本文へジャンプ









トップページ
アクセス
囲碁教室
営業・イベント案内
大淵一門のページ

サロンニュース

日本棋院浦安支部

新浦安囲碁サロン

履 歴

(主なサロンニュース)

《平成22年月例リーグ》7〜8月戦
   初優勝! 宇賀神 勇さん
     
★入賞者(勝/敗)○ポイント
      
優勝 宇賀神勇 (29/13) N
      二位 天宅義和 (18/11) K
      三位 高波 泰 (14/10) H
      四位 鈴木正見 (14/10) H
      五位 斉藤猪馬太(14/11) D


《第2回:浦安市囲碁名人戦》
     主催:日本棋院浦安支部
     後援:浦安市教育委員会
       開催日 平成22年8月29日(日)
       会 場 新浦安囲碁サロン
   
「平成22年浦安市囲碁名人」に
      若柳 諒さん
 浦安市のトップクラスに、市外からも数名の強豪が
 加わり熱戦が展開された。結果は次のとおり
    優勝 若柳 諒(当代島)
    二位 西崎保彦(日の出)
    三位 伊東勇二(今川)


《納涼囲碁まつり》
   開催日 平成22年8月22日(日)
 
ゲストに下地玄昭六段と奥田あや二段を迎え、恒例の
 「納涼囲碁まつり」が開催された。

 

 こども指導碁コーナーと級位者指導コーナーで始まった
 今年の「納涼囲碁まつり」は、連日の猛暑にもかかわら
 大勢の来場者で賑わい、囲碁三昧の楽しい一日になった。
 

   

《平成22年 夏季囲碁大会》
    開催日 平成22年7月19日(月・祝)
  祝優勝!
    Aクラス 橋本良則さん
    Bクラス 島 勲 さん
    Cクラス 長谷川栄二さん
 点数制ハンデ戦で、一人4局をこなす。


 梅雨明けの猛暑の中、大勢の参加者で賑わった。
 ★入賞者
  
クラス  優勝  準優勝  第三位
    A  橋本良則 種井元治 伊東勇二
    B  島 勲  神谷光夫 奥嶋勝子
    C  長谷川栄二 岡村秀夫 夛田和夫
   ※3勝賞 宮本、松永、山崎、武林

《平成22年月例リーグ》5〜6月戦

   初優勝! 中井邦夫さん
     
★入賞者(勝/敗)○ポイント
      
優勝 中井邦夫 (15/5) M
      二位 前田雅俊 (20/12)J
      三位 常本久夫 (13/7) I
      四位 三浦 寛 (14/13)F
      五位 高波 泰 (10/6) B

《平成22年 春季囲碁大会》
    開催日 平成22年4月29日(木・祝)
  祝優勝!
    Aクラス 宇賀神勇さん
    Bクラス 榊 邦弘さん
    Cクラス 岡村秀夫さん
 点数制ハンデ戦で、一人4局をこなす。
 下は小学校三年生から上は八十ン才の方まで、大勢の
 参加者で賑わった。
 ★入賞者
  
クラス  優勝  準優勝  第三位
    A  宇賀神勇 木村向陽 伊東勇二
    B  榊 邦弘 島 勲  松原浩司
    C  岡村秀夫 高松美成 山下直美
   ※3勝賞 常本、森口、西村、奥嶋

《平成22年月例リーグ》3〜4月戦

   初優勝! 浅井八郎さん
     
★入賞者(勝/敗)○ポイント
      
優勝 浅井八郎 (16/5) L
      二位 鈴木正見 (18/10)J
      三位 三浦 寛 (14/7) I
      四位 伊東勇二 (12/8) D
       〃  宇賀神勇 (18/15)D


《平成22年月例リーグ》1〜2月戦

   天宅義和さん 5年振り二度目の優勝!
     
★入賞者(勝/敗)○ポイント
      
優勝 天宅義和 (25/13)L
      二位 青山和助 (15/6)I
      三位 斉藤猪馬太(19/11)G
      四位 宇賀神勇 (21/13)F
      五位 竹内民雄 (23/16)E

《平成22年下地杯最強戦&各段戦》
 2月11日(木・祝)開催の部
   
★最強戦
     
優 勝 榛沢知司
     二 位 長南一豪
     3勝賞 伊東勇二、種井元治、平野愼一

   
★三・四段戦
     
優 勝 丸岡 剛
     二 位 中井邦夫
     3勝賞 竹内民雄

 
3月22日(月・祝)開催の部
   
★五・六段戦
     
優 勝 高波 泰
     二 位 中井邦夫
     3勝賞 宇賀神 勇、前田雅俊

   
★初・二段戦
     
優 勝 天宅義和
     二 位 乙幡健次
     3勝賞 角 佳子


《新春囲碁まつり》
   開催日 平成22年1月16日(土)
 
ゲストに下地玄昭六段と大淵門下の若手棋士三名
 (田尻悠人初段、大淵浩太郎初段、竹内康祐初段)
 計四名を迎え、恒例の「新春囲碁まつり」が開催
 された。

 ★楽しかった「こどもコーナー」
   
いつものことながら十三路盤と十九路盤が混ざ
   った指導碁。プロとの対局は初めてのこどもが
   多く「緊張するかな?」との心配は取り越し苦
   労。ビシッ・バシッと厳しい着手の大淵初段を
   相手に楽しそうに笑顔で打っている姿を見て「
   ほっ」。
 ★和気あいあいの「級位者コーナー」
   
有段者は参加できない級位者専用の指導碁コー
   ナー。指導にあたったのは田尻初段(18)と竹内
   新初段(16)。こどもコーナーと違って、こちら
   は大人のムード。自分の子供と孫の間くらいの
   若い先生に「がんばってね!」と声がかゝるな
   ど和気あいあいのコーナーでした(^0^)

 ★正解者多数の「次の一手クイズ」コーナー
   
下地六段が院生初手合いの碁を自戦解説。
   対戦相手は、同門のマイケル・レドモンド院生
   (当時)。途中、次の一手をクイズ形式で出題。
   院生時代のエピソードなどを交えたユーモアた
   っぷりの解説で笑いの多いコーナーでした。

   
 《平成21年月例リーグ
      年間チャンピオン戦》
    開催日 平成22年1月11日(月・祝)
 この棋戦は、平成21年各月例リーグの入賞者に出場資格が
 与えられるハンデ戦ながら少々権威ある大会なのです(^0^)
 精鋭12名の激戦の結果は
    
★平成21月例リーグチャンピオン
         高波泰さん
    ★3勝賞

      
青山和助、松木秀憲、三浦 寛、宮田 明


《平成21年月例リーグ》11〜12月戦

   島 勲さん 二年半振り二度目の優勝!
     
