他のページ(作品集・募集要項など)に移動する場合は一旦 目次ページ に戻ってください
http://www7a.biglobe.ne.jp/~taihaku/iwata.html

  旅の思い出を描く     岩田良一   


6回 オリンピックで熱く燃えたイギリスの夏 (1)









1. ロンドン・タワーブリッジ London Tower Bridge

熱く燃えたロンドン・オリンピックの夏。
ロンドンの中心を流れるテームズ河にかかる良く知られている橋。


2. ロンドン・ローズガーデン London Rose Garden

無数のバラが咲き誇るイングリッシュ・ガーデンは
バッキンガム宮殿のすぐ側にある。



3. ロンドン・ロンドンバス London Bass

伝統を重んじるイギリス人気質の象徴、ロンドンバスが市内を走り回る。








4. ウェールズ・ポンテカサルテ Welsh pontcysyllte

グレート・ブリテンを形成するウェールズの世界遺産、ポンテカサルテの水道橋前には、たくさんのナローボートが係留されている。



5. ウェールズ・ポンテカサルテ Welsh pontcysyllte  
ポンテカサルテのナローボートの係留所前のレストラン

5回 街でふと見かけた風景


1. スロベニア Slovenia Bled

ユリアンアルプスの息づく自然の変化に富んだ美しい国スロベニア。ブレッド湖を見下ろす城のレストランで・・・。

2. オーストリア  ウィーン Austria Wien
ウィーンの中心ケルントナー通り。
ふと入ったレストランの窓辺の風景。

3. フランス パリ France Paris

パリの裏小路。華やいだ街の風景とはちょっと異質な
落ち着いたレストラン。

4. クロアチア ドブロブニク Croatia Duburovnic

ドブロブニク旧市街。
赤いレンガの屋根と白い壁のコントラストが美しい路地裏で・・・。

5. イギリス ロンドン( England London

迫り来るオリンピックを間近に控え、
活気溢れる街のレストランでアフタヌーンティー。
ふと目に留まったテーブルの花。

4回 魅力溢れる、街の風景


1.ギリシャ ミコノス島 Greek Miconos

エーゲ海に浮かぶ美しい島。
白壁に茅葺屋根の可愛らしい風車が景観を引き立たせる。

2.クロアチア ザグレブ( Croatia Zagreb

小高い丘がそびえる緑豊かな街。
重厚な歴史を持つクロアチアの首都。






3.クロアチア スプリット Croatia Split

アドリア海のリゾート島への玄関口スプリット。
港町通りの裏は、ディオクレティアヌス帝の住居跡。

4.フランス パリ France Paris

様々な景観に溢れるフランスはパリ。
この街を代表するエッフェル塔が見える風景。

5.ベルギー ブルージュ Belgium Burugge

石畳の敷かれた街には、雰囲気のある運河が走る。
この美しい雰囲気のある街の中心マルクト広場。

先日の宮城県美術館での展覧会には
お蔭様で多くのお客様をお迎えすることができました。

貴重なご感想、ご助言、お励ましのお言葉などをを頂き
本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。


          2012年5月18日   岩田 良一
第3回 癒される、花のある風景

イタリア アルベロベッロ( Itary Alberobello )
とんがり屋根の家トゥルッリが立ち並ぶ街。おとぎ話に登場するような
風景が開ける。


 オランダ ハーグ( Netherland Den Haag )
ネーデルランド王国の旧首都。現在も主要な国際機関が置かれる
平和・司法の国際都市。

 オランダ キューケンホフ公園( Netherland KeuKenhof )
オランダを代表する花チューリップ。キューケンホフ公園には何万株もの
花々が咲き乱れる。

クロアチア トロギール( Croatia Trogir )
落ち着いた雰囲気の城壁都市トロギールは、橋で陸地と繋がっている。


スペイン ミハス( Spain Mijas )
陽光きらめく白い街ミハス。街の散策は魅力に溢れる。
お知らせ

この度、作品展を開くことになりました。
ご高覧の上、ご感想・ご助言など頂ければ幸いです。
                    4月 1日  岩田良一

 
岩田良一・高山達雄兄弟二人展◆
   会期  平成24年5月8日(火)〜13日(日)
9:30〜17:00
会場  宮城県立美術館県民ギャラリー



●未知の世界との出会い、そして感動●
淡彩画ヨーロッパの風景  岩田良一



●波乱の生に魅せられて●
流木アートの世界  高山達雄
                  
              
2回 街のシンボルが見える風景

   
1.フランス・パリ・サクレクール寺院   2.イタリア・フィレンツェ・花の聖母寺院  
   
3.チェコ・プラハ・市庁舎         4.スペイン・コンスエグラの風車   5.オランダ・アムステルダム中央駅 
   

フランス パリ・サクレクール( France Paris Sacre Coeur
パリ市外を一望する、モンマルトルの丘に立つ白亜の教会サクレクール寺院


イタリア フィレンツェ( Itary Firenze
トスカーナ州の州都フィレンツェ。ルネッサンスの花開いた芸術の町

チェコ プラハ市庁舎( Czech Republic
百塔の町、建築博物館と称されるプラハを代表する建物、プラハ市庁舎



ペイン コンスエグラの風車群( Spain Consuegra
ラマンチャ地方の大平原の街、コンスエグラの小高い丘の上に立つ風車群

オランダ アムステルダム中央駅
Netherland Amsteldam Central Station
東京駅のモデルになった、美しいレンガ造りの駅は文字通り
アムステルダムの中心。

第1回  水のある風景    アムステルダム ブルージュ アドリア海 ベネチア ドブロブニク

オランダ アムステルダム( Netherland Amsteldam 
おとぎの国オランダの首都、アムステルダム運河からの美しい眺め。

ベルギー ブルージュ( Belgium Brugge
天井のない美術館と称される、古都ブルージュの美しい運河のある風景。

クロアチア アドリア海( Croatia Adriatick-Sea
イタリア人が羨んだ、クロアチアのアドリア海沿岸に広がる美しい風景、
海に浮かぶ町。

イタリア ベネチア( Itary benezia
多くの人々が憧れる水の都ベネチア、美しい街の中央を走る大動脈
カナル・グランデ

クロアチア ドブロブニク( Croatia Duburovnic
アドリア海の真珠と呼ばれるドブロブニク。紺碧の海に浮かぶ
ドブロブニクの旧市街。


ご挨拶(ページ全体の説明)

空港を出て、初めて見る景色に息を呑み、
散策する中で感じたことのない空気に触れ、
元気になれる自分に気がついて以来、
海外に出かけることが、自己再生に大きな意味を持つものとなった。

  それから数十年が経ち、
その思い出を、自分の感性も交えて絵で表現して見たい
という思いが強くなり、記憶と記録(写真)を基に絵筆を執ることにした。
 
以来、頼りない作品ながら描きためた作品数だけは相当数に上るのを機に、
見ていただ
くことにした

    
                                      2012年4月1日
他のページ(作品集・募集要項など)に移動する場合は一旦 目次ページ に戻ってください