tengen title

はじめに

私たちは毎日を当たり前のように暮らしていますが、科学の進歩の恩恵により広大な宇宙の存在や、生物の進化の過程を垣間見ることができるようになり、今過ごしている日常生活が奇跡の連続の結果もたらされたものであると認識できるようになりました。

私たちの住む地球では、膨大な時間をかけて生物が存在できる環境が整備され、そこに生物が誕生し、現状まで進化、繁栄を遂げてきました。

人類は他の動物と異なり、言葉を用いて社会を形成し、自ら動植物を育て一部を自らの餌とし、火を用いる知恵を持ち、自らが如何にあるべきかを考える理性も備えています。

しかし有史以来、宗教や教育を通して教えられた道徳的観念や友愛とは裏腹に、また戦争がどれだけ悲惨な結果を生むかを学習しているはずなのに、人類は主義・主張や宗教・宗派の違いで戦争を繰り返しています。また人類は現在、地球上の生物を何度も全滅させることができる核兵器を保有し、遠大な時間をかけて創造された地球生態系を危険な状態にさらしています。

奇跡的な過程を経て現在の姿にまで進化繁栄した地球生態系は、何らかの意図により創造されたものと考えざるを得ません。私たちはその意図を探求し、それに沿った考えや行動をとるべきではないでしょうか?
 

はじめに


南無忠孝妙法典
天元教機関紙
初めての方へ