2008年 磯釣行記

12月31日  阿部  ヌクマル(低)
納竿に阿部へ、メンバーはMる君、M名人、しょうちゃんの4人で行く。
20年ぶりに行ったので、山の中で道を間違えそうになっちゃった(笑)
ヌクマルに上がれることに、高、低、迷ったがMる君ともう1人客の3人で低に上がる。高はM名人、しょうちゃんと他の人1人。
上がった瞬間に、失敗に気づく。前のシモリを見たら上り潮が当ってきているのが一目瞭然だ!しまったなあ〜
撒き餌をして仕掛け入れると、あっという間に手前にへばりついてくる。
でも足元で浮きが入る、ハゲだ、次もハゲ(^^♪お土産が出来た。
その後は釣れず、仕掛けも沖に投げても、トビツとの水道に流れ込んで行く。
すると、高の船着きがグレを釣り、東も釣りだす。前に向いても、当たり潮で喰わないので、猫をしに行く。
トビツ向きのMる君の横から高の下に流し込む。コッという当たりを合わすとトビツの沖に走る。
でもすぐに反転して帰ってきたのはグレでした。無事ゲット(^^♪これで納竿にきた甲斐があった。
昼までに3匹追加、昼から潮も止まってきたので飛島向きで釣る。
今度は、クリスマスが終わったのにサンタの連荘。そのうえにキタマクラの猛襲上げたら針が無い。ある時は針上ハリス噛み噛みだ!
それでもたまにグレが喰ってきた。大きなゴンタもきたが、歯を出しニタァとしたら外れて逃げた(笑)
しばらくして同じような引きがきたがチヌだった。その後大当たりきて針伸ばされる。
逃げたせいかその後当り無く16時過ぎに船が迎えに来たので終わる。
反省すべき点はいくつもあったが、最後を締めくくることが出来たので好しとしよう。
釣果 グレ 28〜37cm 9匹 チヌ 43cm 1匹  ハゲ 2匹

12月15日  牟岐大島  ミッチャ ジョーキ
前回の大島釣行でグレ釣れなかったのでリベンジに行く。
途中ローソンに寄り、恒例のうどんを喰って薬を飲んで港へ行く。
今日は知り合い多数、今シーズン好調の死神隊長T氏も着ていた。
出港して大島へ向う。先ず船クジをすると3番(^^♪1番はY氏、船は6隻で10番廻りを引く。
私はミッチャへ上がる。タンポで釣り始めるが波が高い。
餌盗りは居なく餌は残るので深く入れていくと当たり、来たのはメンドリだ!これは美味いのでキープ。
次は大当たり!キツかも?手に負えず! 次も当たり今度は先程と違い沖に走り取れそうな感じ。
竿先に来る引きは、石鯛みたいな感じだが、あっー竿先が跳ねる切られた(-_-;)
9時にジョーキの船着きが空いたので磯替わりする。
風は前から波は横から釣りにくいが、釣りはじめる。当たり!上がってきたのはサンタ、次はベラ!がっくり
今日も握りそうないやな予感がする。
ふと前方を見ると湧きグレが見えるじゃないか(^^♪向かい風なのでまだ届かない。じっと我慢の子。
寄ってきました、浮き下矢引きにして投げると当り、ニコッとする間も無く外れる。
居ない?見えないので高いところから見ると屋形側に移動していた。
慌てて竿を持ってよじ登り、遠投したら道糸に傷が入っていたのか浮きだけ飛んでもた<`ヘ´>
急いで仕掛け作り直し投げると当り、グレが喰ってきた。今日は握らずに済んだ(^^♪
次は、ナデ向きに移動していたのでまた元の位置から釣り1匹ゲット。
船の音がする!しまった湧きグレが消えてしまった。
餌を撒くと足元にグレ、キツが見えたのでガン玉を打って前歯で噛んだら歯がポロリ(ーー;)治療した歯が取れた。
(歯医者は嫌いなので、鏡を見ながらアロンで接着したが欠けているので空いている)。無いよりましか(笑)
後は2匹追加と同数の針外れで終了する。
港に帰ると流石、死神隊長、良型グレを仕留めていたm(__)m
釣果  グレ32〜35cm 4匹    メンドリ 1匹

12月1日  牟岐大島  俵 バッタリ
今シーズン初の大島へ、朝4時に目覚ましで起きる。忘れ物の無いように前日から車に道具乗せていたのですぐ釣具店へ向う。
釣具店に行くと人で人でごった返していた。撒き餌作るのに順番待ちだ!(釣具店商売繁盛だな)
釣行先は皆バラバラである。撒き餌作った後、出発する。
牟岐の港に着くと、私専用の駐車場が空いていない?草が生えていて置けなかった(笑)
常連さんはやはり来ている。挨拶をして車に行っている間にNさんが荷物まで船に載せてくれていたm(__)m
今日は天気良く釣り日和だが?期待を持って大島へ。
28吉野丸、クジ当番なので残りクジ。10隻いて残ったのは3番クジ (佐本へ行きたかった)
沖ソエから上げた後、4番も誰も居ないのでS氏O氏が馬の背へ上がる。
博さん、私に俵に行けと言うのでN氏と2人で上がり、船着きから釣る。
道具を持って行ったのだが、手には受け玉と柄杓?竿袋から竿持って来るの忘れた!
また上に上がり竿を取り出し、用意してリール回したら回らん??スプール外して空回し...回るようになる。
去年のグレから使用していなく、道糸の巻き替えしてなかったから 整備不良じゃ〜<`ヘ´>
釣り始めるも餌盗りも居ない?餌盗り多いと聞いていたのに?潮も大マクラの後に入っていく。こりゃあかんわ〜
N氏も大手釣るのを止め、壁へ沈め釣りに行ったので私も先端に行く。
先端際釣りしたら、あっという間に底へ底へ入られ引っぱると浮きから切れる。浮きは即回収する。
9時の見回りにバッタリに磯替わりする。潮は緩く上りか?撒き餌をすると最初は何も居なかったがキツが出てきた。
ここからジャイアントババの当たり多数でハリス切れの連発!その間にポツポツとイサギがきた。
強い引きを強引にシモリからひこずり出したら、アイ、ニセカンランハギ、今日は竿を叩く魚ばっかりだ!
他にゴンタ、ムロ鯵もきた。グレは釣れなかったが、沖には湧きグレが見えたので潮良くなれば釣れ出すかも?
釣果 イサギ 25〜30cm 5匹  アイ 40cm 