★入賞者(勝/敗)○ポイント
      
優勝  島 勲 (16/4)M
      二位 伊東勇二(15/6)J
      三位 常本久夫(15/7)H
       〃 松木秀憲(18/11)H
      五位 天宅義和(15/13)B

《平成21年忘年囲碁大会》
    開催日 平成21年12月23日(水・祝)
  祝優勝!
    Aクラス 森口裕介君
    Bクラス 今永正紀さん
    Cクラス 夛田和夫さん
 去る12月23日平成21年最後のイベントとして開催。
 点数制ハンデ戦。スイス方式で一人4局をこなす。
 ★入賞者
   
クラス  優勝  準優勝  第三位
    A  森口裕介 榛沢知司 木村向陽
    B  今永正紀 辻山克郎 榊 邦弘
    C  夛田和夫 長谷川栄二 平賀 彰

《平成21年月例リーグ》9〜10月戦
   伊東勇二さん 初優勝!
     
★入賞者(勝/敗)○ポイント
      
優勝 伊東勇二 (17/4)L
      二位 竹内民雄(20/13)H
      三位 安田 豊 (13/7) G
      四位 常本久夫(14/8) F
      五位 前田雅俊(18/13)E


《平成21年秋季囲碁大会》
    開催日 平成21年10月12日(月・祝)
  祝優勝!
    Aクラス 宮本実駒君
    Bクラス 木村向陽君
    Cクラス 今永正紀さん
    Dクラス 木村信一さん

 爽秋の10月12日、頭書大会が開催された。
 点数制ハンデ戦。スイス方式で一人4局をこなす。
 ★秋季囲碁大会入賞者
   
クラス  優勝  準優勝  第三位
    A  宮本実駒 常本久夫
    B  木村向陽 稲葉和夫 高杉博昭
    C  今永正紀 宮田 明
    D  木村信一 葛西道雄 武林信男
          

《第1回:浦安市囲碁名人戦》
     主催:日本棋院浦安支部
     後援:浦安市教育委員会
       開催日 平成21年8月30日(日)
       会 場 新浦安囲碁サロン
   
「平成21年浦安市囲碁名人」に
      橋本勝美さん
 浦安市のトップクラスに、市外からも数名の強豪が
 加わり熱戦が展開された。結果は次のとおり
    優勝 橋本勝美(富岡)
    二位 榛沢知司(今川)
    三位 平野愼一(東京)


《平成21年納涼囲碁まつり》
   開催日 平成21年8月22日(土)
 
ゲストに女流棋士の奥田あや二段を迎え、恒例の
 「納涼囲碁まつり」が開催された。

 ★こどもコーナー
   
十三路盤と十九路盤が混ざった指導碁で普段と
   勝手の違う対局ながら、奥田プロのやさしく・
   丁寧な指導でした。

 ★級位者コーナー
   
「最強位」に名を連ねる高段者数名による指導
   碁会。指導する側も受ける側も顔馴染みとあっ
   て、どちらが指導受けるのか分からないような
   会話も飛び出すなど、和気あいあいのコーナー
   でした(^0^)

 ★ピンポーンゲーム
   
プロの実戦譜を題材に「次の一手」形式で、1
   手目から50手までプロの着手を全て当てよう
   という趣向。
   当サロンの解説会でお馴染み、下地玄昭六段対
   石倉昇九段(棋聖戦予選)を題材にした。
   優勝したのは50手中27手的中の平野さん。
   級位者の最高は15手を的中した武部さんでした。

   

《平成21年月例リーグ》7〜8月戦
   宮田 明 さん 初出場初優勝!
      二位に実力者伊東勇二さん
    ★入賞者(勝/敗)○ポイント
      優勝 宮田 明 (25/12)L
      二位 伊東勇二(15/5) I
      三位 松木秀憲(22/14)I
      四位 鈴木正見(17/11)C
      五位 竹内民雄(19/16)B

《平成21年夏季囲碁大会》

    開催日 平成21年7月20日(月・祝)
  祝優勝!
    Aクラス 橋本良則さん
    Bクラス 星野忠義さん
    Cクラス 奥嶋勝子さん

 去る7月20日(月・海の日)、恒例の夏季囲碁大会が
参加41名で開催された。
 梅雨明けとは言えそれほど暑くもなく、囲碁対局にはも
ってこいの日和で、楽しい一日となった。
  今回も頑張ったこども軍団!
 一回戦は9人中8人が勝ち上がり、前回の春季大会に続
き、各クラスを制する勢いを見せた。結果は、優勝こそ出
なかったものゝ、6人が3勝1敗と大健闘。
 こども達の成長は早いものですね〜(^0^)


 ★夏季囲碁大会入賞者

   クラス  優勝  準優勝  第三位
    A  橋本良則 宇賀神勇 宮本実駒
    B  星野忠義 中村倫敦 榊 邦弘
    C  奥嶋勝子 西山喬紘 石井悠貴
     ※3勝賞 宮島、前田、チェイセジュン
          木村


