2010年磯釣行記

 

12月28日  牟岐大島  ヒッツキ
今年の納竿に今日大島釣行予定していた。昨日TELすると波高いらしいが行くと言う。
後で天気予報見ると確かに悪くなってくる予想だ(-_-;)全く天気図を見ていなかった。反省m(__)m
牟岐に行くと今日は船2隻出すそうで、私は28吉野丸に乗船、N氏、S名人達は18吉野丸に乗った。
船内のクジ悪かったが、8番を引いてきてクジの良い人は屋形が良いと上がって行った。
そのおかげでヒッツキに4人上がる。若いクジのK氏が高東、高西にH氏、低にW氏で最後に私が高中に決まる。
ヒッツキの高なんて何年ぶりだろうか?8番周りひいて船中3番以内でないと上がれんから!
潮は良い上り、一投目でK氏がグレを釣る。私も3投目でグレきたもののその後当たり無い?
K氏、W氏が3匹釣ったのでこりゃいかんと仕掛け変更、的中2匹追加して8時半に3匹ずつ並ぶ。
その後連続ではこないがポツリポツリと喰ってきた。当たりが小さく喰い渋く針掛かりせずに餌をすぐに離す。
送り込むか、早合わせするかやるも素針を引く難しい。12時前に下西の風吹き出し荒れてきて撤収。
撤収して次に降りるまで1時間近くかかる。海幸丸のイレグイSさんはカベでほぼ満タン釣ったので帰るとTELきた。
私達は全員裏廻りに降ろした後、博さんがN氏の所へ話でもしに行けと言うので(笑)マドに行く。
後は時間待ちで釣りするも赤ジャコだけで当たり無く14時半また大荒れになり終了。
帰りは雨も降り綺麗な虹が二重になって出ていた。 これで今年の竿納め完了、また来年皆さん宜しくm(__)m
釣果 グレ 30〜40cm 19匹

12月23日  阿部  一つ目
Mるさん、ひろゆき氏と阿部へ行く。阿部に6時に着いたら1番と思ったらもう常連のF氏が来ていた。
早く来るのは駐車する専用の場所があるからと(笑)
船頭さんが出てきて火を焚いてくれたのだが、消えそうになったので紙がないので私の車に乗せていた宝くじをで燃やす。3億当ってたかな?
出港して私達3人は一つ目に上がる。船から下りたもののなんか足元が不安定?距離がつかめない?
原因は新しく釣り専用の眼鏡を作ったのだが、異常に良く見え、物が小さく見える。度数がきつくなった??
とりあえず磯に上がった後3人でジャンケン、1発で負け(-_-;)ひろゆき氏先端、私中央、Mるさん
釣り開始、水温16.5℃ゆっくりした上り潮で釣れそう、最初に釣ったのはMるさん次も、次も??
私も来ましたよ、こんまいが玉で掬う、しかしどうした事か玉に入らない??距離があってない。
どうにか掬いクーラーへ、私は小さいと思っていたがMるさんが30あるで〜その時は無いと思った。
弁当が来るまでにMるさん5匹、ひろゆき氏と私が3匹であった。
弁当がきたので温かいうちにとすぐに皆道具を上げて食べる。でも私は弁当食べる前に仕掛けを入れて置く。
食べていたら道糸が真っ直ぐになる。弁当を置き上げると魚がきていた(笑)ウマズラだったこれは美味い(^^♪
針を外し、ハゲをクーラーに入れようとしたら針がひろゆき氏の玉に掛かり海へダイビング!!!
針が掛かったままだったので危うく難を逃れ回収できた。危ねえ〜
弁当喰ってから潮が止まってきたので仕掛け変更したらこれが当り連荘でグレがきた(^^♪
その後下りだし当り無くなる。釣れるのはキタマクラとチャリンコ。そして忘れた頃に大当たりはクリスマス前日なのでサンタだぁ〜(笑)
Mるさん、モトバエに上がっているF氏はグレを釣っているのだが?
Mるさんが道具を仕舞った後も私は船が見えるまでしつこく釣っていたら最後にまあまあのグレが来て無事取り込み終了する。
港に帰ってきて、眼鏡を取り換えてクーラー覗いたらグレが大きくなっていた。眼鏡のせいで小さく見えていたのか(笑)最後に釣れたのは41cm有った。
釣果  グレ 30〜41cm 12匹  25cm 1匹

12月16日  牟岐大島 オシドリ
週間天気予報で木曜日当たりが天気良さそうだったので釣行予定していた。
天気良いので釣行決定、昨日の夜、眼鏡のフレームが広がっていたので磯に行って落ちないように手で少し曲げたら折れる、また出費が(-_-;)
危険だが、遠近両用の眼鏡で行く事にする。磯に下りるときの足元が不安?
吉野丸に行くと今日は4人、知り合いばかり底物のI氏、F名人、W氏 人少ない。
屋形に2人上がれと博さんが言ったので、用意をしていたらオシドリも空いているとの事。
W氏、F名人に言ってオシドリに行かしてもらう。
ヒッツキ側からの風なので釣りやすい。そしてすぐに当たりグレ、良型だ。屋形を見るとW氏もグレその後F名人はイサギ。
続いて私もイサギ(^^♪  これで朝のモーニングサービス終了(-_-;)
でも屋形の東はつけ喰いで竿を曲げている。
私はと言えば、クーラーに腰掛けてのんびり竿を出しているだけ(笑)それでもなんとか当たり有りイサギ、グレ追加する。
湧きグレも見えるが、オシドリから遠く、天竺の沖と屋形の沖に居る。潮目が出来ないので寄ってこなかった。
昼からはジィアントババの中を餌を落としていくも5〜6回の当たりは全てサンタだった。
クリスマスにはまだ少し早いのだが、街ではクリスマスセール準備中なので堪えたる(^^♪
今日はこれで終了
釣果 グレ 35〜39cm 2匹  イサギ 33〜35cm 3匹

12月10日  阿部  飛島
Mさ名人、黒潮顧問H名人と3人で阿部へ行く。常連のF氏も来ていて、私達4人と底物2人の6人で飛島に上がる。
先ずは恒例の場所決めジャンケンを行うと1回目で負け東へ行く。
イサギ狙いで始めるも潮動かず当り無い、ふと後を見ると胴裏、船着きと竿を曲げグレを釣っている。
私のほうは8時頃にやっとイサギが当たり顔を見る。これからと気合入れるが空回りするだけ。
餌盗りも居なく餌も残ってくる。棚を2本半にして当ったら、これがイサギじゃなくなんと小型だがグレ。
その後もたまに当るが同サイズのグレ。昼にまた仕掛け変更、ゆっくり沈まして棚を探っていたらイサギがポツポツきた。
14時過ぎからは型も少しずつ良くなりグレ、イサギと当ってきた。
15時半頃よりピンク狙いしたが、潮が動かず当り無かった。上り潮が行っていれば間違いなく大物の当たりがくるのだが?
ジャンケンの練習してからまた来よう(笑)
釣果 グレ 25〜37cm 9匹  イサギ 25〜35cm 6匹  ハゲ 25cm 1匹

12月8日  牟岐大島  エボシ  ジョーキ
今シーズン初の大島のグレ釣りに行く。予定は昨日だったのだが天気の予報が良くなかったので今日に変更。
朝、釣具店に寄り撒き餌を作った後、カチンコの餌をバッカンのに入れ蓋をせずに軽トラで走ったら解凍できるのでそのまま走る。
牟岐に着いて、道具を車から降ろしてバッカンの中を見たら柄杓立てが蓋をしていなかった為道中で落としていた(-_-;)
久し振りに行ったら、常連が良く来ていた。皆さんも今日が初出勤らしい(上物)。底物氏は連荘できてるらしい(笑)
上物8人底物3人の計11人の乗員で出港。
恒例の船内クジ、今日はまあ良い部類の4番(^^♪ 1番はF名人、2番はH名人 流石に名人はクジ強い。
磯クジは10番廻りでエボシに上がる。風強く気を付けていなければ飛び込みそうになる。
先ずは餌を撒いて、様子を見るとジャイアントババ(キツ)が湧き上がってくる。手前、沖と釣るがグレの反応が無い?
ジャイアントババに恐れているのか?ゴマからの笑いとエボシからの笑いの潮目に入れていたら向こう引きでグレがきた35cm(^^♪兎に角落ちつく。
だが後続かず、次にきたのはクリスマスにはまだ早いサンタさん。
9時半にジョーキの船着きが空いたので磯代わりする。
向かい風と波飛沫で釣り辛いが何とかやっていたら当たり、強引に上げたら41cmのグレ(^^♪その後同じ場所を狙い2匹追加(^^♪
その後はハケが強くなりポイントがズレ、撒き餌に群がるジャイアントババばっかり。
ポイント変更して磯際にひきつける作戦に変更したらグレが当る。その後連荘で尾長28cmくらいのがきた。
合間に大当たりでハリス切れ!ジャイアントババの仕業か?
14時前にまたまた大当たり、今度は沖にいったので強引にハリス1.7号を信じて竿をためる。
すると止まったので、ジャイアントババと思い強引に巻いたら上がってきたら大グレ!
顔を見たら急に慎重になり、玉網を出したら波でずれる、そのはずみで滑り落ち込みそうになる。
玉は伸びたままで波に引っぱられるは、身体は落ち込む寸前、しかし竿を立てたままで魚を浮かしていた(笑)
何とか玉網を一旦磯の上に置き、身体も体勢を整え再度玉入れし無事ゲット50cm位有る\(^o^)/
その後も切られが有ったのでハリス2号に取換え大物に備える。しかし針をくくる時?なんだか細い気がする。
良く見たら1.2号まあええか、そんなに来ないだろうと思っていたらまたまた大当たり。
前のグレと同じような場所に行ったので慎重に時間をかけて浮かしたら良く似たサイズのグレだった。
今度は足場をしっかり決めて波の様子を見ながら無事取り込む。\(^o^)/
少しして船が見えてきたので道具を仕舞い終了する。
釣果 グレ 32〜48cm 7匹  尾長27〜28cm 4匹