11月29日  日和佐  ツンボ
朝4時半目覚ましで起きる。良く寝たので体調はすこぶる良い(^^♪
釣具店で撒き餌を作り出発、場所は今日も日和佐。磯が広いのと人が少なそうなので決めた。
行ってみると人は多い!出船後船クジすると今日は4隻も居るじゃないか!
クジは4番、甲浦の平バエから丸島だ。甲浦の平バエから降ろし、上の黒ハエに向う。2日前に会社のO氏がカツオを釣ったので行こうと思ったが、前の方にいた人が5人ほど上がったので断念。
次は好ポイントのツンボ、1人しか希望者居なかったので一緒に上げてもらう。
私は胴の東から狙う。2ヒロ半でスタートするも餌残らないので1ヒロにすると餌残る。
上の黒ハエを見ると竿が曲がっている。カツオみたいだ。
こっちも回ってこないかなと思い仕掛けを3ヒロにして沖の底シモリの前へダイレクトに投入。
止めていたら来ました来ました、手に衝撃がオープンベールなので走らす....底へ行く?
止めると首を振る(^^♪おそらく鯛でしょう。同磯した人にはチヌかもと言ったのだが
見えてきました?えべっさん?えべっさんの色に見えたが上がってくると鯛でした(^^♪
西よりの同磯した人の前にいったので、玉で掬ってくれた。m(__)mこの前の爺さんだったら断るでしょう(笑)
クーラーに入れた後、仕掛けを投入するとまたバラバラと道糸が出て行く。今度はスマ(^^♪鯛より美味い。
続いてもう1匹ゲット。この後当たりなくなる。上の黒ハエは竿が良く曲がっている、つけ喰いか!
見ていたら、竿がまっ二つに折れた。魚は獲れたのだろうか?
太陽の位置が変わってきたので、海の中が見え出す。撒き餌をするとオセン、キツが多い。
手前を狙っていると、やっとグレが登場(^^♪続かず、来るのはサンタ、サンタの仲間ニセカンランハギ。
東よりの磯際で当たり、今度は黒いチヌだ!次は長チヌ、ヘソだけ取る。
14時半終了、竿をたたむ時道糸を切ったら、浮きが海へぽっちゃん笑で見えなくなった(-_-;)
上の黒ハエに迎えに行くとなんと先端でよく竿を曲げていたのは健さんだった。
カツオにイサギを釣っていた。グレはY氏たちが40cmオーバーを沖の黒ハエで釣っていたのが目立った位。
釣果 真鯛 54cm  チヌ 41cm  グレ 30cm  各1匹  スマ 38cm 2匹

11月21日  日和佐  イカリ
最近疲れているので休日は家で寝ていようと思っていたのだが、HPの更新が遠のくので何処かえ行こうと餌だけ解凍していた。
朝起きるのが5時だったら日和佐、6時だったら福村、起きるのが遅くなれば突堤へ
疲れていても朝5時起床は体が反応してしまう(笑)
寝ぼけ眼で釣具店へ、お客さんに「まだ寝とるんちゃうん」と言われたが、餌をバッカンに入れ出発。
日和佐に着くと10人位客がいた。狙いは上側だったが、クジは下だった。
船の中で寝ていたら、ジンエイまで来ていた。イカリは上がる人少なかったので、イカリに降りる。
降りたのは2人で、もう一人の人が船着きをやりたいと言うので久しぶりに東へ行く。
西の風が強いのと、太陽が眩しく釣り辛い。3投目で浮きが消えた!良く引っぱる?何だろう?
竿を堪えていると、沖に浅く浮いてきた。良型のグレ(^^♪取り込み場所に移動無事玉網に(^^♪
餌を撒くと沖ハゲ(ウスバハギ)が湧いてきた。沖ハゲ避けて際狙いにする。
大当たりの連発、正体は40cmくらいのサンタのつけ喰い!まだクリスマスは一月早いのに!でも朝の気温は−1度だった。
8時半過ぎに1人上がって来た。9時に船着きの人が磯代わりしていく。
なぜか、船が私の方へ来る。「つけ喰いさん、今上げた人危ないけん時々見とってよ〜」言ってきた。
年寄りなので危なかっしいらしい。この爺さん、見たら場所移動している!よう動く爺さんだ。
今度は私の後ろに来た。「釣れるで〜」と言うので「サンタばっかりじゃ〜」て言ったらポイントにきて竿だしだした?
私が、沖ハゲを掛け、玉に掬おうとしたら、おじいさん自分の玉で掬いに来た「まいった」
船着きが空いているので船着きに移動する。スマを釣ったら、お爺さんまた横に来ていた(笑)
14時には西風強くなり風波出てきたので終わりとなる。
釣果 グレ 39cm  チヌ 31cm  スマ 40cm 2匹 沖ハゲ 52cm  ハゲ 23〜25cm 2匹

11月13日  日和佐  ジズガバエ
昨日、携帯を見たら着信有り岡ずり氏からだ?折り返し電話すると日和佐に釣りに行くそうだ。
私も休みだったので、同行するので餌の解凍を釣具店へする。
天気予報見ていなかったのと、船頭さんに連絡していなかったのが失敗だった。
釣具店に餌を受け取りに行くと知人が来て、日和佐に行き釣り大会に行くのでイカリでイサギを狙いたいと言う。
大会が有るなら人多いかな?船乗せてもらえるのかな?一寸心配なので早めに出発する。
日和佐に着くと船頭さんが波高いぜ〜と言う?
出港すると、大波だ!!上がるところあるんかいなぁ〜?港を出た後下に向わず阿瀬比へ向うも波の裏になる乳母のふところは恵比須裏が上げていた。
方向転換して、ジズガバエに向う。誰も上がらない?波高いのに?長バエの地でも狙っているのか?
行く人居ないので、私と岡ずり氏親子と3人で上がる。
ポイントは沖向きだが、うねりがあるので陸の道路に向って竿を出す。
えびす洞向きは岡ずり氏が竿を出す。
最後まで船に乗っていた人は、道路横の高ツナギに磯付けしていた。
うねりで潮が混ぜられて餌の効きが悪い。当たりあるものの小物で外れる?
岡ずり氏が釣るのを見ていたら鯵だった。外れの正体は鯵。ゆっくり上げてきたらまさしく鯵。
そこで浮き下1ヒロにして鯵釣りでおかずを釣る。30匹程釣った後仕掛け変更、シモリまで遠投してチヌ狙い
狙い的中、狙ったポイントでグレがきた後、チヌが登場。計算通りにきたので大満足だ\(^o^)/
12時には♪♪恋は水色♪♪メロディが流れてきた懐かしい名曲だ!町内の有線か?
波が減ってきたら磯替わりしようと思っていたが減らず、14時に磯仕舞いとなった。
他の人は、白灯、立島に上がりチヌグレを大漁していた。
帰る30分の道中眠たくなり、道路脇に車を止めて寝てしまった。魚釣れないのに疲れた!
釣果 チヌ35cm 1匹  グレ24〜29cm 4匹 ハゲ 2匹 鯵 14〜18cm 39匹

