2009年磯釣行記

 

12月28日  牟岐大島  像の西牙の奥? 金輪
牟岐へ今年最後の釣りに行く。到着すると我がクラブのホープT陽氏が居て挨拶も終わらぬままに道具を降ろしてくれるm(__)m
だんだんと人が増えてきてH名人、S名人、F名人と凄腕のメンバーもやって来た。
第28吉野丸、17人乗せて出港、波も穏やかで全島やれそうである。
先ずは恒例の船クジを行う、8番まあまあの順番である。後は磯クジだけだ。
ここで事件が起きた!1番クジの人が引いてきたのは1番?ノコに上げ後は空き磯探しに行く。
3番周辺に上げた後、磯クジの間違いが発覚!11番だったらしい。
なぜ間違いが起きたのか?漢数字で十一と書いてあるのを、プラス1と思ったらしい???
私は西の牙のもっと奥に上がる。潮の感じは良さそうで釣れそうに思ったが、最初に引いたのはベラ。
次に当たりが有った魚は、良い感じで引くので期待持てたが、上がってきたのはサンタの仲間?ニセカンランハギ。
9時の見回りで、磯替わりせずに釣っていたら、船が全速で走ってきた。急いで船に乗る。
金輪に向うとH名人が東に1人居るだけで、棒杭も持って居ない?
棒杭を持って私も上がる。朝、東に人居たのだが、磯替わりして行ったので東に移動したそうだ。
H名人に棒杭を渡し、私は西の高い場所から狙う。まずは一投目、潮目を流していたら手元に伝わる当たりイサギだ。
東でH名人が竿を曲げている、上がってきたのはまさしくグレだ!これでやる気が出てきたぞ。
それから、前のシモリ際で当たり有り、私にもグレが釣れる(^^♪12時頃から少し上りが動き餌盗りも見えてきた。
するとグレが連続で当たり、前のシモリに苦労しながらもグレは全部取り込めた。
イサギは針を小さくしていたので、外れの連続だった。まぁええか(^^♪
船が来たので納棺?納竿だった。最後にグレ2桁で締めたので言う事無し\(^o^)/
各名人は、まだ行くので港に帰った後予約していた。
釣果 グレ 30〜37cm 10匹  イサギ 25〜35cm 3匹

12月24日  牟岐大島  馬の背  櫂投中のハエ
今日も牟岐へ向う、後からこっちんさんも来た。今日の吉野丸は16名の乗員で出港する。
船クジを行う、今日は残り福を狙う。!!残ったクジを見ると1番\(^o^)/こんなんえっとぶりじゃ。
磯クジに上がると、釣友のUMKさん、URTさんもクジを引きに上がってきた。皆クジ強い。
私が引いたクジは4番、俵が釣れているのだが取れない、やっぱり馬の背の先端だよね。
馬の背にコッチン氏と上がり釣り始めるも??下り潮。餌盗りも居ない?
俵、ホリモンはグレを釣っているが、私とコッチン氏は餌も盗られない?
UMK氏からTEL有り、昨日も馬の背釣れていないと言っていたので9時に磯代わりを考えていたところ、
ぐれが1匹喰ってきた。浮いたのでので玉を出そうとしたら玉の網の目が棒杭に巻き付き取れない<`ヘ´>
焦ったが、何とか外れ取り込むことができた。釣れたので磯変わり止めることにする。この時点でクジラ空いていたのだが
その後辛抱して釣っていたのだが餌盗り全く居ない??18吉野丸船長さん、8大幸丸船長さんが馬の背の下へもぐりに来る。
なんと、受け玉が2本、リール付きの竿を1本回収してきた。こんなんがあるから魚居らんのんじゃな?
昼まで刺し餌のオキアミ5匹あったらいけた。
昼に磯変わり決断、船が来たので乗り込む。順番に情報聞いていくと皆さん釣っているし、竿を曲げているのが見える。
櫂投げに行った時に、中のハエK氏1人だったので船着きに便貰い。
餌を撒き一投目、追い討ちを撒こうと思ったら、早くも当たりグレだ!(^^♪これこれともう1匹釣ろうとしたらTEL
これからTELの嵐、3投投げる間にTELが5回その間に地合遠のく<`ヘ´>
馬の背に居る時だったら、暇で暇でしょうがなかったので、いつでもTELOKだったのに。
あの手この手とまっ黄黄の餌盗りをかわしながら釣っていたらポツポツとグレが喰ってきた。
ハゲ、ゴンタも混じり、キツは切っていかれた。クリスマスイブのサンタは来なかったがK氏が釣っていた(^^♪
後1匹後1匹と粘ったが、8匹追加で終わってしまった。
釣果 グレ 30〜38cm 9匹  ハゲ2匹

12月16日  牟岐大島  屋形
今日は職場の忘年会であった。場所の居酒屋には、グレを釣ってくるので鍋だけ用意しといてねと幹事が予約していた。
釣れなかったら、肉買って来て下さいとプレッシャーかけらえていた。(笑)
今日は博さん所用があって居ないので18吉野丸が行く。
船は6隻で客少なく1人の船も2隻居た、吉野丸は乗員8人で船クジは5番、磯は3番廻り。
上位の人を下ろした後、ヒッツキの船着き、ゲンロクが空いていたので行こうと思案していたら、D丸の潤ちゃんが無線で
屋形に呼んでくれたので上がるm(__)m 東に釣友のU氏が居たので高で釣らしてもらう。
一投目から当たり、よく引く?大好きなスマだった。後続いてムロ鯵連発!
餌を撒くと、大型のキツがうようよしてグレ喰わず?
U氏が沖でグレを掛けたので私も沖狙い。的中グレゲット(^^♪ 9時までにもう1匹ゲット。
9時過ぎてから沸きグレが東に見え出すが、浅くしても喰わなかった?
それで棚を深く取り流していたらポツポツ釣れ昼に10匹になる。
潮が速くなったら、グレが潮目に出だし、上手い事仕掛けが入れば当る。
どうにかパターンが掴め仕舞う前にクーラー満タンになった
釣果 グレ 30〜38cm 25匹  スマ 40cm 1匹 
釣ったグレを居酒屋で、グレシャブ、焼き切り、刺身、唐揚げ、煮付け 美味かった。

12月12日  牟岐大島  佐本の大バエ東
釣行が土曜日だったが何所かへ釣りに行こうと思い、兎に角餌だけは解凍しておいた。
Mるさんからの着信が入っていたので掛けると、牟岐へ行くとのことで私も牟岐へTEL(^^♪
Mるさんと釣行、牟岐に着くと風が吹いていないので波が心配だ。
出港すると、予想以上に波は減っている。しかし水温が??何所まで走っても水温計が17.8℃から上がらない?
前日の大雨で水温下がったのか、津島の横を過ぎてもまだ上がらず?
大島の近くになり、やっと上がり出し19.2℃まで上がる。
船クジを行うと5番だ!まあまあの順位だ。磯クジは9番廻り。
9番廻りを上げた後、私達は佐本の大バエ東に上がる。西にしようか迷ったが水温下がっているので東にする。
早速釣り始める、沖に入れると餌は残るので磯際を狙う。そしたらすぐ当たり有り、釣れたのは木っ端、次も木っ端
少しして30cmグレが来た(^^♪その後は沈黙。
Mるさんがイサギを釣ったので沖を狙ったがイサギは来ないのでまた、磯際狙いする。的中グレゲット(^^♪
そして昼が来た。昼過ぎた頃から、撒き餌の下にはキツが出てきだしたのだが、餌は盗られない?
しょうがないので深く深く釣っていたら、イサギが釣れる。少しして上げたら何か喰ってる、よく引いたが上がってきたのはアイ。
その後、イサギ1匹追加して終了する。
今日、腹立つ事があった.それは道具、命を守る棒杭の穴にピトンを打つため鉛を埋め込んでいたやつが居た。
それも一番必要な穴を埋められていた。波が無かったから、杭無くても今日はいけたが、困ったもんだ。
釣果 グレ 30〜33cm 2匹 イサギ 32〜33cm 2匹  アイ 40cm 1匹

12月4日  牟岐大島  馬の背
ここのところ休みが来たら、天気悪いし、用事が有り釣行できなかった。
インフルエンザが流行っているので、予防の為にも釣りに行かなければと思っていた(笑)
昨日の天気予報では波高いと言っていたのだが、でも船が出たら行こうと決めていた。
博さんにTELしたら、北西が強いので波入るかもと言うので、ぼん氏と釣行決める。
今日は吉野丸2人だけ、出港したら風は吹いているものの波はあまり無い。そして他の船も居ない、2人で大島貸切だ(^^♪
表廻りは何所でも上がれるので、私は馬の背へ上がり、ぼん氏は風の当たりが少ない俵へ上がる。
先ず餌を撒き、仕掛けセットし一投目し、餌を撒いていたら早くも当たりだったが、まだ体が磯になじんで居ないので、動かずにやり取りしたら
先端に走られハリスの高切れ、またハリスを結んでやり直し。
2投目でまた当たり、今度は先端に移動して磯をかわしてグレゲット(^^♪これで握り無し。
次もまた当たり、でもすぐに針外れ、その後は餌を撒くと海全体がキツ、大きいのがいっぱいで池の鯉のように水面まで来て跳ねる。
10時前までは、当たり沈黙?キツが寄ってきても刺し餌が残っていたが、キツが喰ってきだした。
そしたら、グレが連続できて3匹追加。そしてその後悪夢(-_-;)、40cm越える黒いグレがきて玉入れ失敗
もう一度浮かして玉に入る瞬間竿が軽くなる??グレは水面にいる?慌てて玉をグレに向けて突っ込んだが玉の中にはグレ居なかった<`ヘ´>
顔見て外れて逃げていったのが悔しい、逃げるなら顔見ずに逃げって行ったらどおって事ないのにホンマ腹立つ<`ヘ´>
気を取り直して釣るも、来るのはキツ、キツ、キツばっかりじゃぁ〜
それでも昼から2匹追加できた。グレシーズンの初日はこんなもんかなぁ。
釣果 グレ 29〜38cm 6匹

