2015年磯釣行記

12月28日  牟岐大島  ナデ
退職前に勤務していた職場の大会に参加、釣果よりも皆さんの元気な顔見るだけで嬉しいもんです。
14名の参加で連盟魚種2匹の重量で競う。
船内クジ引くと(残りクジ)2番(^^♪ 磯クジはH氏が10番を引いてきてミッチャを選択したので私はM氏、ぼん氏とナデに上がる。
磯に上がってすぐにハプニング、M氏のロッドケースが落ちそうな場所に置いてるのでM氏に向かって、「落ちるぞ~」と落ちと行った時に動き出し海へドッボーンと落ち込んだ。
船はエボシの地に着けていたので大声でいがるもなかなか分からず、気付いた時にはミッチャの前まで流れてたが、無事回収。
釣り開始、水温18℃だが潮の色悪いし、餌撒いても何も見えない。
少しすると、エボシに上がってるE★氏、ゴマのN氏、エボシの地のH氏、横のぼん氏と釣ってる。私は何の反応も無い?
なのでちょっと沈めて釣ろうとガン玉打とうとしたがなかなか割れ目にハリスが入らず1個打つのに2個下に落とす始末。
でもこれが正解だったのかイサギが連続できたが、潮の動き悪くなりこれも終わり。
10時頃からキセンが出てきて、それからボラが1匹出てきたので良くなると思ったが、まんで駄目?
昼頃から餌撒いたら上から下まで鯔だらけ、帰るまでず~っと居った。
鯔の下に違う魚が居たので狙ってみたら手のひらサイズのキツしか釣れず、1日が終わってしまった。
ぼん氏は終了30分前に連続でグレを仕留め優勝、私はラッキーな事に8位が飛び賞になり商品券ゲット、ただでは帰らんおっさんと言われたが、何を言われても貰ったもん勝や(^^♪
今日は周り見てたらいろんなことが有ったので楽しかった。ミッチャのてっちゃんはグレ釣ったが玉が届かず、頭だけ出してるグレをH氏が船着きからタンポまで掬いに行ってた。
エボシに居たM内氏は釣ったグレを割れ目に落とし急いで下に降りて行って無事回収してるのを見たな(^^♪
また誘ってくださいね、これで今年の納竿が終わりました。 来年もよろしくお願いしますm(__)m
釣果 イサギ 29,34cm 2匹  ハゲ 1匹

12月22日  牟岐大島  バッタリ
今シーズン牟岐のグレ釣り行ってないのにもう12月も残り少ない日々、なので天気の良い日の釣行をを選んだら今日になった。
港に着いたらまだ薄暗いが、来てる人見たら何時もの常連多数。
好天気なので人多い、今日の吉野丸18人船内クジは9番、磯クジは3番廻り、クジ上位の人3番廻りに上げた後空き磯探しに走る。
バッタリへ K田氏が上位だったが譲ってくれて上がるm(__)m 潮は上り早いが当たってきて本命ポイントの沖フジ側は棚に仕掛けが乗ってくるのでヒッツキ側ポイントを狙う。
5投目で当たり、引きが強いが上がってきたら大した事ないがグレ、でも丸々太った美味そうなグレ(焼き切りにしたら脂乗ってホンマ美味かった、刺身は1日置いた方が良いなぁ)
それからは忘れた頃にポツポツと当たりでイサギ、交じりで追加。餌撒いても見えるのはジャイアントババだけ。他は何にも見えない?
昼頃は全く当たり無し、でも沖富士に上がってた友人のイレグイSさんは見たら竿曲げてたわ。
昼からはゴンタ、クリスマスまじかなのでサンタにも遊んでもらえました。
自分としては満足して港へ帰ったら、クジ1番T浜氏、2番S田名人、最後に降りた死神隊長が大漁してました。流石ですm(__)m
釣果 グレ 27~36cm 7匹  イサギ 30~33cm 3匹  アイ 30cm 1匹

