2014年磯釣行記

12月26日  牟岐大島 佐本のオオバエ
納竿に行くチャンスが無かったので今年は釣行無理と思ってたが、なんとか行けることになった。
釣りに行くと博さんに連絡してあったが、夕方にTELきて水温下がったと連絡くれたが今日しかないので強行。
朝出港すると、水温ホンマに無い!津島まで14度台、大島に近づき水温上昇18度の潮も残ってる。
各渡船、人多く乗ってるし、津島の船も水温低下の為2隻大島に来てる。
恒例の船内クジ、15人中13番 毎度のクジの悪さ(笑うしかない)博さんも他の人には番号聞いてるが私は聞いてもくれない。
磯クジ9番回り、屋形回ると急激に水温低下15度台にオシドリから着けて行く。
他船は水温低下の為捨てて誰も来ない。9番、10番回り降ろしてオオバエ西に2人降ろした後やっと私の番になりオオバエ東に降りる。
今日は餌でも盗られたら良しかなと思っていたのでゆっくり開始。
1投目、沈むはずのない浮きが沈み、エンタに掛かり高切れ、浮きは浮いてこず(-_-;)
またやり直して開始するもまた浮きが沈む?塩分濃度が下がってるのか?浮力のある浮きに変更。9時の見回りまで当たり無し。
それから少しして当たりきたが大当たりで切れたと思ったら針外れ、次はぶち切られる。
10時頃に良い感じで浮きが入ったら嬉しい(^^♪グレだった。
その次の当たりは強烈だったのでフリーにして出したら根に入られ出てこない。いろいろやってるうちに竿がバキッと音がしたら半分に折れてた(-_-;)(-_-;)(-_-;
最悪の納竿だ。竿を取り換え開始後大当たり、今度は切れても良いと竿をためて居たら浮いてきた。50cm位のエベッサンがっくり。
その後1日遅れのサンタ2匹釣っただけで納竿となる。 
釣果 グレ 35cm 1匹

12月3日  牟岐大島 カブト
卓球の練習さぼって今シーズン初の牟岐釣行、長い間行ってないので死んだように言われるので顔見世か(笑)
吉野丸、ももぐり名人、死神隊長、T田氏、H名人、私と会社OB会やってるようなメンバーを含め15人の客がいた。若い人少なく年金組が多い。
出港するとけあらし(蒸気霧)がすごい。そういや牟岐の峠の温度計は-2℃になってたし水温も20℃超え。
神秘的な風景(テトラは浮いたような感じだし、波はあるのに先はとんがってなく、丸い不思議な感じ)
大島に近づき、恒例の船内クジ、私は5番、他のメンバーは2桁か?
金輪、沖富士、地富士と着け私はカブト、好調なので期待が持てる。
準備して開始、当たるのはキツだけ?8時過ぎにキツかと思ってたのがなんとグレ(^^♪ラッキー
でもこれだけで後は25cm以下のサイズがたまに当たるがリリース。
ちょっとこましな尾長1匹キープ、イサギ1匹来たが外した途端割れ目に入る。手が届かない!困った困った。
魚バサミを出してきて上手く先に掛かり回収(笑)
その後はキツのサイズアップになり、ジャイアントババの猛襲、道糸、ハリス、針、浮きと紛失多数。
終了までグレに変わることなく終わってしまった。
12月は忙しく、これが今年の納竿になるかも?
釣果 グレ 28,38cm 2匹  イサギ 29cm 1匹

11月24日  阿部  一ツ目
阿部へMさ名人、玉ちゃん、T君、私と四人で行く。今年は四回の釣行予定がすべて波高くボツ、五回目にしてやっと船が出れるか?
朝港に着いて海を見ると、飛島の真ん中が超えていたので不安だったが、出船決まる。
私が行かない時に玉ちゃんとMさ名人は出船してたので、荒れるのは私のせいみたいに言われていたのでほっと胸をなでおろす。
波高かったが、四人で一ツ目に上がれることになる(^^♪場所決めじゃんけんするとやっぱり私が欠(-_-;)じゃんけん練習したがやっぱり弱い。
場所決めで私は真ん中になる。波高いのでゆっくり準備してる間にすぐにMさ名人グレを釣る。
続いて皆開始、最初は玉ちゃん好調でグレ、イサギ、横で私はサンタ、ダツ、のみ(-_-;)
弁当船がきた時に、大好きなスマがきて何とかおかず確保。ぬくぬく弁当美味いのですぐさまパクつく(^^♪魚もこのくらい喰い気あったらいいのにね(笑)
その後イサギも確保、連続で当たり有るもサンタ、アイもきたがどうでもよいと思ってたら連続針外れのオートリリース。
ワライが大きいので撒き餌とサシエがあわないし潮の動きも悪く不調だったが、楽しいメンバーなので爆笑の連続で退屈しない。
スマ、グレ追加するも14時過ぎ波高くなり撤収となる。
釣果 グレ33cm 1匹  イサギ 32cm 1匹  スマ 35cm 3匹