11月15日  伊島  俵バエ
今年の春にMさ名人より誘われ、チーム鬼掛に入会。そして今日伊島で4チーム親睦グレ釣り大会があり出席することになった。
伊島は30年以上前に一度だけ行った事があっただけ、それも今は禁漁区になっているアシカの平バエ。
その時はクーラー満タンとスカリにも入れて帰ってきた。リールはタイコリールであったのが思い起こされる。
今日の朝、M名人が迎えにきてくれて乗せて行って貰うm(__)m 途中ローソンに寄るとI名人、I氏と会う。
港に着くと、名人のオンパレード、会社仲間の掃除機名人、高校でクラスメートだったS名人と挨拶を交わし受付へ。
M名人、T陽氏、ペ〜氏に続きクジを引く。ペ〜氏1−1凄い 私は5−14
5番船から出船なので、すぐに乗り込む。A名人、S名人、ちょい不良親父、I氏顔見知りがいる。
私は、俵バエに4人で上がる。場所取りを行う、私は2番目の権利があり、場所取り分からないので船着きの前に場所取りする。
大島の俵だったら、熟知しているのだが?
兎に角釣り始める、風と波飛沫で釣り辛い。ワライの中を釣っていたら、当たりありリリースサイズだが大会なのでキープ
もう1匹続けて来た。その次は止めていたら手に感触がパチパチと道糸が走る。ゆっくりと楽しみながら上げてくるとハマチ(^^♪
これが釣れたのでおかずはできた。続いて連続ヒットで3匹釣れたので、グレを狙って際狙い。
真下へ行ったのでグレと思ったのだが、上がってきたのはハマチ。
大会でなかったらこればっかり狙うのだが、大会なのでグレを狙う。
ますます、風と波で釣りにくいので風裏に移動する。こっちは餌盗りも少なく釣りやすかったが魚が居ない?
裏では、A名人がぽつぽつグレを釣っているのだが、 またまた前へ移動する。
すぐにハマチきたが、後はオセンの大群で釣りにならず。
裏へ行ったI氏は大型のグレを連続で仕留め、鯛まで釣っていた。
仕舞う10分ほど前に潮が変わり、ハマチ釣るも船が見えたので納竿する。グレは貧果だったがハマチが釣れたので良かった(^^♪
最後の抽選会で蟹が当ったので良かった\(^o^)/
釣果 グレ 20〜25cm3匹   ハマチ 42〜47cm 6匹

11月6日  日和佐 イカリ
今日も日和佐へ、前回のリベンジに行く。今日も大会が入っており人は多かった。
今日は、クジ下を引く。甲浦の平バエから上げて次に黒ハエに行くので上がる用意をしていたら、「イカリが好きだろう」船頭さんに言われる。
上がるの止めて、イカリへ行く。6人降りて場所取り迷ったが船着きの前に落ち着く。
少しやっていたが、東へ2人行ったと思ったら、胴の低い場所に居たので、東へ移動する。
今日も餌盗り多く、餌残らず。9時過ぎまで竿1.7号ハリス2号の最強タックルでやったが、当たり無いのでタックル取換え
竿1.2号、ハリス1.5号に変更。しばらくして当たり、これはサンタだった。
その後、鯔が出てきて、餌盗りが減少した時に大当たり、掛けた瞬間は動かなかったが、走り出す。
そしてトラブル発生、船着きのカゴのおっさん斜めに東まで投げたカゴが道糸に掛る。
そして引っぱられる。船着きへ向いて緩めてくれといがったら、やっと揺るめてくれて外れる。
それからも魚は走るだけで顔がこっちへ向かない。イカリの前のシモリを越えて稲船の前へ走る。
気がついたら、道糸150m出ていたので、やむなく止めたら切れた<`ヘ´>
カゴのおっさんいわく、「今のはおっきょかったのう、わしがカゴで引っぱってやったのに寄ってこなんだのう」
あきれてものが言えなんだ<`ヘ´>参りましたm(__)m
その後当たり無く、昼まで握り。昼におっさん帰ったので船着きでやる。
ここは餌盗り少なく、何とかスマ1匹 イサギ3匹とウドムシを釣り14時半船が来て終了する。
船着きで全員船に乗った時、船頭さんが「後1人居らなんだで?」私「皆乗ったんちゃうで」
船、表へ回してみたらまだ1人居た。流石、船頭さん上げた人数よく覚えとる。
皆待ってるのにそのおっさん、慌てずマイペース、ほっていぬぞ〜<`ヘ´>
そろそろ、牟岐へ行こうかな。
釣果 イサギ 30〜33cm 3匹  スマ 37cm 1匹

11月2日  日和佐 甲浦の平バエ  メノクソ
昨日の夕方雨と風強かったので、釣行思案したがやっぱり行くことにする。
今日から出港が遅くなったのでゆっくりと家を出て日和佐に向う。
出港、抽選する時に、箸を海に落とし込む。回収後クジ行うと上が当る。下引きたかったなぁ。
通り岩から上げて行き、カモメの前まで行ったが良いところ無かったので帰ってくる。
甲浦の平バエが1人だったので上がる。先客に挨拶に行こうとしたら、先客の方から「つけ喰いさん」挨拶あり
牟岐でよく会うM軍団の大将だった。m(__)m
すぐに釣り始めるも餌盗りの沖ハゲが湧いてくる。いや〜な予感がしたのだが、やっぱりやられる。
浮きの下でかじられ、浮きが流れて行く。あぁ〜1000円(-_-;)370円の浮きに替えといたら良かった、後の祭り。
9時までにアイとハゲだけなので磯替わりする。
メノクソに上がる。ハケが出てすごく釣れそうだったが、当たり無い?
たまに当るのはハゲのみ。満ち潮に変わり当たりで出したが、来るのは40cmオーバーのサンタばっかり。まだクリスマスは一月早いちゅうのに。
他は木っ端とウドムシ!今日はギブアップ(-_-;)
釣果 アイ30cm 1匹  ハゲ 25〜30cm 5匹

10月30日 日和佐 イカリ
今日は久し振りの上天気だ?休みの日は悪天候ばっかりで釣りに行けない日和ばっかりなので皆に私が悪いように言われていた。
今日で言われずに済んだかな?
朝行くと、船頭さん「つけ喰いさん、後から船来るからそれに乗ってね」!
山戸丸は大会で貸切りだった。山戸丸が出て行った後播磨丸が来て乗船する。
10名が乗船、出港後クジ引くと、3番とイカリが当る。良いクジだ(^^♪
メノクソからだったが、波が少しあったので止める。通り岩、ドンドコの平バエ、長バエに下ろした後残り4名でイカリへ行く。
途中、甲浦の平バエを見ると、S氏、死神会長達の職場の仲間がわんさか上がっていた。
イカリへ到着後、東に移動しようとしたら、職場の仲間T氏が来たので一緒に東に行く。
前回と同ポイントに場所取り、釣り始めるが、前回と違うのは餌盗り全開<`ヘ´>手前は釣りにならず。
遠投していたら、最初に来たのはグレ30cm超えなので玉入れする。その後も遠投でグレゲット(^^♪
ここまでは先ず先ずだったのだが、Mるさんから悪魔のTEL、魚の当たり全く無くなる。
船着きのおっさんを見ると、おっさん裏へ入ってエギ投げとる。おっさんアオリゲット、1杯釣っては前に来るので良く分かる。
おっさん、計4杯釣った。m(__)m 私もエギ持っていたのだが、釣れたためしがないのでやらず。
その後遠投したら、やっと当たり道糸がバラバラと出て行く。やっと目的の魚が釣れた(^^♪
T氏、大型の尾長グレ(10年したらの話)に悩まされながらも口太掛ける。玉網を渡したら、網の目が私の服のボタンに入り焦るも無事ゲット。
昼前に急に餌盗り居なくなったので、イサギが釣れると思ったらやっぱり来た。4匹ゲット(^^♪
昼にうねり大きくなり、安全な船着きに移動、餌盗り全く居ない。深く深くしたらやっと当たりイサギ(^^♪
その後は大きなサンタ、顔を確認したので帰ってもらう。13時半に船が見に来て「喰いよるで〜」と聞かれたので「喰わんわ〜」
「ほな波も高なったけん14時に仕舞うで〜」了解 、最後にもう1匹イサギゲットして仕舞う。
やっぱり悪天候はワイか????
釣果 スマ 35〜37cm 4匹 イサギ 30〜35cm 6匹  グレ31〜37cm 3匹  アイ 32cm 1匹

10月14日 日和佐  イカリ
おかずり氏が迎えに来てくれて、釣具店へ餌を取りに行く。
行くと店は開いていなく、先に来ていた客が帰ろうとしていたので、私が急いで車から降りてインターホーンで起こす。
起きてきたが、パジャマで寝ぼけた顔であった(笑)急いで撒き餌を作り出発。
だが、車は逆方向へ??ローソンへうどんを食べに行き、それから日和佐へ向う。
6時前に出港後、磯クジ行い下磯が当る。甲浦の平バエから着ける。S氏が降りる。
次は上の黒ハエ、狙っていたのだが3人組が降りた。どこに降りようか迷っていたが、イカリにする。
おかずり氏と2人降りる。私は船着きで用意をしていたら、他船の客がカゴで着たので、東に移動する。
おかずり氏と並んで釣り始める。餌盗りは少なく釣り易い。最初に来たのはハマチで予想以上に良く引く。
竿1.7号、ハリス2号なので強引に取り込む。45cmあった(^^♪
次はビューツと走ったのはカツオ、メジカだった。
次はイサギと好調に釣れる。その後はスマの回遊で連続当たりだったが、8時過ぎると当り止る。
潮も干底で、上りが止まったせいか?満ちになり当たりで出す。たまたま、カツオに追われた小魚がが針に掛ったのでそのまま投入!
すぐに当たり、走る走る♪♪上がってきたのはスマで43cmあった。平均35cmのなかに混ざった。
小魚を食べるのは型が良いのかな?その後も数回やってみたが当らなかった。
昼に雨が降り出したら、急に当たり連発でイサギがきた(^^♪それも竿下の浮き下2ヒロ半で型も良し(^^♪
クーラー満タン入らなくなり、後はおかずり氏のクーラーへ、14時に船が来たので終了する。
釣った魚以外にサンタも多数釣り、途中右腕が攣り痛かったが楽しかった。満足満足\(^o^)/
釣果 ハマチ 40〜45cm 3匹 スマ、メジカ 32〜43cm 15匹 イサギ30〜34cm 7匹
    グレ30cm 1匹  ハゲ 26cm 1匹 