11月1日   日和佐  イカリ
久しぶりの休みが1日だったので福村のサービスデーに行こうとしていたのだが、仕事から帰りに釣具店が開いていたので寄ると店主が酔っ払っていて明日は南が良いですよ、波も少ないですよ、チヌは要らんのでしょう?と言うので日和佐に変更。
朝餌を取りに行くと、店主南波2.5mですよと言う。昨日は2mって行ったじゃないか<`ヘ´>
酔っ払いを相手にした私が悪かった(^^♪
兎に角日和佐に行く。荒れた日に会ったメンバーが大半でした。
山戸と松井の二隻で30人くらいか、クジを引くと下になる。
イカリに5人上がる。1人東にグレ狙いで走って行った。私は会社の仲間のM氏と船着きからイサギ、カツオを狙う。
餌を撒くと潮は上り、朝から餌盗り全開だ!沖ハゲが水面近くをうろうろしている。
これは沖から仕掛け入れな餌残らんだろなぁ?1匁の遠投仕掛けで始める。
上り潮に乗せて流していたら、浮きが消える(^^♪イサギいただき。
3匹釣った後、丸ハゲが見えていたので狙い2匹ゲット!鍋用(^^♪
その後元の仕掛けに変更してポツポツ追加していって、投げたら空振り??
浮きが流れる...玉で救えた(^^♪??何で切れたWHY?懸念していた沖ハゲにサルカンの上を噛まれていた<(`^´)>
仕掛けを作り遠投、向こう引き?走る走る♪♪スマだゲット(^^♪
バケツの水が汚れたので水の入れ替え、謝って紐まで落とす。またまた玉の活躍で回収できたハッハッハ(^^♪
M氏が大物を掛ける。手前下へ締め込まれている?何だろう動かなくなる?動いて上がってきたらカツオ?
頭をかじられている?何だろう?
またM氏大物を掛けているが同じような感じで上がってきたら前と同様の状態になっていた。???
その後私にも当たり、下へ下へ突っ込む?サンタ?何だろう?浮いてきた?なんか茶色い塊が?
カツオにイカが抱きついている。玉を持っていったら離して逃げていった。掬ったカツオをみると頭がかじられていた。
あのスピードの速いカツオに抱きつくのはビックリだ!!!
35cmのカツオが見えないサイズだから相当大きい。午後満ち潮に代わってから餌盗り減少したがカツオもいなくなった。
14時半迎えの船が来て終了する。
釣果  イサギ 28〜31cm 19匹  スマ、メジカ 30〜35cm 8匹  ハゲ2匹

10月16日  日和佐 メノクソ
ストレス解消に釣りに行く(^^♪1日前なら福村の15日のサービスデーで決まりだったが、16日なので日和佐にする。
山戸丸は10人位乗っていた。イカリ狙いだったが、クジで負けたので手前の磯になる。
今日は何所に上がろうかな?平家に3人、大磯に2人、横バエに上げた後船頭さんがメノクソへ行くか?と言うのでメノクソに決める。
船着ける寸前に他の人も行きたいと言うので一緒に上がる。
朝は大潮なので上のほうで釣らないと危険だ。先ずは3ヒロでスタート。
餌盗り多いのか、餌残らず。ワライが大きいので真っ白で海中は見えない。
遠投してイサギが1匹向こう引きできた。9時まで1匹追加と飛魚のみ。
一緒に上がった人は、磯替わりして行った。
今度は浅くしてみたら、1発目から当たりグレだ!が後続かず、喰ってくるのはキツ、ダツばっかり(-"-)
昼になり潮引いたので下まで行って釣っていたのだが、下り潮速くなり手前にひっついてくる。<(`^´)>
作戦変更してワライを利用して釣る事にしたら、イサギ、グレと連続でハゲもきた。
次にきたのは?連続サンタだ!クリスマスはまだ早いちゅうのに。
またまたきたのは手前に突っ込んでくる。サンタか?強引に堪え前に回すとグレだ!
浮かしてきたので玉網を取ろうと後向いたら、また突っ込まれる。
やばかったがどうにかゲット40cm\(^o^)/
釣ったグレを〆たら、人差し指まで〆てしまった(ーー;)
後カツオとイサギ追加して終了する。
釣果 グレ 27〜40cm 5匹 イサギ 27〜31cm 6匹  ハゲ25〜27cm 3匹

10月8日 日和佐 メノクソ
今日は岡ずり氏と2人で日和佐へ行く。イサギ、ハゲ、青物狙いで、前回はアイで面白かったのだが食べるのはこっちが好きだから。
狙いの磯は、日曜日にMるさん、Mさ名人が大型イサギ、ハマチ、カツオを釣ったメノクソ。
人多かったが磯クジも引き、運良く2人でメノクソに上がれた(^^♪
今日はベタ凪、前のシモリに潮が出る場所に行ったが、上り潮も行ってないし、波も無いので潮が出ない。
それでも、3投目にバッカンの餌に水を足していたら向う引きでイサギが早くもきた(^^♪
撒き餌が効いてきたら沖はダツ<`ヘ´>青もん?手前はキタマクラの連発で針盗られ(-"-)
少しの間ハゲ狙うも2匹きただけで後はキタマクラばっかり?今年は少ないのかな?
またもとの仕掛けでイサギ狙い、今度はダツが居なくなっていた?餌撒かなかったから?死んだダツ5匹放り込んだから?
またイサギがポツポツ当たり、同ポイントでグレもきた。青物は居ないのかな?遠投すると手に当たり!
ダツかと思ったら、今度は鯔に羽が生えた奴、飛魚だ!刺身にすると美味いのでクーラーへ
次は小型のスマ、やっと回ってきたのかと思ったが後は来ず?
その頃、岡ずり氏は裏へ行きガガネ、ハゲ、石垣を上げていた。その後岡ずり氏の声が?
後を見ると竿が曲がっているので玉を持っていく(釣り場移動する時は玉も持っていけよ!)
鯛と言うので見たらえべっさんだったので玉だけ渡して帰ってきたm(__)m
釣り始めると良い当たり・・・引きは強い?右のワンコの中に行く、シモリばっかりやばい!堪えていたら前に出てきた。
魚が見えた、ハマチだ(^^♪これで目的の魚制覇する(^^♪(^^♪
その後下り潮になり当たりなくなったので止めて、エギ放ってみたが当たり無かった。
釣果 イサギ 26〜30cm 11匹  グレ 32〜33cm 2匹 ハゲ 25cm 2匹 ハマチ 40cm 1匹 他

10月4日 日和佐 大明神
昨日の夜何処へ釣りに行こうか迷ったが、少し前にMるさん達が大明神で面白い目をしたので日和佐に決める。
1時間かけて、浅場狙いと、深場狙いのフカセの仕掛けをセット、救命具のポケットの小物確認等行う。
朝、日和佐へ行くと山戸渡船人多いし、松井渡船も2隻出ている。
山戸丸は、甲浦の平バエから上がり、上の黒ハエ、ツンボと上げていく。ツンボはいかにも喰いそうだ。
ふと見ると、ツンボの穴の口の上に大きな丸い岩が??なんと大きなスズメバチの巣だ!
イカリは松井渡船の当たり磯なので多くの人が上がっていた。
地の黒ハエに上げた後、T氏親子と一緒に大明神の裏に上がる。
2人にポイントを選んでもらった後、私は船着きより首切れの後方向きのシモリ近くを狙うことにする。
餌を撒くと餌取りがたくさん、大きなハゲも見える。これを狙おうと思ったがまだ早いと思い2ヒロで釣り始める。
7時に最初の当り、石垣鯛これは美味い(^^♪後同ポイントで好調に当る。浮きがスーツと沈み合わすと竿を叩く。
これは今日の狙いのアイ(^^♪魚種は多彩、ヘダイがきて、チヌが来て、鯔が来て(ヘソいただき(^^♪)磯の鯔は内臓がきれい。
ハゲも、浅い奥まった場所なのにカツオも、おまけにメンドリまできた。
アイの引きとまぎらわしいサンタも来たが、昼からは餌盗りも居なくなり引くのはベラだけで終わった。
今日は、いろんな魚が竿を曲げてくれたので楽しかった(^^♪
釣果 アイ 30〜40cm 5匹 チヌ 32cm 1匹 ヘダイ 34cm 1匹 石垣鯛 21〜23cm 3匹
    スマ 30cm 2匹 メンドリ 1匹 他

