お知らせ

■金剛禅総本山少林寺 東京錦糸道院では、地域社会貢献活動の一環として下記項目を開催しております。

 ◆親子で楽しむ武道
   「コミュニケーション」は、意思の疎通・心の通い合いという意でも使われます。
   「親子のコミュニケーション」は、親が子に一方的に話すのではなく、親子が互いに理解し合うこと。
   武道を通して親子のコミュニケーションしてみませんか。ぜひお気軽にご参加下さい。
   ・ご案内

 ◆女性のための護身術
   覚えて損なし! 今日から使える「女性護身術」
   力のない女性でも、知識さえあれば、自分の身を守れることを知りましょう。
   最近は物騒な事件が増え、女性でも自分の身は自分のみで守る必要がある時代となりました。
   実用的な女性のための護身術を身につけたい方は、ぜひお気軽にご参加下さい。
   ・ご案内

 ◆いきいき百歳介護予防護身術(20歳以上)
   運動不足解消・孤独社会からの脱却や、高齢者の寝たきり予防に最適です。
   積極的に参加して仲間を増やしてみませんか。ぜひお気軽にご参加ください。
   ・ご案内

 ◆「こころ」と「からだ」のリフレッシュ護身術
   護身術や武道、少林寺拳法に興味のある方は、ぜひお気軽にご参加下さい。
   ・ご案内

 ◆絵本の読み聞かせ「おはなし会」
   想像力が膨らみ、好奇心ややる気が旺盛になります。ぜひお気軽に遊びに来てください。
   ・ご案内

TOP

少林寺拳法について

  • 少林寺拳法は1947年、日本において宗道臣が創始した”人づくりの行”です。
     自分の身体と心を養いながら、他人とともに援け合い、幸せに生きることを説く「教え」と、自身の成長を実感し、パートナーとともに上達を楽しむ「技法」、そして、その教えと技法を遊離させず、相乗的なスパイラルとして機能させる「教育システム」が一体となっています。
     人間は生まれながらに、どのようにも成長してゆける可能性を秘めています。少林寺拳法は、その可能性を信じて自分を高め続けられる人、周囲の人々と協力して物心両面にわたって豊かな社会を築くために行動できる人を育てています。