11月30日  阿部  飛島
Mさ名人と阿部へ釣行する。前日にもMさ名人釣行、3人でグレ100匹釣っているので楽しみだ。
今日は飛島に5人で上がり、恒例のジャンケンするも私は弱い(-_-;)4番目で船着きを選択する。
胴裏は3番目のMさ名人で朝は一人舞台で釣る。私は?(-_-;)船着きで潮動かず木っ端グレのみ
9時頃にどうにか30cmくらいのグレがきたがその後音沙汰無し?
その後主の汐凪g名人登場、並んで釣るもすぐにイサギを釣る。流石ですm(__)m
私も沈めていってイサギ狙うも型小さいし、たまにグレが当ってくるも手の平ばかり。
13時過ぎに西裏の人が帰ったので移動する。潮筋流していたら良い当たりきたが針外れ、切られ、そして上がってきたのはサンタ!がっくり。
名人2人はコンスタントにグレ、イサギを釣っている。そしてMさ名人は鯛も釣り上げる\(^o^)/
私はチャリンコ数匹きたのだが、大きいのはこない?16時15分に思い切って仕掛けをイサギ狙いに変更(迎えの時間が迫っていたのだが)
すぐにイサギ(^^♪ そして来ました大当たり走ったが手前に寄って来て下へ下へ入るも堪えたら頭を振る感触?
もしかしてもしかして♪♪♪見えてきましたよピンクが船着きで浮かし汐凪g名人の玉入れで無事取り込める\(^o^)/
ありがとうございましたm(__)m
これが無かったら、最悪だったので良かった。船頭さんにも喜んでいただきましたよ
その後一投したところで船が見えたので終了する。
釣果 真鯛 61cm 1匹  グレ 28〜31cm 5匹  イサギ 24〜30cm 4匹
 

11月25日  日和佐  甲浦の平バエ
週間天気予報を見て今日が天気良いだろうと日和佐へ行く。
駐車場に着くとトーヤンの昌氏が居て、ぼん氏も予想通り来ていた。すぐ後へこっちん氏も来る。
道具を置きに行ってびっくり!!人が多い。今日が天気良さそうと来ていて皆考える事は同じ(笑)
船に満載して出港、抽選今日は4番下磯だ。だが港でてびっくり波高い??
大磯を過ぎる当たりになったらだんだんと波が高くなってくる??天気予報はどうなってるんだ?
昨日は風は強かったが波は無かったらしい。磯上がりできる場所は限られてくる。
最初に甲浦の平バエの東に着けたので、大人数なので上がる磯が無くなると思い急いでトーヤンの昌氏とぼん氏3人で上がる。
グレにしようかイサギにしようか迷ったが、最初はグレ狙いでやってみる。
手前を釣っていたら3投目でなんとグレが釣れて来た(^^♪ その後も同じポイントを狙うも波が大きく仕掛けを持っていけず当たり無し。
横で大手をイサギ狙いで釣っていたトーヤンの昌氏は良型のイサギの連発。
そこで私もグレ仕掛けで沖狙う、ゆっくり沈むように調整して当たりとっていたらやっと当たりだがチャリンコ。
そしてついにイサギの当たり、どうにか1匹ゲット(^^♪ その後2回連続で針外れ(-_-;)玉出したら外れた。
浅すぎる?仕掛け変更、1匁のイサギ仕様で竿2本の棚でスタート連続で当たりきたがやはり外れ多い。
今日のイサギ取り込み率5割(-_-;) 11時前になると風が東に回り潮も当ってきてイサギの当り無くなる。
小魚が跳ねてきたのでカツオ来るかなと思っていたら、来ましたよ浮きが入ったらすぐに沖に向って走り出す。
楽しみながら走らし、無事取り込む\(^o^)/ 
少ししてぼん氏が竿を曲げる、見えてきた良い型のグレが水面まで見えてきたが、何度も何度も抵抗していた。
見ていたときに竿を引っぱられる当たり、ぼん氏が取り込んだ後私も魚が浮いてきたが私のはサンタ。ぼん氏は大グレえらい違いじゃ。
すかさず私もグレ狙いに変更、来ましたよグレが(^^♪ 無事取り込む。
その後コグレがきたので、お父さん、お母さん呼んで来てとリリース。これが良かったのかグレがきた。
今度は型が良い、浮いてきたものの波でなかなか掬えない、波が来たときに潜られシモリに当たり切られる(-_-;)トーヤンじゃ。
もう来ないかと諦めていたが、わらいが小さくなった時にまたきてくれて1匹追加。
今日は波高いので13時半に仕舞うと船頭さんが言っていたので早めに仕舞い船を待つ。
ほんまびっくりの波だった。高いところに置いていたクーラー竿袋なんか波被り押さえまわったわ。釣りにこなんだら波分からん。どうにか無事に港へ着いてやれやれだ。
釣果 グレ 31〜38cm 3匹 イサギ 31〜35cm 5匹 スマ 40cm 1匹 アイ 32cm 1匹 ツムブリ 38cm 1匹

11月17日  日和佐  ドンドコの平バエ
前からおかずリ氏と日和佐へ行く予定をしていたのだが、2回天気悪く中止にしていた。
天気予報では今日は天気良いはずだったのに、起きたら雨が降っていた!(おかずり氏と行く時はいつも天気悪い)
日和佐に行くと車の数が多い?大会か?単独釣行の人ばっかりだった。
車を置いたて横見たら、トーヤンの昌氏が、掃除機I名人、まさるちゃん、しんちゃん、しーちゃん、馬さん、そしてぼん氏も来ていた!!!
他にも知り合いが数人来ていた。にぎやかだった。
出船クジすると2番上だ、今日も私の狙いは4番下でイサギ、カツオ狙いだったのだが。
順番に降りて行き、私とおかずり氏、トーヤンの昌氏の3人でドンドコの平バエに上がる。日和佐ではグレの最高の磯だ。
グレ狙いに変更、セットしていたのはカツオ、イサギ狙いだったので急遽グレタックルに変更釣り始める。
波と風で仕掛けがシモリに持っていかれ釣りにくい。手前は餌残らず(オセン)沖を狙っていたら6時45分に最初の当たり。
なんとこれはイサギだった(^^♪その次はグレ(^^♪ サンタの当たりを交えながらグレがポツポツきた。
10時半にぼん氏にTELするとグレ7匹、イサギ4匹釣っているそうだ。私はその時グレ4匹、イサギ1匹だった。気合を入れる。
11時前にまさるちゃんからTEL私の釣果を聞いて鼻で笑う(^^♪私より良く釣ってるようだ。最終良型グレ大分やっていた。
しんちゃんたちは鯛を釣ってるらしい。
ひったくっていく当たり有り、走るのでカツオかと思ったらツムブリだった。
その後仕掛けをいろいろ調整しながら釣っていたらポツポツ喰ってきた。
14時頃に強い当たりあったが、シモリの向こうに走られて浮きから切れる<(`^´)>その後数回やったが当たり無く終了。
トーヤンの昌氏は最後の一投でイサギゲットやったね(^^♪
港に帰ったら皆さん多く釣っていた!凄〜い。
釣果 グレ 31〜37cm 11匹  イサギ 29〜36cm 3匹  ツムブリ 40cm 1匹