11月16日  福村 二番
ハッピー杯に参加 亀崎港までは5分で行けるのでゆっくり起きる。
港に行くとやはりいろんな人が居る。間違って中林漁港へ行ってる人とか、今起きたとTEL掛かってる人から様々だ。
受付をしてクジ引くと31番?船頭任せなのでどこに行けるか、これも楽しみの一つかな?
Mさ氏より挨拶、競技説明(連盟の魚種にキビレ含む8匹の重量)の後二船に分かれて出港。
私達の船は25番~の人で、1番タイバから降ろして行き私は30番のイワオちゃんと2人で二番へイワオちゃん東へ私は谷へ行く。
谷はまだやったこと無いので様子を見に高場に登ってみるとやっぱり足場悪い。
とりあえず谷ワキからやってみるも最初は針泥棒の河豚、次はベラ、退治したところでオセンの大群。
なので高い場所に登って谷を釣ろうたしたが、上る途中の手を掛けた岩が外れ危うく転落しそうになった!
何とか持ち直し登るのを止めて下から濡れながら釣ってみる。
ここは餌盗り少なく釣りやすいが引き潮なので外に撒き餌が出ないので当たりが少ない。
7時前が干潮なのに満ち潮が取らない?満ち潮が動き出したのが11時半過ぎでも潮の方向が普段と違う流れで裏はポケット状態になってしまった。
アイとグレを何とか1匹釣れたが後は全く。東のイワオちゃんの様子を見に行ったらアイのつけ喰いで疲れたと言ってる。
来て釣りと言ってくれたので好意に甘えて移動する。すぐに1匹釣れたがなかなかうまく釣れない。
掛けても外れるし、1度は簡単に切れる。
アイ3匹とチャリンコ1匹釣って時間が来て終了。
港に帰って計量、皆さんアイを大量に釣っていたが、場所によっては釣れていない場所も有ったようだ。
優勝はMるさん、じゃんけん大会でも高価な柄杓貰ってた。大きな餌盗りだ(^^♪  私はじゃんけんなんか最初で負けてばっかしじゃ、1回は勝ってみたいな。
Mさ氏始め皆さまお世話になりました<m(__)m>
釣果 アイ 30~32cm 4匹  グレ24cm チャリンコ 25cm

11月10日  恵比須浜  阿瀬比一番
今回の釣行も阿部予定していたが波高く船止めの為、日和佐の上磯恵比須浜へ6人で行く。
私はイサギ狙いなので、大辰巳周辺の磯に行きたかったがやはりうねり有り無理、船頭さんの勧めで阿瀬比の1番にM山さんと上がる。
まだ暗かったのでゆっくりと上がったが、私のロッドケースを置いたら倒れたが何の問題も無いのでそのままにしていた。
M山さんは船付きでグレ狙いするので、私は前でイサギ狙いなので移動する。ロッドケースを手渡してもらおうと思ったらM山さんが、ポーチ水に入ってるよと!
ロッドケースにポーチ付けていたので倒れた時に水たまりにはまったのだ。予備の道具ずぶ濡れ新品の針10袋以上入ってたのに(-_-;)
気を取り直して釣り開始するも、うねりと強風で釣り辛い。餌盗りも居ない。
上潮は風に押されて下りだが底潮はあまり動かない。深く入れて行ったら当たりでチャリンコゲット 小型でもピンクは綺麗なので嬉しい。
その後2匹追加したが、また餌も盗られない?忘れた頃に当たり、ちょっと良い感じだが近くに来たら穂先の叩き具合がちょっと違う感じ?
上がってきたら鯛は鯛でもニザダイやっぱりサンちゃんね。その後もたまにチャリンコとサンちゃん。
忘れてた、上げたら喰ってたハゲも居ったんじゃ。
昼前から全く当たり無し、集中力切れた時に道糸が磯に掛かり高切れ、浮き無くす(-_-;)
もう止めようかと思ったが、M山さんが良型グレ釣ったのでまた仕掛け作って残り30分に賭けたが最後の1投でチャリンコきただけ。
M山さんは最後の1投で40アップのグレを釣った。流石やな(^^♪
イサギは全く当たらなかった、残念。
釣果 チャリンコ 23~28cm 7匹  ハゲ 25cm 1匹

