1950年8月12日北海道常呂町生まれ。
'72 自己のカルテット(寺下誠p、米木康志b、守新治d)で新宿PIT INNにデビュー。
70年代は自己のカルテット(元岡一英p、大越治夫b、藤井信夫d)の他、向井滋春5、古澤良治郎グループ、森山威男4等で活動。
'79 初リーダー作「TOMOKI」'80 第2作「Another Soil〜Tomoki Meets Elvin Jones」を発表。
80年代になり、古澤良治郎&リー・オスカー・バンド、今村祐司(per)との双頭バンドを経て'83渡米 ,E. Jonesと"Village Vanguard"に出演する。
帰国後、E. Jones Japanese Jazz Machine('84〜'90)、渡辺文男5、寺下誠4等に参加し、さらに元岡一英と北海道バンド('84〜'93)を結成、活動する。
北海道バンドで'89「Visions」'91「5 Minutes Ago」'92「Quite A Dance」を発表。
90年代になり、'95「Perhaps」高橋知己3、'97「Make Someone Happy」高橋知己4 Featuring 渡辺文男、そして
'00「Nothing Like You」高橋知己4、'02 「Reconfirmation」 高橋知己&清水くるみ(p)DUO、'05「Blues To Elvin-Tribute To Mr. Elvin Ray Jon
es」
'07「Nothin' But Coltrane」'09「Feeling Good」高橋知己4、
'11「Plays "Lady In Satin"」 高橋知己4 Featuring 渡辺文男 '13「Smile Please」高橋知己4(guest生田さち子、今村祐司)を発表、ツアーをする。
現在は、自己のカルテット(生田さち子p、工藤精b、斉藤良ds)の他、山崎弘一4、清水くるみ(p)とのDUO、紙上理グループ、
その他数々のセッションで活動中。
'16「Wise One」高橋知己4(guest鈴木典子)発売!

  '
  
with Lee Oscar('82 at 新宿 Pit Inn)              with Elvin Jones ('83 at Village Vanguard N.Y.)

  DISCOGRAPHY
     「FOR MY LITTLE BIRD」向井滋春5 '74 (COLUMBIA YX-7010-N)*
     「むかい風」向井滋春5 '75 (COLUMBIA YQ-7516-N)*
     「YOU WANNA RAIN」 古澤良治郎4 '75 (FRASCO FS-7006)*
     「家」筒井康隆 山下洋輔 '76 (FRASCO FS-7007)*  
     「FLUSH UP」森山威男4 '77 (TEICHIKU GM-5008)*
     「RACCO」 古澤良治郎4 '77 (UNION GU-5004)*    
     「SPICY ISLANDS」古澤良治郎グループ '78 (UNION GU-5012)*

     「TOMOKI」高橋知己 '79 (BETTER DAYS YX-7590-ND)*
     「キジムナ」 古澤良治郎 '79 (BETTER DAYS YX-7250-ND)*
     「12,617.4?」"古澤良治郎の世界"ライブ '80 (BETTER DAYS YB-7008〜9-N)*

     「ANOTHER SOIL」 TOMOKI MEETS ELVIN JONES '80 (DENON YX-7277-ND)*
     「あのころ」古澤良治郎とリー・オスカー '81 (BETTER DAYS YF-7032-N)*
     「4 O'CLOCK」坂田明オーケストラ '81 (BETTER DAYS YF-7026-N)*
     「FRIENDLY-LIVE IN JAPAN」LEE OSKAR & RYOUJIRO FURUSAWA '82 (BETTER DAYS YF-7063-BD)*
     「TRIBUTE TO TRANE」 J.C.MEMORIAL BAND 10th ANNIVERSARY '87 (MEMORIAL DISC JCMB-001)

     「VISIONS」北海道バンド '89 (T-FRIENDS TFC-0002)
     「5 MINUTES AGO」北海道バンド '91 (T-FRIENDS TFC-0005)
     「QUITE A DANCE」北海道バンド '92 (T-FRIENDS TFC-0006)

     
「PERHAPS」 高橋知己3 '95 (AKETA'S DISK MHACD-2509)
     「MAKE SOMEONE HAPPY」高橋知己4 Featuring 渡辺文男 '97 (AKETA'S DISK PLCP -67)

     「SERENITY」山崎弘一4 '97 (AKETA'S DISK PLCP-74)
     「SONG OF FIVE ISLANDS」紙上理6 '98 (FULL HOUSE FJ-9903)
     
「NOTHING LIKE YOU」高橋知己4 '00(AKETA'S DISK PLCP-111)
     「Recofirmation」高橋知己&清水くるみDUO '02(AKETA'S DISK MHACD-2603)
    
