本文へスキップ

何かひとつ、あなたのお肌に残したい…【肌づくり.net】は、手作りコスメを活用したスキンケアの情報サイトです。

電話でのお問い合わせはTEL.0246-46-2132

〒970-8033 福島県いわき市自自由ケ丘37-20

チャイルドケアchild care

スピリチュアルとアロマテラピーから見るチャイルドケア…【肌づくり.net】が提案する子供達や自分自身のインナーチャイルドを癒すチャイルドケア。。チャイルドケア,子育て,アトピーの子供,5分間暗示法,アロマと子育て,インナーチャイルド,レインボーチルドレン,インディゴチルドレン,クリスタルチルドレン,ソウルメイト

クリスタルチルドレン


インディゴチルドレンに続き、次はクリスタルチルドレンです♪


クリスタルチルドレンは、パステル状の色合いを持ち、美しい多色のオパールのような魂の光彩を放っています。

システムバスターであるインディゴが障害物を取り除き、切り開いた道の恩恵を受ける世代の魂で、開かれてきれいになった道をクリスタルチルドレンが、より安全で安心のできる世界へと地ならしをするのです。
ちなみに、この魂は、1994年以降にこの世に産まれています。

クリスタルチルドレンは、戦う戦士のようなインディゴとは違う性質を持っています。
それは…

より自然で本能的。
愛情に満ちていて、側にいるだけで癒しの力を持っている。


という特性です。

クリスタルチルドレンを見て、最初に気づくのはその「目」です。

大きくて優しい瞳は、全てを見通すような…
まるで心のスキャンをしているような洞察力を持っています。
クリスタルチルドレンと目が合うと、吸い込まれそうな綺麗な瞳にくぎ付けになり、不思議な魅力に気がつきます。
大きくて何もかもを見通すような、年齢を超えた賢明さをたたえた目をしています。
その目に見つめられると、人は催眠術にかかったようになり、魂の奥底まですっかり見通されてしまうように感じます。

クリスタルチルドレンの最大の特徴は、大きく優しい、そしてすべてを見透かすような印象的な目です。

そんなクリスタル達の誕生が急増しています。


クリスタル達は、争い・傷つけ合うことが、本来の目的ではないことを知っています。

心を開いて、仲間に話そうとします。

【許す】愛を知っているので、人を攻めません。

ですから、幼稚園や学校などでいじめられたり暴力を受けても、決して仕返しをしようとしません。
逆にクリスタル達は、霊的な悲しみや動揺を感じると、相手に優しい声をかけたり、行動で思いやりを示したり、抱きしめてあげたり…
とその時・その人の状態が即座に癒される思いやりをいろんな愛で表現します。


本当に素晴らしいですよね♪


これだけで、私達よりレベルが高いことが解ります(*^▽^*)

目に見えない友達(妖精や天使)とも会話をします。
自然を愛し、一体であることを知っているクリスタルは、木や草花と会話をし、動物を思いやり、動物達の訴えを教えてくれます。

自分がどこから来たのか…
天使の話やスピリットガイドの話…
また前世の記憶などを話し、その鮮明な記憶の描写に驚かされることがしばしばです。

クリスタル達はとても敏感です。

添加物・汚染物に反応を示し、アレルギーなどで悩まされていることも多いようです。
オーガニックを好み、幼少期から肉類などをあまり好まず、菜食やフレッシュ飲料などの自然食や飲料を好みます。


これは…


クリスタルが既に純粋な高い次元の状態で生まれてきている証。

クリスタルや石にもとても興味を示します。
その石の意味・使い方を、既に知っていることもあり、時には石が持つメッセージを伝えてくれたりすることもあります。

小さなヒーラーたちは自分の癒しの力に揺るぎ無い信頼と自信を持っているのです。

様々な形で癒しの行為を実践するをするクリスタル達は、歌を通してメッセージを伝えてきたり、音楽・アートなどから愛を表現し、癒しの光を贈ります。


そんな魂レベルの高いクリスタルチルドレンは

「言葉を話し出す時期が遅い」

と言う特徴があり、4-5歳ぐらいまで話さないこともあります。
全て周りの会話を理解しながらも、言葉を使わずジェスチャーで意思を伝えたりもします。
また、怖いもの知らずで冒険好き、優れた運動能力を垣間見せ、ハラハラさせられることもあります。

エネルギーの流れにも非常に敏感に反応し、世の中の状況・地球の状態を繊細なアンテナで察知します。
悲しいニュースが世界を取り巻いたり、身の回りの環境状態が不安定であったりすると、それを敏感に吸収し、不安からとても落ち込んだり、そわそわと落ち着きがなくなったりします。

このような従来の子供達とちょっと違った面が多々あり、その内面からの表現を理解されず「自閉症」と診断されたり、「聴覚に問題あり」などと誤診されるケースがしばしばあります。
事実、クリスタルチルドレンがこの世に多く誕生してきているここ数年、「自閉症」と判断される子供の数が急激に増えているのです。