《平成21年月例リーグ》5〜6月戦

   鈴木正見さん混戦を制す!
     同率二位に天宅・前田両氏
 鈴木・青山・前田三氏がトップグループを形成。僅かな
差で追走する常本・天宅・高波三氏の第二集団。前半の5
月は稀に見る激しい混戦でした。
 後半(6月)に入ると、熾烈な星のつぶし合いが展開さ


れた。
 まず、トップグループ三人の直接対局を勝ち越した鈴木
さんが、この勝利により優勝を決定付けた。
 第二集団からスルスルと抜け出したのは天宅さん。トッ
プグループにいた前田さんと同率で二位・三位を分け合っ
た。また、前半あまり目立たなかった高波さんが、優勝の
鈴木さんに唯一勝ち越すなど、終始安定したレース運びで
四位に入賞。
 さあ、夏です!
   暑さに負けず7〜8月戦もがんばりましょう!
☆入賞者
       優勝 鈴木正見
       二位 天宅義和
       三位 前田雅俊
       四位 高波 泰
          
《春季囲碁大会》
    開催日 平成21年4月29日(水・祝)
  強烈!こども旋風
    A・Bクラスを制する
 去る4月29日(サロン開店6周年記念日)恒例の春季囲
碁大会が開催された。
春の陽をいっぱいに受けたゴールデンウィークの初日。40
人を越す参加で熱戦が展開された。
 こども達がんばる!
 Aクラスは宮本君(中3)、Bクラスは木村君(小3)が
優勝に輝いた。Cクラスでも吉田翼君(小6)が三位に入る
健闘。宮本君は、伊東さんとの決勝戦を終えて「こんなに考
えたのは初めて、疲れた〜」とぐったり。真剣に打った様子
が滲み出ていました。木村君は本大会初参加。子供らしいの
びのびした着手で将来性を感じさせる打ちっぷりでした。
 デビュー戦を飾る!
 Cクラスでは「囲碁大会初体験」の平賀さん(囲碁教室所
属)が優勝。最終局で惜しくも全勝は逸したものゝ、見事な
デビュー戦でした。更なる飛躍に期待してます。
 ★春季囲碁大会入賞者
   クラス  優勝  準優勝  第三位
    A  宮本実駒 伊東勇二 椿原 巌
    B  木村向陽 松原浩司 前田雅俊
    C  平賀 彰 山崎貴正 吉田 翼
     ※3勝賞松永、木下、池田、奥嶋

《平成21年月例リーグ》3〜4月戦
 接戦でした。折り返しの4月に入り、それまでトップを快
走中だった宮本君が中学三年生になり受験勉強のため(?)
欠場気味。替わって三浦さんと青山さんのマッチレースの展
開になった。
 4月6日、両者の直接対局「三番勝負」が実現した。優勝
の行方を左右する大一番。パワーには定評のある両者。一触
即発で「ただでは済まない碁になるだろう」ことは想定内。
なりました、なりました。壮絶なねじり合い・・・。結果は
三浦さんが三番棒に勝ち、ぐっと優勝をたぐり寄せた。
 青山さんは悔しい二位。
 三位には、後半苦戦が続いたものの、序盤戦の貯金にもの
を言わせた奥田さんが入賞を確保。
    ☆入賞者
       優勝 三浦 寛
       二位 青山和助
       三位 奥田與志清
       四位 宇賀神 勇
          島  勲

《第28回千葉県少年少女囲碁大会》
     開催日 平成21年3月22日
     会 場 船橋東部公民館
   がんばった!こども教室の皆さん
  ★中学生チャンピオン戦(全互先)
     4位 宮本実駒(3勝1敗)
  ★Cクラス2組(ハンデ戦)
     準優勝 吉田 翼(3勝1敗)
  ★Dクラス1組(9・13路盤)
     準優勝 中辻百合子(3勝1敗)
 恒例の同大会が参加291名で開催された。
 当サロンこども教室からも8名のこども達が参加し、一生
懸命打ち、そして楽しみました。
 春から秋にかけて、こどもの囲碁大会は目白押し。みんな
これからもがんばろうね。

《第24回浦安市地区対抗囲碁大会》
     開催日 平成21年3月1日
     会 場 浦安市中央公民館
   ★サロンチーム二連覇ならず!
   ★サロンこども教室チーム善戦!
 五人1チームの団体戦。16チーム80名が参加し、相変
わらず賑やかな大会でした。
 当サロンからは、Aチーム・Bチーム・こども教室チーム
の3チームが参加しました。
 サロンチームは、昨年優勝した関係で今年の幹事役。チー
ムの皆さんは大人も子供も、朝早くから会場設営に大わらわ
で肝心な対局に集中できない?忙しさ。そんな状況のためか
残念ながらサロンチームの二連覇は達成できなかたものゝ、
3チームともなかなかの戦い振りでした。
 特に頑張ったのがこども教室チーム。最終局で舞浜レイン
ボーチームと入賞をかけて対戦。猛者揃いの大人を相手に接
戦を展開したが2勝3敗の惜敗。結果、舞浜チームが準優勝
だったことを思えば「う〜ん、残念!」。
 個人で目立った活躍だったのは、全勝の中村君、3勝1敗
の橋本さんと宮本君(いずれもこども教室チーム)、長谷川
さん(Bチーム)でした。
     来年も頑張ろう!