11月14日  伊島 イケバエ
今日は4チーム親睦グレ釣り大会にが伊島で有り、参加してきた。
朝、チョイ不良親父さんが家まで迎えに来てくれる。何時もお世話になりっぱなしm(__)m
5時半受付開始だが早めに到着するも多くの人がもう来ていた。
5時半になり受付に引いたクジは1−10良いのか悪いのか?順番に上げて行くので予想ではオンビキくらいに磯上がりかな?
仲間達と早く5匹キープしてイサギ狙わなとか言いながらルール説明が終わったあと順番に出船する。
1番船は最後に出港、西長の落ちから上げ、西長までに8人上がる。9番の人は三角。
私は予想が外れイケバエ、伊島は過去3回しかきたことが無いので何所に行ってもポイントは分からず。
先端に着けてくれたので棒杭まで移動しようと思ったが、波無かったのでそこで釣り開始する。
釣り始めるも、餌盗りのオセンで真っ黒、ハゲも多数居る。ポイント不明なので餌をあっちこっちと撒いておく。
最初にきたのは石垣、次はハゲ、やっときたのは木っ端グレだが5匹総重量なのでキープ。
9時前にMさ名人からTEL有り、ポイントを教えてもらう。潮も満ちてきて波もきだしたので丁度道具を全部移動さす。
そして再度釣り開始、撒き餌は時々撒いていたので効いているかな?すぐ当たり上がってきたのは30cm近い大きなフグ。
2投目で浮きがゆっくり入ったので軽く合わすと重々しい引き、シモリばっかりなので糸は出せないので竿でためる。
ゆっくりと上がってきたのは良型のグレこれは慎重に取り込む。\(^o^)/丸々肥えたグレ。
これで気合がいるも連続で来ない?しばらくして30cmくらいのが来て玉に入れようとしたら針外れ(-_-;)
それから当るのは大型のフグばっかり?11時頃に1匹きて取り込むそしてまた当たり今度は型が良くこれも無事取り込む(^^♪
昼に来たのは重いがそんなに引かない?チヌだった。これがグレだったら良かったのだが。
13時前にまたきて魚が見えてきたら40cm級のグレだニコッとしたら針外れ残念(-_-;)
気を取り直して最後の追い込みに賭けるとひったくっていく当たりこれはヘダイ。
13時20分荒れてきて終了となる。磯では濡れなかったが、帰りの船でビショビショになる(-_-;)
帰ってきて計量の結果 5位に入り賞品貰えたが、外れた2匹を取り込んでいたら優勝も狙えたのに。
いつも大会に出ている人たちのようにはうまくいかないか、詰めが甘かった。また頑張ろう。
釣果 グレ 44、43、28、21cm計4匹 チヌ 40cm ヘダイ 35cm 石垣鯛 25cm  ハゲ 28〜29cm 2匹 

11月9日  日和佐  上の黒ハエ
天気予報では波3mとでていたが北西の風なのでいけると判断して日和佐へ行く。
今日の狙いは、前回釣れなかったイサギ、それにカツオを目的に釣行。
先ずクジで今日は4番下磯が当る(^^♪イカリにしようと思ったが、数人行く人がいたので上の黒ハエに上がる。
一緒に上がったのは、日和佐の主で凄腕の大物釣り師のOさん。
好きな場所選んで下さいと言ってくれたので棒杭のほうに行こうとしたのだが準備している時に波が来たので並んで中央の高い場所からやる。
風強かったが、西風だったので苦にならなかったが、逆光で浮きが見えず、釣り辛い。
しばらくして漁師がカツオを取り込むのが見える。昨日はカツオ釣れていないと孫一つぁん言ってたが期待持てる。
そして向こう引きできたのはカツオじゃなくイサギ(^^♪幸先良し。
その次からは小型ながらスマ、メジカと連荘できた。そして飛魚も、3匹だけキープ(刺身は美味い)後はリリース。
カツオの当たりあり取り込む途中、急に下へ下へ入り止らん?なんだろう?
しばらくやり取りしていたら上がってきたらメジカ?首筋から尻尾の付け根を噛まれていたクエ??
メジカの頭を撒き餌したから寄ってきたのか??9時頃までにイサギ2匹追加後餌も盗られず当たり無い?
引き潮になって下りになったからか?でも昼前にまたイサギ2匹追加する。
13時頃にイサギきたのだが、Oさんがカツオを掛けていたのでこっちもカツオと思い強引に引っぱったらイサギ、引っぱりすぎで玉で掬う時外れる(-_-;)
14時前に船が迎えに行ったので、船を見ながら最後の1投としたらイサギがきた(^^♪、欲を出してもう1回投げたらすぐに船が見えたので慌てて終了する。
他の磯ではツンボで大型グレを釣っていた、また2番船で来たぼん氏、横バエでしっかりグレ仕留めていた流石。
釣果 イサギ 33〜36cm 6匹  スマ、メジカ 10匹

11月4日  日和佐  メノクソ
今日はトーヤンの昌さん( 決してトーヤンではありません)と2人で行く。
昨日、孫一つぁんにTELすると波が有ったら釣れるんだが?と海はベタ凪らしい。
山戸丸は15人位乗っていた。出船後抽選2番を引く(-_-;) 松栄丸が4番。
狙いのイカリ、黒ハエは諦める。大磯から上がって行く。(好調らしい、帰りみたらクーラー満タン釣っていた)
メノクソ釣れてるか聞いたら、最近上げて無いから分からんと言ったが、好きな磯なので2人で上がる。
釣り始めるが逆光で眩しく見えない。最初に来たのはトーヤンの昌さん、上がってきたら良型のよく肥えたイサギ(^^♪
私はキタマクラの連発<`ヘ´>浮き下を浅くして狙っていたらやっときた、グレだった(^^♪これで握り無し。
その後きたのはハゲ、良い型だったので玉入れする。(^^♪29cmのオス、その後ハゲ3匹追加。
干潮から満ちに変わった頃に尾長グレ、すぐ後にトーヤンの昌さんもグレ釣る。
しばらくしてから竿をひったくっていく強烈な当たり、フリーにして走らすと沖のシモリ超えていった。
止まったので反撃開始、少しずつ寄せてきたらカツオだ!この引きは予想通りヤイト、シモリ際を締めこんだが無事取り込む\(^o^)/
その後トーヤンの昌さんにも同様の当りあったが、道糸から切れて浮き流す。やっぱりトーヤンか(笑)
後当たり無くなる? 14時過ぎに迎えの船が下に向って行った。トーヤンの昌さん最後の1投にするわと言ってたら当たり。
上がってきたのは良型のグレ
(^^♪ 私もこれで最後の1投にしたらなぜか当たり、良く締めこむも横走りする??
またヤイトかも?見えたやはりヤイト、トーヤンの昌さんハリスついてたら私のとか言ってるが(笑)
上がってきたらハリス付いてなかったので私のヤイトだ(笑)
時間が無いので終了して船を待つ。
釣果 ヤイトカツオ 40〜42cm 2匹  グレ 32〜35cm 2匹  ハゲ 18〜29cm 4匹


9月21日  阿部  飛島
Mさ名人と阿部へ行く。港に着くと1番で次に着たのはスーパー常連K氏とよめのさら氏 、後常連2名
6人で飛島に上がり、ジャンケン勝ったのはMさ氏西裏、私は?K氏がMさ氏と並んで釣りよと言ってくれたのでお言葉に甘えて隣にm(__)m
横はよめのさら氏、K氏は潮下っているとのことで西表へ、常連2人は東へ行った。1人は後で牟岐バエに替わって行った。
釣り始めるもゆるい下りだがあまり動かない。皆当り無い??
7時過ぎてやっと当たりコナガだがクーラー寂しいのでキープ。その後浮きが消えて上がってきたのはイサギ(^^♪
もう少しして同じ場所で1匹追加。 8時に弁当が届いたので即食べに掛かる。
船頭さんの奥さん「はや食べるんで〜」美味いもんははよ食べなと皆さん食べ出す。
イサギは腹減っていないのに、人は腹減りばっかりじゃ?
その後全く潮動かず、少し動いた時に皆大当たり?魚は?皆サンタだった!
昼にチャリンコ、尾長、イサギきて後は当たり無し、よめのさら氏は得意のハゲ釣りでハゲをキープしていた。
15時半過ぎに潮動く気配ないので、全員夕方のゴールデンタイムあきらめ納竿する。
釣果 イサギ 31〜35cm 3匹 尾長 29cm 1匹

