cinema

映画限定ブログ

過去ログ(鑑賞順)

過去ログ(50音順)

鑑賞希望一覧


御意見、御感想、
リクエストなどは
メール
或いは
フォーム
から
お願いいたします。




since2004/10/11

深川が鑑賞した映画作品の
プレビュー・感想を収録しております。
初期のものは日記の該当日付に直接リンクし、
2001/7/20以降は可能な限り別ファイルにて
収録する予定です。

ネタバレ込みの項目には(注)を付してありますので
ご留意下さい。


最近の感想
※タイトル前の数字は、
黒なら劇場or試写会などのイベントで、
色つきならDVDorBlu-rayで鑑賞した順、
タイトル下の数字は劇場・DVDorBlu-rayを合わせた順でカウントしています。

40,コンフィデンスマンJP
ロマンス編

(トータル44)
監督:田中亮
脚本:古沢良太
撮影:板倉陽子
美術デザイン:別所晃吉、あべ木陽次
美術プロデューサー:三竹ェ典、古川重人
編集:河村信二
VFXプロデューサー:赤羽智史、高玉亮
音楽:fox capture plan
出演:長澤まさみ、
東出昌大、
小日向文世、
小手伸也、
織田梨沙、
P川英次、
Michael Keida、
竹内結子、
三浦春馬、
山口紗弥加
配給:東宝
2019年5月17日日本公開
劇場にて初見(2019/5/18)
(2019/05/20)

殺人の追憶
(トータル43)
英題:“Memories of Murder”
監督&脚本:ポン・ジュノ
脚本:シム・ソンボ
撮影:キム・ヒョング
編集:キム・ソンミン
音楽:岩代太郎
出演:ソン・ガンホ、
キム・サンギョン、
キム・レハ、
ソン・ジェホ、
ピョン・ヒボン、
パク・ノシク、
パク・ヘイル、
チョン・ミソン、
リュ・テホ
初公開時配給:cinequanon
映像ソフト発売元:KADOKAWA
2004年3月27日日本公開
2014年6月27日映像ソフト日本最新盤発売
DVD Videoにて初見(2019/05/17)
(2019/05/19)

58,アベンジャーズ
エイジ・オブ・ウルトロン
(字幕・3D・IMAX)

(トータル64)
原題:“Avengers : Age of Ultron”
原作:スタン・リー&ジャック・カービィ
監督&脚本:ジョス・ウェドン
製作:ケヴィン・ファイギ
撮影監督:ベン・デイヴィス
プロダクション・デザイナー:チャールズ・ウッド
編集:ジェフリー・フォード、リサ・ラセック
衣装:アレクサンドラ・バーン
視覚効果&アニメーション:インダストリアル・ライト&マジック
音楽:ブライアン・タイラー&ダニー・エルフマン
出演:ロバート・ダウニー・Jr.、
クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、
クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、
ジェレミー・レナー、ドン・チードル、
アーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン、
ポール・ベタニー、コビー・スマルダーズ、
アンソニー・マッキー、ヘイリー・アトウェル、
イドリス・エルバ、リンダ・カーデリーニ、
ステラン・スカルスガルド、ジェームズ・スペイダー、
サミュエル・L・ジャクソン
配給&映像ソフト発売元:Walt Disney Japan
2015年7月4日日本公開
2018年9月5日映像ソフト日本最新盤発売
劇場にて初見(2015/07/04)
(2019/05/15)

39,バースデー・ワンダーランド
(トータル42)
原作:柏葉幸子
監督:原恵一
脚本:丸尾みほ
キャラクターデザイン、メカデザイン、プロップデザイン、
イメージボード、美術設定&作画監修:イリヤ・クブシノブ
演出:長友孝和
美術監督:中村隆
撮影監督:田中宏侍
編集:西山茂
音楽:富貴晴美
主題歌、イメージソング&挿入歌:milet
出演:松岡茉優、
杏、
麻生久美子、
東山奈央、
市村正親、
藤原啓治、
矢島晶子
アニメーション制作:SIGNAL.MD
配給:Warner Bros.
2019年4月26日本公開
劇場にて初見(2019/5/11)
(2019/05/13)