11月30日  阿部  飛島
えっとぶりの釣行、秋から冬にかけての磯釣りシーズンこんなに長い事釣りに行かなかったの磯釣り始めてから初めてかも?
今年は釣り予定してたら、ことごとく悪天候になり出船できず中止ばかり。
今回も1週間前から決めてたのですが、決めた途端週間天気予報が今日だけ悪かった。口の悪い連中が皆ワイのせいにするので今回もあかんと思ってた。
しかし急に天気予報良くなり、行けることになる。6名のメンバーで行く。
飛島に上がれることになり、私たち6人と底物氏、が1名上がる。底物氏は場所決まってるので6人で場所決めジャンケン。
1番Mさ名人、2番H名人、釣りも巧いがクジも強い。私は5番かろうじて欠は免れる。
私は船着きを選択、潮は上り、良い感じだが餌盗りも見えない。餌も残る?足元には70cmくらいのコブダイが泳いでくるがこれはお呼びで無い。
なんか音がするので後ろを見ると、H名人竿を曲げてる、これはカツオだがその後もイサギ、グレと釣ってる。
裏は皆不調、餌残るのでちょっと鉛を打ちチカちゃんの前まで流し止めていたら当たりで、30cm超えのグレ(^^♪
その次も同サイズ、予想外に型良かったので吃驚!嬉しい誤算です(^^♪
そして同じ場所でまたまた当たり、今度は引きが強い?少し竿先叩いたのでサンタかな?と思ったら叩かなくなり見えたらグレ。
何度も突っ込まれたが何とかゲットクーラー上に貼ってあるメジャーで図ると43cm\(^o^)/ 帰って計ったら1cm縮んでた。
その後も同ポイントで追加し、弁当便が来た時に大当たり、楽しんで上がってきたのはやはり大型サンタ。
そして美味しい弁当タイム、でその後当たり無くなる。
昼から高裏に移動イサギ狙い、最初全く当たらなかったが何とかイサギ、チャリンコ追加、針外れも数回あり。4時過ぎ船が来たので止めた。
釣果 グレ 26~42cm 6匹  イサギ 28~30cm 3匹  チャリンコ 28cm 1匹

9月23日  牟岐大島  マド
延期になって予備日が今日になったK-1グレバトル2015に参加、早朝より池やんが迎えに来てくれて牟岐へ行く。m(__)m
着いたら、多くの人がもう着ていた。メンバーが凄いです、全国チャンピオン、名人、強者多数ビビりそう。
受付に行き、封筒を引くとクジ46番、山元浮きも入ってる(^^♪
受付終わり開会式、北島顧問の挨拶に始まり、競技説明と続く。グレ5匹の総重量、10位までは各船の頭取り 参加人数は99名、10船に分かれ出船。
私は5番船の6番目、A名人、T石名人他凄腕メンバーばかり、17番周りを引き桃落ち、桃、そして私の番になりS氏 T石名人とマドに上がる。
私が優先権有り、東を取る。すぐに開始、本命場所やるが黄色ばっかりなのですぐに浅場の笑の中に変更して狙う。
木端狙いでいたが、なんと30cm級のグレがマグレで喰ってきた。俄然やる気が出るも続かず。タカベも出てきたが、これはおかずに良いので釣れたらキープで3匹釣った。
そして貴重な尾長の木端2匹ゲット。9時半過ぎから餌が残りだし波も高くなってきた。
沖を狙ってイサギ2匹とサバ1匹釣った。11時前風と波高くなり終了となる。
船に乗り込むと桃落ちで良型グレ釣ってるとの事。これは負けたかな?
港に帰り相手のを見るとでかそう。負けたと思ったら、計量結果私865g 相手800gで運よく船内1位\(^o^)/
規定サイズ無かったので、木端が勝敗を左右した。やっぱりあきらめたらあかんと思った日であった。
表彰式で7位に呼ばれ諭吉3人ゲット \(^o^)/
釣果 グレ 32cm 1匹 木端2匹  イサギ 29,32cm 2匹  鯖 35cm 1匹

