2013年磯釣行記

12月24日  牟岐大島  タニ
納竿に大島へ、今日もN氏の車に便乗していく。
風邪気味だったので釣行ためらっていたのだが、病院へ行くより釣りに行ったほうが治り早いかなと信じて釣行(笑)
今日の吉野丸10人で船内くじ2番、船は8隻で3番回りを引く。1番くじは潜航艇、2番の私はタニへ降りる。
波は無いが、潮の動きは良さそうでワクワクしながら釣り開始1投目、2投目と餌が残ってくる。
3投目は流す時間を長くしていたら、当たりでイサギゲット(^^♪
これこれと同じように流すも後続かず?湧き上がる潮ばかりで入っていく潮が無い。
餌残ってくるのでイサギ専門に狙おうと考えていたところ、ピストルの人がグレを釣る。
なので続けてグレ狙いに徹する。しかし釣れない。
9時過ぎると水温が16度台に上昇、正直なもんで餌を撒くとキツが湧んづいてくる。
当たりあるもキツ、キセン、そして本日の主役、サンタ、クリスマスイブなんだよね。
潜航艇、ピストルが磯替わりして行き1人粘ってみたが状況変わらず、涙涙の納竿となった(-_-;)
釣果  イサギ 35cm 1匹

12月17日  日振島  7番
11名で日振島に釣行、ペアーを組んで抽選に1番くじはMるさん、E星さん組、私は苺氏と私くじ弱いので苺氏に任す。
これまたくじ強く、3番を引き、7番前を選ぶ。
1投目から当たりだが大きなベラ、苺氏も1投目から当たりだがこれはキツ。
上がったすぐは満ちですぐ引きに変わる。速い潮を期待していたのだが全く流れない。裏は速い潮流れてるのに?
なので、オセン、キタマクラの猛襲を受ける。
10時頃に船が来た時に船頭さん「潮動いてないですね、磯替わりますか」選んだ磯なので替わらないと告げる。
苺氏が潮目を見つけ連続でグレを釣る。5匹釣った時に私もニャーンと猫に行き何とかグレを掛ける。
玉に入れようとしたら波で磯の上に上がってきて溝に入る。抜きあげたら切れて逃げられるかも?
そこで玉枠を持って片手を水に手を入れて玉網に追い込みゲットする(笑)
次の1投でまたグレゲット。これはつけ喰いになると思ったが、次仕掛け入れたら流変わってそれから当たりなくなる。
昼から満ちに変わり潮流れだしたが、今度は餌も盗られなくなる。そして雨もパラパラ降りだす。
14時過ぎ早めのギブアップ(-_-;)
釣果 グレ 34〜40cm 2匹   アジ 20〜23cm5匹


12月15日  伊島   チョボ
4チーム合同グレ釣り大会に参加、苺氏と早めに行ったのだが多くの人が来ていて、もう少し遅かったら駐車場やばかった。
受付始まり引いた番号は98番?何処へ上げてくれるのかな? 競技説明でグレ5匹の総重量で競う、参加者は110名。
名人、メーカーのテスター、腕達者の強者ばかり。
私たちの船から出船、黒崎の当たりから降ろし、私はチョボという磯にA氏と降りる。降りるときにT名人よりマルキューで中学生が優勝した磯と言われる。
プレシャーかかるなあ。優先権あったがポイント知らないので船着きの足場の良い場所を選ぶ。
釣り開始、潮は私の方に流れ釣れそうな感じだったのだが全く反応無し?
8時半になると釣り座の前に船がアンカーを入れて右往左往、やる気薄れる。
それでも小さな当たり有り、でも上がってきたのはオセン?昼まで2人でこれが貴重な当たり(笑)
Mさ名人よりTEL有りポイントが違うと言うので言われた場所に移動、しかしすぐにポイントに潜りのおっさんが現れるがっくり
そして大風が吹き出す?これは初代嵐さんが磯替わりしたの吹き出したらしい(笑)
潜りのおっさん、船に乗り込んだら今度は磯に向かって毒を撒く。参った
<m(__)m>
13時頃にAさん釣り止めたが、まだ時間が有ったので惰性で釣っていたら当たり有るも先手を取られシモリに走られハリス切れ
(-_-;)
あと少し粘ったが当たりなく終了
あえなく撃沈

12月3日  阿部  一つ目
Mさ名人、Mる隊長、苺氏と4人で阿部へ釣行、スーパー常連のF田氏も私達より早くハッピー釣り具を出発した。
海はべた凪だったが、人多かったので磯を選ぶのに難儀する。
狙いの1つ目は底物が3人居たの。上物1人上がれるので皆が譲ってくれて私が上がることになりました。皆に感謝ですm(__)m
釣り始めたら上り潮で釣れそうな感じだったが、餌残りっぱなし?たまに草河豚がくるだけ。
9時過ぎの弁当便まで反応無し、潮待ちしていたMさ氏がトビツ、F田氏がモトバエに上がる。とりあえず、腹減りの私は弁当を食べる。温々は旨い。
弁当喰って釣り開始、しばらくして後ろを見るとF田氏が竿を曲げている。チヌのようだ。すぐに私にも初当たりでグレが釣れる。小型だが嬉しい。(^^♪
それからパタパタとグレが釣れる。草河豚の大きいのもよく喰ってきて針も盗られた。
昼過ぎて底物が帰ってMさ氏が代わりに来る。2人なのでゆっくりやれる。
でも魚の喰いは悪い。遠投した時に浮きが走る?カツオ?Mさ氏が広いのでゆっくりやりよと言うので時間をかけてよせて来たらまぁ!河豚だった(笑)
大きなサバフグで50cmかるく超えてる。取り込んで捨てようとしたらMさ氏が要る人が居るかもとTELして聞いたら横に居る人が危ないとか聞こえてくる。
結局、捨てた。グレ当たりなく、Mさ氏が深釣りでチャリンコ、シャッカンを釣っていたので私も深釣りに変更。
すると当たりで寄せてきたらサンタ、3匹きたよ。でも1度同じようなあたりで来たのはラッキーな事に37cmのイサギだった。\(◎o◎)/!
その後狙うもシャッカンだけで、時間が来て終了。
釣果  グレ28〜31cm 7匹    イサギ 37cm 1匹

