本文へスキップ

何かひとつ、あなたのお肌に残したい…【肌づくり.net】は、手作りコスメを活用したスキンケアの情報サイトです。

電話でのお問い合わせはTEL.0246-46-2132

〒970-8033 福島県いわき市自自由ケ丘37-20

手作り美容液レシピ集 Serum Recipes

美容液は…
基礎化粧品の中でも多くの美容成分をより濃縮した形で配合し、保湿・シミ・シワ・タルミなどの目的に合わせ集中的なケアが期待できるアイテムです。
その形態はさまざまで、ジェル状・オイル状・ローション状・ミルク状など幅広い形態があります。

手作りコスメでも少量で大きな効果が期待できるアイテムですし、何よりもレシピを考え、自分で調合し、実際に使ってみて効果を体感する…というすべてのステップがワクワク・ドキドキする楽しさでいっぱいです。
ぜひ、美容液製作に挑戦していただいて、手作りコスメの本物の楽しさと効果を体験していただきたいですね♪



基本の美容液レシピ(セラムベース使用)

基本の美容液レシピ
材料 
アルチメイトセラムベース  100g
お好みの有効成分      規定の配合量

作り方

保存容器にセラムベースを入れ、お好みの有効成分を加えよく混ぜ合わせる。
出来上がり。




最もシンプルな基本の美容液。
セラムベース自体が高品質の美容液レベルの基材です。ですから、あとはお好みでアレンジを加えれば、高品質な美容液になってしまいます。

■レシピ情報

容量 100g 期限 2か月  難易度 ★ 冷蔵庫保存
期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。

基本の美容ジェルレシピ(アロエベラジェル使用)

基本の美容液レシピ アロエベラジェルオーガニック使用
材料 
アロエベラジェル オーガニック  100g
お好みの有効成分        規定の配合量

作り方

保存容器にアロエベラジェルを入れ、お好みの有効成分を加えよく混ぜ合わせる。
出来上がり。




最もシンプルな基本の美容液ジェル。
アロエベラジェル自体が「民間の万能薬」と呼ばれるほどの高品質のジェル基材です。ですから、あとはお好みでアレンジを加えれば、高品質な美容液ジェルになってしまいます。

手作りコスメを簡単に素早く、そして高品質に作りたいなら、手作りコスメ素材Sysoap☆の【アロエベラジェルオーガニック】がおススメです。【肌づくり.net】一押しの商品です。

■レシピ情報

容量 100g 期限 1か月  難易度 ★ 冷蔵庫保存
期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。

オリジナルレシピ

【肌づくり.net】が提案する手作り美容液。市販品以上の美容液・美容ジェル・美容オイル・セラムが簡単にエコノミーに作れます。
■小じわセラム

材料
アプリコットカーネルオイル  45ml
セサミオイル         5ml
油溶性VC誘導体パウダー    1g
ビタミンAレチノール     0.5ml
ビタミンEトコフェロール   1ml
ネロリEO           1滴


作り方:
@アプリコットカーネルオイルにセサミオイルを加え、ほんのり温めます。
Aそこに油溶性ビタミンC誘導体を入れ、よく溶かします。
(油溶性ビタミンC誘導体は溶けにくいです。できるだけ溶かすようにしますが、多少溶け残りがあっても大丈夫です。)
B粗熱が取れたら、レチノールとトコフェロールを加えよく混ぜ合わせます。
C最後に精油を入れて出来上がり。

概要:
ビタミンA/C/Eを含む、アンチエイジング美容オイル。
肌に馴染みやすく、ライトな使い心地のアプリコットカーネルオイルと老化防止効果のあるセサミオイルをベースに、シミ・しわ・抗酸化に効果的なビタミン3人衆を配合した贅沢な美容オイルです。
ビタミンC誘導体が容器の底に溶け残って沈殿しても、気にせず上澄みを使ってください。
シワの気になる目元や首のスペシャルケアに。

