本文へスキップ

何かひとつ、あなたのお肌に残したい…【肌づくり.net】は、手作りコスメを活用したスキンケアの情報サイトです。

電話でのお問い合わせはTEL.0246-46-2132

〒970-8033 福島県いわき市自自由ケ丘37-20

手作り乳液レシピ集milk lotion Recipes

手作り化粧水のレシピ集です。
手作りコスメの乳液作りは、植物性乳化ワックスなどの乳化剤を使い、湯煎しなければならないので、ちょっと手間がかかります。
でも、電子レンジでもできます。
もっと簡単に作りたい方は、【ミルクローションベース】を使えば超簡単!

まず、基本の乳液の作り方をマスターして、いろいろアレンジを加えて自分なりのオリジナルな乳液レシピを見つけましょう。



基本の化粧水レシピ

基本の乳液レシピ,基本のミルクローションレシピ
材料 
植物オイル         15ml(15%)
植物性乳化ワックス     3-5g(3-5%)
精製水           80ml(80%)

作り方
@ホホバオイルを湯煎しながらひと肌程度の温度にし、植物性乳化ワックスを加えよく溶かし込む。
A乳化ワックスが良く溶け込んだら、温めておいた精製水を加えよく混ぜ合わせる。
B出来上がり。

ポイント:
・透明になっても素材同士がきちんと混ざったわけではありません。
 よくかき混ぜる事が大切です。
・きちんと混ざっていない場合、分離したりダマになる原因になります。
・冷蔵庫で冷やすと少し堅くなるので、少しゆるめにしておきましょう。
・保存しておくと、少し分離する場合もあります。
 そのときは、使用前に軽く振ってから使ってください。

最もシンプルな基本の乳液。このレシピにあなたのアイデアを加えてアレンジして、あなただけの乳液を作ろう!

※精製水は、薬局で100円ぐらいで売っています。

■レシピ情報

容量 100ml 期限 2週間  難易度 ★★
準備するもの:
鍋・耐熱容器・計量スプーン・はかり・マドラー(混ぜるときに)などキッチンにあるもので十分です。
期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。


基本の乳液レシピ(ミルクローションベース使用)

基本の乳液レシピ,基本のミルクローションレシピ,ベーシックミルクローションベースを使った乳液の作り方,超簡単!
材料 
ベーシックミルクローションベース 100g
好みの有効成分          成分の規定配合量


作り方
@ベーシッククリームベースに成分を入れよく混ぜ合わせる。
A出来上がり。


※シェルライフを延長したいなら、CSSナタプレスなどを適量加えてください。

ポイント:
・ミルクローションベースに配合できる上限は【20-30%】です。
 その範囲内で、配合してください。
・よくかき混ぜる事が大切です。
・きちんと混ざっていない場合、分離したりダマになる原因になります。
・冷蔵庫で冷やすと少し堅くなるので、少しゆるめにしておきましょう。
・保存しておくと、少し分離する場合もあります。
 そのときは、使用前に軽く振ってから使ってください。

超簡単な乳液の作り方です。最もお手軽シンプルな基本の乳液。このレシピにあなたのアイデアを加えてアレンジして、あなただけの乳液を作ろう!

■レシピ情報

容量 100ml 期限 1か月  難易度 ★

期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。

オリジナルレシピ

【肌づくり.net】が提案する美容液レベルの手作り乳液。ミルクローションレシピ
■トライラゲン ミルクローションセラム

材料
■フェースA:
 ベーシックミルクローションベース  40g
■フェースB:
 トライラゲン            2.5g
 レリスターゼ            2g
 コエンザイムQ10          5g
 アルファリポ酸リキッド       1g
 シンタックス            1g
 ナタプレス             1g

精油:お好みで。

作り方:
作り方は、ベーシックミルクローションベースを使っているので超簡単です!
@フェースBの各素材を別容器ですべて混ぜ合わせる。
A@でできた溶液をベーシックミルクローションに加えよく混ぜ合わせる。
B出来上がり。