11月3日  伊島  水島東
4チーム親睦グレ釣り大会に参加。鬼掛徳島支部のポイントが掛かっているので頑張らなあかんのだが、フカセは今シーズン初めて。
10月に磯釣り3回予定していたが、全部波高く渡船休業ですべてボツになったのでぶっつけ本番。やれるか心配だ。
池やんが迎えに来てくれ、椿に向かう。着いたら毎回名人、凄腕の人ばかりなので気おくれする。
クジ引くと64番、3番船だ。開会ルール説明、グレ5匹までの総重量で各船1位の横取り方式で順位決め。(4船使用)
出船~蒲生田まで来たら波高かったが、伊島に着いたら風強いが場所によっては波あまりない。
私は水島東に1人で磯上がり、俵方向からの風が強く吹き飛ばされそうなのでロッドケースが飛ばないように割れ目に置く。
えっとぶりのフカセ開始、餌が上手く撒けない。1回目から投げたら海に行かず頭の上に降ってきた。こりゃあかんぞ~
仕掛けも上手い事操作できず(-_-;)餌盗りのオセンにやられっぱなし。 グレは駄目でもイサギかハマチでもと思ってたが、これは手に負えん。
なのでハリスも1ヒロにしてワライの中で餌盗りとグレの対決にしたら木端グレがきた。最初なのでとりあえずキープ。
(ミニサイズのグレは放流に協力してくださいと書いてあった)でももう1匹キープで2匹。
3匹目は30cm位のがきたが、後続かず。胴でYさんが竿1本くらいの棚でイサギ釣ってたので私も3ヒロに変更。
1発目にグレが来た。これが正解か?続いてイサギ(^^♪ しばらくして良い当たり、前のエンタに入られる。
何とかだましだましして東側に誘導、風が強いので竿は曲がりっぱなし浮いてきたら良型グレ、慎重に玉入れ成功\(^o^)/
これで5匹そろったので後はサイズアップを狙うも、なかなか追加できない。
風も吹き荒れ飛沫も飛んでくるので、宮沢賢治じゃないが、波にも負けず風にも負けず 頑張る。
足はつるし、手もつるしホンマえらいえらい(-_-;) 満ちの潮は全く取らないしどないなっとんかな?
昼までになんとか30cm位のグレにサイズアップしたがその後サイズアップどころか他の魚も喰ってこない。おまけに網も入ったのも原因?
撒き餌したら鯔ばっかり寄ってくるし、胴はイサギ良く釣れてるのに?
終了30分前に少し満ちが取りイサギ2匹追加で終了。
港に帰りよく似たサイズより5匹選び計量 3070g  9位になる。一緒に来た池やんは7位\(^o^)/良かった良かった。
釣果 グレ29~43cm 6匹  イサギ27~31cm 3匹

6月22日  日振島 才蔵の奥
鬼掛ファン感謝祭in四国に参加するために小松島の集合場所に行く途中Mさ氏とコンビニに寄る。
Mさ氏が呼ぶので見ると!!おっさんがATMと喧嘩?聞いているとATMに向かって叫んでる?
「銭が出てこんで~か~、機械の使い方を知らんのをなめとんか~」ATMに言いたい程言って帰って行った(笑)
それを見てから小松島に行き、バスで宇和島に向かう。
雨の降る中、到着後受付、39番を引く、第五はまかぜだ。開会式、競技説明 グレ8匹の総重量で各船2位までの頭取り、終了後各船に乗りいざ日振島へ~
第五はまかぜは横島の裏から磯着け、尾島、大崎、明海、ビーチ、才蔵と向かう。
私は才蔵の奥に上がる。磯際からのハケも有り釣れそうな雰囲気だが釣り始めると向かい風、雨、波飛沫と釣り辛い。
餌盗りも半端なく多い、オセン、ベラ、キタマクラ、上手くかわしても釣れるグレは25cmまで。
バスの運転手さんがグレくれと言ってたので針呑んでるのをキープ。
餌盗り対策で磯際、遠投、棚も矢引までやっても釣れない、餌も加工餌4種とローテションするも結果でない。
それでいつもの普段通りの釣りでのんびりやったら、なんと良型のグレが喰ってきた\(~o~)/
これでなんか賞品が貰えるかもと張り切りだす(^^♪我ながら現金なものだ。
その後、もう1匹45cm超え追加、30cm級もぽつぽつ当たり期待大になる。
良型のグレの当たり有、浮きが水面から30cm位出てきたのでこれはやったーと思ったら痛恨の針外れ。(-_-;)
その後、良型の当たりは無く、リリースの繰り返しで少しでもサイズアップしたのをキープでクーラー満タン12時半、腰も痛くなってきたので片付けし13時の終了を待つ。
帰港、最後の検量になり、28~49cm8匹揃え検量。いけるかなぁ~ 着替えしてきて表彰を待つ。
なんと!船中1位で全体で4位、3位とは僅差 外れ取り込んでたら2位になれてたかも? 惜しかった~私の指定席4位と皆に言われてます。
詰めが甘いんですね、持ってる人との差はこれなんでしょう、狙ってた三田牛の肉もらえなかったのが残念だった。でも豪華賞品頂きましたよ\(~o~)/