6月10日  牟岐大島 小坂東  ソエバ
先週火曜日に釣行予定していて、月曜日午前中に道具準備完了、午後から畑へ行ってサツマイモ蔓を挿していたら、腰痛で動けなくなり釣行断念。
1週間整骨院に通い動けるようになったので早速の釣行。船内クジは8人中6番、上物狙いの中では最後だ、まあ予定通りかな?
順番に降りて行き。私は小坂東に降りる。下り潮速かったら良く釣れるのだが、準備して投げたら潮動いていないので餌が盗られて無い。
それでも何とか1匹イサギゲット。型は良いが前回に比べてスマートになってる。餌盗りが多いので棚も浅くして、あっちこっち投げもう1匹追加。
8時半の見回り来た、磯替わりせずに残ると合図したので他の人の見回りに行ったが、また帰ってきてソエバが空いたので行かんかと言うので即船に乗る。
上物はピストルに1人居るだけ、ソエバ用の棚に変更釣り開始、しかしここの餌盗りは豆アジ、ムロアジが喰ってくる。
大きな当たりでもろに底までは入りブチ切れ、上ではシイラに翻弄されまともな魚が喰ってこない。
イサギ釣れないのでシイラが来たら取ってやろうと思ってたら当たり、粘ったら何とか手前まで寄せてくるも玉に入れるの難しい。するとピストルの人が掬ってくれた。m(__)m
玉に入ってもすぐに出て行くのでホンマ1人で掬うのは難儀するのでありがたかった。メスのシイラで卵パンパン。
13時頃より下り潮が行きだして何とかイサギ2匹追加できた。6月から夏時間で早くなってるので14時に終了。
釣果 イサギ 32~35cm 4匹   シイラ 80cm 1匹

5月22日  牟岐大島 ソエバ
今シーズン初のイサギ釣り、ゴールデンウイーク後に釣行予定していたが、天気に恵まれず釣行が伸びていた。
台風のうねりも無くなったようなので釣行決定、フカセかカゴか迷ったが船頭の博ちゃんに聞いたらカゴが良いのではと言うのでカゴ釣りにする。
28吉野丸、12人だがカゴはN氏と私だけ、後は底モンとフカセ、船内クジは1番!グレシーズンに引きたいもんだ。
ソエバへ、船着きに底モン2人と高へN氏と私で上がる。先ずは足場周辺をしっかりと確保してから釣り開始。
潮はゆっくりした下り、開始から30分ほどしてから当たり、大きい浮きが入るのが何とも言えん嬉しい瞬間だ。外れないように慎重に巻いてきて無事玉網にゲット\(^o^)/体高のある美味そうなイサギだ。
1回目の見回りまでに3匹、N氏も同じく3匹だが彼のが一回り大きい。棚の差か?
連荘で当たり欲しいが無い?魚が少ないのか、モンスターも来ない。浮きのそばに亀が遊びにやってくる。これが原因か?
2回目の見回りの時間で8匹になる。2桁までもう少しだ。
N氏がイサギを掛けた時に私の浮きが餌盗りの当たりみたいな浮きの動き、少し誘ってみる。するとゆっくりと浮きが入ったので合わすとイサギみたいな感触。
浮いてきたらなんかおかしい?黒く長い?鯔?取り込んでみたら!!!なんとコバンザメ。60cm超え位、N氏と底モン氏に見せてからリリース。
その後いろいろ探っていたら、モンスターの当たりもあったが、型の良いのも混じり追加、14時半動き出した船もあり各磯竿仕舞いかけてから最後のあがきで3投して2匹ゲット\(^o^)/14時40分終了する。
今日は目標の2桁達成できたし、40cm超えのサイズはでなかったが30cm以下が1匹で満足のカゴ釣りだった。
釣果 イサギ 28~38cm 17匹