おすすめ!:ピペット付遮光瓶
ピペット付だから、内容物に手が触れることなく衛生的です。
また、少量を取り出す場合に、液だれなどでボトルを汚すこともありません。遮光性もあります。手作り美容液や美容オイルなどの保存におすすめです。

■レシピ情報

容量 約100ml  期限 2ヶ月  難易度 ★ 冷蔵庫保存

期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。
【肌づくり.net】が提案する手作り美容液。市販品以上の美容液・美容ジェル・美容オイル・セラムが簡単にエコノミーに作れます。
■リフトアッパーセラム

材料
シーケルプアスタキサンチンゲルベース 85g
レリスターゼ             4ml
トライラゲン             3ml
アプレビティ             2ml
アンチオキキシダントミクスチャー   1ml
BG                  5ml


作り方:
@シーケルプアスタキサンチンゲルベースにBGを加え混ぜ合わせる。
A次にレリスターゼ・トライラゲン・アプレビティを加え、混ぜ合わせる。
B最後に、アンチオキキシダントミクスチャーを加えよく混ぜ合わせる。
Cお好みの容器にに入れたら、出来上がり。

※シェルライフを延長したいなら、CSSナタプレスなどを適量加えてください。

概要:
パーンと張るお肌を作るとても贅沢な高濃度美容液です。
保湿力を強化したい方は、お好みに合わせて保湿剤を追加してください。
コラーゲン・エラスチンそれもV型コラーゲン(若さのコラーゲン)を増産することを目的に組み合わせました。
その上、細胞全て(細胞膜・細胞質・核)を抗酸化効果で老化を防止することも期待できます。

カスタマイズ:
光老化とV型コラーゲンの産生をより一層強化・アップグレードしたいときは「アルデニンPBC」を加えると最強でしょう。
アロエベラジェルをシーケルプアスタキサンチンゲルベースと1:1程度組み込んでもよいでしょう。

使い方:
毎日朝晩の2回、気になるところを重点的にヌリヌリ♪
目元・目尻・ほうれい線・アゴライン・首などに下から上に塗り込んで。
延びがよいので、ちょっぴりの量でOKですよ。

やさしく擦り付けないように気を付けながら、ジェルの浸透を感じてください。
翌朝の内側から盛り上がるハリと弾力を実感してください。

スタッフの感想:
夜寝る前にこれを付けて就寝すると、翌朝顔がパーンと内側から盛り上がる感じがしました。
ご来店いただいたお客様には、「最近、顔が引き締まってきたわね。」と幾人のも方に言われました。ムフフ♪…です。

■レシピ情報

容量 約100g  期限 2ヶ月  難易度 ★ 冷蔵庫保存

期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。
【肌づくり.net】が提案する手作り美容液。市販品以上の美容液・美容ジェル・美容オイル・セラムが簡単にエコノミーに作れます。
■ダーミス リコンストラクション セラム

材料
ストロベリーフルーツウォーター     70ml
レリスターゼ              4ml
ストロベリーシードエクストラクト    5ml
シンコル                3ml
マトリキシル3000リポソームエマルジョン 8ml
エルヒビン               5ml
ヒアルロン酸パウダー          0.3-0.5g
植物性BG                5ml
ナタプレス               2ml


作り方:
@を軽く温めたストロベリーフルーツウォーターにヒアルロン酸パウダーを加え良く溶かしきる。
A粗熱が取れたら、ナタプレス以外の成分をひとつずつ良く混ぜ合わせなから溶かし込む。
B最後にナタプレスを加え、良くシェイクする。
D出来上がり。

概要:
ほんのり粘度の高濃度美容液です。
少し粘度が欲しい方、保湿力を強化したい方は、お好みに合わせてヒアルロン酸パウダーを増減(最大1%)してください。
配合成分は、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸という「真皮層3大組織」を再生させるエクセレントなキャスティングとなっています。
市販品なら数万円は下らないセレブリティ美容液と言えます。