参加賞及び賞品

5月30日  牟岐大島  屋形 ノコギリ
休みができたので大島へイサギ釣りする為TELするが、全く釣れてないそうで来て釣ってくれと言う。
5匹くらいだったら釣れるかなと行ってみるが、結果は辛い々1日となった。
吉野丸8名だが、カゴ釣りは私だけ後は底モンとフカセ。
磯クジ8番で屋形へ底モンと一緒に上がるのに舳先に行ったら、屋形に当たった波がシャワーになり頭からビショビショ、朝から洗礼を受ける(-_-;)
西から投げる、上り潮速そうに思ったが、動かず餌は盗られない?
7時半頃に当たりあるも、モンスターなので太刀打ちできず。
その後は当たり無く、磯替わり考えた時に高速の下りになり餌も盗られだす、船来たが期待して残ることにする。
船が帰ったら、すぐに遅くなる(-_-;) 当たりは出だしたが、上がってきたのはサンタ、後は手に負え無い魚ばかりだった。
イサギの当たりは皆無、沖には2mくらいのサメも背びれを出して泳いでるのに?
昼にノコギリに磯替わり、上がったすぐに沖を走っていた潤ちゃんが魚探を見てポイント、棚、教えてくれたが届かん。
何処に投げても、ここは餌盗られるばっかり。暑いし、嫌気を指していたら風が吹き出しちょっとましになる。
追い風に乗せて遠投、タイミング変更したら可愛いらしいイサギが喰ってきた、23cmあるかな?M田式測長だっら有りそう。
後追加して終了。小さくても卵はパンパンでしたよ。
大きいイサギは何処に居るんですかね?
イサギ 23~25cm 4匹 イサギと言えないなシャッカンやな。

5月7日  福村 1番
大島釣行の予定だったが、船頭さん所用が有ったのとイサギの喰い悪いので大島釣行諦め、自宅から10分以内で行ける福村にする。
丁度、鬼掛けで貰ったチヌの集魚剤も有ったので。
5時半に港に行くと客は1人居て、船頭さんの話ではモタレに行くと、私に何処へ行きますかと言うので1番胴お願いしますと言った。
その後も人来て6人になったが、狙いの場所誰もかぶる人居なかった。最近人少ないのでクジ無いのかな?
高飛びから順番に磯上がりして、ホロロに行ったときにヒヤリ発生、ホロロに降りた人にバッカンを渡した時、重さに耐えきれず転倒。
後ろ向きに溝に倒れ、これは重大災害かと思ったが何とか怪我無く起き上がって来たので良かった。
次に私も胴に上がり慌てることなく開始する。朝はいつでもすぐ釣れそうな感じなのだが喰わない。
でも挨拶代わりにきた魚が、瞬殺でサルカンの下ハリス10cmしか残ってなかった。これは極でしょうね(笑)
その後きたのは嬉しい外道、メバル、ウマズラ、グレ、そしてついにきました、おチヌ様(^^♪
気合入るも餌盗りばかりで、追加できず。 表向きは先日、こっちんさんが釣ってしまったので磯荒れしてしまったようだ。
なので裏を狙ってみるも、10時頃満潮なのに朝から引きの潮ばかりで当て潮で釣りにならない(-_-;)
引き潮が走り出す11時頃に潮が遅くなって来たので、裏向きを狙ってみる。
ホロロの人はタイバに代わったので流してみたらまた強烈な引き、今度は浮きも無かった(-_-;)
仕掛けを作り、再度流していたら今度は程よい当たり、掛けると近くのボラも走り、上を走ったのでこれもボラ?
でもなんかおかしい、手前に来ると下に入りだし、竿先もコンコンとノックしてくれる。
見えたのはまさしくチヌだが、なかなか弱らない。チヌってこんなに引き強かったかな? 無事玉入れ成功(^^♪
この後当たり無くなる、午前中たくさんいたオセンも見えなくなり餌も残る。
なので底深く入れていくと針が無い。釣具屋の刺客か、違うらしい、Mさ名人曰く針メーカーの刺客らしい(笑)
15時過ぎに南西の風強くなり、15時半終了する。
釣果 チヌ 39~48cm 2匹  ウマズラ 29cm 

4月27日  伊島 チョボ
チーム鬼掛 徳島支部第3回大会に参加する。
えっとぶりの釣行、今日も苺氏が迎えに来てくれ勝丸渡船駐車場に向かう。
到着すると、今日は蒲生田は波高いので伊島に変更すると言ってる。!
チヌタックルできたのに……魚種もチヌの大会が釣り連盟磯釣り対象魚種5匹の重量と変更になる。
準備してる時に、多くの知人よりHP更新が途絶えていたので心配してくれてありがとうございました。釣れてなかったのと行くチャンスがなかっただけでした。
引いたクジは41番 船頭任せなのでどこへ行くか不明、上がった磯はチョボ、1回大会でボーズになった磯(-_-;)
でも一緒に上がったのはなんと40番は初代嵐さん、なので楽しい。
準備中、嵐さんの声?オムスビころりんじゃなく、持ってきたハンバーガーが海へドボン 浮いて流れる。撒き餌か?寄ってきたのは鳶でした。
釣り開始、浮き入るも根掛かり連続でやっと来たのは小さな磯ベラ 後餌残る。
たまに良い感じで浮き入れあるも、ワカメ、アラメの海藻ばかり。
これがまた波で動くので魚みたいな感じがする(笑)
9時頃に、チヌ仕掛けからグレ仕様に変更1投目で当たり、小さいながらもグレゲット(^^♪ これはいけるぞと思ったが終わるまで当たり無かった。
途中豚太郎に居るMるさんの様子を見ていたが、ただ飯音頭を踊ってなかったので一安心??結果私達の仲間は全滅だった(-_-;)
えっとぶりの釣りで、魚よう釣らんのに腰が痛い(-_-;)
釣果 グレ 27cm 1匹