38,JAWS/ジョーズ
(トータル41)
原題:“Jaws”
原作、脚本&出演:ピーター・ベンチリー
監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本&出演:カール・ゴットリーブ
撮影監督:ビル・バトラー
プロダクション・デザイナー:ジョセフ・アルヴス・Jr.
編集:ヴァーナ・フィールズ
音楽:ジョン・ウィリアムズ
出演:ロイ・シャイダー、
ロバート・ショウ、
リチャード・ドレイファス、
ロレイン・ゲイリー、
マーレイ・ハミルトン、
ジェフリー・クレーマー、
スーザン・バックリニー
配給:ユニバーサル・ピクチャーズ
映像ソフト発売元:NBC Universal Enterainment Japan
1975年12月6日日本公開
午前十時の映画祭10-FINAL(2019/04/05〜2020/03/26開催)上映作品
2017年11月8日映像ソフト日本最新盤発売
劇場にて初見(2019/5/7)
(2019/05/10)

37,ザ・フォーリナー/復讐者
(トータル40)
原題:“The Foreigner”
原作:スティーブン・レザー
監督:マーティン・キャンベル
脚本:デヴィッド・マルコーニ
撮影監督:デヴィッド・タッターサル
プロダクション・デザイナー:アレックス・キャメロン
編集:アンジェラ・M・カタンサーロ
衣装:アレックス・ボヴェイルド
音楽:クリフ・マルティネス
主演&製作:ジャッキー・チェン
出演:ピアース・ブロスナン、
オーラ・ブラディ、
レイ・フィアロン、
チャーリー・マーフィ、
スティーブン・ホーガン、
ロリー・フレック・バーン、
マイケル・ミケルハットン、
ケイティ・ルング
配給:TWIN
2019年5月3日日本公開
劇場にて初見(2019/5/4)
(2019/05/08)

36,アガサ・クリスティー
ねじれた家

(トータル39)
原題:“Crooked House”
原作:アガサ・クリスティ
監督&脚本:ジル・パケ=ブレネール
脚本:ジュリアン・フェローズ、
ティム・ローズ・プライス
撮影監督:セバスティアン・ウィンテロ
プロダクション・デザイナー:サイモン・ボウルズ
編集:ピーター・クリステリス
音楽:ヒューゴ・デ・チェア
出演:グレン・クローズ、
マックス・アイアンズ、ステファニー・マティーニ、
テレンス・スタンプ、クリスティーナ・ヘンドリックス、
ジリアン・アンダーソン、アマンダ・アビントン、
オナー・ニーフシー、ジュリアン・サンズ、
クリスチャン・マッケイ、プレストン・ナイマン、
ジョン・ヘファーマン、ジェニー・ギャロウェイ
配給:KADOKAWA
2019年4月19日日本公開
劇場にて初見(2019/5/2)
(2019/05/05)

34,シャザム!(吹替・2D)
(トータル37)
原題:“Shazam!”
監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
原案&脚本:ゲイリー・ヘイデン
原案:ダーレン・レムケ
製作総指揮:ドウェイン・ジョンソン、他
撮影監督:マキシム・アレクサンドル
プロダクション・デザイナー:ジェニファー・スペンス
編集:ミシェル・オーラー
衣装:リア・バトラー
音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ
出演:ザッカリー・リーヴァイ、
マーク・ストロング、
アッシャー・エンジェル、
ジャック・ディラン・グレイザー
日本語吹替版声の出演:菅田将暉、
緒方恵美、
阪口大助、
子安武人
佐藤二朗
配給:Warner Bros.
2019年4月19日日本公開
劇場にて初見(2019/4/24)
(2019/05/03)

14,アクアマン
(字幕・2D・Screen X)