レリスターゼ・エルヒビン・シンコル・マトリキシル3000の機能性ペプチドという現在の最先端美容成分のコラボレーションは、成分名を聞いただけで美肌になりそうです。

レリスターゼが最適にパワーを発揮できるようph5.0前後のフローラルウォーターを使い、真皮層で繊維芽細胞を生成するときにエルヒビンがサポート!この二つの組み合わせが「エラスターゼ活性阻害のゴールデンコンビ」であることは実証済み。
こんなロジカルで整合性の高いキャスティングにも注目してください。

使い方:
毎日朝晩の2回、気になるところを重点的にヌリヌリ♪
延びがよいので、ほんのちょっぴりの量でOKです。
やさしく擦り付けないように気を付けながら、ジェルの浸透を感じてください。
翌朝の内側から盛り上がるハリと弾力を実感してください。


■レシピ情報

容量 約100ml  期限 3か月  難易度 ★ 冷蔵庫保存
※ヒアルロン酸パウダーが配合してあるので、冷蔵庫保存をすると少し固さが出ます。

期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。
【肌づくり.net】が提案する手作り美容液。市販品以上の美容液・美容ジェル・美容オイル・セラムが簡単にエコノミーに作れます。
■インターナルスキンリペア

材料
【フェース1】
お好みフローラルウォーター       85ml
植物性グリセリン            5ml
ヒアルロン酸パウダー          0.5g

【フェース2】
シンタックス              1ml
マトリキシル シンセ6          2ml
マトリキシル3000リポソームエマルジョン 6ml
シルバーナノコロイド          0.5ml


作り方:
@FWを軽く温めておき、グリセリン・ヒアルロン酸パウダーを入れしっかりと混ぜ合わせ溶け込ませる。
Aヒアルロン酸が良く溶け込んだのを確認できたら、粗熱をとる。
B粗熱が取れたら、フェース2の素材を良く混ぜ合わせながらひとつずつ加える。
C出来上がり。

※シルバーナノコロイド配合ですので、十分な防腐効果も併せ持ちます。
特に天然防腐剤の配合は必要ないでしょう。

概要:
加齢と共に剥離する真皮表皮接合部(DEJ)を修復し、皮膚内部から起伏させシワを平滑化させるレシピです。
ゼダーマ社が誇る「マトリキシル3000」と「マトリキシル シンセ6」のWマトリカインを配合した贅沢なセラムです。
このWマトリカインの併用は、多くの臨床データがその大きな効果を示し、ゼダーマ社が絶対的な自信を見せる組み合わせだそうです。
「カラスの足跡」と言われる目尻のシワ、額のシワ、ほうれい線に効果的です。
アルジルリン系の「表情筋の弛緩」、DMAEの「表情筋の緊張」などのアプローチで効果が見られないという方に、肌内部(真皮表皮接合部(DEJ)の修復)という新たなアプローチのレシピです。

このレシピと同様の成分ですと、市販品ならたった30mlで15,000円以上はする超高級美容液です。


■レシピ情報

容量 約100ml  期限 2か月 難易度 ★ 冷蔵庫保存
※ヒアルロン酸パウダーが配合してあるので、冷蔵庫保存をすると少し固さが出ます。

期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。
【肌づくり.net】が提案する手作り美容液。市販品以上の美容液・美容ジェル・美容オイル・セラムが簡単にエコノミーに作れます。
■DPHP☆エイジングオイル

材料

アルガンオイル         15ml
バオバブオイル         15ml
ブルーベリーシードオイル    5ml
ホホバオイルゴールデン     10ml
グリーンティバター       5g
DPHP              1g
ビタミンEトコフェロール    1ml
ビタミンAレチノール      0.5g