《新春連碁会&実戦解説会》

     開催日 平成21年2月8日(日)
 新春を賀し、実戦解説会の前に「サロン有志対下地プロ」
の連碁を楽しんだ。
 下地プロは一人、サロンチームが連碁で打ち進めるという
嗜好。サロンチームの構成は、上は八段格から下は10級ク
ラスの少年まで、棋力はまさに千差万別の13名編制。
 手合い割は、メンバー構成から判断すると、7子程度の置
き碁が妥当なところだが「置き石は少ない方が勉強になる」
という意見を採り入れ、4子局に決定。
 但し、これだとプロの楽勝は見えているので、ハンデのバ
ランス?をとるため次のルールを採用。即ち
1.黒に2回の作戦タイムを与える。
    作戦会議中、下地プロは退席する。
     それほど効果ありとは思えませんが・・・(^0^)
2.白の打った手に黒が困ったとき「白のその手待った!」
  の機会を、黒に3回まで与える。
  白の打ち直しの着手点は、次の中から下地プロが自ら抽
  選で決定する。
   @タケフをツグ
   A2−二を打つ
   Bアキ三角を打つ
   C二線に下がる
   D一間トビをツグ   
      ほとんど一手パスに近いですね〜・・・(^0^)
という、普段考えられない珍ルールが生まれた。特に、2番
目のルールは黒の「伝家の宝刀」として強力なもの。
 中盤までは「一人で打っている感じで、黒いいですね〜」
と下地プロの好評を得る展開だったが、次第に黒の実力?が
出て白が威張ってきました。中盤に一回、そろそろ終盤に入
るかという段階で一回。与えられた作戦タイムは二回とも使
い切った黒。その後も白に押され気味で黒の苦しい展開に。
 終盤の佳境に入ってから、ついに「伝家の宝刀」を二回抜
いた黒が形勢を持ち直した。直後、6級の女性が放った強烈
なツケが白の打ち過ぎを誘い、見事に白を撲殺。黒の中押し
勝ちとなりました。めでたしめでたし・・・(^0^)



★第2回「下地杯最強戦」

          開催日 平成21年1月31日(土)
    《優勝!橋本良則さん 二連覇!》
   棋戦名を、旧「サロン最強戦」から現在の「下地杯最強戦」に改めてか
  ら二回目の開催。
  年一回開催で、その年の「真の実力ナンバー1」を問う棋戦。
  全互先とあって、参加人数は多くないが、旧最強戦を含め、前回まで二
  度優勝した人はまだ出ていない。まさに、実力伯仲のメンバーが揃う誠に
  面白い棋戦。
   戦前の予想通り、今回も接戦の展開になった。スイス方式の微妙なポイ
  ント結果の末、優勝は橋本さんでした。
   橋本さんは本棋戦初の二度目の優勝。前回に続く二連覇でした。
   開会式から姿を見せた下地玄昭プロは、対局後の感想戦にはすべて顔を
  突っ込み、熱心な指導・解説に汗だくでした。お疲れさまでした(^0^)

       ☆入賞者
          優勝「平成21年最強位」 橋本良則
          準優勝          榛沢知司
          3勝賞          平野愼一、長南一豪


★平成20年月例リーグ「年間チャンピオン戦」
    開催日 平成21年1月25日(日)
       優勝!鈴木正見さん
   本大会は、前年に開催された各月例リーグ戦の入賞経験者に参加資格が
  与えられる少々権威のある大会。
  点数制のハンデ戦。一人4局で「年間チャンピオン」の座を争う。
   一回戦でトップハンデの伊東さんを終盤の逆転で破った鈴木さんがその
  勢いを持続。一方「狂い咲きだ〜」と軽い冗句も飛び出るほど好調に勝ち
  上がった竹内さんと決勝で相まみえた。
   竹内さんの二子番。常に戦いを目指す両者。壮絶なねじりあいの末、最
  後に笑ったのは鈴木さんでした。

      ☆入賞者
         優 勝 鈴木正見
         3勝賞 伊東勇二、常本久夫、竹内民雄、前田雅俊


★平成21年「新春囲碁まつり」
   開催日 平成21年1月12日(月・祝)
  年も改まった1月12日(成人の日)。
  ゲストに大淵門下の若手棋士4名(内田修平新人王、堀本満成初段、田尻悠人
  初段、大淵浩太郎初段)を迎え、トーナメント戦あり、指導碁ありの、まさに
  囲碁三昧の一日を楽しみました。

     ☆おまつりトーナメント優勝者
        一組優勝 香取栄二
          二位 久門有建
        二組優勝 小飛山佳市
          二位 福嶋 博


★平成20年月例リーグ「11〜12月戦」

   優勝! 宮 本 実 駒 君
     ・二期連続優勝
     ・三期連続勝率1位
       (共にリーグ史上初の記録)
    
      ☆入賞者(勝/敗)勝率
       優 勝  宮本実駒 (30/7) 81.1%
       二 位  前田雅俊 (26/13)66.7%
       三 位  伊東勇二 (13/7) 65.0%
          ※特別賞  渡辺清隆


★平成20年「忘年囲碁大会」
     平成20年12月23日(火・祝)

   平成20年最後のイベント。
   当日は冬らしく肌寒い一日だったが、文字通り老若男女44名の参加を得て
   対局開始のホイッスルが鳴ると同時に、寒さを吹き飛ばす熱戦が展開された。
   点数制ハンデ戦。一人四局を楽しみながら雌雄を決するもの。
   大会も佳境に入った頃「実戦解説会」でお馴染みの下地玄昭プロが、熱戦の
   模様を観戦に現れ、会場は更に盛り上がった。
   「各クラス優勝者の碁は、それぞれ立派な内容で、堂々たる優勝」と下地プロ
   の高い評価を得ました。大会成績は次のとおり
 

     ★入賞者一覧
     クラス  優勝  準優勝  第三位
      A  中原悠樹 坂東建三 美里直毅
      B  松永律夫 加藤裕之 高杉博昭
      C  原田妙子 高松美成
      D 長谷川栄二 葛西道雄 植田恭子
       ※3勝賞 天宅義和、細田幸子、吉田樹


★平成20年月例リーグ「9〜10月戦」
   優勝 宮本実駒君
        ・初の二期連続勝率1位
        ・秋期大会優勝とダブルの喜び
   ☆入賞者(勝/敗)勝率
       優 勝  宮本実駒 (16/4)80.0%
       二 位  池原 宏  (15/5)75.0%
       三 位  青山和助 (16/8)66.7%
          ※特別賞  内田有洸、竹内民雄