9月16日  福村 1番胴 丸島ワレ
今日も福村へ行く。客の予想人数は5人と予想していたのだが、なんと15人もいた!
クジを引くと、3番(^^♪Mさ名人は1番、ひろゆき氏は2番、こんなことってあるんやなぁ〜(^^♪
鯵狙いの予定だったのだが、Mさ名人の1番に行こうという誘惑に負けて、胴を選択する。
ホロロにMさ名人、東にひろゆき氏でスタートする。
引きの潮がとって良い感じだが、当たりは無い?最初に竿曲げたのは、ひろゆき氏でチヌゲット。
その後、Mさ名人が鯵、チヌ、鯛と上げるが、私は(-_-;)サヨリ、鯔、オセン、目指す魚は釣れない。
10時に磯替わり、Mさ名人達は姉妹へ、私は丸島へ当初予定の鯵狙いに丸島へ向う。
向かい風だが、ワレが空いていたのでワレに上がる。
釣り始めるも、最初はグレ、チヌがきたが鯵が来ない。
東のおっさんが鯵を釣る。居るじゃないか。
まだ引きの潮が残っていたので、西側に餌を多く撒き、東側で合わす作戦にしてから喰いだす(^^♪
今日のパターンを掴み追加する。 満ちになり潮が止まってきたら当たり無くなり、餌も残り出す。
深く入れたら、チャリンコきました(^^♪でもこれだけでした。後はたま〜に釣れるだけで風も強くなり時間が来て終了する。
釣果 鯵 23〜25cm 30匹  サヨリ 30〜35cm 10匹 チヌ 34〜35cm 2匹 
    グレ23〜27cm 4匹  チャリンコ 24cm 1匹

9月8日  福村 丸島二階東奥
昨日の夕方亀崎港へ波を見に行ったらうねりはあるものの福村の磯やれそうに思えたが、出船していなかった。
8日は台風のうねりも高くなると天気予報ででていたので、磯はあきらめ、突堤へ行こうと思っていたのだが、
朝起きて、亀崎へ波の様子を見に行く。道路から港を見ると、渡船の船着き場に釣り師の姿が見える。
急いで港へ行きお客さんに船出るんで〜と聞くと、TELしてなかったから分からんと言う。
船頭さんが着たので聞くと、出船すると言うので、2番船で来るのでと言って速攻で帰る。
家に帰り早速用意をして車に道具を積み込む。途中、釣具店に寄り餌を購入、急いでいたのでクラッシャーを買う(割高だ!)
港へ着くと待っていてくれてすぐに出港。1番船の客は二階と丸黒に上げているとの事。
船頭さんに鯵が釣れる場所に上げてくれと言ったら、どこでも釣れるわって(笑)
高飛か二階にするでと言われたので、二階が安全で楽なので二階に上がる。
先客は胴に居たので、東奥へ行く。満ちの潮が行ってたのと、東は濡れていたので東奥に決定。
餌を撒き釣り始める。朝日で前が見えない。最初の当たりは小鰺?大きいのは?
その後当たり無いので、深く入れてみると当たりチヌか?上がってきたのは残念チヌだ!
次の当たりは、落ちの近くで止めていたらまたチヌ、横を見ると鯵を釣っていた。
チヌを釣ってる場合じゃない、浅くすると来ました来ましたよ、待望の鯵(^^♪
続いて鯵、早く釣ってやろうと焦るのか外れの連続、水面で、そして磯の上で外れて跳ねてドボン<`ヘ´>
も一つおまけに針外して滑り、そのまま海へドボン<`ヘ´>
それでも慣れてきて、かけたら急がずゆっくり上げてきたら外れも減少(^^♪
昼前に引き潮が速くなり当たり遠のく。丸黒の人は昼過ぎにクーラー満タンで帰った。
胴の人は引き潮で丸黒に人が居ないので釣り易くポツポツと釣っていた。
私は、帰る前の満ち潮に賭ける。30分前になってから急に当たりで出す。
時間が無いとまた焦り出す。チヌ、グレもきた。こんな時に釣れなくても良いのに(^^♪
5分前にハリスが岩に掛り切れたので終了、クーラー満タンになる。(^^♪
釣果 鯵 22〜25cm 105匹  15〜18cm 21匹  チヌ25〜35cm 3匹  グレ25cm 1匹

7月22日  牟岐大島  巨人
イサギ狙いのカゴは止めたのだが、前回の釣行で釣ったスマが美味かったのでまた行きたくなる。
狙いはスマと鯖!でも11時過ぎに日食になるのでイサギが夜と間違えてつけ喰いかも?(笑)
2時前に雨の音で目を覚ますも、また寝る。3時半に起きると雨は降っていなかった。
雨降らないような予報だったので、合羽は持っていくの止める。
釣具店に行くとS氏が早くも来ていて準備万端になっていた。私も急いで餌購入後出発する。
行く道中、日和佐のトンネルの手前で、何かが道に出てきた。徐行してよく見るとなんと鹿だった!珍しい。
牟岐に到着、吉野丸は4人で出港、満潮と波で表、港廻りはやれそうも無い。今日は渡船4隻。
乗員も少ないので抽選場に上がらず、津島と同じく舳先でクジを引く。
吉野丸14番、これで釣行3回続けて同じ。16番他船が捨てたので、同船者にお願いして、巨人に上げてもらう。
初めて上がるのでなんかわくわく心が躍る兎に角竿2本の棚で投げてみるも当り無いので上げると餌残っている。
次は少し長く置いてみると、当たりイサギだ。3連荘でイサギ(^^♪釣った後次に外れて喰い悪くなる。
海草が流れてきてポイントが無くなるので、遠投してみる。すると浮きが立たないうちに道糸が走る走る♪♪(^^♪
??スマかな?とりあえず慎重にやり取り。近くに来るとやはりスマだ。前回はジイで磯が低かったので掬いにくかったがここは高いので難なく取り込む\(^o^)/
今日の目的の一つ達成(^^♪後は鯖だ。目指せ鯖
その後また当たりだが走るのが少し遅い?上がってきたのは鯖(^^♪これで目標達成。
潮が止まると当たり全く無くなる。そこで誘いをかけていたら、重みのある魚の当たり、上がってきたのは沖ハゲ。これが餌盗るんじゃ〜
朝から雨が止まない。天気予報当らんじゃねぇか〜 合羽着てないのに<`ヘ´>でも涼しくて良い。
11時前になり少し暗くなってきた感じの時にイサギの当たり(^^♪次にトラブル発生。
スベリからの仕掛けが私の道糸に掛り、道糸出しながら外してもらうと、道糸が磯に掛り切れる。
道糸100m以上無くなる(-_-;)この良い地合にリール取換え、浮き、天秤、カゴとセット。
急いで投げると、イサギ、鯖と連続で釣れたが、日食終わり?明るくなり当り無くなる。
その後当たり無くなったので、イサギ狙いの仕掛けに変更したら3匹追加できた。
平バエへ船が迎えに行ったので、仕舞う事にする。
釣果 スマ 45cm 1匹  ゴマ鯖 40〜45cm 10匹  イサギ 27〜38cm 12匹  沖ハゲ 50cm 1匹

7月15日  牟岐大島 櫂投高橋 ジイ
シーズン最後のイサギに何時行こうかと思っていたのだが、前日にS氏と打ち合わせして今日行くことにした。
昨日の情報は、チョイ不良親父さんから情報聞いていたのでいけるかな?
朝行くと、吉野丸はS氏と底もん氏と私の3人だけ!暑いのでやはり少ない。
昨日は、ノコでクーラー一満タン釣った情報が有ったので1番狙いと思ったが、前回同様14番
またS氏がジイで私が高橋 ジイの前には漁師の船が ジイは朝から好調に竿曲げている。
えっ私は?朝から餌残らずカゴに餌を詰めていたらかすかに残っていた針に魚がタカベが喰ってきた。
とりあえずクーラーへ(^^♪今からタカベは油がのってイサギより美味しい。
挿し餌を生からボイルに変更 棚も浅くしてやっと当たりイサギだが細い!
8時過ぎまでにもう1匹イサギ追加、後はタカベばかり5匹追加。船が来てジイに行くかと言われたが辛抱する。
昼まで頑張るもイサギ3匹追加だけ、鯖釣りたいのに鯖の当りも無い。
ジイは青物の当りもあるみたい、携帯で聞こうと思ったがS氏車の中に置き忘れのため連絡取れず!
昼に今度はジイにお邪魔する。ほとんどクーラー満タンでスマの良型も釣っていた。
ポイントを聞いて釣り始め、すぐに当たりあったが2号ハリスぶち切られる?切られるような引きでなかったのに?
昼までは潮よく動いていたのに私が行ったら止まってしまったらしい(ーー;)
イサギがポツポツ来た後、青モンの当たり?ムロ鯵の35cmだった。これも夏が旬?
そして本日のクライマックスが来ました。一度沈んだ浮きが浮いてきた?誘いをかけてみる。
今度はすーっと沈んでいくと同時に手に当たり?何だ々??底へ底へ行く。
少しドラッグが滑る(^^♪大物だ こらえていたら浮いてきた右に左にスマ?鯖?
見えてきました見えてきましたスマだ!(^^♪これだけは絶対に獲らなきゃいかん。
寄ってきたところでS氏が玉で受けてくれるGET\(^o^)/ありがとう〜
これで思い残すことは無い?イサギだったらね、 後イサギ、ムロ鯵追加して終了する
釣果 イサギ 27〜35cm 11匹  スマ 45cm 1匹 