9月7日  日和佐 イカリ
5日辰巳に夜釣りに行ってる時に、題の無いメールが来た、Mるさんからで「日曜日釣りに行くん?」
「何処かえ行くわ」と返信しておいたら、突堤はもうたってもたそうなので、磯へ行こうと言うことで決まる。
次に場所は、阿部か日和佐か検討、波の心配の無い日和佐に決定する。
道具はフカセの段取りしていたのだが、カゴの用意が前から出来ていたのとまだ餌盗りが多そうなのでカゴで行く。
カゴなら狙いは上の黒ハエかイカリだ。
早めに寝たら、2時前に目が覚めたのでTV点けるとクラッシックの演奏会が聞こえてきた。聴きながらもう少し寝ようとした。
しかしなんか聴いた曲だなと思っていたら、ベートーベンの第9じゃないか!第4楽章に入ったところで気合が行ってよけ寝られなくなる。画面を良く見ると手の動きに見覚えが、ヘルベルト.フォン.カラヤンじゃないか。
顔が映った、若い!1968年の演奏だった。演奏終わったが、もう寝られなかった。
4時前に釣具店に行き、餌をバッカンに入れ、Mるさんと出発する。
山戸渡船客は10人弱、松井も4人位、クジ引くと手前が当る。
順番に上がって行き、私は1人上の黒ハエへ上がる。潮は上りで釣れそうな雰囲気。
一投目から喰ってくるのはウドムシばかり、すべてリリース。
頑張って投げてみたが30cmのスマのみで、9時にMるさんの居るイカリへ磯替わりする。
船着きは、知り合いのIさん、Sさん2人がカゴ投げていたので胴から投げる。東はふかせでMるさん。
イカリは風が無かったので、暑い暑い(ーー;)一寸一服。
Sさん良型のスマを釣ったので投げ出すも当り無く、来たら小型で側まで来て外れる(-_-;)
潮上りだし小型イサギがポツポツ釣れ出す。昼に船着き2人暑さでギブアップ、帰る。
そこで船着きに移動。今度は雨が降り出す。昇天寸前だったので恵みの雨で助かった。
良い当たりがきた、首を振る感じが竿に伝わる真鯛か?、寄せてきたところで下に突っ込む?
上がってきたのは鯛は鯛でもニザダイ、サンタだ。がっくり
帰る前に下り潮が速くなり、良いと思った時に当たり良い感触、水面に来たのは良型イサキ。
玉使おうと思ったが、心配ないと持ち上げたら口キレで外れる(ーー;)
船が来たので終了  次回からフカセか。
釣果 イサギ26〜30cm 12匹  スマ 28〜30cm 5匹

7月12日  牟岐大島 
久しぶりに牟岐へ行く。船が出る前から大きな太陽が見え、今日は暑そうだ!
何時もの28吉野丸に乗って出船、今日はスローで走っている。他の船も同様だ。
燃料高騰のせいか?乗員はどの船も少なく吉野丸も3名。
船は8隻、クジを引くと、何時もの吉野丸だ!エンジン全開!平バエに上がる。
波無く、風も無く、朝は気合が入ってたのでカゴをドンドン投げ6時半過ぎに1匹イサギがきた。
今日はいけると思ったが、後は餌が残るのに喰わない??
8時が来ると、風も無いので灼熱地獄になり、身体から汗が異常に出てくるは、立ち眩みはするは死にそうになる。
ふと後を見ると、一緒に上がった底物氏がピーチパラソル立てたので、入れてもらうm(__)m
少し気分がましになる。魚も釣れないので休憩、休憩!助かった。
昔の人は良く言ったもんで「風とへんどは10時から」10時が来たら風が吹き出したので体感温度が下がってきた。
潮も動き出し、イサギ1匹追加する。次投げようとしたら、塵の大群で釣りにならず(-"-)
昼に塵も沖へ流れていったので釣りやすくなる。2匹追加、今度は鮫と亀が顔見世に来てまた喰わず。
仕舞う前に潮止まってきて、最後に2匹追加した。
釣れたイサギは産卵後で細くなっていた。今年は、スマ、鯖は何処に居るのだろう?
釣果 イサギ 28〜36cm 6匹

6月22日  牟岐大島  フンドシ
朝3時半に起きると、なんだか音が大きい?雨だ!想定内だがイマイチ気分がのらない。
とりあえず釣具店で餌を購入後、牟岐に向かう。
牟岐に着くと雨も止んでいた。漁港の前では、車がずらり並んでいる。今日は東レの大会か!
吉野丸の駐車場に着くとT陽氏が来ていた。
今日は吉野丸3人しか乗っていない。全員カゴ。
出港すると、うねりがあり表はやれそうも無い。
船は15隻なので、カスクジだと上がるところが無い!T陽氏が二番廻りを引いてきた(^^♪
T陽氏、フンドシ、もう一人が猫、私大板東に上がる予定だったのだが、他船の底もんとカゴが行きたいと言うので譲る。
T陽氏のフンドシに私も上がる。足場は良いが、満潮なので足元まで波が来る。
波に気をつけながら、釣り始めるも餌残らず。手前は豆アジ、沖は黄色、ムロアジ、タカベ、キタマクラ<`ヘ´>
それでもどうにか、イサギの顔を見る。T陽氏も顔を見る(^^♪
T陽氏が餌をカゴに入れているときに、チョット港向きに投げさせてねと投げたらすぐ当り38cm本日最長寸(^^♪
後は投げても釣れなかった。9時までに4匹、昼までに2匹追加後全く当たりなくなる?
T陽氏は、沖ハゲ、サンタ、キツと楽しんでいた。私も当たりグレだ。旬じゃないからリリースする。「冬に喰って来いよ」
T陽氏がオセンをリリースしたら、鮫が目の前に来てパクリと喰っていった。ハッハハ!
昼過ぎて私も大当たりきたが、根ズレで切られる。ハリス2号にアップし当たりあるもまた根ズレ(-"-)
巻いて巻いてしたのだが、魚が上手だったm(__)m
次は底に入らないのが来たら沖ハゲだった。切られたのはコイツじゃないな?
もう一度当たり、大きく合し巻くと軽い、イサギだった。口切れするところだった(笑)
14時に猫が被り出したの終了となる
釣果 イサギ 25〜38cm 7匹  沖ハゲ 50cm 1匹

6月16日  牟岐大島  小板東
週間天気予報で、月曜日が天気良かったので休み取っていたら、昨日から大きく変わり雨となっていた。
雨でも決行で行くと、天気が良くなり合羽は要らなかった。(^^♪
船は5隻、東からの波高く3番廻りまで、運良く小板東に上がれた。
前には、漁師の船が居るので期待大(^^♪棚竿1本半でスタート
一投目で早くも浮きが入り、イサギが釣れる(^^♪今日はつけ喰いと思うも後続かず?
少し潮が動いた時に追加、8時半までに5匹。
8時半の見回りに小板の落ちにT氏がオハナから替わって来た。餌盗りでギブアップらしい。
その時に急に下り潮が速くなり、イサギが連荘できた(^^♪
T氏を見ると、竿が折れたので予備と取替え中だった(-_-;)
予備竿で投げるも飛んでいない?竿短い?間違えて船竿を入れてきたらしい(-_-;)
飛ばないので、私の予備竿を貸してあげる。
それが良かったのか、竿1本の浅棚に大当たり!それまでに2回切られているので今度は強引に巻く。
サンタと思っていたのだが、竿先の叩く感じが少し違う?浮いてきたら真鯛だった(^^♪
大板東に居たS氏の浮きの横で喰ったので、逃がせ逃がせと言われた(笑)
でも、無事取り込み成功する。
その後も強い当たり有り、取り込むと沖ハゲだった。ハゲはええ?会社になんぼでも居るm(__)m
浮きの側には、亀、鮫も背びれを出して泳いでいたが、特に影響は無かった。
14時頃にガタンと音がする?棒杭に掛けてある受け玉の尻栓が何もしないのに抜けて海に落ち込んでしまった^^;
仕舞う前に、イサギ当たり掬うも、尻栓が無いのでたたむと後ろへ出て行くだけ!ほんま腹立つ(-"-)
これで終了する
釣果 イサギ 25〜35cm 18匹  真鯛73cm 1匹