作り方:
@ホホバオイルとグリーンティバターを耐熱容器に入れ湯煎で加温します。ある程度温まったら、DPHPを加え湯煎で加温しながら良く混ぜ合わせます。
A80℃以上に温まるとDPHPが溶けきります。溶けきったことを確認したら、湯煎を停止し粗熱を取ります。
Bアルガン・バオバブ・ブルーベリーシードオイルを別の容器で混ぜ合わせます。
CBのブレンドオイルに粗熱の取れたAのオイルを加え混ぜ合わせます。
Dしっかりと温度が下がったCのオイルに、ビタミンEトコフェロールとビタミンAレチノールを加えよく混ぜ合わせます。
E出来上がり。


※DPHP融解のポイント
DPHPは融点が80-85℃ですので、オイルをしっかり加温して溶かす必要があります。
その為に「酸化安定性の高いオイル」を溶媒として使うと良いでしょう。今回のレシピでは、280度以上に加熱しても変性しないホホバオイルとバター系(バター類は比較的熱に強い)を溶媒にしました。
この方法を使えば、酸化安定性の低いオイルもいっしょに使うことができますよ。

概要:
高級オイルとDPHPのコラボレーション。
素材名を聞いただけでプラセボ効果を存分に発揮してくれます。タルミやハリの低下を感じたら、試してみたい一品です。

うっすらとグリーン色のオイルになります。
抗酸化・抗老化の高いオイルを主軸にし、DPHPのコラーゲン増産力を加味したエイジングオイルです。
シワ・タルミの改善とリフトアップ効果を期待するだけでなく、妊娠線・肉割れなどのストレッチマーク改善も期待できます。

モニターさんの声:
洗顔後、何とも言えないもっちり&しっとりの肌感触になり、化粧のノリが抜群!
お肌が「キメが整った!少しハリが復活した!」という実感を得たそうです。
長期的に使えば、顕著なリフトアップ効果が期待できそうですよ。

■レシピ情報

容量 約100ml  期限 3か月 難易度 ★ 冷蔵庫保存

期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。
【肌づくり.net】が提案する手作り美容液。市販品以上の美容液・美容ジェル・美容オイル・セラムが簡単にエコノミーに作れます。
■EGF☆シンプルジェル

材料

アロエベラジェルオーガニック   95g
EGF              1ml
コエンザイムQ10         3ml
ヒアルロン酸パウダーSLMW   1g


作り方:
超簡単!
@アロエベラジェルを計量し容器に入れ、そこにヒアルロン酸を加えよく混ぜ合わせます。
AそこにEGF・コエンザイムQ10を加え、良く混ぜ合わせます。
B出来上がり。

※シェルライフを延長したいなら、CSSナタプレスを適量加えてください。

EGFが最も効果的に働くのに最適なのが「ムコ多糖類」。その代表格が「ヒアルロン酸」です。
そのヒアルロン酸とEGFをシンプルに配合したジェル美容液をと思っていたのですが、我慢できずにコエンザイムQ10も入れてしまいましたw
しかし、シンプルだからって、侮ってはいけません。
翌朝の

「ツルッ・スベッ・プリッ・シットリ」

いう感触にビックリ♪
これがEGFとヒアルロン酸のコラボパワーなのッ☆
そんな感じでした。

数人のモニターさんに試してもらいましたが、年齢が上がると共に効果を実感し、好評でした。
老化肌・成熟肌の方達は、お肌のEGFが減少しているので、より実感するのかもしれません。

年配の方に是非お試しいただきたいレシピですね。

■レシピ情報

容量 約100g  期限 1か月 難易度 ★ 冷蔵庫保存

期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。



免責事項

当サイトで公表しているレシピによって作られた物に関してのトラブルまたは、使用中のトラブルはいかなる場合においても当方に責任はないものと致します。
個人の責任において十分に気を付けてご使用して下さい。

shop info店舗情報

何かひとつ、あなたのお肌に残したい…【肌づくり.net】

(株)With Love
〒970-8033
福島県いわき市自自由ケ丘37-20
mail : sysoap@myad.jp