★平成20年秋期囲碁大会
    平成20年10月13日(月・祝)
        豆台風荒れる!
   秋晴れのさわやかな一日。恒例の秋期囲碁大会が開催された。
   参加42名の点数制ハンデ戦。スイス方式で一人4局をこなす大会。
   持ち時間一人45分。相変わらず子供及び級の方の着手は早く、
   なんと15分で終局の対局も・・・
   一方、高段者の対局は時間一杯の対局が多い。中には時間切れもあり
   ました。
   ここのところ静かだった子供達の成績、今回は驚異的な好成績でした。
   Bクラスで宮本・森口の両君が優勝・準優勝を分け合い、Cクラスでは
   吉田君が三位を獲得。まさに「こども旋風吹く!」てな感じ・・・。
   でもでも、和気あいあいの楽しい一日でした。
   成績は次のとおり

   ☆入賞者一覧
   クラス  優勝  準優勝  第三位
    A  橋本良則 青山和助 天宅義和
    B  宮本実駒 森口裕介 布川利幸
    C  細田幸子 藤田一希 吉田 樹
     ※3勝賞 宮島、松永、奥田、池田、高松


★平成20年月例リーグ「7〜8月戦」

     優勝!斉藤 猪馬太 さん

   文字通り夏の「熱き戦い」になった。
   前半戦は勝率70%を越える人が三人。
   例によってハイレベルな戦いになりそうな流れが、後半トップグル
   ープがやや失速。にわかに混戦の展開に。
   勝率二位ながら勝ち星でもポイントを稼いだ斉藤さんが混戦を抜け
   出した。残念だったのは宮本君。勝率一位だったが対局数不足が響
   き三位に甘んじた。 次回は頑張れ!

    ★入賞者(勝/敗)勝率
       優 勝  斉藤猪馬太 (18/10)64.3%
       二 位  竹内民雄  (33/20)62.3%
       三 位  宮本実駒  (13/7)65.0%
          ※特別賞  天宅義和、 常本久夫


★平成20年「納涼囲碁まつり」
   開催日 平成20年8月10日(日)

    ゲストに三人のプロ棋士を迎え「実戦解説会」「各種指導碁」
    など囲碁三昧の楽しい一日を過ごしました。
 《イベント内容》
   ★実戦解説会(解説下地六段)
   ★指導碁
     ・こどもコーナー(指導棋士 奥田あや二段)
     ・級位者コーナー( 〃   大淵浩太郎初段)
     ・優勝者コーナー( 〃   下地玄昭六段)
     ・一般者コーナー( 〃   上記全員)


★平成20年「夏期囲碁大会」
    開催日 平成20年7月21日(月・祝)

       ※入賞者一覧
   クラス  優勝  準優勝  第三位
    A  美里直毅 高田久徳 宮島英雄
    B  吉川和雄 浅井八郎 乙幡健次
    C  田中啓介 細田幸子 吉田 翼
     ※3勝賞 伊東、渡辺


★平成20年月例リーグ「5〜6月戦」
   《史上三人目の完全優勝!》 三浦 寛 さん 
     5月、好調なスタートを切った三浦さん。その後も順調に勝ち星を伸ばした。
     一方、三浦さんにピッタリ接近し、マッチレースの様相を呈していた宇賀神さん
     は、6月に入って上位陣との対戦で勝率が伸びず、ややペースダウン。替わっ
     て猛追してきたのが前田さん。
     5月は対局数が少なくあまり話題に上らなかった前田さんだが、6月に入り対局
     数はもちろん、勝ち星も積み重ね、一時は勝率で三浦さんを抜いてトップに立つ
     勢いを見せた。三浦さんも「いや〜、前田さんの勢いがすごいね〜。俺の優勝は
     ないね〜」とぼやきが出るほど。
     が、好事魔多し。終盤戦に入り前田さんが、常本さんに痛い痛い三連敗。
     これが大きく響いて、再び三浦さんがトップに返り咲いた。
     三浦さんは史上三人目の完全優勝(勝率・勝ち星ともに一位)でした。
     宇賀神さんは二期連続の二位。三度目の正直で7〜8月戦は優勝に期待。
        ※入賞者(勝/敗)勝率
            優 勝 三浦   寛 (27/10)73.0%
            二 位 宇賀神 勇 (26/16)61.9%
            三 位 前田雅俊  (16/7)69.6%
             特別賞 天宅義和、竹内民雄


★実戦解説会特別企画
    《下地プロに挑戦!》
           開催日 平成20年6月21日
     抽選でサロン代表(二名)の方が下地プロに挑戦。
     対局内容を解説会で下地プロが解説するという趣向。
     幸運を引き当てたのは、天宅さんと奥嶋さん。
     時間の関係で、序盤で打ち掛けの予定でしたが、二人とも無類の早打ち。
     あれよあれよと、見ている間に終局まで進んでしまいました。
     解説会では、サロンの仲間が打った碁とあって、皆さん熱心に耳を傾けて
     いらっしゃいました。
     天宅さん・奥嶋さん、半目は上達したのでは?
     好評につき、またやりま〜す。お楽しみに!