6月7日  牟岐大島  象の鼻
今週は釣り連盟のイサギの大会が予定されていたので、釣りは休みにしようと思っていた。
昨日、仕事から帰りに携帯が鳴る。(メタポになり、たまに徒歩で出退勤)慌ててリュックから携帯取り出すと博さんから?
「明日の大会は中止になったから来るか」私も即「行く行く」(笑)釣りに行くのを決定する。
帰りに釣具店によるとしげ氏と釣り狂さんが釣りに行く段取りをしていた(爆)
朝牟岐に着くと、Mさ名人、T陽氏、ぺ〜君、ひろゆき氏が来ていた。(昨日から来るのは知っていたのだが)
他に、会社のYさんが来ていた。話を聞くと朝早くから大会に来たら誰も居なかったらしい。(中止知らなかったそうだ)
そんな話をしていたら、H氏も知らずに来たらしい。天気が良いので中止になるとは思っていなかったようだ。
皆揃ったところで出港、船は8隻。波はたいした事はない。
恒例のクジ、今日は何とビックリ一番クジを引いてしまったのだ!
久しぶりに抽選場に上がりクジ引くと5番廻り。迷わず象の鼻にT陽氏と一緒に上がる。
とりあえず一投目竿2本半の棚で投げる。手前へ寄ってくる。当たりなし。
二投目引かない、上げてくると23cmくらいのイサギが釣れていた。(^^♪
三投目も当たりないのにまた喰っていた。次に竿2本にすると、やっと当たり出た。
T陽氏も同型を釣っていたが、ふと見ると玉が出ていたので見ていると36cmのイサギを取り込んでいた。
すぐ私も同型ゲットする。型はバラバラだがこの前までの釣が嘘のようにイサギが釣れてきた。
段々と釣れなかった事を忘れ、型の良いのを狙うようにいろいろ工夫するもたいしたこと無い。
昼前にクーラーの小窓を開けようとしたら、小窓開ける所が外れて海にドボ〜ン(-_-;)
潮が引いてきて、東側の割れ目に当った波飛沫で吹くもパンツもビショビショ。釣れてるからどおって事ない(笑)
帰る前は、潮もゆっくりした上りになり型も良くなってきた。クーラーの中のペットボトルも取り出し、終了時には満タンになった(^^♪
釣果 イサギ 22〜38cm 55匹  T陽氏41匹  2人で96匹(^^♪
 

6月1日  牟岐大島  ノコギリ
毎週、毎週悪天候なので休みが来ても釣りに行けず。来週も釣り連盟の大会があるので牟岐は行けないのである。
昨日、修理に出していた竿を釣具店に取りに行ってたら、ももぐり氏が来たので天気の話をしているところへS名人が来た。
話しすると、メーカーの大会が中止になったとの事。本人は牟岐へ行くそうで、Mさ名人も行くらしい。
その場で、博さんにTELする。Mさ名人はもう予約入れていた。
早速家に帰り用意する。天秤が少なくなっていたので急遽作成する。
朝、釣具店に行くと職場の仲間のT君も牟岐へ行くのに来ていた。
今日から出港が早いので、すぐ牟岐に向かう。
牟岐へ行くと、Mさ名人、M名人、T陽氏、ぺ〜君がもう着いていた。
出港すると、波高いのに13隻の船が出ていた。釣り師皆考える事は同じだ(笑)
船内のクジを引く。Mさ名人一番(^^♪皆上位を引く。私何時もの番号、後は居ない(笑)
1番を引いてきたので、ノコへMさ名人についてぺ〜君と一緒に上がる。
M名人とT陽氏はビシャゴヘ行った。
釣り始めるも、餌残らず。棚を変え、餌を変え、投げるも駄目駄目(-"-)
たまに上がってくると、オセン、黄色、黒と釣れてくる。
ビシャゴは一投毎にアジが釣れてくるそうだ。アジでも良いのに〜
願いが通じたのか、アジが3匹釣れた。
オハナよりに投げた時に、少し違う引き?上げてくると予想通りフエフキ(イトフエフキ)リリース。
次はノコの地よりに投げると浮きが入る。でも軽い、タカベ?沖縄で取れるグルクン?タカサゴらしいのだが?
2人に聞いたが分からない。とりあえずクーラーの中へ入れる。
昼の見回りが来た。今日もまた握るのか!そんな予感が頭を過ぎる。
ちょっと潮の動きが変わったかなと思っていたら、浮きがす〜っと消えた。
何かしら強い引き、イサギじゃないみたい?底に入られないように強く巻くとハリスが見えてきた。
まだ、6mある。横に走る?何だろう、Mさ名人が玉を構えてくれたらイサギだった。無事玉に入る(^^♪ありがとうm(__)m
ぺ〜君のクーラー上に貼ってある45cmのメジャーで図ると、超えている(^^♪おひさしぶり〜ねぇ♪♪♪
すぐ後にぺ〜君が竿を曲げたがサンタさんでした。下のひれがブルーの綺麗なサンタでした。
地合到来と頑張ったが、当たりなく終了となる。
港に帰り、グルクン?博さんに聞くと牟岐ではフクベと言うそうだ。グルクン間違いない。
帰りに、釣具店に寄り、本で調べると、タカサゴ(グルクン)そのものだった。
釣果 イサギ 46cm 1匹  アジ3匹  グルクン1匹

5月17日  牟岐大島  ピストル
荒れ後イサギが釣れた情報が入ったのでリベンジに牟岐へ向かう。
港に着くと土曜日なのに人が少ない?小さな台風3号の波が出ると予想したのかな?
吉野丸は、健さんとF氏、私の3名。クジをすると、健さん一番、私二番、磯クジは一番廻り。
船も8隻と少なく、健さん桃落ち、私ピストル、F氏小板東とイサギに最高の磯に上がれた。
ピストルに上がり竿2本半の棚で釣り始める。一投目、誘いをかけるとすぐに浮きが入る(^^♪
でも軽い?アジだ!次もアジ、投げる方向変更するもアジ!(今は子持ちで油がのって美味い)
最初、沖に居た漁師の船もいなくなった?イサギ釣れないのだろなぁ〜 頑張って投げるも当りなし?
9時前にF氏小板東から、高へ替わってきた。二番回りも駄目らしい。
東から風吹いてきたので、高へ移動する。しかしここもアジだけ?
昼に浮きの側をなにやら黒いものが?鮫?亀さんでした。なぜか私の浮きの側から離れず泳いでいる(怒)
魚が釣れんわ!大浜海岸は向こうって言よんだろが!カゴぶっつけるぞ〜
そのうち居なくなったが、やはりイサギは釣れず3連続握りの返り討ちにあってしまった(-_-;)
何かのたたり?お払いに行かなくちゃ(笑)
釣果 アジ 21〜23cm 30匹

