初めての中国旅行

初めての中国旅行

北京と中国東北部、黒龍江省(旧満州)の森林鉄道訪問
小型とはいえ初めて本物の蒸機を運転、感動の4日間でした。


 2003年2月、私が入っている市川蒸気鉄道クラブのメンバーですでに何回も中国を訪問、各地の鉄道を 訪ね歩いているS氏から中国に行かないかと誘われました。
 かつて数多くの蒸機が現役で活躍していた中国も、最近は殆ど引退しなかなか見ることは難しいと聞いて いましたが、それでもまだ活躍の場が残っていると思っていた森林鉄道も、木材伐採の規制から3月一杯で廃止になるので、 見に行くなら最後のチャンスといわれ、その誘いに乗ってしまいました。
 海外旅行は仕事をしていた頃、出張で東南アジアに何回か出かけ、私用で英国に行ったりもしましたが、 純粋に鉄道を目的とした海外旅行は今回が初めてでした。
 趣味で模型の蒸気機関車を運転することはあっても、小型とはいえ本物の蒸気機関車が運転できるとはとても 日本国内では考えられないことで、廃止されれば永久にそのチャンスはなくなってしまうと思うと、いい年をして 興奮を隠せませんでした。
 同行は同じくクラブの仲間、T氏とO女史で、この二人もS氏と同じく何回も訪問しており中国に関しては先輩です。
総勢4人3月21日早朝成田空港に向かい、機上の人となりました。
 旅行の詳細は同行T氏のホームページ「鉄ちゃんLIFE」に出ていますので、そちらをご覧下さい。
(リンクのページ参照)

私が撮影した写真を下のページでご紹介いたします。

・北京鉄道博物館

・葦河森林鉄道


表紙に戻る