11月21日  牟岐大島  カナワ  バッタリ
Nさんの車に便乗して牟岐へえっとぶりの釣行。
予定は昨日の釣行だったが一昨日の夜メーカーの大会で優勝したMるさんが車の帰りの中で「ただ飯音頭」を歌って踊ってたそうで急遽、夜に祝勝会になったので釣行中止した。
ただ飯〜ただ飯♪♪と連呼、踊ってたの祝勝会で見ましたよ(笑)CDでも出すのかな?
この話はおいといて牟岐に着くと吉野丸は常連ばかり8人で半分60オーバー 魚の寸法じゃなく歳ですよ。
今シーズン初っ端の船内クジは!!1番でした。
Nさんと一緒にカナワへ、釣り開始するも餌盗りが居ない?餌つきっぱなし。
最初の当りはキツ、時間を置いてまたキツ、それ以外餌は盗られない?
8時半頃にやっとこさ当たりでグレがきた。その後また餌残るので磯際を狙うも大型のえべっさんだけ。
イサギ狙って深く釣っても反応無し、昼前に餌盗りが見え出したが船が来たので磯替わりバッタリへ行く。
沖富士は、朝から良く釣れてるそうで、すぐ開始したら当たりでエンタの上まで上げてきたらグレ、ヤッターと思ったら竿先が跳ね上がる。
痛恨の針外れ(ーー;) その後はキツの大乱舞、水面まで顔を出す始末。
沖の潮は上っていたので遠投して流していたらグレ、イサギがきたが続かず。
終了前に連続できたのはキツだった。ここでタイムアップ。
釣果  グレ 31〜33cm 3匹  イサギ 27〜34cm 2匹
※ ただ飯とは 阿波一風では連盟大会でバッチを貰ったりメーカー大会で3位以内に入った人は一杯会無料

11月12日  阿部  飛島
7人で阿部へ釣行、苺氏に送迎してもらう。
阿部港へ下りる手前で磯を見るとベタ凪、今日は釣れるぞと胸わくわくしながら港に着く。
私達7人で飛島に上がる。そして恒例のジャンケン。Mさ名人1番で西裏、私4番で東取れたのでラッキーだったのだが喜びもここまで?
釣り開始するとなんと下り潮(ーー;) 、そのうち上り潮になるかと期待するも1日下ってしまった。
昼までにハゲ5匹と小型グレ2匹と期待を持たせた良い引きをしたサンタだけ。
西裏はMさ名人イサギを釣ってる、横の苺氏も釣ってる。
昼から胴裏へニャーンニャーンと猫に行く。最初釣れなかったが試行錯誤してなんとか2匹イサギを釣る事に成功(^^♪
3時過ぎに西の人が止めたので移動、それから5匹イサギ追加する。喰いかけた時に船が着て終了。
帰り阿部の道中で鹿が車の前に下りて来て当りそうになったが何とか当らずに難を逃れる。
当って鹿を拾っても、ようさばかんなと話しながら帰ってきた。(笑)
釣果 イサギ 30〜37cm 7匹  ハゲ 22〜24cm 5匹  グレ 25〜27cm 2匹

10月29日  阿部  飛島
昨日、Mさ名人より阿部釣行のお誘いを受けたが、いろいろと用事が有り忙しかったので返事ができなかった。
でも夕方までに何とか用事を終らすことができたので、嫁に頼み込んで釣りに行けることになった(^^♪
Mさ名人、M山さんと3人で出かける。
飛島渡船は人少なかったので、飛島に5人で上がれ、ジャンケンで勝ち西裏に場所を構える。
北風強く、潮動かず釣り辛かったが、一投目よりグレが喰ってきた。
25cm無かったので即リリース、木っ端とオセンの中からなんとかキープサイズを仕留める。
東を見ると追い風を利用してM差名人が良型イサギばっかりつけ喰いにしている。
裏向きは向かい風と潮動かないので、イサギは全く当たりが無い。
そこで西表へ移動し狙うも大物連続当たりで底に入られ浮き2個ロストする(-_-;)
その後はやはりイサギ狙いするも喰ってくるのはグレばかり?
12時過ぎに上り潮になったので西裏に帰り狙ったらイサギ連続でゲット。
潮動かなくなり、下りになったのでまた西表へ移動。
イサギポツポツ当るも針ハズレが釣ったより多かった。
最後はスマ、メジカが喰ってきたが時間が着て終了。
Mさ名人にキャインキヤインと泣かされたが、えっとぶりの磯釣りに満足じゃな(^^♪
釣果  グレ27〜35cm 14匹  イサギ 28〜35cm 7匹 他 カツオ、ハゲ、アイ、チャリンコ、サンバソウでクーラー満タン