9月10日  阿部 飛島
10日に阿部釣行のお誘いがあり楽しみにしていたのだが、それまでの間台風とかで波高く出船が心配だった。
9日より波も減り、出船できることになる。メンバーは凄腕の汐凪g、Mさ両名人!
朝Mさ名人が迎えにきてくれて阿部港に着くと汐凪g名人は着て撒き餌作りをしていた。
汐凪g名人が潮が高いというので船着き場を見ると荷物置き場まで水が来ていた。秋の異常潮位だ!
ふと水の中を見ると大きなキビレが見える。港が小さいので黒潮ファミリーが行ったらすぐ壊滅状態になるだろう(笑)
今日の客は私達3人で後船だったが、先船が1つ目に行ったので飛島へ上がる。
恒例のジャンケンすると1番に負ける(ーー;)クジもジャンケンも弱い、両名人は腕も凄いがジャンケンも強い。
西裏から並び私は船着きで、1番に釣ったのはジャンケンに勝ったMさ名人、次は汐凪g名人イサギ連発。
その間私は?キタマクラの連荘あっという間に針3本盗られた。潮はゆっくりした上りで私はチャンスなのに?
朝から餌盗りはハンパじゃなく餌も撒いてないのに浮きを入れただけで餌盗り湧いてきた。
私にも7時にやっとイサギがきた(^^♪ 潮の動きも悪くももぐりながらもなんとか遊ぶ。
浮きが入ったら木っ端グレ、皆もイサギみたいな当たりの木っ端グレに悩まされながら釣っていた。
朝のうち涼しかったが昼に風も無くなり少し暑くなってきたが、無難に過ごせた。
2時頃より下り潮が走り出しMさ名人の1人舞台に、そこで私は西表へ行く。
沖から押してきて、横に速く流れる。餌を撒くと笑いの中にこましなグレが見えたので狙ったら釣れたが、後はまた木っ端ばかり。
イサギ狙って潮筋流すと当たってくるもシャッカンばっかり、5時に納竿。
両名人お世話になりましたm(__)m
釣果 グレ 25〜28cm 3匹  イサギ 25〜32cm 5匹 23cm以下5匹 ハゲ 2匹

月7日  福村 遊郭ヘリ先
トツカが釣れだしたら釣りに行こうと計画していたのだが、ニュースがなかった。
日曜日にMFGの大会があったので、トツカが釣れていないか情報収集に行ってきた。
すると遊郭のヘリ先で見事なトツカを釣っていた、他の場所では釣れていなかったので行くならここか。
月曜日に様子見に行くと、トツカはヘリ先で1匹だけだった。 
そこでどうしようか迷ったが、台風のうねりも日曜日の夕方に比べたら減っていたので船頭さんと相談、行くことにする。
トツカ狙いなので、赤アミを多く入れて行った。(これが失敗だったかも?)
客は1人と思ったのだが、もう1人来た。昔会社のクラブで在籍していたタケやんだった。
私は狙いのヘリ先、タケやんは1番に行った。
上がったすぐは風無かったが5分もしないうちに吹いてきた。波はなかったが釣り辛い。
先ずは足元からやってみると針が無い?餌を撒くと黒くなるほど小型のフグが湧いていた。
次は少し沖に餌を撒く。今度はオセンが黒くなってきた!沖を釣る。喰ってきたのは小鰺。
何所を釣っても釣れるのは小鰺?おまけに風が強いので取りこめるのは3匹に1匹。
鯉のぼりならぬ小鰺のぼりで途中で落下、磯の上にきても外れて海に落下(ーー;)
1日中、トツカ狙ったが、当たり無かった。棚もいろいろ変更したが餌が残った時はチャリンコ、サンバソウしか釣れなかった。
忘れていた超大物釣り上げたぞ!網のブイ?ロープ10m位付いていた回収して巻いて磯の上に置いた。
おまけだ、鯵を料理中手が滑り、左手を料理してもた痛かった血は止まらんし参った(-_-;)
釣果  鯵 14〜18cm 78匹

8月26日  阿部  飛島

Mるさん、Mさ名人とそろそろ磯に行ってみようかと相談、阿部に釣行決定する。
朝、Mさ名人が迎えに来てくれる予定で忘れ物の無いように用意をして早く寝る?
朝4時に起きてハット気がつく!!!餌の解凍TELするの忘れていた(ーー;)
急いで釣具店に行くとMるさん餌を混ぜていて私の餌が出てないので不思議がっていた。
解凍忘れた事を話しながら、餌を購入。解凍する為に私1人軽トラで行くようにMさ名人に連絡。荷台に乗せて走ったら解凍できるのだ。
家に帰って道具を積み込む。港で餌を混ぜる為に大型のマゼラーを乗せようと思った時に家の猫が寄ってきたのでキャットフードをやる。
出発後ローソンで気がつく?大型マゼラー猫の餌の前に置いてきた。
おまけに買った氷は解けやすいように荷台の上に置いていた。わいは痴呆症、アルツハイマーか?(ーー;)
家に帰らずそのまま阿部に行き、到着後竿袋に入っていたマゼラーで撒き餌を作り出来上がった時にMさ名人到着。
船に乗るまでにくたくたになる(-_-;)
飛島渡船は私達3人だけなので飛島に上がる。ジャンケンして場所決め、Mるさん、私、Mさ名人と西裏から順に場所決め釣り開始。
潮は上り、なんと最初に来たのは私それもイサギ!(春以降阿部でイサギは釣れていなかったらしい)
次の当りも私、今度はチヌ?(朝、今頃は飛島はチヌは喰わないと話していたのに)
その後はMさ名人の良型イサギの連発 その後私はグレ、それも木っ端のつけ喰いリリースの連続、ましな型2匹キープ。
9時には潮止まり、下り潮に変わる。魚の当りも無くなり、風も無く暑くて手足が痙攣、熱中症になりかける。
水分補給後落ち着き、昼から風も出てきて涼しくなり、イサギもポツポツ当たりだす。型はバラツキ、シャカンドーも混ざる。
4時半ごろ船が来たので終了する。
釣果 イサギ 28〜35cm 5匹  チヌ 49cm 1匹  グレ 29cm 2匹

7月19日  伊島  水島東
Mるさんらが好調の伊島へ釣行すると言うので同行させてもらう。
メンバーはMるさん、Mさ名人、チョイ不良親父さん、朝3時にチョイ不良親父さんが迎えに来てくれ出発m(__)m
途中、ローソンにより食料調達して港へ行く。お世話になる船はわたつみ丸
行くと他に3人のお客さんが居た。船が来て4時過ぎ出港する。
走り出したら雨が降ってきた!降らないと思って雨具は持ってこなかったのに、誰が悪いんだ?
暗い中走る・・・伊島に近づく、私は良く分からないが、西長、セイガバエにはもう磯上がりしているらしい・
船は裏を走り水島へ、他船も磯付け中、東の船着きに着け4人で上がる。
上がって胴へ見に行くと波高くフカセではやれそうもない。東で4人でやることにする。
場所決め、ジャンケンするもやはり私は弱い(-_-;)船着きで釣る事にする。
仕替け3Bの鉛で竿2本の棚でスタート。最初の内はカマスが多く居るのか釣れてくる。ルアーで釣ればつけ喰いになりそう。
釣ったカマスをクーラーに入れようとしたら、私のクーラーが?無い無い 船から降ろすの忘れた(-_-;)トーヤン確認不足(-_-;)
船にMさ名人TELしてくれたら見回りまで待てと・・・カマスはリリースの連続。
イサギの当たり有り抜き上げようとしたらポチャ〜ンと自動リリース後連続針外れ<`ヘ´>1匹目は掬わなあかんとMるさんに言われる。
明るくなり、東の奥に上がっていた3人は伊勢尼のブログでおなじみの夢釣会のメンバーでした。
大島でも同じく夢釣会の彦左衛門さんにお会いしたし、これからもよくお会いしそう 今後とも宜しm(__)m
イサギも数匹釣れて、水溜りに活かしていたが袋に入れてMるさんのクーラーに入れてもらう。
大波が来てMさ名人、杓を流し回収に船呼んだ時にクーラーも磯に上げる。さあ〜これから釣るぞ〜
私には来なかったが、喰ったイサギを鮫に盗られているし、大きなのが目の前でジャンプしていた。おお怖あ〜
私だけイサギの当たり無くなっていたら皆が呼んでくれたので同じ場所に行く。
しかし釣れるのは小鰺?皆はイサギを釣っている。
ここで思いきって仕掛け変更、1匁仕掛けにして底に入れ鯛狙い。変更後3投目で浮きがスーッと波間に消える。
軽く合わすと重い、竿をためていたら穂先を叩く、まさしく鯛の首振りだ。慎重に寄せてきたら前のシモリに行こうとしているので力ずくで止める。
ハリスが見えてきたら底で白く光る、後はゆっくり上げてきてMさ名人の持つ玉に入る\(^o^)/ありがとうm(__)m
61cmゲット、その後美味そうな36cmもゲット
それから今度はチョイ不良親父に大きな当たり有り際まで寄せてきて姿が見えたところでバラス見た目70cmオーバー残念
後は皆が大鯛狙ったが当たり出なかった
鯛の1匹長寸で勝負してたのでこれで私の勝利になる(^^♪
今日は竿DXRメガチューン口太グレSP初使用で良い生臭がついた 最高〜\(^o^)/
13時半過ぎ船が来て終了する。
釣果 真鯛 36〜61cm 2匹  イサギ 22〜29cm 12匹   後魚種多彩に釣れる。