フゥ〜…ε=(・o・*)



このスピリチュアルが理解されないと、こんな誤診もされてしまうのですね…。

クリスタルチルドレンは、しばしば自閉症やアスペルガー症候群と誤解される。
しかし素敵なことにスピリチュアルなクリスタル達は、そんな自分たちを守り、理解してくれる親を選んでやってきます。
クリスタルの到着で、スピリチュアルな目覚めを感じ、新しい成長のステップを踏む親達もいます。
中には親がスピリチュアルでなくとも、その子供を囲む家族(祖父母など)が、その子を導き守ることもあります。

クリスタルの持つ光は、この地球に住む私たちが真実を見る目・魂の持つ本来の目的を思い出させ、正直に生きてゆくことを選択するよう私達を導いてくれるでしょう。

インディゴ達は私達に柔軟性・新しい変化を受け入れる準備を整え、クリスタル達は地球を次の次元へ導くために必要なメッセージを発信する愛の光の存在として私たちのもとへやってきたのです。


クリスタルチルドレンは、毎日沢山のメッセージを私たちに与えてくれる子供達です。
私たちの将来がどうなるのかを様々な愛の行動で伝えてくれるメッセンジャーであり、この地球の将来を見せてくれる鏡のような存在です。


現代では、スピリチュアルな見方を受け入れる心の扉が開きつつあります。
こうした子供達の様子を否定するのではなく、受け入れ理解し、クリスタルの持つサイキック能力を見守ってあげようとすることができるようになってきました。

その素晴らしい能力が失われることなく成長し続けることができるように…

高い波動と繋がり、地球を光で覆ってゆくことへの手助けができるように…

クリスタルチルドレンを支え見守り、よき理解者になりましょう。



以下に簡単ですが、クリスタルチルドレンの特性をまとめました。
あなたの可愛いお子様も「クリスタルチルドレン」かもしれません♪

クリスタルチルドレンの特性

■1995年以降に生まれている

■他人に寛大

■非常に愛情深い

■非常に敏感で共感的

■強烈な凝視を伴う大きな瞳をもつ

■人を惹きつける磁性のある人格を持つ

■話し始めるのが遅い

■テレパシーと自己流の手話のようなもので意思疎通を図る

■音楽を好み、話すよりも先に歌うこともある

■自閉症やアスペルガー症候群と診断されたりする

■極めて芸術的で想像力豊か

■穏やかな気性、優しく、愛情深い

■自然や動物と深くつながっている

■クリスタルや石にとても興味を示す

■ヒーリングの能力を見せる

■天使やスピリット・ガイド、過去世の記憶について話す

■菜食やジュースを好む

■驚くほどのバランス能力を備え、恐いものしらずの探検家、どこへでもよじ登ってしまう



いかがですか?


おもしろいことにクリスタル達に接する人は、寛大な優しい愛に包まれている感じを体験します。


クリスタルチルドレンの後にレインボーチルドレンが到着してきました。


そして…

2005年以降はクリスタルに続く、新しい子供達たちが到着し始めています。
彼らは、過去生を持たない「愛」そのものの子供達…
それは、

レインボーチルドレン

と呼ばれています。
地球が平和に向かい愛のオーラで包まれる方向へ進んでいる「証」のように到着し続ける新しい子供達です。

レインボーチルドレンは、クリスタルチルドレンを両親に選んで生まれてきます。
誰かを恐れるということがなく、奉仕のために生まれてきたまさに「神の化身」なのです。

レインボーチルドレンは、惜しみなく与えるためだけに地球へやって来ました。
レインボーチルドレン達は、すでに霊的に最高の状態に達しています。


インディゴチルドレン,クリスタルチルドレン,レインボーチルドレン

…追伸…
インディゴやクリスタル達は、その時の状態が整う前にも、何人か地球上に誕生しています。
夢を通してテレパシーを送り、地球上の状態を知らせるのです。
状態が整うと、本格的に続々と産まれてきます。


あなも…
あなたのお子様も…
もしかしたら、インディゴかクリスタルかも知れません。

その真偽のほどは、どうでもいいのです。

自分自身を、お子様を、インディゴやクリスタルだと思うだけでも、彼らに近づけるのではないでしょうか?

そして、思い出してみましょう。
あなたの真の役割を…

今までと違った新しい世界が広がるはずです。




今までの尺度を超え、特別鋭敏な存在意識を持ち、
そこにある可能性について
開かれた精神を持つ子供たちこそ、
来るべき人類の進歩と向上の先触れなのだ。

良く聞きなさい。

彼らは一緒にいても、あなたのものではない。

彼らに愛を与えても思考や概念を与えてはいけない。


彼らを理解し、解放し、ただただ愛を与えなさい。

彼らに注がれる驚異の目の盾となりなさい。

そうすれば、彼らがあなた方を
素晴らしい未来へ導いてくれるだろう。