「Born To Music」渡辺文男BAND '03(AKETA'S DISK MHACD-2606) 
     「Blues To Elvin-Tribute To Mr. Elvin Ray Jones」高橋知己4 '05(AKETA'S DISK MHACD-2612) 
     「Nothin' But Coltrane」高橋知己4 '07(AKETA'S DISK MHACD-2618) 
     「Feeling Good」高橋知己4 '09(AKETA'S DISK
  MHACD-2629)
    
「 Our Jazz Heart Is Here」 La Salle 'Jazzy' Old Boys
 '10  (HLSJ-1001)
    
Plays "Lady In Satin"」高橋知己4 Featuring 渡辺文男 '11(AKETA'S DISK  MHACD-2636)
     「Smile Please
高橋知己4(guest生田幸子、今村祐司)'13(AKETA'S DISK MHACD-2643) 
    「Wise One」高橋知己4(guest鈴木典子)'16  (
AKETA'S DISK MHACD-2649)
    
「In A Sentimental Mood」紙上理7 '17
  (AKETA'S DISK MHACD-2650)
    『New Agenda」関屋淳Group Live At Jrokichi '17(NAR-0001)
     --------------------------------------------------------------------------------------- 
     「MENTANPIN 2」MENTANPIN '76 (PHILIPS FX-6049)*
     「DEADLY DRIVE」 伊藤銀次 '77 (WARNER-PIONEER L-10074Y)*
     「STREET STREET」 大塚まさじ '80 (BLOW UP LX-7079-A)*
     「BE MY SWEETS」 LALA '95 (TAURAS TACX-2441)
     「ラブコラージュと屋上のバンド」大塚まさじ '03(MIDI inc. MDCL-1449)

                                         *はレコード.CD化未確認

                
    
「TOMOKI」'79                     「Another Soil〜Tomoki Meets Elvin」'80 



高橋知己4メンバーのプロフィール

生田さち子(p)
大阪生まれ。4歳よりエレクトーンを、10歳からピアノとドラムを始める。
ヤマハ主催のJOC(ジュニア・オリジナル・コンサート)に15歳まで毎年出演し
合歓の郷にて世界各国の子供達と共演し'81,'82年のアンサンブル大会では2年連続グランプリを受賞。
16歳で武道館に於ける第17回世界歌謡祭にはパーカッショニストとしてゲスト出演。
'93年には堺青年会議所主催の環境キャンペーンのテーマソングをアレンジ・レコーディングに参加。
大学時代にジャズと巡り合い、高橋俊男氏に師事。それ以後、京阪神を中心にコンサート・ライブ活動を展開。
近年における活動は目覚しく、エディー・ヘンダーソン、オテロ・モリノ、日野皓正・土岐英史・峰厚介・川嶋哲郎・多田誠司・
TOKU・大坂昌彦・原大力・江藤良人・ 井上陽介ら世界及び日本を代表するジャズ・ミュージシャンと数多くのセッションを重ねる。
2002年4月越智順子と共にNHK FMセッション505に出演及びツアー にも参加。
2002年10月には初リーダーアルバム「My Language」をリリース。
2008年「第1回なにわジャズ大賞」受賞。
現在はジャズに留まらず、持ち前の好奇心を生かしラテン・フージョン・シャンソン・現代音楽等 幅広いジャンルにおいて
非常に高い評価を得る。教育者としても未来のミュージシャン育成に力を注ぎ、弟子入り志願のピアニストが後をたたない。
今、最も信頼のおける注目のピアニストである。 

                    

工藤精(b)
1973年北海道生まれ。双子座、A型。
音楽好きの両親の影響で幼少の頃より色々な音楽に親しみ、歌をうたうのが大好きな少年だった。
15歳でエレキベースを手にする。高校時代のアイドルはビートルズとジャコ・パストリアスだった。
92年弘前大学に入学し、ジャズ研に入部、ジャズとウッドベースに目覚める。
青森、北海道での活動経て、97年、広木光一グループへの参加を機に上京。
98・99年、ピアニスト・ケイ赤城と共演、01年には、川嶋哲朗のセネガル・ギニアツアーに参加し、
日野皓正グループでテレビ番組に出演するなど、活躍の場を広げる。
現在、ブルームーンカルテット、福井アミトリオ、植村花菜、小野リサ、akiko、JiLL-Decoy associasion、高橋知己グループ、
松下美千代トリオ、大井澄東、orangepekoe、MITCH、などなど、様々なミュージシャンと共演しながら、
数多くのレコーディングにも参加している。


                    

斉藤良(d)
1978年広島市出身。7歳から和太鼓、12歳でジャズドラムに転向。16歳で市内のジャズクラブで清水末寿グループのドラマーとしてプロデビュー。
19歳で上京後、鈴木勲、本田竹広、高橋知己、加藤真一等のグループに参加。2010年、初のリーダーバンド「秘宝感」を結成し、同年アルバムリリース。 その後はジャズやブラジル音楽を中心に、小野リサ、saigenji、orangepekoeなど多岐に渡る活動を繰り広げる。

                                             HOME