(トータル15)
原題:“Aquaman”
監督&原案:ジェームズ・ワン
脚本:デヴィッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリック
原案&脚本:ウィル・ビール
原案&製作総指揮:ジェフ・ジョンズ
撮影監督:ドン・バージェス
プロダクション・デザイナー:ビル・ブルゼスキー
編集:カーク・モッリ
衣装:キム・バレット
音楽:ルパート・グレッグソン=ウィリアムズ
出演:ジェイソン・モモア、
アンバー・ハード、
ウィレム・デフォー、
ニコール・キッドマン、
パトリック・ウィルソン、
ドルフ・ラングレン、
ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、
ルディ・リン、
テムエラ・モリソン
配給&映像ソフト発売元:Warner Bros.
2019年2月8日日本公開
2019年7月2日映像ソフト日本盤発売
劇場にて初見(2019/2/16)
(2019/05/01)

ジャスティス・リーグ(字幕・2D)
(トータル14)
原題:“Justice League”
監督&原案:ザック・スナイダー
監督&脚本:ジョス・ウェドン
原案、脚本&製作総指揮:クリス・テリオ
撮影監督:ファビアン・ワグナー
プロダクション・デザイナー:パトリック・タトポロス
編集:デイヴィッド・ブレナー、
リチャード・ピアソン、マーティン・ウォルシュ
衣装:マイケル・ウィルキンソン
音楽:ダニー・エルフマン
製作総指揮&出演:ベン・アフレック
出演:ガル・ガドット、
ヘンリー・カヴィル、
エイミー・アダムス、
エズラ・ミラー、
ジェイソン・モモア、
レイ・フィッシャー、
ジェレミー・アイアンズ、ダイアン・レイン、
コニー・ニールセン、J・K・シモンズ、
キアラン・ハインズ、アンバー・ハード、
ジョー・モートン、リサ・ローヴェン・コンシル
配給&映像ソフト発売元:Warner Bros.
2017年11月23日日本公開
2019年7月2日映像ソフト日本最新盤発売
WOWOW放映(録画)にて初見(2019/02/15)
(2019/04/30)

59,ワンダーウーマン(字幕・3D・IMAX)
(トータル66)
原題:“Wonder Woman”
監督:パティ・ジェンキンス
原案&脚本:アラン・ハインバーグ
原案&製作:ザック・スナイダー
撮影監督:マシュー・ジェンセン
プロダクション・デザイナー:アリーン・ボネット
編集:マーティン・ウォルシュ
衣装:リンディ・ヘミング
音楽:ルパート・グレッグソン=ウィリアムズ
出演:ガル・ガドット、
クリス・パイン、
ロビン・ライト、
ダニー・ヒューストン、
デヴィッド・シューリス、
コニー・ニールセン、
エレナ・アナヤ
配給&映像ソフト発売元:Warner Bros.
2017年8月25日日本公開
2019年7月3日映像ソフト日本最新盤発売
劇場にて初見(2017/08/25)
(2019/04/29)

67,スーサイド・スクワッド
(字幕・3D・IMAX)

原題:“Suicide Squad”
監督&脚本:デヴィッド・エアー
撮影監督:ロマン・ヴァシアノフ
プロダクション・デザイナー:オリヴァー・スコール
編集:ジョン・ギルロイ
衣装:ケイト・ホウリー
音楽:スティーヴン・プライス
出演:ウィル・スミス、
ジャレッド・レト、
マーゴット・ロビー、
ジョエル・キナマン、
ヴィオラ・デイヴィス、
ジェイ・コートニー、
ジェイ・ヘルナンデス、
アドウェール・アキノエ=アグバエ、
カーラ・デルヴィーニュ、
福原かれん、
アダム・ビーチ
配給&映像ソフト発売元:Warner Bros.
2016年9月10日日本公開
2018年1月17日映像ソフト日本最新盤発売
劇場にて初見(2016/09/12)
(2019/04/25)