★がんばりました!
     サロンこども教室生徒(
   《第29回「少年少女囲碁千葉県大会」》 平成20年6月1日
     恒例の上記大会が船橋市東部公民館で開催された。
     サロンこども教室から6人参加。
     日頃の成果が現れたか3人が入賞を果たした。
     宮本君と吉田君は前回も好成績で、今回は一ランク上げての出場だったが
     またまた入賞。がんばってます。
     成績優良者は次のとおり
        ・C1組第三位 宮本実駒
        ・C3組準優勝 吉田 翼
        ・C5組第三位 田村寛治


★開店五周年記念
  《平成20年春期囲碁大会》

        開催日 平成20年4月29日(火・祝)
     夏日に近い好天気に恵まれた4月29日。
    開店五周年記念・春期囲碁大会が大勢の参加で賑やかに開催された。
    点数制ハンデ戦。一人4局をスイス方式で競う。
    大勢のこども達・女性の参加もあり、文字通り老若男女入り乱れて、和気あいあいの
    熱戦が展開された。
    途中、下地プロが観戦に訪れ一段と盛り上がった。
    成績は次のとおり
        ☆入賞者一覧
           クラス  優勝     準優勝    第三位
            A   種井元治  木下隆男  濱 優太朗
            B   高杉博昭  渡辺清隆  藤井丈徳
            C   相澤勝守  高松美成    ー
            D   武林信男  中川五郎  細田幸子
              ※3勝賞坂東、奥田、榊


★平成20年月例リーグ「3〜4月戦」
       祝優勝  内 田 有 洸 さん
         (勝率1位、勝ち星3位)


★サロンチーム優勝! 三度目の正直
    平成20年「浦安市地区対抗囲碁大会」
       (1チーム5人の団体戦)
      開催日 平成20年3月2日(日)
      会 場  浦安市中央公民館

    毎年恒例の上記大会が開催された。
    市内各地区から16チーム80名が参加し、それぞれ地区の名誉?を
    かけて対戦。いつもながら賑やかな大会でした。
    当サロンからも2チームさんかしました。

      1,「新浦安囲碁サロンチーム」  3度目の出場
           4戦全勝  お見事!
      2,「新浦安囲碁サロンこども教室チーム」 2度目の出場
          (参加唯一の子供チーム)
             1勝3敗  良く戦いました!


★第一回下地杯最強戦   開催日 平成20年2月2日(土)

   ○全互先(黒番6目半コミ出し)
   ○持ち時間  50分(切れ負け)

  従来の「サロン最強戦」を発展的に解消し、下地玄昭六段の名前を冠に、
  新たに誕生した大会です。
  全互先で文字通り、真の最強者を決める大会。
  サロン会員を始め、下地プロの後援会会員、および日頃下地プロに関わり
  の深い方々の中から、腕自慢の16名が集い、熱戦が展開された。
  最強戦は過去4回開催されているが、毎回優勝者が異なり、まさに「実力伯
  仲」のメンバー。
  下地プロも一回戦から、すべての対局を観戦。局後の感想戦には必ず加わ
  る熱心さで、出場者にはかなりの勉強になったことでしょう。 成績は次のとおり

          優勝橋本良則(4戦全勝)
          二位岩田哲夫(3勝1敗)
          三位平野愼一(3勝1敗)
    


★平成20年月例リーグ「1〜2月戦」

   記録ずくめの優勝! 渡辺清隆さん
    ○当分破られそうにない渡辺さんの新記録
      ・歴代最高勝率 84.8%
           (今までの記録 80.0%)
      ・歴代最多連勝 11連勝
      ・歴代二人目の完全優勝
           (勝率・勝ち星とも一位)
                             (勝/敗)
        ※入賞者 優 勝  渡辺清隆  (28/5)
               二 位  常本久夫  (21/8)
               三 位  櫻井 徹   (19/7)
               特別賞  鈴木正見、宇賀神勇


★平成19年月例リーグ「年間チャンピオン戦」
              開催日 平成20年1月14日(月・祝)

   平成19年の各月例リーグ戦で入賞された方に参加資格が与えられる
   権威ある大会。
   参加14名。点数制ハンデ戦、スイス方式、四回戦でチャンピオンの座
   を競う。
   最終局。決勝戦は 天宅さんVS櫻井さんの全勝対決。
   勝負は二転三転、逆転に継ぐ逆転で、勝利の女神が身の置き所に困
   っていました〜。 成績は次のとおり。

        優勝 天宅義和      ※三勝賞 松木秀憲
        二位 高波 泰             坂東建三
        三位 櫻井 徹


★《新春囲碁まつり開催》  開催日 平成20年1月6日(日)

   今年の正月は穏やかなきこうでしたね。
   囲碁まつり当日も晴天に恵まれ、大勢の来場で賑わいました。
   ゲストに、下地玄昭六段と大淵門下若手棋士三名を迎え、まさに
   「囲碁三昧」の楽しい一日を過ごしました。

   ○ゲスト 下地玄昭六段
          内田修平二段、堀本満成初段、田尻悠人初段
            (大淵盛人九段門下)
   ○お好みトーナメント
      一組優勝 久門有建
      二組優勝 宮島英雄
   ○記念対局
      忘年囲碁大会Aクラス優勝 種井元治(三子)
                         VS 下地玄昭六段
      (結果は下地プロの中押し勝ち)
   ○実戦解説会
      上記の記念対局を下地玄昭六段の自戦解説でお届けした。
   ○特別指導碁会
     ・こどもコーナー 指導 田尻初段
     ・級位者コーナー 指導 内田二段、堀本初段
     ・有段者コーナー 指導 ゲスト全員
      


★《平成19年忘年囲碁大会》  開催日 平成19年12月24日(月・祝)

   今年締めくくりの大会とあって、下地プロも観戦に駆けつけ賑やかに開催。
   結果は、次のとおり

             優勝    準優勝    第三位
      Aクラス 種井元治  前田雅俊  鈴木正見
      Bクラス 浅井八郎  小飛山佳市 奥田與志清
      Cクラス 森口裕介  細田幸子  藤田一希
      3勝賞  青山和助  天宅義和  青田祥伸
            木下隆男  相澤勝守


★《平成19年月例リーグ「9〜10月戦」》 成績結果

      優 勝  青山 守 (22/6)
      二 位  竹内民雄(35/21)
      三 位  高波 泰 (22/11)
      特別賞  松木、 松岡


★《平成19年秋期囲碁大会》  開催日 平成19年10月8日(月・祝)