5月6日  福村 一番鯛場西
連休最後なので、釣りに行きたい。場所迷ったが、イサギ釣れていないので福村へ行くことにする。
前日の風が止み予想以上に天気が良かった。港に行くと知人多数(^^♪
Mさ名人、ちょい不良親父さん、汐凪g氏、ぺ〜さん、ジュリーさんと腕達者ばっかりだ。
8人の客でクジ引くと、私は8番(-_-;)やっぱり弱い。
順番に磯取りして最後に私、場所迷っていたらMさ名人が二番の東に一緒に行かないと言ってくれたので決めるが、
出港後朝は潮高いのと、北風吹いていたので3人は無理と思い一番鯛場西に変更した。
鯛場のジュリーさんと一緒に降りる。西は時々飛沫がかかり寒かったが耐えた(-_-;)じっと我慢の子だ!
上がったすぐは満ちがいってたが、すぐ引きに入った。手前を釣っていたが当たりないので、沖のシモリまで流す仕掛けに変更。
流すと一投目から当たりチヌだ。潮が速いので重たいが無事玉入り(^^♪
次また狙うも続かず。たまに当るのはベラ!また仕掛け変更、かすかな当たり、合わすと重い重い?
上がってくると、腹パンパンの馬面ハゲ、これが釣りたかったのだ(^^♪
二度ほど大当たり、モブシ?一度は道糸から切られた。浮きはジュリーさんが回収してくれたm(__)m
後は、二番東のちょい不良親父さん、Mさ名人の竿曲がるのを見るだけ。
ホロロを覗くと汐凪g氏、ぺ〜さんの竿が曲がっているのが見えた。
干潮になったので潮干狩り?(笑)イガイ10個ほどGET(^^♪いくらでも居るが乱獲は止めよう(爆)
釣果 チヌ 40cm 1匹  馬面ハゲ 34cm 1匹

5月3日  牟岐大島 アジロの三角
今日は、約束をしていたMさ名人、T陽氏と大島へイサギのカゴに行く。前回のリベンジに!
朝、I釣具店に行くと釣天狗さん、夢武者さんも後から来た。同じく大島でイサギのカゴ釣だそうだ。
出発、今日の道中も狸が轢かれていた(ーー;)牟岐に到着、GWなので人多い。
全員揃ったところで出港する。水温も低いし、波も高い。
船内抽選、2番が当った(フカセの時に引きたい)カゴの時はどうでも良いのだ。
磯クジは8番?波高く上がれるはずがない。空き磯探しでフカセ、底物と降ろし、カゴは最後になる。
T陽氏をフクロに降ろした後裏へ、アジロの三角が空いている。博さん、波を見ているのかと思ったら
クジラがこの前まで死んでいたらしい。無いのを見届け上がる。
釣り始めるも、風と波と塵で釣辛い事この上ない。投げても投げても当りなし、そのうち大幸丸が全速で走る。
桃で、竿袋?を飛ばしたらしい。無事回収後、大幸丸のジュンちゃんが私の前のポイントを魚探で見てくれたm(__)m
写っているポイントを教えてくれ、投げたが当りなし。腹が減ったのでパンを食べる。周辺の鳶を見ながら(笑)
ふと、後方のタンポのオ○○○ポ岩の横に白い大きな物体が?クジラの死骸が岩の割れ目に横たわっていた。
これがあるから、イサギ釣れないのか?そんなの関係ねぇ!
磯替わりする場所も無いので、我慢して釣っていたら当たり有り、ところが合わすとドラッグが緩んでいて滑る(トーヤンじゃ)
急いで、締めると針外れ(-"-)良い手ごたえだったのに!ちょっと気合入れるも当たりなし。
14時過ぎて、あきらめモードになっていた時当たり、今度こそはと巻くも、魚が一枚上手だった。
ハリスざらざらで切られる(-"-)急いでハリス取り換え投げる。今度は花火を上げてしまった(-_-;)
これで諦め、竿仕舞う。イサギ連続完封され、返り討ちにあった(ーー;)
釣果なし
5月1日  福村 二番(東)(谷ワキ)
今日は、福村の感謝デー渡船料半額の嬉しい日である。
20人近くの人が居た。顔ぶれは黒潮顧問、正美名人、しげ氏、ちょい不良親父、こっちんさん他
最初に渡船料と引き換えにクジを引く。トップ引きは黒潮顧問、クジ悪そう(ーー;)
私は11番、この番号では狙いの一番、二番は無理かな?
一番くじから磯取りする。一番くじはなんとこっちんさん、にこっと笑いながらホロロ  良いなあ羨ましい。
私の番が来た。なんとラッキーなことか二番の東が空いているではないか!迷わず二番東(^^♪
最初に中津の姉妹にしげ氏が降り、次は一番、最後に私が二番の東に降りる。
東は引き潮の釣り場なので、今日は9時干潮、潮遅れるので計算どおりだ!
潮は速く本流に入れるとあっとゆうまにシモリまで流れてしまう。そこで引かれ潮のヨレを狙う。
即的中、浮きがゆっくり入っていったので軽くあわすと竿先にコンコンとまさしくチヌの当たり(^^♪
久しぶりなので、慎重に寄せるも、水面近くでよく暴れる。春のチヌと思えない強い引きだ!
それでも、玉に入り落ちつく。その後同じポイントで2匹追加する。
当たりなくなったので、今度は本流狙う。仕掛けを重くして流し、シモリ前で止めると浮きが入る(^^♪
合わすとチヌの引きだ!潮が速いので小型でも良く引く。最高で〜す(^^♪
もう1匹追加した後、船が来た。乗っているのは、しげ氏と黒潮顧問、呼ぶ。東に黒潮顧問、船着きにしげ氏
東で2人でやる。私に本日最大の当たり、竿立てても止まらず根ズレで切られる!モブシか?
1匹追加した後、満ちの潮になったので、谷ワキに移動する。仕掛け変更して狙うもベラ、ベラ(磯ベラ)
それでも、1匹チヌが来た。後当たりなく終了する。
釣果 チヌ 32〜42cm 7匹

4月26日 牟岐大島  佐本の大バエ
前日に電話すると水温下がり、潮も動かず釣れていないと言ってたが、釣れないのは承知で行く。
結果は当初の予定通り釣果なし(15人でイサギ1匹)
朝行く道中狸?が轢かれていた。少し走ると道路の中央部大量の血の跡が!交通事故?(2日前に犬が轢かれたらしい)
その後すぐにまた狸?今度は車から降りて確認!狸だった!!しばらく走るとまた狸、次は猫?
今日は動物の厄日!! 港に着くと人は多い。挨拶を交わすと「狸死んでた」の話ばかり。
出船、港出た後水温見るも16℃以下である。大島沖富士前で16.5℃、佐本の大バエで15.9℃ 西に降りる。
一投目上げてくると、餌は残っている。針が磯に掛かったので外しに歩いたらハリスを踏んでしまった<`ヘ´>
早くもハリス変え、後9時まで1匹の挿餌でいける。深く深く棚取りすると浮きがない?
大きく竿曲がる。地球だ!! その後竿曲がるのは流れた海草のみ<`ヘ´>
トドメは昼過ぎて南風強くなり、13時終了となった
ノーヒットだったが、港で底もん氏の餌サザエを貰って帰る。これでビールが飲める(^^♪

