炭火焼き 山海料理てんぜん

トップ
お料理
追加単品
お飲物
道順
典膳とは

四季写真
お店を画像で紹介

武呂具
お店のブログです

食べログ
口コミ公開中

隠れ屋敷 典膳

Facebookページも宣伝
観光とパワースポット
新しいホームページを開設しましたコチラをクリックして下さい

お野菜たち

当店は農家レストランでもあり 

畑・果樹園・竹林・山を所有しており

 季節により畑ではキュウリ・ナス・トマト・大根カブなど旬の野菜を作り 果樹園ではスダチ・カボス・ユズ・ブルーベリ他 山では タケノコ・セリ・フキノトウなど季節の新鮮な野菜 山菜を使用しています
また その他の野菜は地元直売所で地元野菜を使用しています
お水


当店のお水は古来よりこの地から湧き出る天然水「暗闇の水」を使用しています お店より1,3キロ山奥から引き込んでおり お出しお米などに使用しています
千葉県 房総 隠れた名物

南房総発祥名物、嶺岡豆腐

(みねおかどうふ)

八代将軍徳川吉宗が作らせた


天然水を使った自家製豆腐 季節により胡麻・落花生 冷たい物 温かい物と変わります コース全部に付いてきます 
 酪農発祥の地 嶺岡牧場
 嶺岡豆腐誕生秘話
千葉県南房総嶺岡地区には江戸時代 徳川家の軍馬の牧場がありました 八代将軍吉宗の時代に軍馬改良のためインドから馬とともに白牛を三頭輸入した これが酪農発祥由来です 当時の牛乳は薬としてされてました
徳川八代将軍吉宗が嶺岡牧場を視察に来たとき 突然 豆腐が食べたいと言いだした 大豆もにがりもなく付き添いの料理人が 考えたのが牛乳を葛の根から採った葛粉で固めて豆腐を作った コレを食べた吉宗は大絶賛したとのこと 
お魚たち


お刺身 焼き物の魚介類は 南房総・館山の海の幸を使用 (天候により入荷できないときもあり ホタテ・車海老を除く)

    お肉たち



      里見和豚
里見八犬伝で知られる南房総の地で大切に丹精込めて育てられた里見和豚は、麦 トウモロコシ イモ類などの穀物を主な飼料としているため旨み豊かな柔らかい肉質と、しつこくない上質の脂ののった、こだわりのブランド豚です
     水郷鶏
水郷どりは緑美しい名水の郷、千葉県の北総台地で、信頼のおける契約農家の皆様によって愛情たっぷりに育てられています エサには木酢を飼料として補強し、脂肪がつきにくい上質なエサを使用 旨みが濃厚で甘味がありプリっとした弾力のある歯ごたえ やな臭みがなく食べやすいお肉です
      くじら料理
 
南房総には 日本に4箇所しかない捕鯨基地があります 年間26頭ツチ鯨の水揚げがあり 古来より日本の食文化を支えてきました 鯨肉は高タンパク 低カロリーと体に良い 天然動物性タンパク質です