6月23日  日振島  大崎の地の横の奥  明海鼻
鬼掛四国大会に参加、22日懇親会に出席の為、大統領氏の車に苺氏と便乗して行く。
懇親会のドリンク、案内状では別途と書いてあったのでビール2杯で止めようと思っていた。
ところが行くとドリンク飲み放題と言うのでついついやりすぎてしまった。(笑)
でもちゃんと2時40分に起きて3時にホテル出発後、すぐ渡船駐車場に到着。3時半に受付11番クジになる。
対戦相手は高知支部のM田氏、一昨年の懇親会で一緒に飲んだ人で私のこと覚えてくれていましたよ嬉しいですね。
今回の目標は、高知の人に勝つこと、過去2回高知の人に負けているので。
鬼掛社長の挨拶、競技説明の後二船に別れて出船 
私の1回戦の場所は大崎の地の横の奥、5時半開始(45分×2)
前半でM田氏1匹、私木っ端1匹で場所交代 後半2匹追加してなんとか勝てた。
2回戦は明海鼻で相手は徳島の名人2人、M原氏、H本氏(30分×3)
木っ端1匹で撃沈 キャインキャインと言わされる。
試合終了で居残り、とりあえず弁当を食べ1時間ほど残りの餌を撒いて船を待ち決勝戦の大崎の地に行く。
徳島M原氏、高知K見氏、愛媛K松氏が決勝で戦いK見氏が優勝されました。
港に帰り表彰式、決勝の3人は賞品をごっそり貰ってた。
私は抽選で丁度欲しかったバッカンが当った\(^o^)/
表彰式が終わり解散、無事家にたどり着く。大統領運転ありがとうございました。
写真無いと寂しいのでクーラーに入れて帰った魚

6月6日  牟岐大島  猫
最近、いろいろと用事が有って釣りに行く間が無かったが、様子を見て牟岐へ釣行。
釣りに行く朝は目覚ましより早く目が覚めるのだが今日は目覚ましが鳴って起きる。
釣りの事忘れていましたよ(笑)睡眠バッチリ、体調万全。
道具は前日より車に積んでいたので即ハッピー釣具へ、餌を受け取りに行くとスーパーサイヤ爺がもう着ていた。早い。
道中、昔兎を助けた場所に何かが?狸だったが轢かれて死んでいた(-_-;)
そして今度は私を追い抜いていた車が急ブレーキ!大きな鹿が居た、危うく私の車に鹿が激突かと思ったが横に逃げて無事かわせた。危ない危ない。
牟岐に行くと人少ない、吉野丸3人、私と石鯛狙いの人とクエ狙いの人だけ。隣の海漁丸もしんちゃん1人、大島に行くと海幸丸もスーパーサイヤ爺だけ。
船内クジせずに私が抽選場へ行き2番周りを引き、博さんの勧めで猫へ上がる。
すぐに釣り開始、一投目から浮き入れでイサギゲット(^^♪ こんなに簡単に釣れて良いのかな?
でも後続かず1匹目はモーニングサービスか?、しばらくしてもう1匹(^^♪
沖を走る漁師の船がカツオらしき魚を取り込んでる。メジカでも良いから釣れないかな?
7時前に強い当りで時間をかけて寄せてきたら左右に走り出す、これはもしやもしや私の大好きな魚?
見えてきたカツオ?これは絶対に逃がさんぞと慎重に浮かして玉網にゲット 良型スマ\(^o^)/
これさえ釣れたらもう後はどうでもええかな(^^♪(^^♪(^^♪
そしてまた当たりで今度はオープンベールで走らすと軽く寄ってきたが手前までくると急に反転、てこずるも何とかゲット、前のより太い\(^o^)/
そしてもう1匹追加\(^o^)/
まだまだ釣れると思ったが、今度はモンスターの連発、上がってくるのはサンタばかりだが、瞬殺で切っていくのも多数
イサギは何所へ行ったのかな。潮が澄みすぎ?底丸見え、ウツボが泳いでるのも見える。
昼前に1匹イサギ追加するも当りはモンスターばかり、フンドシの人もサンタで苦笑い。
14時半最後の一投で当り、なんとイサギ(^^♪ 欲を出して餌をかき集めホンマの最後の一投すぐ当たりでモンスター切られて終了。
今日はモンスターで切られまくれで腕パンパン。参ったm(__)m
釣果 イサギ 30〜35cm 4匹  スマ 43〜45cm 3匹