4月19日 牟岐大島  フンドシ 桃落ち ピストル
久々に牟岐へ釣りに行く。カゴよりフカセが良いと言われたのだが前から決めていたのでカゴでやる。
今日の相棒はT陽氏、28吉野丸は8名でカゴは我々2人だけ。(全島でも2人だけ?)
船内のクジ行う。カゴだからどうでも良かったのだが、やっぱり私のクジ8番でした(笑)
船は8隻、吉野丸のクジは2番廻り、フカセは上がらないので2人でフンドシに上がる。
足場が良いので楽なのだが、エサ盗りの多い場所でもある。釣り始めて最初に来たのは黄色いオセン<`ヘ´>
捨てると、何所から見てるのか分からないが鳶がすぐに盗りに来る。3匹プレゼント
棚をいろいろ変えても餌盗られるが、T陽氏は餌残っている???
遠投力の差か、悲しいかな届かない(ーー;) 一度だけ良く飛んだ!釣れそう!浮きが消えた??
合わすと何か付いているようだ、ゆっくりと巻いてくると初のイサギ(^0_0^)
その後は風強く吹き、二度とポイントに届くことがなかった<`ヘ´> 9時に鯛狙いに桃落ちへ替わる。
T陽氏は桃の木へ、投げても向かい風で飛ばず(歯ん切り噛んでほおったが)潮も動かず手前でアジがきただけ。
釣れないのでパンを食べる。昨年鳶に襲われたので、後方頭上の木を確認居なかったので安心。
でもまた昨年の悪夢が!パンを食べ終わる寸前、また襲われる。手に擦り傷を負わされた<(`^´)>
次はT陽氏がパンをバッグから出したらまた襲われた。上で旋回するのでT陽氏、玉網を持ってパン喰ってた(笑)
昼にまた磯替わり、またまたA級磯のピストルへ、ここも撃沈m(__)m泣きながら竿仕舞う。
釣果 イサギ 30cm 1匹  アジ 20〜23cm 6匹

2月11日  牟岐大島  大バエ(西)
今シーズン最後のグレ釣りに行く。牟岐へ着き車を置いたらI氏が挨拶にきてくれた後、T陽も着た。
今日は大島、津島に別れ船を出す。今日大島行きの28吉野丸人多い。
大きな波も無く、天気も良いが、各船には人多そう。良いクジ引かなくちゃ。
早速クジ行うと、23番?何人乗ってるのかな?
磯クジ3番廻りでタニ、潜航艇と上げていくも、このクジではいつ降りれるのかな?
舵子はT陽がしていたので任して後に居たのだが、T陽が佐本の大バエ西の船着きに降りるので舵子しに行ったら
一緒に降りと言うので降りる。私は西のシモリの間が空いていたので胴寄りの先客に挨拶し了解貰う。
良い人で快くどうぞやって下さいと言ってくれた。
仕掛けを作り、餌撒くと上り潮が速い。2投目に鉛を足して笑いの先で止めていると当たりあり、前のシモリをかわし上げてくると
グレだ!玉を出すも柄が伸びない...先日の雨でびしょ濡れのままにしてあったから引っ付いている。
竿を持っている手でひっぱってやると伸び、無事取り込めた(^^♪
すると東のほうから、挨拶している。良く見ると夢武者氏だ!m(__)m
その後、グレの当たりないので遠投すると竿先に当たりイサギがきた。仕掛けが浮いているとムロアジもきた。
昼前に、仕掛け上げようとしたらなんか喰っている?シモリの際で抵抗するので強引に上げてくるとグレだった(^^♪
干底になってきて両側のシモリに道糸が掛かるので、船着きに移動、ハゲ2匹追加して終わる。
釣果 グレ 35〜38cm 2匹  イサギ 28〜33cm 6匹  ハゲ 21〜25cm 2匹

2月9日  牟岐大島  ナデ
天気良くないが牟岐へ釣行する。道中、見たことのあるナンバーの車に抜かれる。
牟岐に着くとM名人がいた?いつも私より来るのが遅いのに?大会の組がいるので駐車場の心配をして早く来たそうだ。
人が多いので船3隻に別れて出港、船クジをすると久しぶりに良いクジ2番だ(^^♪
磯は10番廻り、前日ポン氏が大釣りしたナデへ1番クジの人、M名人と3人で上がる。(この時は期待感一杯)
釣り始めるとすぐにM名人が釣り、次に1番クジの人が上げる。
取り残され不安漂ったが、思いきってポイント、仕掛け変更、これが当たり私も顔を見る。やれやれ
9時までにもう1匹追加するも後続かず、深く入れていってイサギ2匹追加する。
10時頃にゴマの笑いを見ると湧きグレが見える。即仕掛け変更、湧きグレ狙う。
餌は無くなるのに、針掛かりしない。1時間ほど投げたが針外れだけで収穫なし。
11時過ぎに船が来たのでナデからは届かない場所に移動してしまった。
朝からの雨で、M名人餌もさせなく休憩している。私の合羽も防水スプレーいっぱい吹いてきたが染込みだし寒い。
手前を釣るも、餌取りも居なく身体がただ震えているだけの状態になる。
ポン氏が皆釣ってしまったのだろう^^; 気力なく釣っていたら当たりあり切られる。
針を結ぼうとしたら、手が凍り結べないので竿仕舞う。
釣果 グレ 31〜35cm 2匹  イサギ 28〜30cm 2匹

2月2日  牟岐大島  ヒッツキ(低)
前回のリベンジにまた牟岐へ行く。土曜日なのに人は少ないが、来ている人は毎週見る人ばかり(笑)
土日の人の顔ぶれが分かってきたか?I氏、Mさ名人も一緒だ!
9人乗せて28吉野丸出港、波は北の風波少々。ピーと音が鳴る?船のセンサー異常警報
フィルター詰まり?今日はゆっくり走る。(後で点検後異常はなかったのだが)
クジ行う、I氏2番、私4番、Mさ名人5番 磯クジは当番なので残りクジ 
博さん、警報鳴っていたのでゆっくりしか走らんと言っていたので良いクジが残るように祈る。
ニコニコしながら1番クジの人が帰ってきた。8番!
ヒッツキへ4人ヤカタへ5人上がる。 私はヒッツキへ1番の人に場所取りしてもらうと高へ行く。
私は低へ、Mさ名人は高へ、餌を撒いてみると速い上り潮だ!
セットしている浮きを取替えてから釣り始める。当たりがない?屋形を見ると東のI氏早くも竿を曲げている。
当たりがないので流してみる、すると道糸が走る、久しぶりの魚の感触、イサギかな?
寄せてくるとなんとグレだった(^^♪グレの引き忘れてたわ。でも後続かず、10時頃に久々の当たり今度はイサギだ。
次にまた当たり、大型のグレか?上がってくる寸前竿先叩く?サンタでした。
昼過ぎて少し潮遅くなる。撒き餌と仕掛けが合わなかったので、高の撒き餌を猫することにするm(__)m
低は撒き餌の流れが見えない、高は良く見える。作戦、Mさ名人の下手に仕掛けを持っていく。
Mさ名人は仕掛けと撒き餌を同調させているはずだから。
これがズバリ当たりグレを追加することができた。(ごめんなさい)
Mさ名人は釣る間がないほどTELが鳴り嘆いていた^^;
釣果  グレ 33〜37cm 6匹  イサギ 34cm 1匹