7月16日  牟岐大島  ピストル
客が居ったら釣りに、居なかったら止めでTELしたら客居ると言うので行くことにする。
天気予報見たら来週からは晴れマークになるので最後の大島のイサギ釣りだ。
牟岐に行くと吉野丸は底モン2人、カゴ2人の4人である。他船も乗員少なく船6隻。
3番廻りを引いたのでピストルに上げてもらう。とりあえず仕掛けをして軽く投げる。
潮は?手前へ当ってきて速い上り潮?想定外?下りと思ってたのに?
でもなんとソエバ高のFさんに上りじゃと言ったら手前でいきなり引っぱられる?
強引に上げてきたら良型イサギ43cm\(^o^)/幸先良し。
その後Fさんもイサギゲット(^^♪ 続いてまた私に38cm(^^♪
8時までに4匹 その後潮変わり下り潮速くなる。でも良い潮の時は潜航艇に沿って沖に出て行くのだが、今日は沖ソエの間に流れる?
喰わない?深くしたら磯ベラ?何にも居らん?
それでも昼までに2匹追加。 昼からは少し潮遅くなり、ゴマ鯖とイサギ2匹づつ追加する。
昼までは曇りで風があったが、昼からは晴れてきて風も無くなりふらふらになった。
早めに終了して船を待って大島のイサギ終了する。今日は型揃いだったが産卵終わり細くなっていた。
釣果 イサギ 30〜43cm 8匹  ゴマ鯖 40cm 2匹

7月1日  牟岐大島  櫂投 高橋
右腕は痛いものの、体調は良くなってきたので大島へカゴのイサギに行く。
友人達から、HPの更新がないので心配してTELくれたので即釣行(笑)
悪い奴は、仏さんの前で私に鈴を鳴らしてくれるふとどきものまで居ったわ!
牟岐に行くと、吉野丸の客は全部で4人少ない?天気良いのに?良すぎるから居ない?
船は7隻、吉野丸は8番引いたが捨てて櫂投げへカゴは私だけだったので好調の高橋に上がれる。
フカセの人は平バエに行ったようだった。とりあえず竿2本の棚で始める。2投目ですぐ当りあったが前のシモリで切られる。
上り潮の時は、シモリでバラシやすい<`ヘ´> その後すぐに来たのが鯖!切られたのはこいつか?
その次は当たりないのに上げたら23cmのイサギがついていた(^^♪ 小型でも久し振りなのでキープ(^^♪
8時頃までに5匹 そこで潮が変わる上りから下りへ 釣り易くなる。
棚も竿1本にして流すと型も徐々に良くなってきた。
前に居る漁師の船も、イサギを取り込んでいるのが見える。
8時過ぎると風がないので暑い暑い(-_-;) 水分補給しながらポチポチ釣る
棚、刺し餌を生、ボイルとテストしながら大きいのが釣れるように試してみたら思った通り結果出る(企業秘密?)
10時半過ぎには20匹の大台に乗る。その後もポツポツ追加して13時40分終了する。
20匹以後は数不明だったが30匹は超えている。家に帰り数えると38匹もいた(^^♪
家に帰ってきたら、師匠からTEL 「飲まんか」 今からイサギを持って居酒屋へ(^^♪
釣果 イサギ 23〜38cm 38匹  鯖 35cm 1匹

6月8日  牟岐大島  アジロの三角
今年のイサギは不調なので考えてみると、行った日は仏滅だったので、大安の今日行くことにする。
帽子も、前は赤帽だったのに緑の帽子が悪かったのかなと赤帽を新しく購入。
そして昨日もイサギが好調に釣れているので期待を持って牟岐に行く。
ローソンによってうどん食べる。この前は掃除中のため食べれなかった(-_-;)
港に行くと、知ってる顔ぶれだ、死神隊長もやってきた。
予想よりも波高く、おまけに船も9隻と多い。吉野丸は6人、私は今日は5番(-_-;)毎度おなじみの順番だ!
1番は死神隊長、桃落ちへ、2番のH氏が桃の木と下ろして行き、最後は私、アジロの三角に上がる。
雨で濡れていて、滑るので身動きが取れない。竿を出してキャップを外したらそのまま海へ(-_-;)
気を取り直して釣り開始するも当たり無し 餌も残っている?潮はゆっくりと上り、ここは下りが良いのに(-_-;)
桃のほうに目をやると竿が良く曲がっている?カツオか鯖か?
8時半にやっと当たり、よく引く良い型のスマだ、無事取り込む(^^♪氷はたっぷり持っているのでドブ氷にする。
青物は鮮度が命だ。後は続かず?当るのは正体不明の大物で2号ハリスでも取れず、ハエズレで切られる。
昼までにハゲ1匹追加のみ、13時頃から当たり出だしゴマ鯖、イサギ、沖ハゲを釣る。
潮が満ちてきてからは、ヨメノサラが上に上がってきてハリスを噛まれ今日はハリスがようけいってもた(-"-)
今日もイサギ顔見ただけ、いろいろやったのに釣れなんだ?何でだろう?腕が悪いんだからしょうがないか。
釣果 イサギ 38cm 1匹  スマ 46cm 1匹  ゴマ鯖 40〜45cm 3匹 沖ハゲ 53cm 1匹 ハゲ 25cm 1匹

6月3日  牟岐大島  巨人 ソエバ オハナ
牟岐のイサギが上向きになってきたので、当初の予定通りカゴのイサギ狙いに行く。
昨日ぼん氏にрキると下り潮が速く、カゴ釣りは良く釣れているとの事。
これなら5匹くらいは簡単に釣れるとふんでいたが?
今日の吉野丸は7人の乗員で出港、船クジ行うラッキーセブン(笑)
磯クジは3番 ピストルから上げて行き、船に残った2人は裏廻りへ向う。
ノコの前を見ると泡が動いて居ない??潮の動き悪い?
私は巨人へ上がるも、潮動かないし餌も残ってくる。仕方なくゆっくりと巻き誘いを掛けると当たり。
でも途中から横に走る?鯖?上がってきたらスマだった(^^♪イサギより好きなんですよ。
後は全く当たりなし、8時半の磯替わりでソエバの高へ、上がっていく途中!!う○こしてある(-"-)
ヒキガネに居たHさんに言ったら、ヒキガネもしていて流したそうだ。
釣り始めるも、棚を変え探るも潮動かず、餌盗りも居ない?
昼にまた磯替わり、オハナが空いていたので上がる。ここは餌は盗られる。
潮は動かず、やや下りか?13時頃に南風強くなり、上り潮(上だけか?)になる。そして当たりよく肥えたイサギだ(^^♪
これからと頑張ったが、結局これで終わる(-_-;)  早い潮が流れる時に行きた〜い。
釣果 イサギ 34cm 1匹  スマ 38cm 1匹

5月13日 牟岐大島  ホリモン  佐本の大バエ
今シーズン初のカゴのイサギに行く。TELをすると水温下がって釣果ないらしいが魚は見えてるみたい。
カゴのイサギよりフカセをやりっと言われたが、次はカゴと決めていたのでカゴで行く。
牟岐に行くと常連さん多数居る。出港後船クジ4番、カゴなのでどうでもいいのだが?
磯クジは8番 底モン、フカセを降ろした後、空き磯探し、ホリモンが空いていたのでホリモンに降りる。
しかし8時半までに底に掛り餌がなくなっただけ(-_-;) 周りも釣れていない。
馬の背も、沖ソエも磯替わりして行った。佐本へ行ってみようと言うので即磯替わり決定。
佐本の大バエ西に上がる。周辺は誰も居なくナデに2人居るだけ!
釣り始めるも当たりないが、餌は無くなるので期待が持てる? が当たり無い。
沖にはメジカのナブラもたくさんあるのに喰ってこない。オキアミについていないのかな?
腹が減ったので置き竿にしておにぎり食べていたら竿が魚に引っぱられている。慌てて飛び降り、落ちる前に竿を捕まえる。
引きは強いが、何とか竿を立てていたら、寄ってきた。イサギだ、シモリの間を抜いてきて玉入れ成功(^^♪
港に帰る途中、ナデに居たYさんが、つけ喰いさん竿引っぱられていかれよっただぁと言われる。
ナデから見えた!!よう見ようおっさんじゃ(笑)
気合がありその後今度は当たりを捕らえる。ここで失敗をする、シモリの間を抜くか胴よりから寄せようかと迷ってるうちに手前まで来た。
胴よりから上げてきたらもう少しのところでシモリにハリスが掛る(-"-)色々やったがハリスの高切れ(-_-;)
判断ミスだ。そしてまた当たり、今度はシモリの間を抜いてきたらサンタだった。
逃がしたのもサンタにしとこう。
また当たり無くなる。昼からも大きな当たりあったが、上げてきたら大きなサンタだった。
14時半に海老網が来たので終了する。
釣果 イサギ 38cm 1匹