3月16日  牟岐大島  佐本の大バエ
黒潮カップに参加の為4時に苺氏が迎えに来てくれる。いつもお世話になります<m(__)m>
早目に牟岐に到着。続々と強者が…全国区のT石名人、ブログでおなじみのY&Kさんプーチンさん磯釣り大好き!やまとしさんしこきょーさんtuributaさん
Y&Kさんよりプレゼント有り、ありがとうございました。スペシャルをヒロユキ氏にぶんどられる(-_-;)
受付を行うとクジ16番!2番船海幸丸に当たる。阿南黒潮会しげ名人の競技説明後出船。
13番のクジが海幸丸の1番 Mるさんで引いてきたクジは11番 昨日良く釣れたらしい。
西へ5人で上がる、メンバーはMるさん、死神ジュニア、ヒロユキ氏、私、苺氏が連番だった(笑)東はH氏ともう1人上がった。
場所を決めた後、急いで釣り開始する。餌は盗られるので期待満々だったが喰ってこない?
餌を撒いてよく見ると、ジャイアントババがうじゃうじゃ居る。こりゃあかんわ。
1回目の見回りの後、西裏の船着きに移動、しかしここもジャイアントババが湧き上がってくる。
イサギ狙いに変更してぽつぽつ当たり5匹釣ったところで、やっぱり1匹長寸のグレ狙いにする。でも釣れたのはハゲだけ。
長寸諦め、最後はまたイサギ狙いで追加、14時競技終了。
港へ帰り計量後表彰式、結果はなんと5位! 皆さん釣れてなかったんでホンマ吃驚!!!でした。
優勝はぶっちぎりで磯釣り大好き!やまとしさん おめでとうございます。
しかしそれ以上にすごい人が居ましたよ。Y&Kさんで1匹長寸を始めとして賞金を1人占めしてました。
釣果 イサギ 25~34cm 12匹  ハゲ 2匹

3月11日  牟岐大島  ダルマ  中のハエ
Mさ氏、Y氏と3人で牟岐へ行ったが、私は28吉野丸に乗ったが2人は人の少ない18吉野丸に乗っていった。
船内クジ3番、良い磯を引いてくれたらと願っていたら5番回りを引く。今日の5番はカス、と言うのも無線で5番か、11番入れるかと言って5番入れてたクジ。
象の鼻に2人上げた後、私はダルマへ磯上がりになったが、他の人のロッドケースのチャックに私の玉網が喰い込外れず時間掛かり磯上がり、皆に迷惑かける<m(__)m>
初めて上がったが、ベタ凪、干潮で底丸見え、釣れるのか?ポイント不明なので沖へ沖へ投げる。
反応無いが餌は盗られる。ジャイアントババも見えるが、餌を盗るのはキタマクラ。
9時の磯替わりの前に当たり、寄せて来たらグレ、やったーと思ったら針外れ(-_-;) その後船が来たら、「あかん」と言ったら「乗ってこい」と言うので乗る。
ジョーキに便貰おうと思ったら、その時にグレを釣ったので行けなくなってしまった。釣ったらすぐ来たわって言われたら嫌やもんね。
櫂投に行ったら、中のハエに居たMさ氏が呼んでくれたので便貰う。ここも波無しの池状態、波無いのでジイのオチ向きでやる。
黄色は居ない、Mさ氏、Y氏の方に集まっとる。餌盗りはキタマクラ位か?
昼までに1度だけの当たり。櫂投のグレは浅いので竿叩くのでキツと思ったがグレだったのでラッキー(^^♪
昼から同じ場所で3匹とハゲ追加。14時頃からつけ喰いになるかと思ってたら、潮が下りになり当たってきて当たり無くなる。
帰りは18号に乗って帰った。Mさ氏、Y氏のおかげで何とか釣れ、ありがとうございました<m(__)m>
釣果 グレ 32~36cm 4匹  ハゲ 1匹