1月28日  牟岐大島  ヤカタ
土曜日は仕事疲れで寝ていたが、夕方やはり釣りに行きたくなり日和佐に行った一風氏の状況を聞いてみたら良くない。
牟岐か日和佐か迷ったが牟岐に行くことにした。
大会している団体さんが28吉野丸に乗ったので18吉野丸に乗船、8名。
風はあるものの波はたいしてない。磯クジ17番引いたが、捨てて空き磯のヤカタへ6人で上がる。
1番の人が東へ2人、2番目に権利は私が有り本来は胴を取るのだが、底もんのK氏が居たのであえて西を取った。
潮は動いていないと判断したのだが、沖は上りが速かった。
8時過ぎに、東の人が竿ケースを流し船を呼び回収する。その時1人磯替わり。
9時過ぎにK氏の竿が舞い込み、格闘中落ち込みそうになったが、踏ん張り見事な銀ワサを釣り上げる。
この後、私がドツボに段々とはまっていく。魚が釣れないので、食事していたら歯が取れた。(-_-;)
ハリスに鉛を噛もうとしたら、歯がないところで噛めずポロリポロリ(-"-)
今度は浮きを取替え、結ぶ前に口で銜えたら、歯で止まらず海へポッチャン(-_-;)370円じゃなく1500円だった(-"-)
昼に東がリタイヤしたので東に替わったら、10分位したら下り潮に変わり、東からの突風吹き出す。
また西に帰るも、道糸が舞い上がり一匁でも仕掛け入らず。今日は当たり無しの丸ボーズ 散髪したのが悪かった?
釣は釣果じゃない、健康作りだ! 血圧上がるかも(笑)

1月22日  牟岐大島  ホリモン
久しぶり平日の休みになり、牟岐へ向かう♪♪
港に着くと、会社の仲間S氏も来ている。大島は7人 津島もY氏等4人。クジ悪くても7番だ(^^♪
出港して、北風強いので古牟岐方向へ船は走り途中方向転換して波かわし走る。
止まったので、早着いたのかと思ったらいつもと違う風景が???
津島の抽選場じゃないか?津島波高くやる場所ないので、津島行きの4人を船に移す。
波しぶき被りながら、無事大島の港へ、 早速クジS氏1番 私(笑)今日はS氏に付いて行く。
18番引いたが、捨てて表へ回るも予想以上に波高く上がる場所がない。
4番を引いた船は俵だけだったので、ホリモンへ4人で上がる。先端のポイントはうねりが来そうなので全員船付きより上でやる。
笑いが大きいので重たい仕掛けにして止めていたら、手に当たりイサギがくる。外れないように玉に入れる(^^♪
少ししてもう1匹追加、次に来たのは強い引きで、やっぱりキツだった。
それからはイサギの針外れと正体不明(キツ?)の大当たりで切られの連発 前へ行けないのでシモリに当る(-"-)
昼からイサギ1匹追加のみで終わる。グレは握ってしまった(-_-;)
釣果 イサギ 33〜35cm 3匹

1月14日  牟岐大島  ソエバのタニ
好調になってきた牟岐大島へ釣行、一風氏とMさ名人も一緒だ。
祭日の為人も多く、吉野丸2隻に分かれ、私たちは28吉野丸に乗り込む。
出港、大島へ向かうも北風強い。水温計を見ると18.5℃前後であった。
恒例の船クジ、今年の大島の出足は!ひいてびっくり17番?17人乗員なのに^^;いつもと同じだ(笑)
磯クジは3番周り、Mさ名人は4番をひき潜航艇へ、一応上げて残り4名、一風氏はMさ名人の所へ行く。
残り3名になり、私はタニに入れてもらうことに。
風と押上げがあり、注意しながらの釣になる。私の場所からは、笑いで飛ばされ撒き餌と仕掛けが合わず苦労する。
先端の人は、沖から入れて釣りやすそう。すると前の人竿曲げる。グレだ!
続いて、私にも当たりありグレを取り込む。(^^♪
しばらくしてひったくる当たり、強引に上げるとイサギだった。次にまた当たり、走る走る沖ソエの地に向かって走る。
道糸が沖ソエに当る、やばいので無理やりひっぱたら切れる。沖ソエの人がシイラだったと言ってたのでまあええわ。
Mさ名人からTEL、話中また引っぱられる、シイラ同じコースをたどり、沖ソエの人に迷惑をかけまた切られる。
次にハプニングが起きた。潜航艇沖に居た18吉野丸が全速で馬の背へ、すぐに28吉野丸も走って行った。
馬の背から、落ち込んだらしい。無事船に救助され、怪我もなかったらしい。
その後、馬の背が1人退いたから行かないかと言ってきたが、縁起が悪いので断る。
またまたひったくる当たり、沖ソエの人がカツオと言うので慎重に寄せてきたらやはりスマ(^^♪
その後、グレらしき当たり有るも針外れ^^;もう一発キツか?1.7がすぐ切れた。
潜航艇のMさ名人は昨日拓寸56cmの大グレ釣ったが、今日も42cmを取り込んでいたm(__)m 一風氏も1匹ゲットしていた。
釣果 グレ35cm 1匹  イサギ35cm 1匹 スマ 40cm 1匹

1月5日  日和佐 大明神
初釣りに日和佐へ行くので餌を買いにI釣具店に行くと、ジュリーさんが、連れて行ってくれと言うので同行。
港に着くと人少ないようだったが、出港前には満員でした。クジを引くと山戸丸は甲浦の平バエから下になる。
先ず、甲浦の平バエに上げ次に上の黒ハエ、1人上がっただけだったのでもう2人行けと言うので行こうとしたら
先に上がられる。○ンボなんか飛び降りて行った。イカリもどっさりと上がる。結局一番下の大明神にジュリーさんと上がる。
中央部からグレ狙いで、3ヒロでスタート  当たりが来たらアジ、アジ<`ヘ´>
笑いの中に狙い変更、軽く竿先に当たりあり合わすとグレの引き、慎重に初グレゲットする(^^♪
ジュリーさんも竿曲げるが、サンタ。その後また大当たりあったらしいが、道糸から切れていた。トーヤンじゃ
次に私に大当たり、スプールから道糸が走る走る♪♪スマだ!(^^♪竿1号なのでなかなか寄ってこない。
取り込むと、丸々とした美味そうな奴(見ただけでよだれが出そう)すぐもう1匹追加(^^♪
昼前にジュリーさんもグレを釣る(^^♪良かった。
続いて私にもグレ、大島のグレより細長い。贅沢は言ってられません(^^♪
昼過ぎに良型のグレがきて浮かしたが、水深30cmの磯際に入られる。手を入れようと思ったが、隙間が狭く入らない。
ハリスを持つとピクピク動くのだが、結局切られる。詰めが甘い(-"-)
その後、ハゲとスマ追加するも、鵜が潜りだしたので早目に終了する。
釣果 グレ 32〜37cm 2匹  スマ 43cm 4匹  ハゲ 22〜26cm 2匹  アジ 18cm 10匹