7月9日  牟岐大島 櫂投高橋
10日に釣りの予定していたのだが、歯医者の予約が入っていたので9日にする。
博さんにTELすると、なんか音が大きいジャラジャラ音がする(笑)船出ると言うので行く。
牟岐の港に着くと来ていたのは、S氏とA氏で3人だった。
道具を積んで船に乗ったのだが、最初からミスった。救命胴衣を着けず、港に置いて乗っていた。
博さんが持って乗ってきたm(__)m 今日は何時もより遅れてきたので慌てたのかな?
出港、段々と風が強くなってきた。表廻りはやれそうも無い。
船は6隻で櫂投げを引く。S氏がジイで私は高橋へ上がる。風は南西の風だが投げにくい。
S氏は早々から竿を曲げている。何とか私も当たり35cmくらいのイサギだが産卵して細長い。
8時前まではイサギ、鯖と当りあったが段々と潮が引いてから当り無くなる。
おまけに前のシモリが出てきて道糸が掛かる。戦意喪失(-_-;)
そしてトドメは餌を出したら、いやな音が竿が真っ二つに折れる。ガックリ(ーー;)
竿を替えジイのつけ喰い見ながら帰る時間を待った。
HP専用のデジカメはどこかに消えてしまうし、最近調子悪い。今日は別のデジカメで撮影だ!
釣果 イサギ 27〜36cm 10匹 ゴマ鯖 40cm 3匹

6月24日  牟岐大島  桃の地の高
天気が良くなかったので、釣りに行くのを迷っていた?
仕事に行って会社の釣り仲間と合ったら明日は行くというので私も行くことにする(^^♪
朝起きたら、予想通りの大雨!餌の解凍予約していなかったので、釣具店に行っても開いていなかった。
ホーンを鳴らすもなかなか起きてくれず<`ヘ´>後から来た人に鳴らしてもらっていたらやっとこさ起きて来た。
車に餌を積む間に身体はもうびしょ濡れになる。
でも、牟岐に着いたら雨は止んでいた。
出港、思ったよりも波はなさそうだ?船は2隻、1番クジの人がジャンケンをしたら負けた。
狙いの17番取られてしまったので、私とS氏で桃の地の高へ上がる。
今日の狙いは鯖なのでトランク大将に氷をたっぷり入れてきたので上に持っていくのがえらい。
桃、桃落ちにU氏、K氏が上がっていた。最初にU氏が鯖を釣る、次はK氏、次は私、最後にS氏が釣りサービスタイム終わり?
8時過ぎまでに各自2〜3匹鯖をゲットする。
S氏は磯替わりして行った。磯は横浜??巨人の近くにあるらしい?
その後は当ってくるのは鯖鯖鯖忘れていた大当たりが2回掛けたら手前へ走りこんできてバラス。針折れと天秤下で高切れ。正体不明??
潮の動きが悪くふらふらと動くだけなのでイサギの当り無し。メジカの肥えたのが1匹きただけ。
昼からは鯖の当りも減少したが、型は大きくなった。
今日は目的の鯖が釣れたので良しとしよう。
釣果 ゴマ鯖 38〜45cm 15匹  メジカ 38cm 1匹

6月16日  牟岐大島 フンドシ 新ホリ 桃の地の高
今日は、会社の仲間と牟岐大島へ行く。船は各人バラバラなのだが(笑)
28吉野丸はカゴのイサギ狙いは5人、先ずピストルにS氏、高にY氏等2人上げた後底モン氏を降ろす。
船に残ったのは、私とぼん氏でガラ空きの2番廻りフンドシへ私が上がる。ぼん氏はまたユーターンして谷へ行った。
帰りに博さん一言「Sさん一投目で釣ったぞ、ここ潮は?」 まだ投げてないので分からんちゅうのに。
竿2本の棚で一投目投げてみる。少し上りか?止めていたら浮きが入りイサギが来た(^^♪これはいけるぞと思ったのだが?
後続かず、8時頃までにもう1匹来ただけ。他が気になりS氏にTEL、ソエバ廻りも1〜2匹だが型は良さそう。
その後2匹追加したが、型が小さいので磯替わりする。
ソエバ方向に向うと高で喰わしている。馬の背のT氏も玉で救っていた。
ホリモンに行くかと言われたが、新ホリにするわと言って着けてもらった。
ここで一投目浮きが入るイサギ、型小さい?2投目また来たが同寸だ。
馬の背のT氏は何時見ても竿を曲げていて、良型の魚を取り込んでいるのが見える。
その後、3匹追加するも同寸ばかり?潮が高くなり桃オチに替わっていったぼん氏にTELすると一投目で良型が来たらしい。
船が来たのでまた磯替わり、桃の地の高へ思案したのだが結局上がる。
投げるも今日は潮の動きも悪く、東からの風で張りが取れないので期待薄だ。
M名人からTEL有り、話をしているとぼん氏が竿を曲げている?何だ?カツオ?上がってきたのは鯖だ!
そこで私も考えた?鯖を釣ろう、まだまだ仲間が居るはずだ。カゴの餌を早く出して狙うと浮きが消えた?
竿を立てると、良い引きだ。近くに来ると横走りする鯖だ(^^♪鯖サバサバ♪♪♪3匹ゲット
その後は鯵3匹きただけ。雷が遠くで鳴り出したので終了。私達を船に乗せた後、表廻りへ迎えに行き全員乗せる。
稲妻が段々と近寄ってきた。全速で津島の客を乗せて帰りだしたら、近くで稲妻と轟音が鳴り響く。
大粒の雨が来たと思ったら、小指ほどの雹が降ってきた。船も走れなくなりスローダウン航行する。
港近くに来たときに1隻の船が無線に出なくなったのでユーターンして見に行く。
古牟岐方向から帰ってくるのを発見してから帰港、無事で良かった。
釣果 イサギ 25〜30cm 9匹  ゴマ鯖 40cm 3匹  鯵 25cm 3匹

6月12日  牟岐大島  桃の地の高
昨日、歯が痛く歯医者に行って治療した。腫れが残っており、出血も止まっていなかったが、餌だけは出して置く(笑)
朝起きたら、痛みも無かったので予定通り釣行する。
港に着き船に乗る、28吉野丸乗員5名で出港。予想以上に波が高い。
表はソエバぐらいか?電気は海の底、フンドシも上まで波が来ていた。
船は7隻で、乗員は各船少ない。1番クジの人をノコギリに上げた後、私は桃の地の高へ行く。
足場が高いので、注意が必要だ!棚竿3本でスタートする。
最初に竿を曲げたのは、桃の木で良い型のイサギを寄せていた。ところが玉で掬わずハリスを持ったので外れて逃げられていた。
イサギは口が弱いので、玉ですくわなもったいない。
私は鯵、次も鯵?飛距離の差か?次は少し頑張って投げてみる
少し沖だと潮が動く。動けば当りあり上げてくると締め込む?ドラグが滑っている!緩んでいた。
ドラグ調整巻いてくると魚が見えた良型のイサギだ(^^♪下へ降りていって無事取り込む(^^♪
クーラーの上に表示している目盛りを見ると43cm(^^♪ 今シーズン最初の40cmオーバーだ\(^o^)/
次投げるとすぐに当り、小さい上げて測るとこれでも32cmある(^^♪
その後潮が動き出すと当たりあり、36〜38cm主体にポツポツきた。
昼から動き出したものの、海草が多く流れてきて当たりあるのに浮きに絡まり上げてきたら外れて居なくなる。
14時ごろ、頭の上が騒がしくなる?鳶が旋回?ここの鳶は要注意危険なのだ!
私は2回パンを盗られた事があるので注意をしていた。
知らなかったが、今日も事件が起きていたのだ!
港に帰って話をしていたら、奥田に上がった人は今日パンを2個盗られたそうです。
桃の木周辺に上がり、食事をする時は気をつけてくださいね。
釣果 イサギ 32〜43cm 11匹  鯵 23〜25cm 5匹

6月2日  牟岐大島  タニ  ソエバ
最近不調のイサギだが、釣れなくても行きたくなるのが釣り師(笑)釣れんでもええけん行くわとTELする。
朝行く道中、日和佐の坂道、道路の中央付近で黒い物体が2つ見える?1つは飛んだ、烏だった。
もう一つはなんと兎だ。止まって車から降りて行くと逃げない?後ろ足を怪我しているみたい。
触ると、咬みつきにくる。このままだと車に轢かれるので道路脇に移動さし牟岐へ向う。
あの後どうなったんだろうな?無事だと良いんだが。
牟岐に到着、28吉野丸は7名 カゴは私だけ。船クジは4番、どうでもええ。磯クジも4番。
全員下ろした後、最後にタニへ上がる。釣り始めるも、潮動かず。漁師も船3隻沖に居るだけ。
当り無いので、思い切って深くしたら当たり有り、待望のイサギだ(^^♪でも後はイサギの当たりは無し。
次に来たのはムロ鯵、その次は正体不明で置き竿にしていたら当たり、手前に走りこんできてハリスざらざらで切れる。
カツオのナブラがきて、カツオを釣ってみたらメジカだったが大好きなので狙って、5本取り込む。
昼に東から風が吹いてきたので、ソエバに替わる。ピストルに1人だけなので広い広い。喰っていないからガラアキだ!
牟岐の港に向って投げるので追い風でよく飛ぶが、釣れない。
その後、投げて餌を出して置き竿にしたらそのまま浮きが消えた。最初の引き強かったので、サンタと思い思いっきり巻く。
途中から軽くなる、イサギかな?ゆっくり巻きだしたらまた底へ行こうとするので、またポンピングする。
浮いてきたのはきれいなピンクの真鯛45cm (^^♪狙っている時は釣れないのに!
14時過ぎまでは当り無かったが、ピストルのおっさんがチョイ投げでカツオ連発、真似して2匹メジカ追加。
同じように釣っていたらイサギが連続できた。潮が動き出したので、これからという時に、ピストルに居た人の船が来た。
そして船に乗ろうとしたときにダイビング、ガメラ状態で浮いていた。無事に怪我無く船に上がれたのが何よりも幸いだった。
これを機会に竿を仕舞う。
釣果 イサギ 25〜37cm 4匹  真鯛 45cm 1匹  メジカ 32〜36cm 7匹