ちょっと固めのテクスチャになっているベーシックミルクローションにリキッド系有効成分を10%ちょっと追加配合するレシピになっています。
そのため程良い固さのテクスチャになっていると思いますが、もっと柔らかくしたいときはBGやグリセリンなどの保湿剤を適量加えてください。
(気温によっても固さが変わりますので)

概要:
このレシピと極めて似た成分配合のスウェーデン製のセラム(15mlで1.5万円)があります。
このレシピは、そのセラムを凌駕する高濃度の成分配合率なのに超低価格で作れます。
コラーゲンとエラスチンの合成・保護に特化したアンチエイジングレシピとなっています。

抗酸化成分も2種配合し、そこにコラーゲン・エラスチンの合成と保護に優れた最新機能性ペプチドを配合しています。

注目してほしいのは、せっかく育てた真皮層をしっかりと表皮と連結させるために、表皮‐真皮接合部(DEJ)接着のプロパティのあるシンタックスを配合しています。
それによって、表皮から真皮層のコラーゲン・エラスチンまで一体化し、バネのような弾力とハリの実現を目指いています。

また、αリポ酸を配合したのは、コエンザイムQ10の抗酸化力を半永久的に持続させるためです。抗酸化成分のパワーを持続させるポテンシャルがあるのはαリポ酸だけですので、抗酸化成分を配合するときは必ずαリポ酸を同時配合するのが賢い使い方なのです。

イエローカラーのカワイイミルクローションです。でも、超セレブリティな美容液とも言えますよ♪

手作り乳液を充填するならオシャレでカワイイ♪【グリーンプラスティックボトル ディスペンサー】がおススメ!手作りコスメ素材Sysoap☆で手に入ります。
グリーンプラスティックボトル ディスペンサー付き
グリーンカラーにヘッドキャップが付いたポンプディスペンサー。
乳液・ジェル・ローション用ボトルです。 軽くて持ち運びに便利なサイズです。
少量ずつ出てくるポンプ式なので、出し過ぎることもなく、化粧品が外気と触れることを最小限にできるので衛生的です。
耐油性・遮光性があります。製作した乳液の充填に最適です。

■レシピ情報

容量 約50g  期限 3ヶ月  難易度 ★ 冷蔵庫保存

期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。
【肌づくり.net】が提案する美容液レベルの手作り乳液.ミルクローション。
■グロスファクター☆ミルク

材料
A:シスタスフローラルウォーター 25ml
A:ICE            3-5g

B:ラベンダーオイル       2.5ml(小さじ1/2)
B:シッスルオイル        2.5ml(小さじ1/2)
B:レスベラトロール       1g

C:ビタミンAマイクロキャップス 1ml

D:EGF             1ml
D:ディスペンサーボトル     30ml


作り方:
@ 容器(ビーカーなど広口が良い)に材料Aを入れ、シスタスウォーターとICEをよく混ぜ合わせる。
A Bをブレンドして、Aに加えよく混ぜ合わせる。(湯煎はいりません。)
B 乳化を確認してから、C加えて良く混ぜ合わせます。
 (滑らかなとろみを付けたいときは、キサンタンガムをひとつまみ加えてみてください。)
C ボトルに入れる直前に、EGFを加えます。
D ディスペンサーボトル30mlに入れて空プッシュして真空にすれば出来上がり。

※ICEを乳化剤として使うと「湯煎」がいりません。
※シェルライフを延長したいなら、CSSナタプレスなどを適量加えてください。

EGFは、表皮層の細胞の成長・再生・修復を飛躍的に活性化するグロスファクター。シスタスウォーターは、知る人ぞ知る「シワ消しの水」。レスベラトロールの美白力と抗酸化、ビタミンAのスキンリペア力。ラベンダーオイルの細胞再生力、シッスルオイルの毛穴ケア。年齢と共に気になるトラブルを網羅した成分構成です。
グロスファクターによる【若々しい皮膚への再生】を狙ったミルクローションです。


■レシピ情報

容量 約100ml  期限 1ヶ月  難易度 ★ 冷蔵庫保存

期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。
【肌づくり.net】が提案する美容液レベルの手作り乳液.ミルクローション。
■ドライ ディフェンシブ☆ミルク