4月26日  沼島 ヘイジ
鬼掛徳島支部 第3回大会に参加、Iさんの車にYさん、大統領、私と4人で淡路島 土生港に向かう。
西淡三原ICで降りて土生港に向かうが道間違え、五色浜方向へ?間違いに気づき右往左往、何とか集合時間に間に合う。
港に着き準備受付クジは2-4、淡路南風さん、Sマンボウさんが挨拶に来てくれる。嬉しいですね。
競技説明でチヌ3匹の合計重量で順位決定、5時出船 私が上がった磯はヘイジと言う磯、2人で上がり3番のFさんが優先権で船着き、私は下立神との水道に決める。
久しぶりの釣りなので胸ワクワク、撒き餌して釣り開始、クラゲが少し見えるも3投したら全面クラゲだらけ、ライン、針にクラゲの触手が付いてきて手もヒリヒリ。
仕掛けが入らないが、少ない磯際を狙っていたら当たりで上がってきたらチヌ(^^♪50cmこれはいけるかなと思ったが後は全く反応無し。
船着きは2匹釣ってる、11時前裏向きを見に行くとクラゲが少なそうなので裏に移動、しかし喰わない。船着きは3匹目ゲットして揃えてる。
仕舞いは13時なのでに12時半 がきた。何とか3匹釣りたいと粘っていたら、潮が良くなり終了までの25分間で3匹追加できた。ネバーギブアップ(^^♪
13時終了港に帰り計量、4655g 私の周辺は全体に悪かったが釣れてる場所は吃驚するほど釣れていた。
優勝はチヌを40匹も釣り50cm超えばかりの大統領が優勝、Mるさん、池やん、苺氏と入賞、私は 10位がKT氏で4665g 私と10g差大島に続きまた(-_-;)
四国大会に行ける10人は、辞退が有ったので私が10番目で行けると撮影が終わったら、1人抜けていたのでやっぱり私は×と言われる。 また(-_-;)
ところがまた話が代わり、10位のN氏と同点と言うことでジャンケンをすることになり、勝てて四国大会に行けることになった\(^o^)/
でもまた変更会って地獄に落ちるかも?
今日は同磯したF本さん、そして皆さんお世話になりました。Y&Kさん差し入れありがとうございました。
釣果 チヌ 39~50cm 4匹
 

3月17日  牟岐大島  ソエバ
15日の夕方鳴門で卓球の試合の帰り、Mさ氏より大島の「水温上がってる」とTEL入り行く気満々だったが家に帰ったら疲れがひどく1日延ばす。
卓球の試合の結果?!!団体戦 私のチーム下部ですが優勝しました\(^o^)/
16日の釣果 良く釣れてましたねぇ。1日延ばしたのがどうなるか?
波のあるのは覚悟の上の釣行、港に行くとやはり波が有るので船が揺れている。吉野丸8人で出港。
水温見ると11℃台、しばらくして12℃になる。しかし津島過ぎても12℃から上がらない。!!!大島近くで14℃台に上がる。
水温見に走ると屋形前で一気に12.8℃まで下がる。そこでUターン抽選場へ。磯クジ18番 捨てて便貰い。
私は空いていたヒキガネヘ、釣り開始潮は下り餌撒いても何も見えず。
際を狙いたいがピストルに2人居るのでもう沖しかない。仕掛け、棚いろいろ変えるも当たり2回でイサギ1匹、外れ1回だけ。
14時前に波高くなり終了。
大型冷凍機フル稼働じゃぁ ワッハッハと笑うしかないでしょう
釣果 イサギ 30cm 1匹