   大会当日の朝はどんよりとした空模様。
   参加者の皆さんが会場に向かう頃に降らなければいいがなーと念じていましたが
   願いは通じず降ってきました。
   しかし、足下の悪い中、ノミネートされた方々は欠席もなく全員集合!当日の飛び
   入りの方も含めおおいに賑わいました。
   点数制のハンデ戦で、一人4局をこなす大会。各クラスとも激戦が展開された。
   結果は次のとおり

               優勝     準優勝   第三位
         Aクラス 滝 俊明  伊東勇二  青山和助
         B 〃  高田久徳    ー    島  勲
              天宅義和  (Bクラスは優勝二人)
         C 〃  近藤忠蔵  角 佳子  相澤勝守
         D 〃  夛田和夫  細田幸子ー
            ※3勝賞木下隆男(B奥嶋勝子)(C)

★≪平成19年月例リーグ「7〜8月戦」≫

     二ヶ月にわたる長期リーグ戦。猛暑の「今夏」を制したのは、勝率75%
     と驚異的な強さをみせた鈴木正見さんでした。とは言え、最終順位を決
     めるポイントでは、勝率三位・勝星三位と安定した力を出した高波泰さん
     が1点差まで肉薄する接戦でした。
      さあ、9〜10月戦も頑張りましょう!
        ○入賞者(総ポイント)
           優 勝 鈴木正見(10)
           二 位 高波 泰 (9)
           三 位 青山 守 (8)
           特別賞 竹内、 常本、 松木
     

★≪平成19年夏季囲碁大会≫   開催日 平成19年7月16日(月・祝)

     台風一過。穏やかな一日になるはずが、受付開始の頃グラグラ〜と・・・
     新潟の被災地の方々に心からお見舞いもうしあげます。

     大会は過去最高の参加人数でおおいに賑わいました。
     各クラスとも激戦が展開され、結果は次のとおりでした。

      ★入賞者一覧
                優勝    準優勝   第三位
         Aクラス 高杉博昭  佐藤 功  宇賀神勇
         B 〃  前田雅俊    ー    高田久徳 (Bは優勝二人)
               仲山仁之助
         C 〃  角  佳子  奥嶋勝子  奥嶋京子
         D 〃  中川五郎  青田祥伸    ー
           3勝賞吉野、竹内、乙幡、奥田


★《納涼囲碁まつり》  開催日 平成19年8月26日

    ゲストに下地玄昭六段と奥田あや二段を迎え、ペア碁大会あり、解説会あり、
    指導碁ありで、おおいに盛り上がりました。


★≪平成19年月例リーグ「5〜6月戦」≫

     いや〜、接戦でした〜
     勝率トップの櫻井さんに、勝率三位ながら勝星二位の三浦さんが総合ポイント
     で並び,勝負は判定に持ち込まれました。
     大会規定により、直接対局で勝ち越していた櫻井さんが優勝。三浦さんは惜し
     くも二位。また、優勝の櫻井さんに星一つの僅差で肉薄していた内田さんが三位に。
     とにかく接戦でした〜

    ☆入賞者一覧(勝/敗)
          優  勝 櫻井 徹 (19/8)
          第二位 三浦 寛 (27/14)

          第三位 内田有洸 (19/9)
          特別賞 松木秀憲 (32/25) 高波 泰 (22/16)

★≪四都県対抗小中学生囲碁大会≫ 5月19日 於:日本棋院

        中村君、仲山君、宮本君 大健闘!

    東京・千葉・埼玉・神奈川各50名の代表による総当りリーグ戦(全互先)が
    開催された。
    千葉県代表として、当こども教室からも上記の三名が出場しました。
    千葉県チームは、東京に24勝26敗と僅差で敗れたものゝ、埼玉・神奈川
    には圧勝し準優勝でした。
    教室の三人は、いずれも全勝の大活躍でしたよ(^0^)


★≪平成19年月例リーグ「3〜4月戦」≫

     二ヶ月に亘る長い戦いを制したのは「島さん」でした。
     島さんは、春季大会の優勝(B)に続く快挙!
     いっきに持ち点数がアップし、これから苦しい対局が続くと思いますが
     耐えて、耐えて、乗り越えてください(^0^)

        ☆入賞者一覧(勝/敗)
            優  勝 島  勲 (18/5)
            第二位 浅井八郎(14/8)
            第三位 渡辺清隆(24/15)
            特別賞 内田有洸(26/17) 天宅義和(28/23)

★≪平成19年「春季囲碁大会」≫ 開催日/4月22日(日)

     何となくはっきりしない空模様でしたが、対局のほうはシャキ!とした好局が多く
     熱戦の連続でした。成績は次のとおり。

         ☆入賞者一覧 Aクラス    Bクラス   Cクラス
             優  勝 稲葉和夫 島  勲  金子博美
             準優勝 藤井丈徳 高橋伸幸 青田祥伸
             第三位 青山和助 乙幡健次 高松美成


★≪平成19年「浦安市地区対抗囲碁大会」≫ サロンチーム健闘!

     3月4日、浦安市中央公民館において上記大会が開催された。
     この大会は、五人1チームの団体戦(ハンデ戦)。
     参加15チームでスイス方式による4回戦が戦われた。
     当サロンも2チームを編成し出場しました。
     当サロンのチーム成績は次のとおりでした。

           ☆サロンチーム 3勝1敗 5位の健闘
               (メンバー 青山・三浦・松木・島・乙幡)

           ☆サロンこども教室チーム 2勝2敗
               (メンバー 橋本・中村・白濱・森口・宮本)
              参加チーム中、唯一のこどもチーム
              大人の中で大善戦。よく頑張りました。

     ※来年も、また、参加しましょう!