5月26日  牟岐大島  ダルマ アジロの三角
阿波一風 イサギ予選 例会に参加する。魚釣れる気がしないので行きたくなかったのだが、参加メンバーに入ってたので仕方なく参加?
早朝、苺氏が迎えに来てくれ、ハッピー釣具へ餌を受け取りに行き牟岐へ向う。
ローソンに寄り、うどんを(笑)番号札2番、今日は波高そうなので2番周りへ行きたいなぁと思う。
港に着き用意をしていたら、靴が片足しかない?忘れたか?探すも無い?そしたら車の下に出した時に転げていた。歳だな
その後ぺ〜氏が竿袋が無いと言ってる、Mさ氏の車に乗せてきたのを忘れてたようだ、皆同じようなもんだな(笑)
皆集合してるのに1人足りない?初代嵐さんが居ない?M会長がTELしたらまだ家で寝ていた(笑)2番船決定!
出港するとやはり波高いし船も13隻居る。船内クジ私2番、1番はT君、皆が良いクジ引いてくるように言ったのだが!
結果は白クジ?普段は平日に来るので白クジなんか始めてだ!好きな所へ行ってもいいのかな?(笑)
空き磯探しで私は19番ダルマに上がる、沖に掛け釣りの船が居るので期待が持てそう。
釣り開始するも餌が残ったのは一投目だけで後は残らず、黄センが1匹喰いついてきただけ。
8時半の見回りでフクロの苺氏がアジロに磯替わり、私は残っていたのだが船がまた帰ってきて三角に行かんかと言うので磯替わり。
降りる時に磯見たら昨年まであった棒杭が折れて無い!なんとか荷物を降ろし後ろの磯まで荷物を運ぶ。
足場の傾斜が急なので投げる度にひやひやもんだ。ここも当り無いが11時前に初当りで大物?
近くまで寄せてきたら軽くなる?針外れ?上げたら針無かった。
気を取り直し投げると当りでイサギ、今シーズン初のカゴでのイサギ(^^♪
その後はイサギの当たりは無く、強い引きで上がってきたのはサンタだけ
14時半早めの竿仕舞いで船を待つ。 あぁ疲れた〜
釣果 イサギ 33cm 1匹

4月28日  蒲生田  ヤカタ
チーム鬼掛徳島支部の第3回大会に出場する。
Mさ名人の車に便乗、椿の勝丸渡船の駐車場に向う。早く着いたと思ったがまだまだ早い人も居た。
時間が来て受付、引いた番号は27番、良いのか悪いのか磯は初めてなので全く分からん?
開会式の後、2隻に別れて出船、私達の船は25番〜25番の人は掃除機さん1番に降りる、私は3番目に降りる。
磯の名は不明(後で調べたらヤカタ)周辺の磯が良く見え、他の人の磯が凄く良いように思ったが今日は同じようだった。
とりあえず釣り開始、5投目?で当り強い引きだ、モブシ?上がってきたら良型チヌ、にっこり笑って玉持ったら軽くなる。
痛恨の針外れ(ーー;) この時点では後釣れると思っていたのだが考え甘かった。
喰ってくるのはフグ、中には種類の違う大きなフグも喰ってくる。
他の人も大型フグが釣れたらしい、しかも玉を使わず抜いたら竿が折れたそうだ。
メバルが1匹喰ってきたので狙ってみたがこれで終い。
昼に良い当りきたので合わすと良く引くがなんかおかしい、上がってきたのは50cm位の長チヌ。
少ししてまた当たりで合したら前のより強い引き、ファイトを楽しんで上がってきたのは70cm級の長チヌ。
後は当り無く14時前に終了。
港に帰り計量、優勝はチヌ5匹揃えた苺氏、おめでとうございます。
10位までの人は良い賞品、私は参加賞の集魚剤2袋と鬼掛けタオルを貰う。
最後に今年の四国大会に出場できるメンバーの発表があり私も何とかメンバーに入れた。\(^o^)/

4月16日  牟岐大島 佐本の大バエ  マド
Mさ名人に誘われ大島イサギ狙い釣行をする。
人は少ないと思ったが予想以上の人数が着ていた。
14人の乗船でMさ名人3番、H名人4番、私5番!7番廻りを引いて1番の人金輪の後2番底物パスで3番のMさ名人沖富士の予定だったのだが?
なぜか通り過ぎ佐本へ向う。11番が空いたらしい。
大バエ西へ私達3人とN氏を誘い4人で上がる。並んで釣り開始、3Bの浮き、タナ4ヒロでスタートするも馴染み悪い。
Mさ名人すぐヒット、早くもイサギをゲットする。私すぐ仕掛け変更馴染むと当たりでイサギゲット(^^♪
久し振りのイサギは丸々と良く肥えて美味そう。
もう1匹追加後、次は良い引きなので良型イサギ?上がってきたのはグレ、今日は狙ってないのに喰って来た。
それも大きい針を胃袋近くまで飲んでいた。
8時半までにイサギをもう1匹ゲット。
しかしその後イサギの当り無く餌も残ってくる?餌を撒くとジャイアントババの乱舞、水面から身体半分出してくるのでイサギが脅えてるのか?
深く遠投すると大当たりで切られるし、上がってきたら大型サンタ。
昼前にイサギなんとか1匹追加、そして遠くできたのはまた予想にたがわずグレ?
13時過ぎに南の大風吹き出し磯替わり。
13時45分にマドへN氏と上がる。時間が少なかったので寝ようかと思ったのだが仕掛けを作り投げてみる。
すぐ当りあるもウドムシ2匹だけキープする。もっと小さいのも喰ってきたがこれはリリース。
下を向いたときになんか落ちたような?岩の割れ目を見るとポケットにさしていた偏光眼鏡、最悪!!
そして波のもずくとなって消えていった(-_-;)
大バエでも浮き2個ロスト、1個は山元浮きツーシンカー、ショックでした。
大バエ西のシモリにタナプロが掛っているのを見て惜しいなあと思ってたのに自分も同じ運命に。
釣果 イサギ 28〜30cm 4匹  グレ 33cm 2匹