5月23日 牟岐大島  アジロの三角  ソエバ
昨日、釣りに行くのどうしょうか迷っていたら、会社の同僚のT氏が明日は健康作りどうするの?聞かれたのでこれは行かなあかんと思う。
釣行決定!健康の為に行くのだ。
今日は土曜日なのに客はたいしたこと無い。カロリーメイトさん御一行の予選が居なかったら吉野丸寂しい状態。
船中のクジはやはり悪い、後から3番目。17番を引いて順番に降りて行った後、アジロの三角へ行く。
急勾配で足場悪いが、踏ん張るので筋肉を良く使うので体力作りには最高??
とりあえず、足場を確保して釣り始める。鯵、鯵ときた後何にも釣れない?潮も動かず。
1回目の磯替わりの時様子を見ていたら、何所も釣れていない様子が各渡船から聞こえてくる。
昼まで頑張ってみる。鯛でも来たら儲けと太ハリスで行く。浅い場所に流れていた浮きを回収しようとしたら、
引っ掛かっているみたい?でもなんか動くみたい?思いっきり巻いてみたら、手前へもぐりこんだ来たのでポンピングするも軽くなる。
天秤の下少しで高切れしていた。何だろう??
アジロにいたおっさん、潮引いたので魚釣らず磯際を這い回っていた。
なんかおるで〜と聞いてみたら、魚釣れんから貝でもと探していた(笑)皆採ってもた後でおらんわ(笑)
そういや、このまえ夢武者氏もそこら辺、うろうろしていたそうだ!(笑)そしたら入れ食いS氏がつけ喰い氏が採ってもたと言ったそうだ。
私は神に誓って採っていません。採ったのはT氏でヨメノサラを酒のあてに持って帰ったのだ!
昼にソエバの高に磯替わり、1人しか居なく聞いたら何にも釣れて居なかった。
とりあえずやってみたが、大きなフグが3回ハリスを噛み切っていっただけ。
今日はこれで堪えたるは〜
釣果 鯵3匹

5月19日 牟岐大島  屋形  電気
昨日、医者に行って再検査をした。最初に血圧を測ったら高い。もう一度同じ。もう一度もっと上がる。
これは釣りに行かなければ、倒れるかも知れない。(毎回釣りに行ったら薬飲むより下がる!釣れなくても)
牟岐の港に着くと、大阪の知り合いが来ていたので、冗談で豚インフルエンザ大丈夫かと聞く。
心配ないが、大阪ではマスクが売り切れらしい。牟岐の薬局も売り切れで無いらしい(笑)
今日は8人でカゴは3人、船クジを一番に引くと8番(爆)磯クジは8番
イサギ釣れてないから悩んだのだが、博さん屋形で鯛釣れているから狙ってみろと言うので上がる。
だが、潮は全く動かず当り無し。磯替わり決定
電気が空いていたので、電気へ2人で上がる。潮は動いていると聞いていたのにここも動いていない?
小坂東に居るU氏に聞くと喰わないから替わるようだ。ネコにはK氏が居たので聞くと皆同じ?
釣り始めると餌はすぐ無くなる。浅くして小型だがやっと顔を見るも後続かず。
夢武者氏からTEL、ソエバに居るが釣れていないらしい 安心?(笑)
今日は全体に釣れていないので、顔を見るだけで満足?これで健康になれる??
帰るまでに3匹追加して終了する。
次回に期待!今日は漁師の船も見当たらなかった。
釣果 イサギ 27〜30cm 4匹

5月11日 牟岐大島  屋形 タニ
健康作りの為に大島へ行く。 医者より再検がきているので、ドンドン釣りに行って健康にならないといけないので(笑)
今日はカゴの常連が多い。ちょい不良親父も来ていた。
今日は一緒に上がろうと行ってクジ引くと、2番3番だ。グレのときに引きたい番号だ。
17番引いたが、8番空いていたので屋形へ5人で上がる。全員カゴでスタート。
潮は上りだが全く当り無い?他の人も?浮きの側には亀さんが大きな頭をだして平泳ぎ。
餌も盗られないので、私もちょい不良親父も替わる事にした。
私はタニへ上がる。すぐに大きな当たり有るも竿立てるだけで切られる。
次の当たりはイサギ(^^♪こんな感じで10時過ぎまでにイサギ3匹と切られ3発(-_-;)
その後当り止る。そして潜航艇に2人上がる最初は前に投げていたのに、横に投げ始める。
ピストルの前まで飛んでくる。仏のつけ喰い、釣りにならずどこへ投げたらいいの?
高のMさんらが荷物とって上げるからソエバに上がってこいと誘ってくれたが、動くのしんどいので居座る。
昼から1匹追加しただけで終わってしまった。
ここも亀が来て挨拶していった。餌盗り居なかったのはこいつのせい?
釣果 イサギ 28〜35cm 4匹

5月7日  牟岐大島  ソエバ
イサギのカゴ釣りをしたかったので、昨日牟岐へTELをする。台風のうねりで出船しないかな思ったが、
波より水温が15度台に下がって喰ってないと言われる。
でも行きたいので、客居るのって聞いたら底モンが居るらしい。それなら釣れなくても良いから行くと言う(笑)
牟岐に行ってびっくり、想定外ばっかり?
朝牟岐の港に行くと、吉野丸客2人!
出港しても他船はいない、船1隻のみそして水温港出たすぐは15度台だったが徐々に上がってくる。
津島のあたりに来ると潮の色もきれいし、そのうち20度まで上がってきた。ソエバ周辺は19度台
波も少ないので、底モン氏と2人でソエバに上がる。
前にイサギ釣りの漁師が居るので、その方向に投げる。一投目から浮きが入りゆっくり上げてくるとイサギ(^^♪
35cm続いて3投目、5投目と奇数で同型が喰ってきた。その後来たのが大きかったが、ピストルにひっかかりそうなので速く巻く。
軽くなる(-_-;)口キレだ?ゆっくり巻かなあかん。9時までに5匹
Mさ名人からTEL餌盗りの話をしたら、それまで餌、盗られていたのに餌盗り居なくなってしまった。
TELだけで餌盗りがMさ名人の危険を察知したのか(笑)
餌残り出したので漁師の棚に合わしてみる。(手釣りなので、テグスを手繰る回数数えたら大体分かるよ)
すぐにヒット(^^♪ でも後続かずまた餌盗り出てきたので棚変更。 昼までに9匹
12時半までに3匹追加 その後港方向から大風が吹き出し竿が持てないし雨も強くなってきた(-"-)
底モン氏もやれないようなので、協議して帰る事にする。
大風さえ吹かなければ、まだまだ釣果伸びたのだが、自然相手なのでしょうがない。また次回だ!
忘れてた〜 昼にももぐり氏からTELの後大風が吹き出したのだ!悪魔のおっさんの声だな へへへへ
釣果  イサギ 28〜36cm 12匹

4月26日  福村 ビシャ東
昨日の夕方那賀川の橋の上から福村の1番2番を見ると大波が見えた。久し振りに釣りに行こうと思ったのだが断念する。
夜中に大風で目が覚めたが、行かなくて正解だったとまた寝る。
5時半に目が覚めたら、静かで天気良さそう。田廻りの後、亀崎へ海の様子を見に行くと波が減っているじゃない。
福村の渡船場には何人かの釣り人がいたのを見ると急に行きたくなる。
丁度、船頭さんに顔を合わしたので、朝飯喰ってから来るわと言って家に即行で帰る。
朝食後、釣り道具車に積んで、釣具店で前に残っていた餌とクラッシャーのオキアミを混ぜ込む。
解凍してなかったので、砕くのに時間が掛かる。でも楽しい(^^♪
7時に港に着き、船頭さんに何所があいとるで〜と聞くと、中津は波が高くて駄目らしい。
ビシャの東か二階の東が1人だからどっちにするで〜と聞かれたのでビシャにするわと返事する。
これが失敗の始まりか?
ビシャに行くと、大東に2人上がっていた。1番も飛沫の中2人上がっているのが見える。
磯に上がり、竿袋から竿を出す。リールとリールが引っ掛かったので大きくファスナーを開ける。
取り出した後、閉めるときに硬かったので思いっきり引っぱるとファスナーが取れてしまった。(-_-;)
大島釣行後、まだ行く予定だったのに行けなかったので、洗っていなかったのが原因だ。
釣り始める、浮きが沈むも地球ばかり?上がって来たら針には海草が付いている。
濁っていて、海の様子が見えないので棚が良く分からん?
大東を見ると竿が曲がっているがすぐに真っ直ぐになってる。モブシ?
その後チヌも掬っていた。こっちは生命反応なしか?仕掛け変更、軽い仕掛けから重い仕掛けへ。
来ました来ました、あっという間に軽くなる???フグも釣れる?
モブシの当たりが数回きたがハエに擦れて皆お帰り願う。
同じように浮きが入ったので、軽く合わすとチヌの引きやっときたと思ったら軽くなる。痛恨の針外れ<`ヘ´>
グレで飲ます釣りばっかりしていたので、合わせが足りなかった。
風が強くなってきた。昔の人は「風とへんどは10時から」良く言ったものだ。
突然後で大きな音が、クーラーが海の中へダイビング。困った困ったこまどり姉妹
玉網を伸ばしたらどうにか届き寄せてきたものの取るのに苦労、膝まで波被り回収する。
魚が入ってないのでクーラーが軽すぎる。魚が釣れないので何か持って帰ろうかと見回したが、ワカメはたけてるし、イガイは1個しか見えなかったので採らず。
ベラを釣ったのでクーラーに入れておく。これで生臭が付いたのか、朝逃がしたチヌと同じ場所で当り、チヌでした。
型は小さいが白子を出して上がってきた。
後はベラがきただけで、モブシの当りも無く時間が過ぎていった。
丸島二階の東の人はチヌ6引きも釣っていた。やっぱり向こうが良かったか。
でも1日のんびりやれたので良かった良かった。おしまい
釣果  チヌ 32cm 1匹