★≪平成19年月例リーグ「1〜2月戦」≫

     年も改まり、気分一新のリーグ戦。
     新年早々激しい星の潰しあいで、トップはまさに「団子」状態の戦い。
     最後に抜け出したのは、しぶとさでは定評の程島さんでした。

          ☆入賞者一覧(勝/敗)
               優  勝 程島 貢 (29/15)
               第二位 内田有洸 (27/15)
               第三位 常本久夫 (17/10) 三浦寛(25/16)
               特別賞 竹内民雄 (29/20)


★≪平成18年月例リーグ「年間チャンピオン戦」≫

            開催日平成19年2月18日(日)

     本大会は、昨年の月例リーグで優秀な成績を残された方にのみ出場権のある
     ハンデ戦ながら名誉ある棋戦。
     優勝者には、プロ棋士「下地玄昭六段の指導碁」がプレゼントされるおまけ付き。
     いずれも実力者の8名により、チャンピオンの座をかけた戦いが展開された。
     激戦を制したのは、出場者中ただ一人の子供、中村倫敦君(小4)でした。
     当サロンの「こども教室」での努力が実ったのでしょう(^0^)
     来年のチャンピオン戦を目指し、今年の月例リーグは始まっています。
     みなさん、がんばりましょう!


★≪新春囲碁まつり≫ 1月8日 賑やかなうちに終わりました(^0^)

     内田修平初段、堀本満成初段、田尻悠人新初段
       (いずれも大淵盛人九段門下)を迎え
     解説会あり、指導碁ありの楽しい一日でした〜


★≪正月打ち初め会「お好みトーナメント」≫ 開催日/1月3日

     当日の入場受付順に組み合わせを行う、かなり乱暴なハンデ戦でした。
     まぁ、お正月ということで勘弁してください(^0^)

         ☆成績優良者
                    パート1     パート2
              優  勝 下地 忠    橋本太郎
              準優勝 斉藤猪馬太 宮田 明

掲示板お休み中



《平成22年月例リーグ》9〜10月戦
  ★入賞者(勝/敗)○ポイント
    優勝 伊東勇二 (24/4) M
    二位 常本久夫 (20/11)I
    三位 斉藤猪馬太(24/17)G
    四位 前田雅俊 (18/12)F
    五位 竹内民雄 (25/24)D

《平成22年秋季囲碁大会》
   開催日 平成22年10月11日(月・祝)
 
入賞者
   クラス 優勝   準優勝  第3位
    A 宮本実駒 伊東勇二 西村鼎子
    B 乙幡健次 竹内民雄 榊 邦弘
    C 武林信男 山崎高康 中山俊一
     ※3勝賞 斉藤、岡村






《平成23年月例リーグ》1〜2月戦
   天宅さん
     一年降り、三度目の優勝!
  今年最初の月例リーグは、まれにみる混戦になった。
  総合ポイントトップに三人が並ぶもつれよう。
 「高齢者上位」の規定により順位を決定した。
   ★入賞者(勝/敗)○内ポイント
    優勝 天宅義和(32/18)J
    二位 安保 浩(17/5) J
    三位 伊東勇二(14/6) J
    四位 高波 泰(17/10)F
    五位 松木秀憲(24/23)
C

《第4回下地杯各段戦/第一部》
       開催日 平成23年2月11日(金・祝)
  
昨年から二回に分けて開催されるようになった下地
  杯各段戦。この大会は、各クラスともオール互先の
  対局を楽しむもので、ハンデ戦の大会とはひと味違
  った趣がある。
  その第一部、五・六段戦及び初・二段戦の二クラス
  がおこなわれた。
  第二部は、3月21日(月・祝)に、最強戦と三・四段
  戦がおこなわれる。
    大会成績
         ★五・六段戦  ★初・二段戦
      優勝  宇賀神 勇   安保 浩
      準優勝 常本久夫    原田妙子
      3勝賞 竹内民雄    奥嶋勝子
          中村英隆
    
《平成23年/新春囲碁まつり》

       開催日 平成23年1月16日(日)
  毎年恒例の「新春囲碁まつり」が開催された。
  今年のゲストには、大淵一門の師匠である大淵盛人
  九段と門下の田尻悠人二段、大淵浩太郎初段の三名
  を招き、次の一手クイズ、指導碁などを楽しんだ。


《平成22年月例リーグ「年間チャンピオン戦」》
       開催日 平成23年1月10日(月・祝)
  平成22年開催の各月例リーグ入賞者が集まり、年間
  チャンピオンの座を争う大会。
  昨年の最高持ち点数によるハンデ戦。4回戦の変則リ
  ーグ(スイス方式)を戦った。
  成績は次のとおり
     優勝 伊東勇二
     二位 安保 浩
     3勝賞 常本、浅井、中井

平成23年:打初め会》
    開催日 平成23年1月5日(水)
  今年、最初の碁会です
  「新春トーナメント戦」を開催しました。
  ハンデ戦ながら、来場順にどんどん組合せを行う少々
  乱暴な運営でしたが、和気藹々で楽しい一日でした。
  成績は次のとおり
        優勝   準優勝
    松組 三宮輝美 中村倫敦
    竹組 天宅義和 木村向陽


《平成22年月例リーグ》11〜12月戦
    三浦さん混戦を制す!
  今年最後のリーグ戦とあって、前半から接戦になった。
  前半好調だった安保さんと斉藤さんが後半伸び悩む中、
  同率三位に着けていた三浦さんと長尾さんがトップに
  肉薄。終盤一気に抜け出した三浦さんが混戦を制した。
     ★入賞者  (勝/敗)ポイント
    優勝 三浦 寛 (27/12) M
    二位 長尾修策(14/17) G
    三位 松木秀憲(23/14) F
    四位 安保 浩 (13/7) E
    五位 宇賀神勇(29/25) D

《平成22年忘年囲碁大会》

   
開催日 平成22年10月11日(月・祝)
 
入賞者
   クラス 優勝   準優勝  第3位
    A 伊東勇二 チェイセジュン 宇賀神勇
    B 高杉博昭 松木秀憲 今永正紀
    C 山下直美 金子陽佑 
    D 植田恭子 高松美成 葛西道雄
     ※3勝賞 財前、中井