3月3日  牟岐大島  オシドリ
何時もは月曜日に釣行なのだが、用事が有ったので行けず。
私が行かなかったので水温もあり、各ポイントで好調に釣れていた。
我慢できずに、天気怪しかったが卓球の練習さぼり釣行を決める。
今日は1人釣行なのでのんびり?今シーズン皆さん好調な釣果を出してるのに私は最悪の釣果なので今日こそはと気合が入る。
港に着くと、人少なく5人、久々の28吉野丸に乗る・
出港して水温見ると、14℃前後だったが少し行くと水温13.3℃まで下がる。また私のせいで水温下がったのか?
博さん、T名人に「このおっさん来たら水温下がるんじゃ」と言ってる(笑)
津島の横まで来たら15℃まで上がって、大島近くで16.7℃まで上がる、抽選前に佐本まで水温チェックに走ってくれ16.6℃有ったので抽選場へ、これで安心。
そして船内クジして残りクジを貰ったら1番(^^♪ 磯クジは9番を引く。もちろん好調のオシドリへ上がる。
ワクワクしながらの1投目、よそ見してたらパチパチ君がきてもろに底まで行かれぶち切られる。
針をくくり再度開始、でも当たり無い。屋形の人は竿曲げてる。焦るのでなるべく見ないようにしてるが、見たら竿曲がってる。
それでも8時半までにグレ7匹とイサギ1匹釣れる。しかし型は30cm位で良型が来ない、それは贅沢だろう、今シーズン最高7匹なのにm(__)m
しばらくして湧きグレが見えだす、屋形東からオシドリの沖にかけて少しずつ寄ってきてる。
もうすぐ射程距離に……!!屋形東はグレなのに私の前はなんとなんと!!鯔 どないなっとんな。
なので狙いは屋形東裏の笑の当たりに居る湧きグレを狙う。ヒット最初は上を走るが、手前まで来たら磯際のエンタに向かって行く。
兎に角慎重にやり取りして上がってきたのは良型グレ 無事ゲット\(^o^)/(グレとったぞ~)
射程距離に来たら狙うも、素針、掛けても外れ多い。それでもポツポツ追加。型が大きいので昼前には26Lクーラー満タンになる\(^o^)/
昼からは湧きグレ見えなくなり(屋形の沖には居た)普通に釣ったらやはり型は小さかった。
14時前に波が出てきたので終了する。心配した雨も港に帰ってからぱらっと来ただけで好天に恵まれ今シーズン最高の釣果だった。
やっぱり良いくじを引かなあかんな。
釣果 グレ 40~46cm 7匹 28~35cm 20匹  イサギ 30cm 1匹

2月23日 牟岐大島 マド オハナ南の地
昨日の朝、Mさ名人のハッピー釣り具店で、春一番が吹くので船は何処も出てないだろうと話しながらもK丸だったら行ってるかも?メンバーは……?
明日は行けるか、吉野丸にTELするのだが、Mさ氏は私にTELしろと言うが「お前がせ~」言ったらMさ氏がTELする。
波は高いが裏はやれるらしいので、釣行決定。やはりK丸は出船していて釣果情報見たら予想通りの名前が載り釣っていた。(笑)
人は少ないので裏周りで上等とMさ氏の車に乗って牟岐へ向かう。港に着いて吃驚!
なんと波高いのに(港に係留している船が大きく揺れてるので波の高さがすぐ分かる)人が多いのに吃驚!
昨日TELした時は私たち2人だけだったのに25人も居た。大半は予想していた人が来ていた(笑)
2船に分かれ私は18号に乗船、10人乗せ出港、やはり波高いが水温は16℃超えてるので一先ず安心?
道中ハプニング、流れているクーラー発見、回収するも引っかけた竿を落とし込む、今度は巧い事回収できず、玉網で回収にかかるも網の目が小さく引っかからない。
そこへ漁師の船が来て無事回収してくれた。大島港に着き船内クジは6番、磯クジは16番タキから降り、ぼん氏、死神隊長が行く。
5番のE★さんがスベリに降りて16番回り終了、私は17番マドに降り釣り開始、当たり有るのはウド虫(20cm程の小型イサギ)ばかりですべて放流。
9時前の見回りで水温が少し下がってきたのとグレ喰わないので磯替わりする。
オハナの南の地は誰も居ないので波高かったが上がる。ここは水温15.5℃、釣り開始した途端、オハナの人がバッカン流し、目の前餌だらけ。
こりゃあかんわ~今日も握りか?餌を撒くのを少なくして辛抱してたら10時前に当たり有り何とかグレの顔が見れた\(^o^)/
11時前にもう1匹追加、両目が空いた(^^♪ またハプニング、磯替わりして空き磯になっていたオハナにまた上がったが今度はすぐにクーラー流してた。
11時半に見回りに来た時に水温12.7℃になってると言われる。それから餌盗られず、14時過ぎに潮が少し良くなったか?餌盗られるも当たり無く終了。
フンドシに迎えに行った時、水温見たら13℃だったが、帰りの低い場所では11℃台になっていた。
皆から冷凍機復活、パワーアップしとると言われ、波高いのは初代嵐さんが来てたからと言ってた。 皆さんごめんねぇ~
釣果 グレ 30cm 2匹