3月2日  牟岐大島  屋形
第2回ハッピー杯に参加。早朝苺氏が迎えに来てくれ牟岐へ向かう。
途中いつものコンビニでうどんを食べる。貰った番号札は1番 縁起が良い。食べてる途中E☆さんがうどんを食べに 持ってた番号札は1番??
港に行くとMさ氏が受付準備していて、後次から次へと知り合いが集まってきて受付開始、引いたクジは44番!
Mさ氏より連盟魚種8匹の総重量で行うと競技説明後、4隻に分かれ出船する。
私の乗った船は28吉野丸、M名人が4番回りを引いて、馬の背、ホリモン、俵と磯着け、42番まで降りる。
後磯がないので、佐本へ向かっていると屋形に4人上がれと言う(^^♪43~46番 挨拶して便貰い。本客は東と高下なので胴から西へ並ぶ。
胴からやまとし氏、私、死神ジュニア、T成氏の順で。
昨日は大爆釣してるから、今日は不安なのだがまだ残ってるかなと思いながら釣り開始する。
沖は上りで手前は風と引かれ潮で右に流れる。1投目餌がない 次も、次も?東がグレを釣る。頑張らなあかん。
そして待望のグレきたが、型が小さい。贅沢言ったらあかんか。
連発で来ない、やはり昨日爆釣したせいか、良い潮は続かないもんだな。 沖では湧きグレ見えるので腕が悪いのかな。
ぽつぽつ当たりあるが喰い渋く、飲ましてるのに唇に皮1枚掛かってる状況1回目の見回りまでに5匹
10時過ぎに8匹揃えることに成功、サイズアップを狙う。しかし昼に干底になり当たりも無くなる。
14時頃から潮も満ちてきて、感じ良くなり当たりだし追加するも、型に恵まれず時間が来て終了
港に帰り計量、7番を引いて上がった沖富士、地富士が45cm級を頭にして上位3人占める。
私は7位で山元勺を貰う(^^♪8位の人はハッピー賞で竿貰ってたな。最後にじゃんけん大会するもあえなく撃沈。
釣果 グレ29~38cm 17匹

2月24日  牟岐大島  エボシの地
久々の単独釣行 28吉野丸15人で出港、渡船10隻、船内クジ3番、磯クジは10番回りミッチャ、ナデと降ろし、私は狙ってたエボシの地へT田氏と降りる。
前日に嵐さんと死神ジュニアが釣ってたので迷う事無く選んだ。釣りきられてしまっていないかが不安だったが?
船着きに私、奥にT田氏でスタート。向かい風強く波飛沫も被るのでやり辛いが、前回の日振島を思えばなんてことないか。
餌を撒いても何も見えない、イサギが退屈しない程度に喰ってくるが、グレの気配が無い?それでも8時半頃に何とか顔を見る。
昨日は湧きグレが居たというのに今日は居ないのかな?すると黒い魚影が沖から近づいてくる。
グレか?いや違った長いぞ!ボラだ?浮きのそばに来てワイはボラと言わんばかりにジャンプしやがる。グレはどこだ?居ないぞ?
ボラが居るからグレは逃げたのかな?船頭さんの話では、大バエ西の湾の中で湧いていたそうだ。
昼までに忘れた頃に当たりでグレ追加。風は段々と強くなり今日も帽子を飛ばし海の藻屑となる。おまけに魚〆る包丁も風で海にダイビング(-_-;)
昼過ぎて餌を撒くと黒い魚影が出てきた。グレかな?でもなんか活性が良いし大きい?
よく見たらキツ、あれがグレだったらなぁ。キツが出てきてからはサシ餌が全く盗られない?
終了まで状況好転せず。14時半もう止めようとした時に何とか1匹追加して終了。
釣果 グレ 29~39cm 8匹 イサギ 27~31cm 11匹  アイ 40cm 1匹

2月18日  日振島  8番
釣り仲間13名でバスツアーで日振島へ、23時阿南出発で途中石鎚で食事休憩。
休憩出発後、降雪で交通規制 高速を降ろされ一般道で行く。道路は積雪有るもプロの運転手なので安心、寝てるまに宇和島に到着。
小雨降ってる中、着替え積み込み準備。ここでアクシデント!なんと私の合羽 家の倉庫に置いてある間にネズミにかじられ穴が大きく開いてる!!(涙)(-_-;)
合羽を置いてる横のサツマイモも思い出せばネズミにかじられてたわ。
出港前に磯選び、「13番と7番は常連が使うのでそれ以外はOKとの事」残りをクジをして私はKTさんと8番を取る。
私たちの船だけしか出船していないらしい。
日振島に行くと強風で吹き荒れ、選んだ好ポイントも上がれない磯が続出も8番は上がれた。
KTさんは先端に行ったが、私は風裏(大風に風裏無しと言うが!)の水道側で釣る。
風の中釣り開始、朝は満ち潮で9番方向へ流れる、2投目で当たり、でもこれは大きな磯ベラ。
そして4投目で同じ場所で当たり、今度は引きが強くエンタの下に入り込むが何とかかわし、受け玉の置いてある場所までゆっくり持っていく。
時間かかったが、嬉しい尾長グレゲット\(◎o◎)/! 幸先良し
だがそこから当たり無く、引き潮に変わる。良い潮どり取るも当たり無い。
仕掛けも試行錯誤しながらも変更するも、うまく答えがでてこない。
ある時は水中浮きを使って思い切り沈めて100mほど流し上げてきたら仕掛けは足元に掛かっていて道糸だけ流れていた。
おまけに外そうとしたら道糸から飛び、浮き2個流す。他にも流していて出てきているシモリに道糸掛かり、これも浮きから切れる。
魚の当たりはなんかわからんのが来て3回切られ、やったと思ったら上がってきたのはサンタ、グレがきたら浮いてきたら針外れ(-_-;)
その後時間が来て終了する。
大風なので立つと危ないし、ホンマ修行の1日。おまけに道具を仕舞ってる時に帽子が海へ飛び込み回収不能、KTさんも帽子飛んで海の藻屑と消えた。
帰りの高速は通行規制なく帰れ、阿南では見ることの少ない雪山が綺麗に見えたのが良かったかな?
釣果 尾長グレ 40cm 1匹