5月3日  阿部  一つ目
4人で阿部へ行く。チョイ不良親父さん、チョイ不良親父さんの友人、Mるさんのメンバーで1匹長寸で勝負する。
一つ目に4人で上がりジャンケンをして場所取りする。私は2番目だったので、モトバエ向きを選択する。
上り潮だったら、大鯛の確率が高いので選んだが、終日下り潮だった。
一投目から小型ながらグレが来た。これは幸先良いと思ったが、後続かず。
次に来たのはMるさん、チヌを仕留める。私にも当たり有り、大チヌかと寄せてきたら長チヌの大きい奴、近くまで来て外れる。
それからは当たり無く、チョイ不良親父さんの友人が連発で大チヌを掛ける。
一発逆転狙いで、飛島方向へ流し鯛狙うも当たり無し?でも目を離した時に浮きがない?
合わすと手前へ来る、上がってきたらグレ39cm(^^♪やれやれ落ちつくも後は底に掛り浮きが入るだけ。
チョイ不良親父さんも同型のグレ2匹上げる。他には海草のかたまりに埋まったハゲも釣っていた(笑)
14時過ぎからはコサバが出てきて釣りにならず。
仕舞う30分前にグレが沖向きに見えると言うので、グレ仕掛けに変更してグレ4匹追加する。
長寸勝負はMるさん、チョイ不良親父さんの友人のチヌが同寸にて勝ち、私とチョイ不良親父さんが(-_-;)
釣果 グレ 25〜39cm 6匹

4月25日 沼島  殿とび?
田植えも終わりおちついたので、予定していたチーム鬼掛チヌ釣り大会に参加する。
朝2時に、チョイ不良親父さんがM名人を乗せて迎えに来てくれるm(__)m
道中、淡路福良の当たりを走行中、狸が轢かれていた、春はよく轢かれているのが見える。
次は、白い犬が前を通る、ソフトバンクのお父さん??
続いて3連発で鹿が現れる。帰りに標識があり鹿注意と表示されていた。
無事土生港に着く。受付始まりクジを引く、10番クジ、M名人11番、チョイ不良親父7番、13番までが同船である。
S名人も同船、1番に出港する。 船頭さんの言う通りに磯付けしていく。
私達は、始めてきたので、磯は全く分からない?? 私は9番の人と一緒に上がる。
クジの若い人が優先権があるので、一目で釣れそうな沖向きはとられる。私は浅い地寄りで釣る。
釣り始めると、ベラ、ベラ、ベラ、海タナゴ、ベラ、ベラ、海タナゴ、フグ、フグと針が無くなっていく。
7時半頃に前の人がチヌを掛ける。少しやる気が出るも喰わない??
8時半にやっと当たり、慎重に取り込むとチヌ(^^♪ これからだと意気込むが当たり無い。
前の人は連続ヒットでチヌを釣り上げている。私はベラとフグのみである?
Mさ名人からTEL有り、状況聞くと周辺も1〜2匹らしい。Mさ名人の上がっている磯の名前を聞くとやっぱり知らないみたい(笑)
11時頃に、浮きが少し沈んだので合わすと、根掛かりしている、しゃくってはずれたと思ったら何か重たい?
ワカメでもついて来たのかと思ったらチヌだった!ラッキー(^^♪
2匹釣れたので、もう1匹と欲が出る。今日は3匹の総重量なのだ。
そしてまた12時に浮きが沈んだので、合わすと竿先を叩くチヌ独特の引き、3匹目ゲット(^^♪
その後は、フグの当たりだけで13時終了になる。
港に帰ると、やはり釣る人は釣ってます。10番まではよい賞品が当たる。Mさ名人がつけ喰い氏は11番と言う(-_-;)
賞品には縁のない私で、アオタ軍団には入れない? 今日は皆さんお世話になりましたm(__)m
釣果 チヌ 39〜41cm 3匹

3月18日  牟岐大島  屋形
休みが来たら、悪天候で出船できない日ばかりが続いていたがやっと船が出れる日が当った。
今シーズン最後のグレ釣りになりそうだ。
牟岐の港に行く前に、恒例のローソンのうどんを食べに行く。貰った番号札は89?四苦八苦しそうな予感
吉野丸の客は8名、N氏ら3名は連荘らしい、好きですね(^^♪ほんなこと言えるかって(笑)
クジは1番N氏、2番ぼん氏 3番死神隊長 私5番まあまあじゃ 磯クジは5番 N氏だけ降ろして8番へ
ヒッツキにH君とぼん氏が降りる。後は屋形へ降りる。
本客のY谷さんに挨拶の後順番に場所取りする。胴から死神隊長、私と順番に西へ並ぶ。
釣り開始する、潮は上りでいかにも釣れそう、沖には湧きグレらしきものも見える。
でも全く当たり無く、餌も盗られない状態??東からオシドリの前には湧きグレも無数に見えるのに?
湧きグレ狙っても釣れないので、イサギ狙いにするも、全く当たり無し。
またもとの仕掛けに戻し釣っていたらやっと当たりグレが来た。青白く、湧きグレ?あまり美味そうに見えない。
2匹目は深く仕掛けを入れていたら、当たり有り取り込む。3匹目は、仕掛けを何所に投げようか見ていたら目の前に湧きグレ
慌てて仕掛けを投げる、深い棚だったので、すぐに巻いていたら当たりグレ喰ってきた。拍子の悪いグレだね、私は拍子良かった(^^♪
昼の見回りまで3匹だったが、博さんがぼん氏が6匹釣っていると言うので気合がいる。
その後キツとグレが見え出し活性良くなり当たり出した。パターン見つけてからは好調に喰ってきた。
2時過ぎから南西の風吹き出し、グレを取り込んだ時に船が来て少し早めの終了になった。
釣果  グレ 30〜35cm 19匹

2月22日  牟岐大島  馬の背
先日、ウオーキングしていたら橋のたもとでばったり会い、話をした後の帰りに橋の上から、川を覗くと大きな鯉と鯔が見えた。
その時、尻尾の白い魚が見えた?グレ釣りの禁断症状がでたか?
そんなこんなで釣りに行かなければ、身体に異常をきたすので釣行決定(^^♪
ぼん氏と天気予報の、南東の風が強く吹くのを心配しながら牟岐へ向う。
着いてしばらくしたら、丁寧に挨拶してくれる人が居る。この前お会いした、爆釣志願者さんだった。
私が、今日釣行予定を知って来てくれた。嬉しい限りである。m(__)m
他にS名人さんも来ていた、なぜか休みが良く合う(^^♪
出港、特に波風無く穏やかである。水面からは湯気が上がり、良い感じ水温安定18℃
何時もの船クジ行う、他力本願の残りクジを貰うと!!なんと1番(^^♪グレシーズンの1番は盆と正月が一度に来たようだ。
久し振りに抽選場へ上がる。船は10隻で他船で、会社の仲間も2人上がってきた。
クジを引くと4番、そんなに期待していなかったのだが博さん昨日釣れてるよと言ってくれたので落ち着く。
1番クジはなんと言っても馬の背でしょう、馬の背へ、2番クジの爆釣志願者さんと上がる。
そして今日の潮は上りが速く、釣れないのがおかしい潮である(^^♪
最初は浮きが入ったので合わすと、浮きは沖に針は磯に掛っていた。沖から押し込んでくる潮である。
沖から攻めることにする。すると当たりで出し先ずは30cmのグレ、徐々に型良くなり、たしか私の記憶が定かであれば7匹目!
3ヒロからスタートの浮き下が2ヒロまで上げていった時、当たりは小さかったが、重々しい引きが竿に伝わってきた。
慎重に上げてくると大きい!キツじゃない、グレだ(^^♪、一発で玉入れ成功\(^o^)/
クーラーの上に置くと46cmは超えている(港に帰り計測すると48cm)
9時までに11匹、これはどないなるんかいなと思ったら、何時も通り失速する。
後は、色々仕掛けをいじりながら19匹で終わる。実はもう1匹釣りたかったのだが、これは贅沢でしょう。
私に遠慮して釣っていた爆釣志願者さんも良型グレを釣り上げた。(^^♪
今日は何より天気予報が外れ、南東の風が吹かず波が出なかったのが良かった。
釣果 グレ 30〜48cm 19匹