3月17日  牟岐大島  佐本の大バエ
今日は春の彼岸の入り、昨日にお墓の掃除を済まし、親不孝ものの私は釣りに大島へm(__)m
行く道中、福井のトンネル抜けたところで、猫が車に撥ねられ死んでいる。200mの間に3匹も!!
思わず心の中で合掌m(__)m日が悪い仏滅!
牟岐に到着、おかずり氏、ぺ〜氏、死神会長、常連のN氏も来た。
出港後は、水温13度〜14度で水温上がらず、津島過ぎたところで上がり出し大島では水温16.9度になっていた。
抽選前に佐本まで水温見に行くと水温はあるし、地富士の前を見ると湧きグレがたくさん見える。
クジを引くと9番、7番廻り引いても上がる権利無し、引いてきたのは14番廻り。
朝、隣の海漁丸のF氏に8番ひいたら呼んでよと言ったら、抽選場に上がったF氏8番を引いていた。
磯上がりする前に、TELしてくれたのだが気がつかずm(__)m
私は、1番に磯上がりしたぺ〜氏の後、佐本の大バエ胴に上がる。イサギ狙いで深く棚取りするも、餌は残ってくる。
9時まで、餌を撒いても生命反応なし?仕掛け変更、軽い仕掛けで潮目で止めていたら、手元まで来る当たり
待望のイサギ(^^♪続いてもう1匹(^^♪  西と東に湧きグレ出現!こっちへ来い、こっちへ来いと言ってるのに前に来ない<`ヘ´>
近づいてきてやる気満々の時に連続でTELが、グレ消えてしまった(-_-;)
また何も反応無くなる。昼に西東の人が磯替わり、誰も居なくなってしまった。大バエで1人になり釣れそう?
甘かった、なんの当りも無く14時半がきたので、仕舞う段取りしていたら当たり、イサギ(^^♪連続。
また湧きグレが見えるも射程距離に入らず、船が動き出したので終了する。
船に乗り1番へ迎えにいくとぺ〜氏のクーラー重い、流石だ本日の竿頭決定(^^♪
釣果 イサギ 32〜36cm 4匹

3月9日  牟岐大島  屋形
今日の朝、目覚まし時計でビックリして起きる。何時もは目覚ましが鳴るより早く目が覚めるのだが(笑)
頭がぼやっとして瞬間なんかわからなんだが、釣りに行くんだったんだと気づく。
急いで用意をして、釣具店に行くとI名人とS氏が撒き餌を作って出発前だった。少し話ししてから私も餌作り後出発。
大島到着後、船内クジを引く。1番はF名人でブログようの1番の箸を撮影していた(^^♪
私は2番(^^♪ 当番船なので残りクジ、F名人が残してきたクジは17番(-_-;)便貰い
運良く今日も屋形へ、それも胴へラッキー。潮は沖で上り潮が走っていたが、手前は引かれ潮だった。
最初に西の人がグレを掛ける。続いて私も(^^♪朝の見回りまでに4匹
沖の潮目には湧きグレが、もう少し手前に来たら良いのに!なかには手前で跳ねるのが居る。
跳ねた側に浮きがあったら喰ってきた、群れから離れたのが喰い気あるのかな?
東の高とF名人は竿曲げているが他はあまり釣っていないようだ。
喰わないので、ハリスのテストをしてみる。やはり細くしたら喰ってきたが、また戻しても喰ってきた。
やっぱり、居ったら喰ってくるんじゃなあ?見える、見えないより細いのが潮のなじみが良いからか?
昼過ぎて、私と、隣のMさんの浮きの側で亀さんが顔を出す。亀さん潜ったと思ったらMさんの竿が曲がる。
豪快な引き、亀さんらしい一かきするたびに竿が曲がるも針伸びて帰っていった。竜宮城?大浜海岸??
少し当たり遠のく、おまけに浮いたオキアミにカモメのジョナサンが飛んできた。
湧きグレが消えた?餌鳥と亀か<(`^´)> 波も高くなり、雨も降り出してきた。最後に向こう引きできたグレを取り込み竿を仕舞う。
釣果 グレ 29〜40cm 17匹

3月5日  牟岐大島  屋形
最近グレが釣れていないので、イサギを狙って1人で牟岐へ向う。
信号待ちをしていたら、隣に車がペンチ氏だ!今日はラジオの放送があるのでイカ狙いで情報集めか?
途中、牟岐のコンビニに寄るとおかずり氏がいた?牟岐で仕事をしていて今日は休みなので日和佐に連れと行くそう。
コンビニ出る時にペンチ氏が来た。餌の鯵を買いに行ってたので遅くなったそうだ。。
牟岐の港に行く。今日の28吉野丸7人。船の数も7隻これも少ない。
出港してから船クジ行う、2本残って私が先に引くと7番(-_-;)残りクジは1番でした。
磯クジ11番廻り、私が最後になり櫂投げに行ったが、人上がっていたので表へ回る。
象の西牙で昨日イサギ釣れていたので行くかと言うので行ったら、上がっていたのでもう少し走る。
屋形、海漁丸が4人だったので入れてもらう。全員に挨拶をした後船着きから始める。
昨日は、グレ不調でイサギ釣れたらしいのでイサギ仕掛けにしようとしたら、高の下の人がグレを釣る。
グレおるで〜 グレ仕掛けにする(笑) 3投目でグレが喰ってきた(^^♪
それからポツポツと喰ってきた。5匹釣れたところで、やっぱりイサギが欲しい。
そのままの仕掛けで沈めていくと当たり、イサギ(^^♪その後2連発で外れ 針大きいのに交換 イサギゲット(^^♪
当たりなくなったので、またグレ狙いでいくと当たり有りグレゲット 10時に8匹になる。
おかずり氏からTEL、ジンエイで3匹、連れが5匹グレ釣ってる。今日は何所も潮良いんだ。
今度は本格的にイサギ仕掛けでやるも1匹きただけで、後正体不明に切られただけ。
またグレ仕掛けに変更、退屈しない程度に釣れて昼にグレ10匹。
ペンチ氏からTEL情報集めだ。ラジオを聴いていた船頭さん、昼の屋形の釣果知っていた。
午後2時過ぎて、沖に湧きグレ出てきたが届くところまではこなかった。
東には朝からうじゃうじゃ湧いていたが、釣れなかったそうだ。
終了前おかずり氏からTEL、グレ4匹、石鯛1匹仕留めたそうだ。話していたら船の中で横になんとペ〜氏が居るらしい。
代わって貰うと、流石良型グレを仕留めたと言ってたm(__)m
ここで船が出てきたので終了〜
釣果 グレ 30〜35cm 14匹  イサギ 32cm 3匹

2月25日  牟岐大島  桃の地
久し振りの休みなので釣行予定をしていた。天気予報を見たら、雨は降る、波は高い(ーー;)
何時もならこの時点で、釣行止めるのだが、大会でM名人優勝、Mさ名人準優勝、そしてパソコン開け吉野丸の釣果見たら、ペ〜氏大漁!!
夕方、船出るのかなとTELしてみると、F名人3人組で来るそうだ。裏廻りだったら往けるらしい。
久し振りなのと、健康の為に行く事にする(笑)
餌の解凍を頼んでから、雨が多く降りそうなので合羽に防水スプレーをたっぷり吹き付ける。
朝、雨の中牟岐へ向かう。今日の吉野丸、雨が降っても釣り好き人間ばかり10人も居た!
出船、港を出た時点で波高いのが分かる。表廻りは駄目。
10人でクジ引くと今日は9番(-_-;) 船3隻 と少ないので舳先を合わせジャンケンに1番クジのH名人がやる。
2番目で18番廻りを取りオハナへ次はオハナの地、桃の地の当たりへ降りて行った。
博さんが、後は2番廻りくらいしかないので、桃の地へ行けと言うので下りる。桃の地高のオハナ側だ。
桃オチ側に2人、地の地角は死神会長。
釣り始める、最初に来たのは鯵、クーラーに水を入れ鮮度を保つ。持って帰ればグレより喜ばれるのだ!兎に角鯵を狙う。
しかし思ったように釣れず、グレが喰ってきた(^^♪ タカベも喰ってきたが全部クーラーへ塩焼きだ。
餌盗りも居ないので、磯際を探っていたらグレが同じところでポツポツ喰ってきて昼までに4匹ゲット。
昼からもポツリポツリ追加、潮が沖に出だしたので沖を狙い、深めで狙っているとまた当たりグレ追加。
14時半過ぎてひったくっていく大当たり、竿を叩くは走りまくられ、レバーを押さえればドラッグが回って底へ底へ
底に入って終わり、ジヤイアントババかな?これで竿を仕舞って終了。
釣果 グレ 30〜35cm 11匹  他に鯵、タカベ、小型イサギ