4月4日  日和佐  大磯
田植えの準備とかで忙しく釣りに行く予定無かったのだが・・・・
地鎮祭で魚が入ると言うので、釣り師としては魚を買うなんて情け無いので釣りに行く(笑)
鯛か鯵が良いらしい。今の季節、鯵なんて釣れるはず無いので鯛狙い。
ピンクは確率悪いので黒(チヌ)狙いで日和佐へ行く事にする。
港に行くと私含め3名、山戸丸だけ。
好調の大磯を譲ってもらい釣り開始。水温18度越えて有るのに餌盗り居ない?
チヌを先に釣ってから鯛を釣ってやろうと思ってたのだが全く当り無い。
初当りは鯛?スズメダイ(オセン) 昼前まで全く釣れない、これは魚買いに行かないといけないのか、不安になってきた。
12時ジャストに手に当り、竿たたき足元に来るのでサンタ?チヌではない?
白く見えるチャリンコ?上がってきたら想定外の縞鯵\(^o^)/これで神様に祭れる。
宝くじに当ったようなホンマ嬉しいです。
続いて同じポイントで同じ当りだったが上がってきたのはサンタこれも鯛なのだが(ニザダイ)
続き連発でサンタ、その後潮変わり当り無くなる、そして伊勢海老の解禁日なので13時50分終了。
船頭さん曰く「大磯は上がったらチヌは釣れとったんやけんどなぁ」
チヌの釣り方や忘れてもたわ(笑)
本物の鯛釣れなんだけんど、偽者は釣れた。
何はともあれ祭りものの鯵が釣れたのでよしとしよう。
釣果 縞鯵 37cm 1匹

3月12日  牟岐大島  屋形
最近忙しく釣りに行く間が無かったのだが、餌が残っていたのを撒いてこようと合間を見てMさ名人と釣行する。
吉野丸メンバーほとんど常連の御馴染みのメンバーばかり。
磯クジ10番だったが、屋形を引いた汐凪g名人に便貰いで西へ私、Mさ名人、死神隊長と上がる。
釣り開始一投目から当りでイサギゲット(^^♪ 僕は喜んだのに死神隊長「角一かもって」言う。
沖の潮目には湧きグレも見えるのだがなかなか寄って来ず、そのうち消えてしまった。
1匹のまま当らず不吉な予感(-_-;) でも吉野丸が見に来た時に当たりでまたイサギゲット(^^♪
吉野丸屋形に寄って来ず、オシドリへ行き屋形を見るなよとマイクで言っていた。
一投目で釣った時も吉野丸居たので良く釣れてると思ってたみたい?船が来た時だけ皆が竿曲げた(笑)
次の見回りも当たりあるかもって言ってたらまたまた当り、でもこれは大当たりでファイトするも私の負け(-_-;)
途中、誰でも釣れる仕掛けにしたMさ名人イサギのつけ喰いになる。
私は隣でモンスターばかりでことごとくやられ浮きまで切れる。
浮きパラソルの名手Mさ名人に回収してもらい事なきを得たm(__)m
イサギ連続で当たり有った時に抜き上げで落とす、次は玉で掬おうと思ってたら後喰わず。
死神隊長、屋形東の人の釣りを見ていた時に当たりでイサギゲットしたのだが私が竿を引っ掛けたと思ってたようだ。
私は仕掛け上げていたのにね、かなわんおっさんじゃ(笑)
屋形全員の中で最低の釣果だったがワイワイガヤガヤ楽しく遊べました。
汐凪gさん他2名の人便貰いありがとうございましたm(__)m
しばらく釣りは休養です。
釣果 イサギ 25〜36cm 7匹

2月22日  牟岐大島  桃の地
今年は大島のグレ釣れ無いのでもうグレ止めようと思っていたし、ハッピーグレダービーも計測してなく諦める予定だった。
ここ2〜3日水温も上昇し釣果も上向いてきていて、知人も何人か良い目をしているので行きたくなる(笑)
夕方急遽決断行く事に、TELすると極親父さんも来ると言ってた。
朝行くとぼん氏も着ていた。そして前回早退したI氏もそして同じく私達より早く帰った海漁丸のF氏も着ていて挨拶して苦笑い。水温心配だ(笑)
28吉野丸9人で出船、恒例の船内クジ、極親父さん一番!私二番!極親父さんに私が4番より18番の方がええで〜と言ったら18番を残してきた(親だった)
桃の地カドへ獄親父さん2人で上がった後何所に行こうか迷ったが、博さんと相談、桃の地スベリへ行く。
すぐ釣り開始、極親父さんを見ると一投目からグレ喰わしてる。私もその後続く(^^♪1回目の見回りまでに2匹になる。I氏は早くも5匹ゲットしてるらしい。櫂投げ周辺に行った人は各人1匹の情報。
11時過ぎまでに1匹追加のみ、そしてI氏はもう12匹もやってるらしい。
気合入れなおしハリス取換えするも2ヒロで無くなる。チンチクリンだがもったいないのでそれで釣る。すると当り3連発\(^o^)/
型も徐々に良くなるメタポの美味そうな奴(^^♪
グレを掛けた時、軽く寄ってきたのに極親父がグレ頑張れと言ったら急に元気になり危うく切られるところだった。
その後も単発だが、良型追加する事ができた。
定刻に船が迎えに来て終了する。今シーズン初の良い目ができた。2月22日でクジ2番、ええ数字やな。
釣果 グレ 30〜44cm 13匹  27cm 1匹  