2月14日  牟岐大島  平バエ
今日は日曜日だったので釣行予定はしていなかったのだが、昨日仕事から帰ってMさ名人のブログ見たら水温上昇!
釣具店に行って帰ってくるのをまちぶせする。しばらくして帰ってきたので情報聞くと、釣果は悪かったが、上り潮速く
明日は絶対に良いですよとの事、これを聞くと我慢できず牟岐へTEL(^^♪行くことにする。
牟岐へ行くと、吉野丸は26人で18と28とに別れ、私は28号にS名人、死神ジュニア氏ら17人?乗船出港。
船内クジ引くと14番(-_-;)船14隻で磯クジは裏の8番だ。オハナから順番に下ろして行く。裏から佐本へ回り一周してきたところで、
残ったのは2人、先に下りる方はバタフライへ、降りようとしたが降りれず、船の先にぶら下がってしまった!!
急いで私が救命具を捕まえ、博さんと2人で上げようとしたが上がらず、磯の平たい場所までそのままで移動し落ち込まずに降りた。良かった。
最後に私は潮高かったが、平バエへ降りる。最初に1人下ろして居たので荷物をとってもらったm(__)m
釣り始めるも、足元まで波が来るので釣り辛い。餌はたまに無くなるが当たり無いし、やっと釣れたのは10cmのベラ。
餌盗りは居ないのだが餌鳥は居た。黒い鳥、鵜だ!鵜が居るから魚が居らん?魚が居るから鵜が居る?どっちだ<`ヘ´>
10時前になり、下側に移動する。
手前は餌残るので、シモリに向いて遠投、最初に来たのはえべっさん、よく引いたのだが、次はフエフキ、それからまた大当たり?
上がってきたのはサンタ、これが居るのになぜグレ居ない?
しばらくして隣の人が餌盗りが見えたと言って、そしてグレも3匹見えたそうだ。
私は急いで仕掛け変更、すぐに当たり有り上がってきたのはグレ(^^♪今日は釣れて居ないと昼の見回りで言ってたので価値ある1匹だ\(^o^)/
もう1匹と狙うも、後は餌盗りの姿も見えず、一瞬の出来事だった!後仕舞うまでにフエフキが3匹喰ってきただけ。
船が来て終了、帰りの水温も朝同様、16.8℃〜17.0℃あったのに釣れなかった。
釣果  グレ 32cm 1匹

2月10日  牟岐大島  タニハン
天気予報は悪かったが、今行か無きゃ何時釣りに行くのと思ってTELすると博さん嘔吐下痢でダウンしていた。
18号を出してくれるので行く。朝、目覚ましで飛び起きる、熟睡していた。珍しい!
釣具店に行くと、ぼん氏は撒き餌をもう作っていた。何時も早い。
今日は暖かく、おまけに霧が発生、イサギのシーズンみたいだ。安全運転で牟岐に向う。
牟岐に着くと、吉野丸の客は7人、出港、水温16.4℃維持しているので期待持てるがやはり波高く表は無理だ。
船内クジを引くと、7番(-_-;)毎度のことだが(笑)ぼん氏は6番
磯クジは17番 桃落ち、桃そして地へ上げる。残ったのは私とぼん氏。ぼん氏はバタフライへ降りる。
残った私は何所へ行こうか?櫂投げは船3隻行ったので空いている場所は無いと思ったら船は櫂投げへ向う?
タニハンが空いているので行けと言ってくれたが、降りるの1人では難しいと思っていた。
船は海漁丸に向って行く?美敏さんが乗ってきて舵子をしてくれ無事上がれるm(__)m
今日はこれで握り無いと確信?釣り始めるも、当たり無い??8時半までオセンとキタマクラだけ。
見廻りで、N氏がジイへ、やはり美敏さんがまた舵子している。牟岐の船頭さんは皆良い人ばっかりだ。
周りを見たら、ジイ、タニハンの地で釣れているのだが、しょうがないのでポイントを違う場所に作る為餌を撒いた。
次は、撒いたポイントで釣ろうと、仕掛け回収したらグレが居食いしてた。
取り込みにもたもたしたがどうにか取り込め、やっと落ち着く。
落ち着いたので、仕掛けを投げ込み棒杭に竿を置き、細く柔らかい竿を出していたら道糸が出ている。
急いで竿を仕舞い(笑)上げると、よく引っぱる。やり取り途中磯際にへばりつかれる。道糸を緩ておき、その間に玉を用意する。
それから持ち上げると、グレが磯から離れ動き出す。見えてきた、良型だ!浮いてきたので玉を出す。
ところが、雨が降る予定だったので、ボナンザを塗って滑りを良くしていたので、はるか向こうに玉だけ出て行った。
グレは手前にいるのに、焦る焦る、また玉を縮めて掬おうとしたら、落ち込みそうになり、時間掛かったが玉に入る\(^o^)/
その後も当たり有り昼までに6匹になる。昼からはつけ喰いになると予想していたのに当たり無くなる。
潮が手前に押してきて餌も残る?タニハンの地、中のハエ、ジイは釣れているのに??
そこで、朝から餌を撒いて作っていたポイントで釣っていると、浮きがゆっくり入る。合わすと手ごたえ充分(^^♪
上がってきたら久し振りこれも良型だ。その後連続で来た。10匹目が来たので取り込む前に数入れていたら側まで来て外れる<`ヘ´>
でもその後、また来て10匹になる(^^♪釣れそうな雰囲気になってきたが時間が来て終了になる。
ここでまた問題が起きた、荷物を取ってもらった後船に乗ろうとしたら、足が上がらず、落ち込みそうになる。
N氏に手を引っぱってもらってようやく船に上がる。やれやれ、N氏ありがとうm(__)m
港に帰ったら、美敏さんに歳考えろって言われた(笑)
釣果 グレ 30〜46cm 10匹  ハゲ 1匹

2月2日  牟岐大島  佐本の大バエ
昨日、牟岐へTELすると釣具店の大会が入っており、吉野丸には乗れないので海漁丸に乗るように段取りしてくれた。
今日は、ジュリーさんを大島に連れて行くので28吉野丸に乗せたかったのだが、またの機会に!
海漁丸には、本客さん7名と私達、ぼん氏、M名人等5人が乗り込む。
クジはと言うと何所に乗っても悪い10番だ。磯は5番だったが、ホリモンから上げて、牙、ジョーキ、エボシに上げ
私は大バエ西にぼん氏、M名人は東へ降りる。今日は佐本はがら空き、11番なんてクジにも入ってない?釣れていないのかなと思ったが
ほど良い波で釣れそうだ、朝3投目で初当たり、グレゲット(^^♪朝から好調で9時過ぎまでに8匹釣れた。
今日はつけ喰いと思ったが、そんなに甘い事はなかった。14時前まで全く当り無い???
沖の潮目には湧きグレが帯のようになっている。一寸狙ってみたらすぐ喰ってきたが外れた、面白くないので止める。
風が吹き出したので、釣れそうと思ったらやっと喰ってきた(^^♪もう1匹追加の後大物きたがリリースする。
今日は、反省材料ばっかりだ(-_-;)
釣果 グレ 28〜37cm 10匹

1月29日  牟岐大島  屋形
前回釣行予定していた時は、天候が悪く断念していたので久し振りの大島釣行
朝、I釣具店へ餌を買いに行く、すぐ後へぼん氏、その後へももぐり氏到着。撒き餌を練った後すぐに出発。
私とももぐり氏は牟岐のローソンへうどんを食べる為に早めに出た。
ぼん氏は釣具店に来る前に先に寄ってうどんを喰ってきたそうだ(笑)
ローソンに着くと、ワックス掛けの為入れないらしい。近くのコンビニは10分位は走らなければならないそうだ!
そんなの走れないのでもう一度「いつ入れるの」聞くともう少しと言うので待ったらすぐ入れた。
兎に角、人間の餌を買い、うどんを喰って港へ向う。着いたらすぐに道具を降ろし用意をする。
底もんのK氏、T陽氏も来た。うどんを喰って後から来たももぐり氏、バックで道具を降ろすのに降りてきた。
えっ!バック入れたまま車から降りてきた?サイドブレーキ引いていたから良かったものの
大変なことになりそうだった。私の道後踏み潰されるところだった。危なあ〜
車が海に落ちるのはかんまんのだが?私の道具を潰されるのは嫌だ〜
それとも、車ごと船に乗る気だった?フェリーじゃないのに(笑)
兎に角出港する。予想以上に波は減っているし、水温も安定している。
まして、船の航跡を見る限り、上り潮だ(^^♪
恒例の船クジ、11人中4番(^^♪ぼん氏2番、ぼん氏が引いた箸は狙っていたのだが先にやられる(^^♪
でも狙いは的中か。磯クジは4番だったが、屋形が空いたので4番捨てて屋形へ6人で上がる。
1番クジの人が東2人、高下、ぼん氏、私、胴 横にももぐり氏、 西にN氏が並ぶ。
沖は上り早いのだが、手前は引っぱられ右沖に流れる。1番に魚掛けたのは私だったのだが、今日は竿1号を使用していたので、
底へ底へ持って行かれ、主導権を取れず、一半切られる。
即竿を1.2号に替え釣り始める。でも最初にグレ釣ったのはぼん氏、流石です。
次は私、N氏、ももぐり氏と釣るが皆針外れで苦労している。ほんま喰い渋い??
9時までに各1匹だったが、上り潮が突いて来てグレがポツポツ喰いだす。
ぼん氏がオシドリのまえに湧きグレが見えるというので見るとたくさん居た。
狙ってみたが、合わした浮きが屋形に激突、道糸がフジツボに掛り切れ、浮きロス(-_-;)止める。
昼までに9匹釣れ、14時前には12匹になる。東を見ると東の人は釣り止めて寝てしまったので、了解を得て東へ移動する。
流石東、グレは多数見える。向かい風で釣り辛かったが何とか釣れて7匹追加したところで船が見えたので仕舞う。
釣果 グレ 29〜37cm 19匹