2月9日  牟岐大島  ホリモン オシドリ(高)
2日前におかずり氏から釣りに行くなら向かいに行きますとTEL有り、喜んでお受けする。
昨日ペー氏からもメール貰ったのですが、先客があったので牟岐で会いましょうとメール連絡する。
朝、おかずり氏と釣具店に行き餌を受け取りに行く。ガァ〜ンオキアミSを注文していたのに解凍していたのはMだった<`ヘ´>
仕方なくぼやいてから撒き餌作り、できたところで出発。
牟岐に到着、今日は予想以上に少ない。前日が大風が吹き釣れなかったせいか?
吉野丸は常連が多数で、隣の海漁丸はY名人がTV取材に来ていた。
出港、水温計見ると16.8℃をキープしている、船の航跡を見ても上り潮がいってるのが分かる。釣れそうだ!
船内クジを行う。今日の1番はS氏、2番私、クジだけは絶好調!7番、8番に上がりたいなぁ〜
S氏引いてきたのは4番ガックリ、S氏、死神会長は馬の背へ、私とおかずり氏はホリモンへ上がる。
ペ〜氏には4番に降りるより船に乗ってた方が良いと言ったら、後の人は4番に降りず船は走って行った。
釣り始める。磯際を攻めるが、何も見えず餌は残ったまま。仕方なく沖を攻めて少し深く入れたらイサギが来た。
その後、撒き餌に寄ってきたのは沖ハゲ、馬の背ではS氏、死神会長がグレを釣ってるのに?
9時の見回りで、私1人磯替わりすることにする。
7番廻りを見に行くと、上り潮が速く、皆さん釣ってるみたい。羨ましい。
屋形、ヒッツキの竿が曲がっているのを見ながら、船に乗っていたら、K氏1人オシドリにいるから行けというのでお邪魔する。
K氏はまだ釣れていないらしい。ポイントが分かっていないようなので教え私も釣りにかかる。
少しして、ヒッツキ向きの高へ様子を見に行ってみると、上り潮がよれて流れているので釣れそうと判断、高で釣り始める。
屋形の胴で快調に竿を曲げている人が、つけ喰いさ〜ん?逆光で顔が見えん、良く見るとY氏だった。
最初は当たり無かったが、上手く張りが取れた時に当たり、前のシモリにハリスが当たりながらも取り込みに成功(^^♪
その後は取り込みに注意し、シモリに持っていかれないように苦労して昼までに5匹になる。
K氏はイサギのみでグレ釣れないとぼやいているが、浮きの側には湧きグレがいるじゃない?
居る居ると言ったら、あれってグレ?知らなかったらしい。一寸投げて見たら当りあったがすぐ外れた。
その後遠くへ行ってしまったので、また高へ釣り場移動する。
一投、一投潮目が変わるので、ポイントに入れるのが難しいが上手く撒き餌と挿し餌が合った時に喰ってきた。
10匹くらい釣れた時に船が来て終了。港に帰って数えたら14匹もいた(^^♪
おかずり氏は象の牙奥に替わり、大島初のグレ2匹ゲットしていた(^^♪
ぺ〜氏はカベで今日も45cmを頭に2桁\(^o^)/
帰りには水温18℃を超えていた。上り潮が速かったのもうなずける。
釣果 グレ 30〜38cm 14匹  イサギ 30cm 1匹

2月5日  牟岐大島  ナデ
今日は大安だったのだが?
Mちゃん、E☆さんと3人で性懲りも無く牟岐へ行く。
港に着くと今日も人多い、最近は何時も多いので慣れてきたが!
大島に到着後、船クジ行う。最近好調の左手で引くとなんとなんと1番\(^o^)/ここまでは良かった(^^♪
久し振りに抽選場に上がる。引いたクジは10番 昨日S名人が釣っているナデに3人で上がる。
見た感じ釣れそうな波があったが、撒き餌するも何も見えず?
最初に何時も良く釣れる足元を狙ってみるが反応無し?次は右のシモリ沖を狙ってみる。
逆光で浮きが見え無かったが、道糸に当たりが出て小型ながらもグレの顔を見る。同じように2匹追加(^^♪
しばらくして目の前に浮きが流れてきたので、網で掬おうとしたが20cmくらい届かず諦める。
右手で竿を、左手に受け玉を持っていたので、玉を置いた後竿を上げたら右のシモリに道糸が引っ掛かり切れてしまった。
浮きは回収できず(ーー;)あほなことしてしまった。
また仕掛けを作り今度は、ゴマとナデの潮目に入れていったらすっと道糸が張ったので軽くあわせるとグーッと手応え
シモリに突っ込まれないように船着きに誘導して上げてきたら本日最大の40cmだった。
その後全く当り無くなる。昨日釣ったS名人が帰りに毒でも撒いて帰ったかも(笑)
14時頃に潮が変わったので何かきそうかなと期待したらE星さんに強烈な当たり、でもサルカンの下から切れた!
次に私も当たり、強烈!ゴマに向って走る走る♪♪止めても止まらない気がついたら道糸全部出ていた。
無理やり止めたら底に入り終わってしまった。なんだったんだろう???
その後当り無く終了時間となる。
番外編??家に帰って竿洗って尻栓置いていたのだが、何気なく水ホースで流したら尻栓まで下水に流れてしまった。
尻栓、注文しなければいかん、また出費だ(-_-;) 私の今日は大安じゃなく仏滅だ!
釣果  グレ 25〜40cm 5匹

2月3日  牟岐大島  ヒッツキ(低)
今日の天気は午後から雨が降る予報だったので、人が少なくてうまく行けば大釣りの可能性?思案した結果釣行決定。
昨日の夕方にTELすると50人の大会が予定されていると言うことで吉野丸に乗れないとの事!
清風丸に乗っていくかと言われたので、即答で行くと返事(^^♪
朝、釣具店に行くと、夢武者さんが木彫りのグレを見せてくれる!朝から縁起が良い(^^♪こんな大きなグレ釣りたいなぁ。
牟岐に行くと大会参加者以外は6人、M名人、ペ〜氏、F名人凄腕ばっかりじゃ〜清風丸に乗り込む。
船は少ないと思っていたのは大間違い13隻も居る。釣り師、考える事は皆同じ(笑)
船内1番のM氏が引いたのは17番!いらん。空き磯探しに行く。
8番を引いた船が2人で屋形東だけ!ヒッツキが空いた超ラッキー\(^o^)/上がれた。
高に3人、私が低に行く。仕掛けを作っていると早くもペ〜氏がグレをかけている。早〜m(__)m
急いで針をくくり仕掛けを投げ込む、上り潮が速い良い潮だ。2投目で私も初当たりグレ取り込む。
沖を見ると、潮目で湧きグレがたくさんいる。狙ってみたらすぐ釣れたのでこれだったら大漁か?
でも大間違い、3連発で外れる?その後は餌盗られるだけ。
そこで近くのグレを狙う。9時までに全員2〜3匹の釣果。
屋形も同様の釣果。西に夢武者氏が頑張っているのが見える。
湧きグレの数もますます増えてくるので、近くに来たら投げてみるも喰わない?餌だけ盗られる。
昼に天気予報の予想通り雨がポツリポツリときた。こんなん当らんでもええのに。
そのうち潮目が近くに、仕掛けを流すと浮きが吸い込まれていく。良い感じになってきたと思ったらすぐに当たり。
こんな感じで連続で5匹ほど釣る(^^♪も湧き潮になり喰い止る。
14時半最後に来たのが、44cmこれでクーラー満タン(^^♪ 他の人もペ〜氏の47cmを頭に43cm以上の型を釣っていた流石である。
今日は高のメンバーが名手ばっかりだったので仕掛けを上手く流してくれたので、釣りやすかったm(__)m
釣果  グレ 30〜44cm 20匹

1月27日  牟岐大島  沖ソエ
昨日大きいの釣れなかったので今日も行った。同行者はMちゃん、E☆さん、T陽氏も来ていた。
人は少ないと思ったが、昨日より多かった。先ずは船内クジ 左手でクジ引いたら2番(^^♪昨日は3番好調だ!
代表者に8番引いてもらいたかったが、3番廻りだった。
1番がタニを取ったので、沖ソエかピストルか迷ったのだが沖ソエに決める。
釣り始めるも、なんか潮取りが悪い。餌を撒いても何も出てこない?
8時頃に何とかグレの顔を見る(^^♪やれやれ 
下り潮が速くなる。タニ、ピストルはイサギが釣れているので仕掛けを変更イサギを狙う。
潜航艇に向って遠投、止めていると大きな当たり有るも底までもっていかれ切れる。サンちゃんかキッちゃんか?
何度かやってるうちに1匹イサギがきたが後続かず、またグレ仕掛けに変更。
12時にT陽氏からTEL、田所でグレ3匹釣ってるそうだ。(T陽氏は18吉野丸に乗っていたので行方が分からなかった)
田所のポイント聞かれても、行ったことも無いのでポイントどころか、田所が何所にあるか分からん?
昼から東の風に変わり突風吹き出す。大マクラでKさんがなんか知らんが落としこんで船呼んで回収していた。
沖ソエは向かい風になったが、笑を止めてくれたので仕掛けが入り込むようになった。
そこで張っていたら、コツコツ感の当たり、微妙な当たりを取ってグレ4匹追加した。
船が動き出したので、竿をしまう。
ピストルでクーラーを流し、海幸丸に乗って回収していた。その後また今度は竿袋を落とし込んで18吉野丸に取ってもらっていた!
風の吹く日は要注意!私も前にリュックを落としこみ急いで船呼んだことがあった。
今日は目標達成できず返り討ちだ〜。目標なんだっけ?大きいグレだった。
釣果 グレ 30〜32cm5匹  イサギ 32cm 1匹

1月26日  牟岐大島  カベ
今日はMちゃんと行く。途中いつものコンビニに寄りうどんを注文、番号札77番良い番号だが?
今日は、番号を集中して聞く。先日のようにうどん盗られないように(笑)
港に行くと会社関係の仲間が10人!もちろん死神会長、NAOちゃん、ももぐり氏とS氏も...
他船も会社の仲間がいっぱいだ!
28吉野丸の1番はももぐり氏、抽選場で引いてきたクジは18番!誰かがももぐり氏、船に乗ってくなとか言ってた(笑)
抽選終わって全速で走り出す。裏へ走り出したがユーターン!18番捨てて表へ走る。
先ず屋形に便貰い、次マナイタの地、ふと見るとカベが空いていたので私とMちゃんとでカベへ上がる。
最初に喰わしたのはMちゃん40cmある、次は私30cmその後昼前まで交互に釣り5匹ずつだがMちゃんのは大きい。
昼前に佐本の馬の背が空き磯になる。Mちゃん即TEL、馬の背へ代わる。
行ったらすぐに喰わしている大きい。次は私小さい?次Mちゃん大きい、私小さいWHY?なんでだろう???
私はこれで終了、Mちゃん後2匹追加大きいのばっかり
他の人も皆大きい、小さいのは私だけ。明日リベンジに行くぞ〜
釣果 グレ 30〜33cm 7匹

