チャンター・ゲストハウスとは

ラオスとの交流拠点に


日本にある国際協力団体「ラオスのこども」「日本国際ボランティアセンター」の
関係者4人が、ラオスと日本の交流の拠点にしようと運営しています。


レストラン、展示スペースも


チャンター・ゲストハウスは 8室の宿泊スペースの
ほか、一階にレストラン、織物学校の展示スペース
があります。


日本の味も!


調理師免許を持つ日本人が常駐しています。ラオス
料理のほか日本料理やフランス料理も提供できます。
(食材に限りがありますが…)

                


チャンター・ゲストハウスのアクセス


チャンター・ゲストハウスは、ヴィエンチャン一の観光街ナンプー(噴水)のすぐ近くにあります。
旧国営ホテルのランサン・ホテルや、メコン川に面するオープン・テラスの飲食店、屋台街も間近。
JICAFE(JICAや日本のNGOの活動を紹介するカフェ)や薬草サウナも、歩いて5分くらいです。



              (住所)  Ban Mixay Front of Mixay Temple Vientiane Lao PDR
(電話)(021)243204(GH)
         (021)243126(レストラン)                  
            
日本から掛けるときは国別番号の「856」を付け、最初の「0」をはぶいてください・



                  

 トゥクトゥクご利用の場合は、「ワット ミーサイ」と言ってください。
(ワットは、お寺の意味。ゲストハウスは向かい側にあります。
地図の下のラオス文字を印刷して運転手に示してもいいでしょう)

ワット・ミーサイ(ミーサイ寺)

                                  ★トップページに戻る