【旧・火葬場】

日帝期に患者たちにの労働で作られた「火葬場」で、遺体は焼かれました。
この「旧・火葬場」は2001年8月に取り壊され、新しい鉄筋コンクリートの「火葬場」ができています。
(撮影=1995年4月)↑↓


旧・火葬場前にあった看板。(撮影=1997年)


現在の火葬場。遺体はガスで荼毘にふされます。


⇒blog「滝尾英二的こころ」