材料
A:セージウォーター         40ml

B:ヒッポフェアオイル        3ml
B:マラクジャオイル         4ml
B:植物性乳化ワックスオーガニック  2.5g

C:ラベンダーEO           3〜5滴
C:ゼラニウムEO           1滴
C:リピジュア        1ml
C:オウゴンエキス          1ml
C:ビタミンAマイクロキャップス   2ml

作り方:
@ 容器に材料Bを入れ、湯煎して乳化ワックスを良く溶け込ませる。
A そこに軽く温めておいたセージウォーターを入れ、よく混ぜ合わせる。
B 乳化を確認しひと肌程度まで冷めてきたら、C加えて良く混ぜ合わせます。
C お好みの容器に移し替えれば、出来上がり。

※固さは、乳化ワックスの増減で微調整してください。
※ヒッポフェアオイルは高濃度では、お肌が黄色になったり、洋服などに色移りが起きますので、気になるときは配合量を減らして調整してください。
 効果効能重視なら、配合量を減らさずナイト用としてお使いください。
※シェルライフを延長したいなら、CSSナタプレスなどを適量加えてください。

冬の乾燥対策のための必殺ミルクローションです。
ヒッポフェアオイルのオレンジ色によって、ペールイエローからペールオレンジのかわいい色の乳液になります。ヒッポフェアオイルですから、荒れた肌の再生・修復には抜群の定評があるのはご存じの通りです。
もちろん、リピジュアの強烈な保湿とラメラ層形成による持続的なバリア作用で木枯らしやエアコンの乾燥からお肌を守ります。
マラクジャオイルの抗炎症とビタミンAマイクロキャップスのスキンリペア・オウゴンエキスのヒスタミン遊離抑制などなど…。

この組み合わせは、お顔だけでなく手荒れやアカギレにも効果を発揮するように構成しました。水作業の前後に使っていただいても良いミルクローションです。

上手に冬を越せるように、保湿・アンチエイジング・手荒れなどを目的にお使いになれます。外気やエアコンの風にさらされる部分には、いつもつけておきたいミルクローションです。


■レシピ情報

容量 約100ml  期限 2週間  難易度 ★ 冷蔵庫保存
※ヒアルロン酸パウダーが配合してあるので、冷蔵庫保存をすると少し固さが出ます。

期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。
【肌づくり.net】が提案する美容液レベルの手作り乳液.ミルクローション。
■MSMナイトミルクローション

材料
A:ローズマリーウォーター     40ml
A:ネロリウォーター        40ml
A:MSM             3g


B:アプリコットカーネルオイル   10ml
B:ローズヒップオイル       5ml
B:植物性乳化ワックス       3-5g
B:油溶性ビタミンC誘導体パウダー 1g

C:ビタミンEトコフェロール    2ml
C:フランキンセンスEO       1滴
C:ネロリEO            2滴
C:GSE             2ml


作り方:
@ 容器に材料B(ローズヒップオイル以外)を入れ、湯煎でしっかり溶かします。
 (油溶性ビタミンC誘導体は溶けにくいので、アプリコットカーネルに先に溶かし込み、溶け残りがある場合は、上澄み液を使うとよいです。)
A 別容器にAを入れ、温めておきます。
B A・Bを湯煎からおろし、@にAを数回に分けて加えて良く混ぜ合わせます。
C 人肌程度に冷めたらローズヒップオイルとCを加えて良く混ぜ合わせ、乳液状に乳化したら容器に移し替えます。

※シェルライフを延長したいなら、CSSナタプレスなどを適量加えてください。
※ローズヒップオイルとビタミンEトコフェロールは熱に弱いので、ひと肌程度まで冷めてから入れるのがコツです。

ナイト用エイジングケアをメインにしたレシピ。
MSMは、細胞レベルでそのつながりを強化し、コラーゲン生成を強化してくれます。そこにエイジング成分のビタミンC誘導体・ビタミンE・ローズヒップオイルが脇を固め、抗酸化・老化防止をサポートしてくれます。精油もアンチエイジングに有用なフランキンセンスEOとネロリEO。贅沢です♪美白もオマケとして期待できます。
のんびりとゆったりとしたナイトタイムのスキンケアに使いたいミルクです。