1月17日  日和佐  ヨボシ  大磯
黒潮カップに久し振りに参加する。今回は人多く40人位の参加者がいた。
日和佐の港に集合、大会専用の港なので少し早めに行く。
5時半からの受付に行って、軽量カード、番号入りの封筒をもらう。
何番か封筒内を確認時、なにか落ちたと思ったら、番号のリボンが落ちた。縁起悪い<`ヘ´>
落ちた場所が側溝の中で、グレーチングを置いてあるので除けて手を入れ無事回収、25番良いのか悪いのか?
受付見ていたら、黒潮顧問も、封筒空けたら番号のリボン落としてた(笑)この時点で2人共不吉な予感?
船2隻に順番に乗り込み出船、山戸丸2番くじで平家から、5人上がる。行きたかったがくじだから仕方ない。
私は、ヨボシヘ若い人と上がる。私は船着きから釣る。前に上がった時も船着きは釣れなかったから、どうも得て悪い。
釣り始めるも当たり全く無し、Mさ名人よりTEL、平家で大型の鯛が釣れているらしい。
気合入れるも、昼までに、ガガネ、フグの当たりが有っただけ。
昼にMさ名人、しょうちゃんの居る大磯へ替わる。ここは湧きグレならぬ湧き鯔の大群が居た。
とりあえず狙ってみて、1匹釣るもあまりファイトしないのでこれ1匹で止める。後は撃沈。
14時終了、港に帰り計量後表彰式行う・・・優勝した人は見事な鯛、チヌ、ヘダイを釣っていた。
9位までが対象魚釣って後は抽選で商品を貰うのだが、なかなか呼んでくれず良い商品は無くなっていた(-_-;)
最後にジャンケン勝ちで商品1人貰えるのをやったら1回目で負ける。よわ〜
この敵は夜の部、新年会に参加、こっちはそこそこ皆さんに負けないように頑張りました\(^o^)/

1月11日  牟岐大島  桃の地
連休最終日を狙って牟岐へ釣行、連休に入って釣果が落ちているので気が楽だ?
いつもの時間に家を出でる、道中白い動物が轢かれていた、猫?また走っていると今度は狸が轢かれていたので思わず合掌。
牟岐に到着すると、やはり人は少なかった。予想的中。28吉野丸13人、クジ引くと5番、まあまあだ。
磯クジは18番廻り、桃の地から下りて、次は角へ行った、私はオハナ周辺に下りようと思っていたら、地釣れているからと言われ、真ん中に下りる。
海を見るとポイントに浮きが掛っている、魚掛けても引っ掛かりそうなので玉で外すも、浮きは何所かへ行方不明?
早速用意をして、釣り始める。少しして大当たり?なかなか止まらない?ず〜っと角の方へ走るので、斜面を伝って角まで行く。
少し浮いてきたら今度は桃方向へ、またまた斜面を元の位置に帰る。浮いてきたのは60cmくらいのキツ!
ひれにハリスが巻いたのか、浮いてしまった。掬おうとしたら、外れてオートリリース。
その後全く当たり無くなるも、タカベが寄ってきた。針に掛ってくるので塩焼き用にクーラーへ。
沖を見るとバタフライからアジロの前の潮目には湧きグレが見えるのだが、手前には寄ってくる気配なし。
釣れないので、パンを食べていたら、またまたやられました。桃の地の上でチャンスをうかがって居た鳶に盗られる。
注意をしていたのだが、一寸油断したらヤラレタ<`ヘ´>
昼前に小型のイサギ、25cmのグレが来た。
12時半、浮きがゆっくりと沈んでいく、軽く合わすと、これは本命の引きだ。上がってきたのまさしくグレ(^^♪
続いてもう1匹、角の人も上げる。これは地合だと思ったが、これで終わり?
14時頃にハゲと、グレ1匹追加して終了となる。
釣果 グレ 33〜37cm 3匹  25cm 1匹

1月7日  牟岐大島  屋形
昨日の釣りに納得が行かず、連休最後の休みも休養をとらず連荘で釣りに行く。掃除機は3連荘で来ていた(笑)
今日はももぐり氏他、S名人、銀河鉄道999の人も来ている。昨日に比べ人が少ないので楽だ。
磯クジは今日も3番!ピストルに上げた後、空き磯へももぐり氏と私は屋形へ便もらいフカセ3人と底モン氏に挨拶。
快く受け入れてくれてm(__)m西の人は、会社の仲間の友達IND氏だったので話しながら楽しく釣りができました。
ももぐり氏は高下へ、私は船着き西で釣る。
ヒッツキ方向から吹く風で釣りずらかったが、潮が前に出たので釣りになった。
東は好調で、玉に入れたグレをクーラーに入れるのに東から上がってくるのが見えるが、私は餌も盗られない?
少し深めに入れていたら当たり、合わすと西の下に潜り込んでくる?どうにか上がってきたので玉網を取って浮かそうとしたら磯にへばりつかれる。
水面から50cmくらいのところで?緩めても出ず、右に左に動かすも出ず、仕方なく切ろうと思いっきり引っぱると切れずに出てきた。
これで私の勝ち、居付き茶グレの38cm(^^♪9時までにこれ1匹。
その後、同じ様な場所で止めていると、同じ場所へ走る。今度は余裕をもって魚をあしらえてグレゲット(^^♪
続いて2回強烈な引きがありハリス切れする?キツ、サンタ?
そして今日のクライマックス、またまた強烈な引きだが、今度は前のグレと同じ場所へ走った。
もろに底まで行ったが、重々しい引きだ、竿叩かないのでグレ?時間を掛けてゆっくり上げてくるとグレが見えてきた。
玉を取る時に逃がすので、玉をIND氏に取ってもらうも何度も何度も底へ入るので、やり取りに専念して掬ってもらう。
浮いてきた奴をすばやく掬ってくれた、ありがとう\(^o^)/クーラーの上に置くとはみ出てる。
計測すると47cm有り(^^♪久々だ!
その後も忘れた頃に当たり有り、5匹めに来た奴は41cm今日は良型ばっかりだ(^^♪
その後上り潮が速くなり、あっという間に手前まで流れてくるので釣りずらい。
左には底モンが居るので流せないので忙しい釣りになる。油断すると道糸が磯に掛るので要注意。
撒き餌にはグレが一瞬出てくるがすぐ消えるので難しい。2度上手く合わせたが1匹は外れて逃がす。それが今日最小の32cm。
今日は早めに終了して船を待つ。
思い出した!今日の失敗談 オシドリ向きでハリス交換している時に、ハリスを海に落とし込む。
新品50m巻いて引っぱろうと思ったら、フジツボに掛り取れず切れて流れる。1回も使用できず(-_-;)
釣果 グレ 37〜47cm 5匹 32cm 1匹  今日は居つきのグレばっかりだったので納得

1月6日  牟岐大島  桃の木 タニ
初釣りに牟岐へ向かう、ローソンに寄っていたら、死神隊長が来た、久し振りに会う。
死神隊長、車止めたつもりがバックにはいっていて車が下がってヒヤリ!
死神隊長いわく、つけ喰いの車が前に行ってると思ったらしい(笑)私の前はローソン店があるので前には進めないっちゅのに!
港に着くと他にも、初釣りの人が多く来ていた。
出港、波も風もあんまり無い。大島に到着後、今年の運命のクジ引くと21人中12番、こんなもんかな?
磯は3番廻り、ピストル、沖ソエ、タニと上げた後、ノコ〜裏廻り〜櫂投へ向う。
11番の人まで櫂投上げた後、次は桃からと言うことで私の番になり桃の木へ行く。
行きたく無かったが、止む無く降りる。昼まで辛抱したが、釣れるのはウドムシ(小型イサギ)ばっかり
後沖ハゲが来ても、飲み込まれて針が無い(-"-)
昼に磯替わり決断する、表へ廻る。沖ソエ、タニが空いていたが、博さんのすすめでタニに上がる。
ハリスに鉛無しでいったら、餌がはいらないので、鉛2個打ちいれるとすぐに当たり、合わすとグレの心地よい引き。
今日は、おにぎり覚悟していたのだが、なんとか顔が見れた(^^♪
続いて同じ当たりで、またグレゲット(^^♪
後当たり遠のいたが、コナガ交えて追加して終了。
釣果 グレ 25〜33cm 5匹