2月15日 牟岐大島 トビツ 佐本のオオバエ
ハッピー杯に参加 M山さんと2人で牟岐へ向かう。途中何時ものコンビニでうどんタイム。
番号札は28番!周りに居るMるさんが私に28吉野丸決定、磯は2番周りじゃと言う。(笑)
吉野丸常連は良く知ってると思いますが、なぜか船が多い時に特に2番周りを良く引くんですよ。
港に着き受付してクジを引くと12番!やってもた~今日はこれで終わったか~(-_-;)
1番船は13名の乗員なので欠2、7.8番周り引いてこなんだら上がれん。
競技説明で対象魚は連盟磯釣り大会魚種8匹の重量で行う、船は4隻で58名の参加。
4隻に分かれ出船、私は1番船18吉野丸。 大島港で抽選磯割の無線が入り2番クジは入ってないので笑っていたら28吉野丸寄ってきて2番入ってないぞ~聞いて皆で大笑い\(^o^)/
1番クジのY岡氏が引いてきた磯は12番、ホンマ終わってもた~喜んでるのは1番に上がれる上位だけ。
1番、2番、粟林と降ろし、11番周りに便貰って、残り2人で私は空き磯トビツ、初めて上がる磯なのでポイント不明。
型が小さいが期待もてる?すでに1番ではもうグレを釣ってるのが見える。
私も開始?潮が予想と反対下ってる。餌も残る、いつまでたっても残る?
餌盗りも居ないのか?1回目の見回りまでに1回当たり有りハゲのみゲット。ハゲは海の中で無く磯の上にも居るのだが?帽子を被ってるから分からんって(笑)
そのうち魚が見えだしました、それも大群です。ボラがバシャバシャと水面まで、当たり無く2回目の見回りで磯替わり決断。
運良く、オオバエまで行った時に1人替わるので交代で磯上がりする。
兎に角開始、手前釣っても当たり無いので沖を攻めてみる。すると良い感じで浮きが入る。リール巻いたらドラッグが滑るも締めこんであげてイサギゲット。
実は磯替わる前にレバーブレーキがロック掛かったままになりフリーにならなくなったので予備と替えていたので調整できてなかった。
その後イサギ2匹来たが1匹は水面で針外れで逃げる。14時前に競技終了する。
港に帰り計量、上位は1番に上がった3人が4位までに入っていた。Y岡氏クジ1番、磯1番、そして1番優勝 勝負強い人じゃ~
私はじゃんけん大会でも全部1回目で負け、あぁ~クジ弱い、じゃんけん弱い、魚よう釣らん、情けない~(-_-;)
釣果 イサギ 30,32cm 2匹  ハゲ 1匹