2月17日  日振島  尾島のハナレ
チーム鬼掛徳島支部グレ釣り大会が日振島で開催するので、私達は23時集合して10名で3台の車に別れ出発。
道中、ハプニングあったがなんとか無事にはまさき渡船駐車場にたどり着く。
すこし仮眠、その後久し振りにあった人に挨拶した後、受付する。
クジは10番?良いのか悪いのか?磯に行ってからのお楽しみ。
競技説明で選手49人、スタッフ6人が参加。グレ5匹までの総重量で競う。
27番までがはまかぜ、後は第5はまかぜに別れ出船。途中クジするも私達に船は何所に行けるか全く分からない?
私達の乗った船は横島の裏から順番に付け、9番まで横島に付けた後、日振裏磯に向う。
なんとラッキーなことにA級磯の尾島のハナレにM島(兄)氏と上がれた(^^♪
ポイントは分からんのだがなんでも沖向きが良いだろうと沖向きの場所に場所設定して釣り開始。
開始した時はただ浅いだけの磯に見えたが、すぐに満ち潮が走り出す。
その場所を流すと当たり、だがすぐ外れ?次の当りは良い感じの引き、見えてきたのは良型のグレ。
浮いてきたので玉を持ったら軽くなる外れ(-_-;)、次の当りは切られ、しばらく魚釣って無いので感がつかめない。
M島氏グレを釣る、その次もM島氏。私は?やっと上がってきたのなんとキツ45cm、これがぐれだったらな。
その後も私はなぜかキツの連続、そこで潮筋さけてポイントを変更、すると良型グレがきてなんとかゲット\(^o^)/
久し振りのグレはなんともいえん嬉しさがこみあげてくる。続いてもう1匹追加尾長だった。
その後餌盗りが出てきたのでポイントを変えながら追加、11時40分にMさ名人よりTEL有り18番に上がって6匹の釣果との事。
話してるときに当たりで私も5匹目のグレ達成する\(^o^)/
潮が動き出した頃にまた連続でキツが当りだす。そして強烈な当たりがキツと思ったが全く上がってこない?
鯛にしては強すぎる、青物?なんどもなんども巻いてはまた出しての繰り返しでもう切れてもええわと思いながらもなんとか姿だけでも見たい。
激闘の末上がってきたのは!!!ジャイアントババ、玉網に入った時は私はヘトヘト、ババも死んだようになっていた。
62cm大きい、こんなの取ったの初めて、浅層グレ4号オレンジのませの針が上手い事掛かっていた。記念に持って帰る。
13時半頃から良い潮筋できてそこへ仕掛けいれていったら連続ヒットでグレ追加、シオもきた。
14時5分前の当たりで切られ終了する。
港に帰り計量、優勝はY氏、そして青田軍団は準優勝の苺氏を筆頭に大統領、ぼん氏、嵐さん、私6位でなんとなんと5人が10位内に入る。
今シーズン不調が続いていたのでほんま嬉しかった。
今日は同磯した、M島氏、 道中疲れてるのに運転してくれたY田氏、お世話になりましたm(__)m
釣果 グレ 33〜48cm 9匹  シオ 45cm

2月8日  牟岐大島  タワラ
昨日の朝N氏より釣りのお誘いのTEL 水温低下だが行く事にする。
28吉野丸7人で価値ある1匹のグレを目指して修行に大島へ向う。
出港してからの水温11.5℃以上にはどこまで行っても上がってこない?
大島に着く手前で水温12.5℃、昨日よりまだ下がっている。夜に北西が強く吹いたので水温上昇期待したのだが甘かった。
3.4番周りがまだ水温一番高いようで各船共3.4番狙い。
私達の船は4番を引く、ホリモン、馬の背と着けた後俵に私含め4人上がる。船内クジは私4番なので良い場所確保できる。
仕掛け準備中、仁丹鉛打つので3個用意したがハリスには1個も付けれず全て落としてしまう。
手が凍ってしまって(-_-;)気温−1℃だったが−4℃の日より冷たかった。手だけじゃない?目もみえんだろって(笑)
なんとか仕掛けができて釣り開始するも反応無し、餌を撒いても見えるのはクラゲだけ。
餌も全く盗られず?9時の見回り時にK丸のF氏よりTEL,帰る準備できたらしい?もう魚釣ったか?
よくよく聞くと魚の反応無いので帰るとの事、見たら船に乗って帰っていった。
その後H丸も帰っていった。 8番周りも全員磯替わりしていた。
10時になるとタワラの人誰ともなしに帰るか?の声が出る。誰も餌盗られないので皆さん心折れる。
で〜私が博さんにTEL,11時まで待ってくれというので待つ。馬の背のIさんに先に帰るといったら、ワイも帰ると言う(笑)
11時にホリモンの2人を残して根性の無いもんばっかりで帰る。
今日も撃沈、餌1匹も盗られず   帰りの水温、ホリモン前 12.4℃  ピストル前だけ高く13.5℃で釣れていたようだ。
m(__)m まいりました

