☆映画日記☆

12月13日(水)
「宴」'67 松竹 五所平之助監督(★★★)
 2・26事件を背景にした悲恋ドラマ。
「マッド・マザー 生贄の少年」'13 米 ジョン・マクノートン監督(★★★)
 ヒューマンドラマかと思いきやホラーサスペンス。
「タイムマシン」'02 米 サイモン・ウェルズ/ゴア・ヴァービンスキー監督(★★★)
 H・G・ウェルズ原作のSFアドベンチャー。

12月12日(火)
「ニーナ・シモン 〜魂の歌」'15 米 リズ・ガーバス監督(★★★☆)
「ナット・キング・コール: アフレイド・オブ・ザ・ダーク」'14 米 ジョン・ブリューワー監督(★★★☆)
 Netflixでドキュメンタリー2本。

12月10日(日)
「UKコネクション 前編:伝説の幕開け」'15 英 ザカリー・アドラー監督(★★★)
「UKコネクション 後編:狂気と破滅」'16 英 ザカリー・アドラー監督(★★★)
 60年代ロンドン裏社会に実在の双子ギャング、クレイ兄弟の栄光と破滅のドラマ。
「パッセンジャー」'16 米 モルテン・ティルドゥム監督(★★★)
 宇宙船の冬眠ポッドのトラブルで早く目覚めてしまった男女のSFラブストーリー。

12月7日(木)
「獣は月夜に夢を見る」'14 デンマーク/仏 ヨナス・アレクサンダー・アーンビー監督(★★★☆)
 ミステリー・ホラー。

12月6日(水)
「伝え続ける情熱と音楽」'14 米 アラン・ヒックス監督(★★★☆)
 Clark Terryのドキュメンタリー。
「シークレット・オブ・モンスター」'15 英/ハンガリー/仏 ブラディ・コーベット監督(★★★)
 ヒットラーを連想させる癇癪持ちの少年と大人たち不条理な日常のドラマ。

12月5日(火)
「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」'16 独 ラース・クラウメ監督(★★★)
 歴史サスペンス。
「ブラッディ・ホワイト 白の襲撃者たち」'15 米 ドリュー・ホール監督(★★☆)
 アクションスリラー。

12月4日(月)
「ターゲット・ダウン ミッション 1:許されざるテロリスト」'14 ロシア ヴャチェスラフ・キリロフ監督(★★★)
「ターゲット・ダウン ミッション 2:スキンヘッドの天才女ハッカー」'14 ロシア ヴャチェスラフ・キリロフ監督(★★★)
 ポリス・アクション。
「39 刑法第三十九条」'99 光和インターナショナル/松竹 森田芳光監督(★★★☆)
 犯人が心神耗弱もしくは心神喪失の場合は罪に問わないという刑法をめぐるサスペンス。

  '01、12月   

  '02、1月 '02、2月 '02、3月 '02、4月 '02、5月 '02、6月 '02、7月 '02、8月 '02、9月 '02、10月 '02、11月 '02、12月 

  '03、1月 '03、2月 '03、3月 '03、4月 '03、5月 '03、6月 '03、7月 '03、8月 '03、9月 '03、10月 '03、11月 '03、12月

  '04、1月 '04、2月 '04、3月 '04、4月 '04、5月 '04、6月 '04、7月 '04、8月 '04、9月 '04、10月 '04、11月 '04、12月

  '05、1月 '05、2月 '05、3月 '05、4月 '05、5月 '05、6月 '05、7月 '05、8月 '05、9月 '05、10月 '05、11月 '05、12月

  '06、1月 '06、2月 '06、3月 '06、4月 '06、5月 '06、6月 '06、7月 '06、8月 '06、9月 '06、10月 '06、11月 '06、12月

  '07、1月 '07、2月 '07、3月 '07、4月 '07、5月 '07、6月 '07、7月 '07、8月 '07、9月 '07、10月 '07、11月 '07、12月

  '08、1月 '08、2月 '08、3月 '08、4月 '08、5月 '08、6月 '08、7月 '08、8月 '08、9月 '08、10月 '08、11月 '08、12月

  '09、1月 '09、2月 '09、3月 '09、4月 '09、5月 '09、6月 '09、7月 '09、8月 '09、9月 '09、10月 '09、11月 '09、12月

  '10、1月 '10、2月 '10、3月 '10、4月 '10、5月 '10、6月 '10、7月 '10、8月 '10、9月 '10、10月 '10、11月 '10、12月

  '11、1月 '11、2月 '11、3月 '11、4月 '11、5月 '11、6月 '11、7月 '11、8月 '11、9月 '11、10月 '11、11月 '11、12月

  '12、1月  '12、2月 '12、3月 '12、4月 '12、5月 '12、6月 '12、7月 '12、8月 '12、9月 '12、10月 '12、11月 '12、12月

  '13、1月 '13、2月 '13、3月 '13、4月 '13、5月 '13、6月 '13、7月 '13、8月 '13、9月 '13、10月 '13、11月 '13、12月

  '14、1月 '14、2月 '14、3月 '14、4月 '14、5月 '14、6月 '14、7月 '14、8月 '14、9月 '14、10月 '14、11月 '14、12月

  '15、1月 '15、2月 '15、3月 '15、4月 '15、5月 '15、6月 '15、7月 '15、8月 '15、9月 '15、10月 '15、11月 '15、12月

  '16、1月 '16、2月 '16、3月 '16、4月 '16、5月 '16、6月 '16、7月 '16、8月 '16、9月 '16、10月 '16、11月 '16、12月

  '17、1月 '17、2月 '17、3月 '17、4月 '17、5月 '17、6月 '17、7月 '17、8月 '17、9月 '17、10月 '17、11月

 
                                          HOME