※ローズヒップオイルを使用しているのでナイト用としてお使い下さい。

■レシピ情報

容量 約100ml  期限 1か月  難易度 ★★ 冷蔵庫保存

期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。
【肌づくり.net】が提案する美容液レベルの手作り化粧水。
■R40☆ミルクローション
材料
A:ハンガリーウォーター         40ml

B:アサイーオイル            4ml
B:アルガンオイル            4ml
B:植物性乳化ワックスオーガニック    2.5g

C:サンダルウッドEO           1滴
C:エルヒビン              5ml
C:シンハイカンリポソームエマルジョン  1g
C:ビタミンAマイクロキャップス     2ml
C:植物性グリセリン           2.5ml

作り方:
@ 耐熱容器に材料Bを入れ、湯煎しながら乳化ワックスを良く溶かしこむ。
A そこに軽く温めておいたBを入れ、よく混ぜ合わせる。
B 乳化を確認しひと肌程度に冷めてきたら、C加えて良く混ぜ合わせます。
C できあがりです。

成分を見ていただければわかるように、アルチメイトなアンチエイジング乳液です。
ハンガリー・アサイー・アルガンオイルのトリオで抗酸化は強烈!そこにプリプリ&リフトアップのシンハイカンと、スキンリペアのビタミンAマイクロキャップス、エストロゲン様と美白のエルヒビンで老化現象の全てをケアします。
とくにタルミが気になる成熟肌に最適なミルクローションと言えるでしょう。

精油は、お好みで(サンダルウッドは贅沢すぎるかも!?)
固さは、乳化ワックスの増減で微調整してください。

■レシピ情報

容量 約100ml  期限 1か月 難易度 ★ 冷蔵庫保存

期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。
【肌づくり.net】が提案する美容液レベルの手作り乳液レシピ。
■「やさしさ」配合ミルクローション

材料
A:マカデミアナッツオイル  10ml
A:アロエベラオイル     5ml
A:植物性乳化ワックス    3-5g

B:ローズウォーター     40ml
B:アロエベラ・リキッド   30ml
B:超微粒子酸化亜鉛     小さじ1

C:シンコル         3ml
C:パルマローザEO      1-2滴


作り方:
@材料Aを耐熱容器に入れ、湯煎にかけながら混ぜ合わせワックスをよく溶かす。
Aローズウォーターを別容器に入れ、アロエベラリキッドと超微粒子酸化亜鉛を入れて軽く温めよく混ぜ合わせる。
B@の入った容器ににAを1/3ぐらい入れて混ぜ合わせます。水分は、よく混ぜながら3回に分けて入れていくと乳化しやすいです。
C良く混ぜ合わせてクリーム状になったら、そのまま放置して粗熱を取ります。
D粗熱が取れたら、材料Cを加え混ぜ合わせれば出来上がり。

※シェルライフを延長したいなら、CSSナタプレスなどを適量加えてください。
※ブレンダーなどを使って混ぜ合わせるとキレイに乳化し早いですよ。

アロエベラのリキッドとオイルを使ったミルクローションです。
隠し味にシンコルでコラーゲン増産を、超微粒子酸化亜鉛で消炎・抗アレルギーと少々のUVカットを狙いました。
ライトな使い心地で、保湿・消炎・UV・活性酸素の除去・シワなど広範囲に使えます。敏感肌のかたにオススメのレシピです。

ユーザー様の声:
最近、私が気に入っているレシピ。亜鉛の配合は乳液をやさしくしてくれるので、首までたっぷりつけてます。

■レシピ情報

容量 約100ml  期限 1か月 難易度 ★★ 冷蔵庫保存

期間内でも、異臭や濁りなどがでたら使用を中止して下さい。



免責事項

当サイトで公表しているレシピによって作られた物に関してのトラブルまたは、使用中のトラブルはいかなる場合においても当方に責任はないものと致します。
個人の責任において十分に気を付けてご使用して下さい。

shop info店舗情報

何かひとつ、あなたのお肌に残したい…【肌づくり.net】

(株)With Love
〒970-8033
福島県いわき市自自由ケ丘37-20
mail : sysoap@myad.jp