2月10日  牟岐大島  ナデ
火曜日は誰が悪いのか釣れないので釣行日を月曜に変更して、N氏の車に便乗して行く。
私は28吉野丸に、N氏は18吉野丸に乗る。
18は毎回クジ運が良く今日も7番、28はクジ運悪いので今日は1番カスの2番引いてくるぞと言ってたら予想通り引いてきた。(笑)
7番に便を貰った後、クジの悪い私達は強風の佐本へ向かう。佐本の磯はがら空き。
私は他の客とナデに上がる、優先権は私無いので選んで貰い、後で場所を決める。
でも釣り開始は私が断然早い、1投目からイサギヒットで幸先良し。3投目で小さいながらもグレの顔を見る。(^^♪
で隣の人も釣り開始。
その後もぽつりぽつりとイサギ、グレが退屈しないように当たってきた。風が強いので当たりが取り辛いがなんとか楽しめた。
14時過ぎて今日も前回同様風の強さが増してきて終了する。
釣果 グレ 25~33cm 5匹  イサギ 28~35cm 8匹  ハゲ 1匹

2月4日  牟岐大島  ヒッツキ高
3週連続の火曜日釣行、過去2回は月曜日良く釣れて火曜日悪い日に当たってしまった。腕のせいなのに責任転換やな(笑)
3度目の正直とばかり気合を入れてMさ名人と行く。
28吉野丸は釣り大会の客が乗るので私たちは今日も18吉野丸で出船。
出港後、水温が津島過ぎるまで11、9℃から上がらず、大島近くまで来てようやく14℃になる。昨日より1℃以上下がっている(-_-;)
船内クジをすると1番、久しぶりに抽選場に上がる。知り合いは居るかなと見るとUさん、そして声を掛けてくれたのは重ちゃん、スリムになっていたので!
磯クジはなんと8番(^^♪嬉しいのですが水温低下の下り潮なので残念、Mさ名人と高へ上がる。
釣り開始するも、当たり無い。(-_-;)即仕掛け変更、深く深く釣るようにするもやっぱり当たり無い。
11時頃に初当たりできたのはグレ、交通事故か? その後見回りに来たK丸に水温聞くと12.9℃まで下がっていた。やっぱりマグレだな。
その後気合を入れて釣ったが当たり無し。そして今日のドラマが待っていた?????
14時前から突風が吹き出し、バッカンに入れていた柄杓が飛び込むし、救命具のポケットから新品の針5袋が飛んでいくわで釣り止める。回収できず(-_-;)
針の袋が飛んだのはなぜか?使用中の針はチャックのついたポケットに入れていたが、予備はマジックテープで留めているポケットに入れていたのだが
突風が吹いたときにバリバリと音がして開いて針袋が飛びそしてまたマジックテープが閉まっていた。これがホンマのマジックじゃ!(笑)
立っているのが怖い風、沖は白波で煙のような水飛沫、山は雪で大島周辺は霙が降った。船に乗ったが安全を喫して大島港内で風の収まるのを待つ。
4隻が待機して風が弱まってから安全に帰ってきたが、ずいぶん大島に来てるが初めての出来事だった。
釣果 グレ 33cm1匹

