鉄道写真のページ
鉄道写真のページです



 私が高校に入ったころ(1950年前後)カメラは贅沢品で、高校生でも持っているものはまだ少なかった時代です。
そのころ父に譲ってもらったカメラは小西六(KONICA)のベビーパールという ベスト版半裁のスプリングカメラで、絞り全開 5.6、シャッタースピードB、1/25、1/50、1/100 という代物で、高速で走る列車をブレなしに撮ることなど困難でした。
 ベビーパールのレンズはヘキサー、とオプターの2種類があったが、ヘキサーは評判のいいレンズ だったようで、幸い私のものはヘキサーの方でした。
 その後、また父からコニカ(型名不詳)を譲り受け、銚子電鉄の撮影はコニカ35で撮ったと記憶して います。  当時はフイルムの値段が高価で、高校生の小遣いではバシャバシャ撮っていいものを選ぶなどという 贅沢はとても出来ず、必然的に撮った枚数も限られたものです。
 いい撮影ポイントを探し、気長に目的の列車を待って絶好のショットを収めるという撮影などとても出来る たちではないので、気が向いたらカメラを取り出して写すというかなりいい加減な記録なので、撮影した 日時の記録など取っておらずまして撮影データなどまるで判っていません。
今となっては撮影場所さえあいまいなものもある次第です。
記録というにはあまりにもお粗末ですが、いい加減なことを承知の上であえて公開する次第です。
また終着駅の記録も、全国行脚して全てのローカル線を撮ろうなどという意気込みはさらさらなく、行き当たり ばったりで撮ったものを御披露した次第です。これ等の写真は一部を除きデジタルカメラ画像です。

・思い出の熊本電鉄

・かつての京王電鉄

・銚子電鉄風景

・ローカル線の終着駅


表紙に戻る