33,マローボーン家の掟
(トータル36)
原題:“Marrowbone”
監督&脚本:セルヒオ・G・サンチェス
製作総指揮:J・A・バヨナ、他
撮影:シャヴィ・ヒメネス
プロダクション・デザイナー:パトリック・サルヴァドル
編集:エレーナ・ルイス
衣装:ソニア・グランデ
音楽:フェルナンド・ヴェラスケス
出演:ジョージ・マッケイ、
アニヤ・テイラー=ジョイ、
チャーリー・ヒートン、
ミア・ゴス、
マシュー・スタッグ、
カイル・ソラー、
ニコラ・ハリソン、
トム・フィッシャー
配給:kino films
2019年4月12日日本公開
劇場にて初見(2019/4/16)
(2019/04/21)

32,ROMA/ローマ
(トータル35)
原題:“Roma”
監督、脚本、撮影、編集&製作:アルフォンソ・キュアロン
製作:ガブリエラ・ロドリゲス、
ニコラス・セリス
プロダクション・デザイナー:エウヘニオ・カバイェーロ
編集:アダム・ガフ
衣装:アンナ・テラザス
出演:ヤリッツァ・アパリシオ、
マリーナ・デ・タビラ、
フェルナンド・グレディアガ、
ホルヘ・アントニオ・ゲレーロ、
マルコ・グラフ、
ダニエラ・デメサ、
ディエゴ・コルティナ・アウトレイ、
カルロス・ペラルタ、
ナンシー・ガルシア、
ヴェロニカ・ガルシア、
ホセ・マヌエル・ゲレロ・メンドーサ、
ラテン・ラヴァー
配給:Netflix
2018年12月14日全世界配信開始
2019年3月9日日本劇場公開
劇場にて初見(2019/4/11)
(2019/04/12)

31,未知との遭遇
ファイナル・カット版

(トータル34)
原題:“Close Encounters of the Third Kind”
監督&脚本:スティーヴン・スピルバーグ
撮影監督:ヴィルモス・ジグモンド、
ラズロ・コヴァックス
プロダクション・デザイナー:ジョー・アルヴス
編集:マイケル・カーン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
出演:リチャード・ドレイファス、
フランソワ・トリュフォー、
テリー・ガー、
メリンダ・ディロン、
ボブ・バラバン、
ケイリー・ガフィー、
ランス・ヘンリクセン
初公開時配給:コロンビア映画
映像ソフト発売元:Sony Pictures Entertanment
1978年2月25日日本公開
午前十時の映画祭10-FINAL(2019/04/05〜2020/03/26開催)上映作品
2017年10月18日映像ソフト日本最新盤発売
劇場にて初見(2019/4/9)
(2019/04/10)

30,翔んで埼玉
(トータル33)
原作:魔夜峰央
監督:武内英樹
脚本:徳永友一
撮影:谷川創平
美術:あべ木陽次
編集:河村信二
装飾:竹原丈二
人物デザイン監修&衣裳デザイン:柘植伊佐夫
音楽:FACE 2 fake
主題歌:はなわ
出演:二階堂ふみ、
GACKT、
伊勢谷友介、
ブラザートム、麻生久美子、
島崎遥香、成田凌、
加藤諒、益若つばさ、
間宮祥太朗、
中尾彬、武田久美子、
麿赤兒、竹中直人、
京本政樹
配給:東映
2019年2月22日日本公開
劇場にて初見(2019/4/2)
(2019/04/05)