1月28日  牟岐大島  タニ ノコの地
昨日の朝ハッピー釣り具に寄ったら丁度牟岐にTEL情報収集中、水温上がって釣れてると聞こえたのですぐさまその場で釣行連絡(笑)
早朝、N氏が迎えに来てくれ牟岐へ向かう。いつもお世話になります<m(__)m>
先週同様、今日も人多い。久々の28吉野丸で出港。
道中水温12度台から上がらず不安がよぎる。大島近くになり15度に上がるも他船から裏周りの水温13度きってると聞こえてくる。
津島が12度台なので津島の船も来て13隻と多い。
3番回りを引き、ピストルにB氏とMさ名人が上がり、私は沖ソエへ死神隊長と上がる。
波あるも釣れそうな感じ、すぐに開始するが餌残る。だんだんと深くしていくと磯際でガガネが来た。
竿2本半くらいで餌たまに盗られるも全く魚の気配なし?8時半頃?後ろで声がMさ名人グレゲット。
やる気出るも当たり無し、4番回りも一向に竿が曲がらない。
11時前にN氏からTEL、ノコの地に居るがタカベ、キセンの餌盗りで釣り辛いので来ないかと連絡を受ける。
グレも1匹釣ってると言ってるので昼の磯替わりでお邪魔する。磯替わり時、沖ソエで水温13.4度まで下がっていた。
まずグレ釣れなかったら、夜食べるものがないのでタカベを狙う。狙ったらなかなか難しいのだが5匹釣っておかずをキープしてグレ狙い。
2人で餌盗り対策を行い、ポイントの溝を攻める。
何とか上手くいったときに当たりで掛けるも、針外れで逃がす。残念。
要領が分かったので同じ場所を2人で攻めると当たり、嬉しい価値あるグレをゲットする。(^^♪
最後まで同じように攻め、7回の当たり有りグレ4匹ゲット、針外れ2回とえべっさんが1匹釣れリリース。
4匹目のグレは最後の1投で船が前に来た時に釣れ粘った甲斐があった。よっしゃー
釣果 グレ 33~36cm 4匹

1月21日 牟岐大島 櫂投高橋
年末からの暴飲暴食で体調不良になり、飲み足らず?胃カメラまで飲んじゃったが腹の調子も良くなってきたので釣りに行きたくなる。
でもグレ釣りは体調よりももっと深刻な状況なので水温上がるまでは行かないと決めていた。
昨日の朝、ハッピー釣り具に行った時、水温上昇でグレが釣れていると聞いたので急いで餌の解凍頼む(^^♪
牟岐へ行くと人多い、私たちのメンバー7人は今日も18吉野丸で行く。
渡船は9隻、昨日は3隻だったらしい。平日なのに釣れたニュースが流れるとホンマようけ集まってくるわ。
船内クジは2番、1番は死神ジュニア、14番クジを引いてきたので私は昨日釣れている高橋に上がる。
釣れそうな雰囲気、釣り開始するも期待外れで何の当たりも無い??今日も撃沈か不安になる。
でも浮きが入った!今年最初の当たり、合わすと引きが違う?上がってきたのはムロアジ!アジフライ用キープ。
その後ベラ、キタマクラと順調に当たり出る(笑)今年最初の釣りは当たりなかったので今日はまだましと自分に言い聞かす。(爆)
10時頃に微妙な当たり?合わすと引っ張る。竿先叩く、サンタ、アイ、キツ?上がってきたらなんとグレ、急いで取り込むゲット\(~o~)/
外道と思ってたので嬉しかった。
また当たり無く、次に来たのは13時頃、当たり小さく3号の針が唇にかろうじて掛かっていた。
もう1匹追加したのでいけるぞと思ったが続かず、14時半に磯に掛かり、浮きから切れたので終了する。
釣果 グレ 35~37cm 3匹

1月4日 牟岐大島  佐本の大バエ
元旦に初詣に行き、御神籤を引くと海運「出船見合わすべし」???
つけ喰いカップを開催することになり大会責任者Mるさん、スポンサーはつけ喰い、ハッピー釣り具、船頭賞に吉野丸さん
グレ1匹長寸、連盟魚種の総重量とかのルールで行う。
18吉野丸を貸切、出港??港出る前にエンジントラブル停止、港内で漂流!
すぐさま博さん、船外機に乗って様子見、潤ちゃんもすぐに駆けつけてくれ無事18吉野丸の船着きに帰る。
志和丸に乗り換え出港、船内くじを年の若い順から引き、最後の残りくじは私、8番  くじの順に船頭さんの着けた場所から降りるので良し悪しは分からん。
磯くじは11番、東に3人を最初に降ろし、西に6人降りる。私は1番西の場所で釣り開始。
最初に竿曲げたのは胴の池やん、ハゲ、東Nさんベラ、私の横に居たM田君、グレと思ったがサンタ、本命じゃないので皆安心?(笑)
それでも東で本命のグレが釣れる。東は3人ともグレを釣ったらしい。
グレを掛けたら、バラセとは言わないがグレ頑張れと言ってるやかましい人も居ったな(笑)
Mるさんもグレを掛ける、グレも根性を見せることもなく軍門に降る。
昼過ぎて、何の当たりもないのは還暦過ぎた私と死神隊長(-_-;) 2人とも磯の上で滑ったり、転んだりするだけ。
それでも14時頃に死神隊長一度当たりあって切られたそうだ。私は何の当たりもなく初釣りは終わった(-_-;)
御神籤は当たっていたな。
賞品、賞金はMるさん、しげ名人がごっそり持ち帰っていったのだ
怪我無く無事大会でき参加の皆様、船頭さんありがとうございました<m(__)m>
私は「ゼロからのスタート」(-_-;) 良い場所に上がってる人私を呼んでくださいね。