本文へスキップ

働く人も経営者も労働・社会保険に関することは社会保険労務士に

TEL. 0773-27-5928

〒620-0866 福知山市前田新町36−6

国民年金の改正について(平成24.8.10成立)

主要項目

1、納付した保険料に応じた給付を行い、将来の無年金者の発生を抑えるという観点から、受給資格期間の短縮を行う。
  (平成27年10月から施行)

2、基礎年金国庫負担1/2が恒久化される特定年度を平成26年度と定める。(平成26年4月から施行)

3、短時間労働者に対する厚生年金・健康保険の適用拡大を行う。(平成28年10月から施行)

4、厚生年金、健康保険について次世代育成支援のため産休期間中の保険料免除を行う。

5、遺族基礎年金の父子家庭への支給を行う。(平成26年4月から施行)

6、低所得者・障害者等への福祉的な給付措置を講ずる。高所得者の年金額調整、国民年金第一号被保険者に対する
  産前産後の保険料免除措置について検討する。
  




バナースペース