2月9日 牟岐大島 ヒッツキのオオバエ
Mさ名人と2人で釣行、牟岐の港に着くと今日も人多い。私達は18吉野丸に乗船。
乗ってるのは7人なので悪くても7番、クジが始まり、残りクジを貰おうとしたら、Mさ名人残りが良いと言うので2本残って私が引いたら5番。
で残りクジは??1番でした。やっぱり私はクジ運が無い。
磯クジは7番回り、Mさ名人沖富士、そして2番金輪、3番地富士、4番カブト、私はヒッツキのオオバエに上がる。
久々に潮が動く磯に上がれた。潮は上りが速い。今日はやったぞ~と心が騒ぐ。
急いで準備に掛かるも手が凍りなかなかハリス、針が結べない。
釣り開始、釣れそうなのに反応無い?餌も残る?それでも撒き餌になんかちらちら見える?
潮が速いので右沖に投げてもあっという間に足元に仕掛けが寄ってくる。寄って来たらシモリを乗り越えてしまう。困った困った。
しょうがないので前の沖に投げシモリをかわす。するとヒッツキ船付き手前で当たり。でもこれからが難しい。
何とかシモリをかわし手前に寄せてグレゲット(^^♪。次の当たりとらえるもやり取り中シモリに道糸当たりラインブレーク、お気に入りの浮き無くす(-_-;)
次からは掛けたら緩めて高いところに登りやり取りしてシモリをかわす作戦で行く。
すると緩めたら針外れ数回あった。引っぱったらシモリに当たるはホンマ難しい。
何時もはシモリまでに喰わすことができるのに今日は喰ってこない。
そのうちちらちら見えていた魚が撒き餌したら水面まで来る。これは!良く見たら全部キツ。ショック
朝来るときにMさ氏と話しながら。私が居る時は水温低下か水温上がりキツの活性があがるかどっちかと言ってたのが現実に。ホンマ腹立つわ。
おまけに最悪のハプニングが!!グレ釣れないのに針結んで口で締める時、浮きが動き針が唇に刺さる。ギャッうわぁ~外れたが血が出たわ~(-_-;)
その後最後まで頑張るも潮の状況変わらず、今日も2桁行けず。ワイはなんも悪いことしてないのに、どないなっとんだろう。
釣果 グレ 30~40cm 7匹  アイ 33cm 1匹

2月2日  牟岐大島  カベ タニハン
昨日の朝、水温の状況を博さんに聞いたら15.5~16℃有ると言うので即釣行決定(笑)15℃以上あったら行こうと決めていた。
普通の人は釣れてるか聞くのだが、全く気にしないつけ喰いなのだ。良く釣れてると行っても釣れないから聞かないことにしてますよ。(笑)
今日は1人で釣行。港に着くと人多い。19人も居る、昨日は日曜なのに7人しか居なかったらしい。
出港、津島の横で16℃超えてて潮も上ってる、昨日より上がって良い感じ。(船の航跡見たら潮分かりますね、皆さん知ってると思います)
もう冷凍機とは言わせんぞ~
先ず船内クジすると4番、最近クジ良いのだが釣果が悪いのでどうなる事やら。
残りクジの人が1番を引き抽選場へ、船8隻で3~11番のクジで11番を引いてきた。佐本のオオバエだ。
しかし9番もウマノセ以外空いたのでオシドリ、ジョーキと着け、私の番になった時にオオバエの予定が急遽カベになる。
行きたくなかったが順番なので上がる。開始、風強く、潮も右に流れ釣り辛い。
9時の見回りまでにイサギ2匹来ただけでグレの当たり無かった。磯替わりどうしようか迷ったがすることにする。
船に乗ったら、「カベ好きでないんだろ、磯いっぱい空いとる」と言う。
潜航艇、沖ソエ、皆空いとるが風の中がグレ釣れるだろうと言うことで櫂投げへ、その前に船に棒杭が無いので第8大幸丸潤ちゃんに借りてから行く。
体重、減量してるので思い切ってタニハンへ上がる。好調に釣れてる磯なので釣らないかんとプレッシャーかかる。釣れなんだら釣り止めなあかんな。
早速開始、餌撒いても餌盗りは見えず、サシ餌も残ってくる。釣れそうな雰囲気なのだが?
それでも逆光のなか、ラインが走り合わすと良い引き、グレかな?良く抵抗する、見えてきたグレだ。しかしこれからが大変、ハリス竿いっぱい取っていたので浮かせられない。
手を目いっぱい伸ばして何とか玉入れ成功(^^♪〆るのにナイフをロッドケースからだした時に竿キャップがドボ~ン そのまま沈んでいった(-_-;)
しばらくしてもう1匹追加、次は針外れ。昼に大型グレ?重々しく重量感のある引きで寄せてきて浮きが出たので大島本当向きのエンタをかわしたと思い竿を立てたらエンタに当たり軽くなる。痛恨のバラシ。(-_-;)(大泣き)くやしいなぁ~
その後針外れあるも4匹追加、14時20分頃6匹目を釣った時に波風強くなりバッカンに水が入り餌流れ万事休す。
終了、船を待ち、乗れるか心配したが、船が波で下がった時に1発で飛び乗れた。我ながらびっくりです。
前にタニハンに降りた時は船に乗るのに手で引っ張ってもらってようやく乗れて、歳考えよと言われたのに。
釣果 グレ 30~42cm 6匹  イサギ 27~30cm 2匹  グレ自己申告で言ったのよりはるかに大きかった。