1月28日  牟岐大島  屋形西
今年になってから釣り大会ばっかりの釣行でみじめな釣りの連続だった(-_-;)
今日は1人でのんびりと釣行、でもグレの顔は絶対に見るぞ〜と期待して牟岐へ行く。
港に5時20分に着いた、早かったので駐車場には誰も居ない?
しばらくして車着だすも数が少ない。
今日は28日28吉野丸の日?7人で出船、昨日まで水温上がってたみたいだが津島の沖まで13℃台?
大島近くになり水温15℃越えてきて、船の航跡見ても上り潮と分かる。釣れそう?
船内クジ、私がクジを持って皆に引いてもらう、残ったのは6番(笑)
7番廻りを引き4人降ろした後、次の人ヒッツキの低に行けとの事、Yさん「つけ喰いさん何番?」
聞くな、毎回権利ないですわ(笑) 6.7番屋形。東〜胴に3人居たので挨拶して西に便貰いする。
潮は上りで当ってくる潮、西風で釣り辛い。沖に投げてもすぐに足元まで仕掛けが寄ってくる。
それでも3投目投げた時に寄って来るまでに浮きがゆっくりと沈む、軽く合わすと重みあり、久々のグレの引き。
慎重にやりとりしてグレゲット(^^♪幸先良し。
1回目の見回りまでそれだけ、その後1匹追加した後、東が良型イサギ釣っていたのでイサギ狙いにする。
イサギ喰ってきたが、型が小さい。そして深く入れるせいか、サンタ、が来た。
キツらしき当りで他にも切られ2回、一度は浮きから切れ浮き上がってこず不明(-_-;)新品の浮木だったのに残念。
Mさ氏に頼んで仕入れてもらったやつなのに、無くしたのでMさ氏のニコニコした顔が浮かんだよ(笑)帰りにハッピーに寄り買いました。
イサギ狙いでグレも2匹追加したが、昼からは潮も止まり、餌盗りも居なくなる。
14時半本客さんが止めたので私達も終了する。
釣果 グレ 28〜33cm 4匹  イサギ 25〜28cm 2匹

1月20日  日和佐  丸島
第14回黒潮カップが日和佐で開催するので参加する。
起きて日和佐に行くまではうどんのコンビニが無いので逆方向の那賀川ローソンへ行きうどんを喰ってから日和佐に行く。
早めに着いたと思ったが、もう多くの人が着ていた。受付すると10番クジ、良いのか悪いのか?
参加人数は49人で船3隻に別れて出船、4隻の船でクジ行い私達の船は4番周り
甲浦の平バエから丸島まで、私の狙いの磯は上の黒ハエ、ツンボ、甲浦の平バエから降ろし、上黒、ツンボに上げた時は私の前まで。
狙いの磯に上がれず、丸島に2人で降り、私は東で釣り開始。
少し上り気味でたま〜に餌盗られる。朝は気合入ってたがだんだんと無くなる。
潮止まり餌残り出す。だれてきたのでダンゴを見ていると2人が釣っているが2人共根掛かりで浮き流してる。
なぜ分かったかと言うと1人は浮きキャッチャー投げてもう1人は玉網で掬っていた。掬っていたのはDちゃんだった(笑)
刻々と時間が過ぎていった時に当り、時間は13時残り1時間だった良い感じで磯際まで寄ってきたグレ?下まできたら竿を叩くチヌ?上がってきたらサンタ!この低水温で喰ってくるか!一瞬良い賞品貰えると脳裏にうかんだのに悔しい<`ヘ´>
後当り無く終了。今日も撃沈〜この泥沼から何時這い出せるか(涙)
港で計量、優勝は平家でチヌ3匹釣った人、2位はグレ3匹釣ったヒロユキ氏!!(^^♪
15人が計量、16番目から抽選で賞品がまだまだ良い賞品がある。しかし私はなかなか呼んでもらえず残り5人位で呼んでくれCDラジオゲット。
大物賞は一番大きいチヌを釣った人がエントリーしていなく2番目の人がゲットしていた¥¥¥
最後にジャンケン大会、Y&Kさんのウキ、ビールその他有ったが毎回簡単に負け<`ヘ´>
クジ弱い、ジャンケン弱い、魚よう釣らん、夜の部頑張ってたらふく飲んだろ〜や
閉会の挨拶の後解散