1月24日  牟岐大島  地富士
昨日の朝、Mちゃんから「釣り行くん」とTELきたのだが、その時は止めようと思っていた。
しかし夜勤から帰りに釣具店で落ち合い、話していたらM名人、ペ〜君も行くそうだ。
行きたくなってきたが、とりあえず家に帰って寝る。昼に起きたら天気が良いので博さんにTEL(笑)
土曜日なので定員オーバーを心配したが、昼だったのでまだいけ、夜にした人は断られたそうだ。
朝になり釣具店で餌を受け取り、牟岐へ向う。何時ものコンビにでうどんを注文をする。
27番札を持ったのだが、店員さんが27番呼んだみたいだったが、他の人がすぐに行って食べていたので聞き間違いかと思った?
だけど、待てど暮らせど呼んでくれないので店員さんに聞いてみると27番はとっくの昔に済んだ?
私は食べてないし、札も持っている<`ヘ´>店員急いで作ってくれたが、食べるの遅くなる。
食べた後、血圧の薬飲んで港へ急ぐ。血圧これで上がってもた、ホンマ腹立つわ。
おかげで港に着くの遅れ、駐車場もいっぱいやし、船に積む道具も所定の場所に置けず<`ヘ´><`ヘ´>
船内クジするも、丁度半分!会社の仲間のS氏が4番クジだったので連れて行ってもらう。
吉野丸は7番廻りで、4番まで地富士が空いたので上がれるラッキー!
磯上がりの時に、カロリーメイト氏が荷物手渡してくださりm(__)m S氏に続き上がる。
竿出す用意をするも、今日は気温も低く、西風で寒い。針を結ぶのに難儀する。
釣り始めるが、沖富士からの払いが強く釣り辛い。バッタリの後に流され、手前に寄って来る。
S氏の方は前へ出る。最初に釣ったのはS氏、次は私、その次はS氏、その次は私、その次はS氏次も次も次も.. .S氏続く
あっという間に離される。S氏は水中浮きを使って潮に乗せている。私は00浮きだけ...
S氏が水中浮き有ると言ってくれたのだが、私のこだわりでシンプルイズザベストなのでやはり浮きは1個で行く。
でも対策はあるので変更したら、すぐに当たり久しぶりに顔を見る(^^♪
9時過ぎまでポツポツ当りあったが、潮が引いて当り無くなる。おまけにポイントは塵だらけ、道糸、ハリスに絡みトラブル続出。
昼に少しだけ東から吹いた時に、塵が中富士の後に行った。正直なものですぐにグレ食いだす。塵が無いので張りがとれたら釣れる。
昼からは型も良くなり40cmオーバーが混ざり出す(^^♪13時半頃に湧きグレ出現、当たり有るも針外れ多いし、1匹釣ると沈んでしまう。
2人で何匹か釣った時に、捨てた黄色のオセン(南洋スズメダイ)に鳶が盗りに来た。するとグレは全部沈んでしまった。
教訓、流れのない場所に魚を捨ててはいけない。鳶にグレも危険を察知するのだ!
後半ポツポツS氏を追い上げたのだが、朝の大差は追いつけなかった。
クーラー満タンになったのもS氏のお蔭だm(__)m S氏クーラーとビニール袋にも入れていた(^^♪
釣果 グレ 30〜45cm 21匹

1月20日  牟岐大島  佐本の大バエ東
朝、釣具店へ一番に行く。次に来たのはMちゃん、ペ〜君が迎えに来るそうだ!
後のメンバーはE☆さん、てっちゃん、N君だ。楽しくなりそう。
メンバーの撒き餌作りができたので、私の車に積み込む。このメンバーの時は何時も運搬車になる(笑)
すぐに出発、餌で車が重い燃費が悪い(笑)牟岐へ到着すると人が凄く多い!何なんだ?土日より多いじゃないか。
運搬係りの私は、全員の餌を降ろし駐車場へ、何時もの場所置けず、遠い場所へ(ーー;)
出港、今日は曇っているのか暗い。水温計を見ると17.2℃低いじゃないか(ーー;)
この前より1℃位下がっている。大島に近づくと少し上がってきたので一安心。
船は当番船なので、最後に抽選場へ、15隻いて残りクジは11番、佐本の大バエだ!
私は、M氏、K氏、死神会長と東へ、胴はMちゃん、ペ〜君、西の船着きはE☆さん、てっちゃんが上がる。
私は、西が喰い出す前に早く釣ってやろうと一番に竿を出す。
一投目で浮きが入りグレゲット、二投目もグレここで皆が竿を出す(^^♪
三投目これもグレだ(^^♪まだ船に乗って磯上がりしていない人もいた。
今日はつけ喰いと思ったがそんなに甘くはない。西が竿を曲げ出すとこちらは当たりが無い(ーー;)
まぁ想定内だが、やっぱり悔しい。Mちゃん、ぺ〜君のダブルヒットも有り壮観だったが9時過ぎると散発になってきた。
今日のグレの当たりは特に渋く、上げたら喰ってたのがあった。これはマグレだ・??
昼過ぎてきたのはイサギ、当たりは渋く本来のヒッタクリの当たりとは全く違うグレと間違えたくらいだ。
間違えたのは、イサギだけじゃなくメンドリも同様な当たりと引きだった。
14時半過ぎてふと西を見ると皆遠投して竿を曲げているじゃないか、湧きグレが見える。
大きくてバラシている。取り込んでいるのは43cmまでだった。
東まで来ないか期待していたら胴の沖まで来たので遠投してみたが浮きの着水で逃げてしまった。
ここで船が来て終了する。
釣果 グレ 30〜40cm 9匹  イサギ 33cm 1匹  メンドリ 1匹

1月16日  牟岐大島  屋形
大島、最近好調のニュースばかり、待ち遠しかった休みが来たので早速牟岐へ向う。
途中、いつものようにコンビニへ寄り、うどんを注文、待ちの番号札は55!なんか知らんがグレに御縁が有りそうだ(笑)
払ったお金は505円! 28吉野丸に乗り磯クジは5番廻り!船内のクジはラッキー7
象の鼻から降ろし、2番目に象の牙へE☆君、木村に上げた後、ヒッツキへ2人、ヤカタへ5人上がる。
運良く私も上がれることに、M名人と並んで西船着きから竿を出す。
朝一投目から当り、軽い?キタマクラ、針盗られる。その後周り3人がグレを釣る。
「わいだけこんのんどないなとるんじゃ〜」いがって見たら喰ってきた(^^♪やっぱり言うて見るもんじゃな(笑)
9時過ぎまでは好調に喰ってきた。棚は3ヒロからスタートしたがハリスが2ヒロと短くなったので3ヒロに替えた。
途端に釣れなくなってしまった。釣れてる時はいらん事せんほうがええなぁ。
今日も大当たりが来て、時間をかけ上げて来たら大きなキツだった。玉に入れたのだが重たくて上がらず、玉からリリースする。
昼過ぎてからは散発に当るだけで、喰いも渋く針外れがあった。
大型がでなかったのだが、取り合えず仲間の釣果並みに数釣れたので文句なし。
E☆君は良型のグレ2桁釣っていたのは流石だ!
釣果 グレ 30〜36cm 26匹 

1月8日  牟岐大島  ゲンロク
初釣りに大島初挑戦のおかずり氏と行く。
6時前に港に着くと、駐車場にはまだ1台もない?草が生えている場所は常連の車が着ていたが。
船に一番近い場所に置く。その後続々とやってきた。
死神隊長、NAOちゃん、Nさん、底もんのK氏ら多く来ていた。
出港する。道中水温18.9℃申し分の無い水温だったが、大島に近づくと下がってきた?
昨日より1℃位下がっているみたい!いやな予感がする。
船内クジをすると、私10番 おかずり氏14番クジ今年も悪い(-_-;)
死神隊長、NAOちゃんはもっと悪い(笑)
第28吉野丸は5番廻りを引く。象の鼻に上げた後便もらいで屋形へ上げる。
屋形にはH名人、新ちゃんがいたので行きたかったが、クジ悪いのでしょうがない。
7番廻りが空いていたのでバッタリ上げた後カブトに行くかと言われたが2人なのでゲンロクにする。
カブトには死神隊長が上がる。3ヒロで釣り始める。餌盗りは居ない!
水温下がったせいか?でも左方向を見ると早くもヒッツキが竿を曲げている。
5投目で浮きがゆっくり入ったので軽く会わすとグレ独特の引きだ、難なく玉に入れる(^^♪
これで握りなしだ!9時までにもう1匹追加する。死神隊長は良型グレを仕留める。
昼までにもう3匹追加、死神隊長は同じように追加しているがなぜか型が大きい...羨ましい。
ヒッツキは何時見ても竿が曲がっているので、見ないように反対を見ると今度は沖富士のつけ喰いだ!
嫌になっちゃう..兎に角前を向いて釣る。大当たりやり取りすると上がってきたのは50cmのキツだ!
同じ時に竿を曲げていた死神隊長は、良型グレ!大きな違いだ!
でも14時過ぎには何とか2桁になる(^^♪
船が見えた時に大きな当たり、時間をかけてやり取りしていて取れそうに思ったら竿が跳ね上がった(ーー;)
針が付いている、外れ?良く見ると半分に折れていた。ここで竿を仕舞う。
忘れていたおかずり氏!水を混ぜないで撒き餌で私の身体に撒き餌してくれた。釣果は○鯛と○○○○鯛だけ残念でした。
後まで残っていたNAOちゃんはホリモンが空いていて竿頭だったm(__)m
今日は周りに見せつけられたが、初釣りにしては申し分ない釣果でした。
釣果 グレ 30〜35cm 11匹  アイ 28cm 2匹