ホシナマコ1(煮る)

ホシナマコ2(干す)

ホシナマコ3(戻す)

ナマコ料理

トップ

フジコ(キンコ)

干しナマコを戻す

干しナマコを戻す方法は、私の知っているところでは2種類あります。歯ごたえを残すのと、箸でちぎれるくらいまで柔らかくする方法です。最初は後者でやってみます。

でも、本当は歯ごたえを残すほうが正統みたいです。(このぺージ下の「家庭中華料理」を参照)このやりかたは下とは違って、沸騰直前で火をとめること、毎日水を取り替えて繰り返し、柔らかくなったら腹をさいて筋をとり、さらに同じことを繰り返すものです。私の経験ではこのやり方のほうが大きく戻ります。横浜中華街で食べたナマコ料理は歯ごたえが残っていました。一口大に切って料理する場合はこれのほうがよいかもしれません。逆に、神戸中華街のナマコ醤油煮込み料理(私はたべていない。本で見ただけ)は姿のまま皿にのっていました。箸で千切れたと書いてありましたので、おそらく下のやりかただと思います。

また、今回は広島のフジナマコ、広島のクロナマコ、青森のオキコ(フジナマコ)をやってみることにしました。

2005.3.4

広島フジナマコ31g

青森オキコ(フジナマコ)28g

広島黒ナマコ13g

これらを水から煮、沸騰してから30分煮続けます。時間がきたら次の日まで放置します。

3.5 

右広島フジナマコ 80g 12cm 

中青森フジナマコ 40g 11.3cm 

左広島黒ナマコ 40g 9.8p

3.6

右広島フジナマコ 80g

中青森フジナマコ 75g

左広島黒ナマコ 50g

3.6

柔らかくなったので、はさみで腹を割き筋をとりました。

口のボソボソに砂が入っているのでこの部分もとります。

 

3.7

右広島フジナマコ 90g 大きさも重さも硬さも、さほど変わりません

中青森フジナマコ 110g

左広島黒ナマコ 80g

3.8

右広島フジナマコ 85g 16cm

中青森フジナマコ 135g 19cm欠けているのは、私が齧ったため。

左広島黒ナマコ 85g 14cm

3.9

右広島フジナマコ 87g 16、5cm

中青森フジナマコ 145g 20cm

左広島黒ナマコ 94g 14、5cm

 

 

広島黒ナマコ 94g 14、5cm

700% かなり柔らかいです

青森フジナマコ 145g 20cm

518% 同じくかなり柔らかい

広島フジナマコ 87g 16、5cm

281% 食べられるが、砂のような食感が残るのと、他の2つにくらべて硬い

 

ホシナマコ1(煮る)

ホシナマコ2(干す)

ホシナマコ3(戻す)

ナマコ料理

トップ