1月13日  牟岐大島  屋形
4チーム合同グレ釣り大会に参加する。早朝よりMさ名人が迎えにきてくれて牟岐へ向う。
何時ものローソンへうどんを食べに寄るも、レジに行ったらうどんまだできないとの事(ーー;)
仕方なく、おにぎりとパンを買って腹ごしらえして集合場所に行く。
知り合い多数居て挨拶して受付、大会挨拶の後7隻に別れて出船。
今回は予想以上に参加者多く、6隻貸切+1隻一般船便乗になっている。
私は一般船便乗の船、28吉野丸になる。
一般客含め25人?乗船、船内12番を引く、最後2本残った所で引いたのだが残ったクジは25番だった。危ない所だった(笑)
磯クジは!8番を引いてきてくれた。上位の人は一般客でヒッツキ高、低、屋形東へ行った。
私は屋形に上がれた。クジ上位から場所取りして胴西寄りの場所を選択釣り開始。
沖は上り潮が走り釣れそうだったが、全く餌盗られず?10時頃に初めて餌を盗られる最悪の釣りになる。
ヒッツキではぽつぽつ竿曲げているのに?屋形では昼までに高下のしげ名人、Mさ名人が釣ったグレ2匹とイサギだけ。
胴から西は全く反応無し?昼から深く入れていきイサギを狙ってみた。
すると手を弾く当り来たが、竿立てる前に軽くなり針無くなっていた。
同じように狙っていたらまた当りで難なく上がってきたのはイサギ、狙い通り(^^♪
次の当りは大当たり、走り出したら止まらず見る見るうちにスプールの糸が出て行き、底が見えたので止めたら切れた。
もっと小さい魚きてくれな取れんわ、大鯛?青物?
4回目の当りは力強いが手前まで寄せてきた?真下まできたら竿先を叩く、上がってきたのはやはりサンタ 残念。
その後当り無く、最後にたれもっちえたので仕掛けぶち切り終了する。
釣果 イサギ 30cm 1匹

1月8日  牟岐大島  ジョーキ
私が退職した会社のMさんより職場の釣り大会をするので参加しませんかと連絡くれたので喜んで参加する。
食べれる魚?2匹の重量で競う。
船は潤ちゃん丸に8人、志和丸7人に別れる。私は志和丸。
船内クジ行う、今日は他力本願で残りクジを 最後2本で前に取ったぼん氏1番、私6番(笑)ケツ2
磯は9番周りでぼん氏とM原氏が船着き、先端他のメンバー行かないので行く。久し振りに行ったら怖かった。
釣り開始して2投目で当りグレゲット(^^♪幸先良いなあ〜。8時頃にもう1匹追加。
次にイサギ、上げたのだが足場が狭くぽんぽんと跳ねて帰ってしまった。
イサギだったらまだまだ釣れると思ったが甘かった、その後当り無かった。
昼までにグレ2匹追加、手の平も2匹きたので干物用にキープ、
その後切っていったのが2回、後は釣れず14時半早目に終了。
早いって?東からの波で私の場所頭から飛沫きたので、ジョーキと言われるゆえんである。
港に帰り計量 優勝は俵で釣った隊長、皆さんグレ計量してました、あっ1人N氏がタカノハで賞金持っていったなぁ〜(笑)
釣果今一だったが久し振りに皆の顔見えたので良かった。
釣果 グレ 28〜30cm 4匹

1月4日  牟岐大島  オハナ南の地
プチ釣り大会に参加、前日の朝まで参加迷っていたのだが、ハッピー釣具へ行ってMさ氏とジャンケンをして勝ったので運が向いてきたと思い参加する事にする。
早朝、極親父さんが迎えに来てくれる。毎回お世話になりますm(__)m途中何時ものローソンでうどん喰ってから港へ行く。
私達は13名で18吉野丸で出船。メンバーは親しい仲間ばっかりだが負けず劣らずの凄腕メンバーばっかり。
先ずは恒例の船内クジ、今年は薬王寺で賽銭たっぷり?近所の氏神さんにもお願いしたのでクジ良くなったかな?
結果は11番 去年と変わってないじゃないか(ーー;)
1番クジは初代嵐さん、磯クジ18番を引き裏へ走る、オハナまでは17℃台過ぎると15℃台になる。
嵐さん桃の地カドから着けていき順番に上がる。 10番ぼん氏をカド横に下ろした後オハナを回っていったので表周りに行けるのか?
急にスピードダウン、南の地へ私を降ろした後2人は表周りへ走っていった。
北の地はグレ良く釣れるが、南の地は?上がった場所には餌がいっぱい落ちていたが、少し違う場所に場所を構える。
一投目開始、潮は上りですぐウキが見えなくなる?磯ベラだ!今日はなんでもええ、餌を盗ってくれたら良いのだ。
実はオクダに降りた死神隊長より、年末餌1匹でいけたと言われてたので。
餌も続けて盗られた後なんとグレがきた(^^♪ おぉつグレ居るじゃないと力が入る。
その後キタマクラに針を連続盗られた後当たりでアイ、その後連続でアイ。
オハナのN原氏もグレ釣ってる。ちょっと一服で北の地の阿波のたれもっちえ氏の様子を見に行くとグレ2匹釣っていた。
急いで帰り釣るもアイ、そして8匹目のアイに刺される。愛はハートがドキドキだがアイは手がズキズキ(-_-;)
その後グレ1匹追加後、11時頃より潮止まり魚の気が無くなる。
たれもっちえ氏に気あるか聞きに行くも、毛のない人に聞いたのが悪かったのか無いらしい(ごめんぜ〜)
13時半頃に一寸仕掛け変更してみたら一投目にグレ!船が来るまでにもう1匹とアイ追加
定時に船が来て終了
港に帰り1匹長寸勝負で嵐さん優勝、2位阿波のたれもっちえさん、3位は馬の背オチに上がっていた磯の漫才師ヒロユキ氏。
グレ11匹釣っていた池やんは惜しくも僅差で4位残念。

釣果 グレ 29〜33cm 4匹  アイ 25〜30cm 10匹