29,プリキュアミラクルユニバース
(トータル32)
原作:東堂いづみ
監督:貝澤幸男
脚本:村山功
総作画監督&キャラクターデザイン:松浦仁美
美術設定:升井秀光
美術監督:高木佑梨、渡辺佳人
CGディレクター:高橋友彦
色彩設計:竹澤聡
撮影監督:高橋賢司
音楽:林ゆうき、橘麻美
製作担当:末竹憲
出演:成瀬瑛美、
小原好美、安野希世乃、
小松未可子、
木野日菜、吉野裕行、
引坂理絵、
本泉莉奈、小倉唯、
田村奈央、田村ゆかり、
多田このみ、
野田順子、福島潤、
美山加恋、
福原遥、村中知、
藤田咲、森なな子、
水瀬いのり、かないみか、
水島裕、小桜エツ子、
田中裕二(爆笑問題)、
梶裕貴
配給:東映
2019年3月16日日本公開
劇場にて初見(2019/3/28)
(2019/04/03)

27,スパイダーマン:スパイダーバース
(吹替・2D)

(トータル30)
原題:“Spider-Man : Into the Spider-Verse”
監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー
監督&脚本:ロドニー・ロスマン
原案、脚本&製作:フィル・ロード
視覚効果スーパーヴァイザー:ダニー・ディミアン
プロダクション・デザイナー:ジャスティン・K・トンプソン
編集:ロバート・フィッシャー・Jr.
アートディレクター:ディーン・ゴードン、パトリック・オキーフ
キャラクターデザイナー:シユン・キム
ストーリー統括:ポール・ワトリング
レイアウト統括:デイヴ・モアヘッド、
リッチ・ターナー、ジェイムズ・ウィリアムズ
キャラクターアニメーション統括:ジョシュ・ベヴァリッジ
音楽:ダニエル・ペンバートン
声の出演:シャメイク・ムーア、
ジェイク・ジョンソン、ヘイリー・スタインフェルド、
リリー・トムソン、リーヴ・シュレイバー、
ジョン・ムレイニー、キミコ・グレン、
ニコラス・ケイジ
日本語吹替版声の出演:小野賢章、
宮野真守、悠木碧、
沢海陽子、玄田哲章、
吉野裕行、高橋李依、
大塚明夫
配給:Sony Pictures Entertanment
2019年3月1日日本公開
劇場にて初見(2019/3/25)
(2019/04/01)

26,狼たちの午後
(トータル29)
原題:“Dog Day Afternoon”
原作:P・F・クルーグ、トーマス・ムーア
監督:シドニー・ルメット
脚本:フランク・ピアソン
撮影監督:ヴィクター・J・ケンパー
プロダクション・デザイナー:チャールズ・ベイリー
編集:デデ・アレン
衣裳:アンナ・ヒル・ジョンストン
出演:アル・パチーノ、
ジョン・カザール、
クリス・サランドン、
チャールズ・ダーニング、
ジェームズ・ブロデリック、
ランス・ヘンリクセン、
サリー・ボイヤー、
ペネロープ・アレン
配給&映像ソフト発売元:Warner Bros.
午前十時の映画祭9(2018/04/13〜2019/03/28開催)上映作品
2018年3月17日映像ソフト日本最新盤発売
劇場にて初見(2019/3/21)
(2019/03/30)

25,アリータ:バトル・エンジェル
(字幕・2D)

(トータル28)
原題:“Alita : Battle Angel”
原作:木城ゆきと
監督:ロバート・ロドリゲス
脚本&製作:ジェームズ・キャメロン
脚本:ラエタ・カログリディス
撮影監督:ビル・ポープ
プロダクション・デザイナー:ケイリー・エデルブルート、
スティーヴ・ジョイナー
編集:スティーブン・E・リヴキン、
アイアン・シルヴァースタイン
衣装:ニナ・プロクター
音楽:トム・ホーケンバーグ
主題歌:デュア・リパ
出演:ローサ・サラザール、
クリストフ・ヴァルツ、
ジェニファー・コネリー、
マハーシャラ・アリ、
エド・スクライン、
ジャッキー・アール・ヘイリー、
キーアン・ジョンソン、
エイザ・ゴンザレス、
エドワード・ノートン
配給:20世紀フォックス
2019年2月22日日本公開
劇場にて初見(2019/3/19)
(2019/03/29)

page top