1月25日  牟岐大島  カブト
鬼掛徳島支部グレ釣り大会に参加、朝起きて何時もなら牟岐のローソンでうどん食べに寄るのだが、今日は他の大会もあるので混雑するので那賀川ローソンへ行って家に帰る。
そしてお迎えのT君を待って牟岐へ走る。着くと皆さん早くから着てて駐車場満杯、そこでT君の車土手を上るように駐車。ちょっと滑って落ちるも止まりOK.
着替えて集まってる場所に行くと何度も参加しているので、知り合いが多い。久しぶりに会う人が元気なのが何より嬉しい。
受付始まり、クジ引くと29番?競技説明でグレ5匹の総重量で競う、4船の横取り25番からの3番船、船内5番。T君、Mるさんも乗ってるので同士討ちになるので嫌だな。
磯クジはE名人が7番回りを引いてきて船頭さん任せの磯取りになる。私はカブトになり期待持てるが他の磯も良い磯ばかりなのでどうなることやら。
兎に角開始、餌盗り見えないが餌は盗られる。周りも釣っていないが最初?にバッタリがグレらしき魚をゲットしている。
私もやっと当たりでグレゲット。1匹目は型は小さくても特に嬉しい。(^^♪
次の当たりは叩くと思ったらやはりアイ。引きは楽しいが今日はお呼びでない。
その後連続当たり有って、9時半までに型は小さいが5匹のグレを揃えることができた。
これからサイズアップと気合入れた時にTELショウちゃん、これが悪魔のTELで全く魚の反応なくなった。冷凍機で冷えた方がまだましじゃ。
昼に吉野丸、博ちゃんが見に来て「Mるさん7匹やっとるぞ~」、そして私に「ここでよう釣らなんだらあかんわ~」マイクで言われた~(笑)
14時終了前に1匹追加したもののサイズアップには至らなかった。
港に帰り計量3250?だったかな?表彰。優勝はヒッツキで釣ったしげ名人、Mるさんは金輪東で3位入賞、10番までは良い商品貰ってました。
後の人は集魚剤2袋でした。最後にじゃんけん大会で初めて商品貰った、焼酎いいちこ1升でした(^^♪
そして家に帰ったらMさ名人よりメール。今日の結果送ってくれたらなんと私11位でした。惜しい(-_-;)悔しいなあ。
釣果 グレ 28~38cm 6匹 アイ 35cm 1匹

1月19日 牟岐大島  カベ
今日は久々のプライベート釣行、同行は今シーズン好調のN氏。
途中何時ものコンビニへ寄ると、来ると毎回会うダイソン掃除機と会い挨拶を交わす。
そして私と会うと水温低下で喰い悪いので、掃除機に命名されましたよ「冷凍機」と(笑)
流石に鋭い突っ込みじゃ。今日も不安になってきましたよ。
そして港に行くと人多い、知り合い多数で挨拶に忙しい。私たちは28吉野丸に乗船、26名居た。
出港したら気になる水温はすぐに17度超え、誰かが今日は冷凍機故障してるとか言ってたな(笑)
船クジは4番、上々の出来だ。磯クジは9番。オシドリ、ジョーキは上位が上がったので私の番で本来はウマノセを選択するのだが足場悪いのでカベにする。
ウマノセはたいやきさんら2人上がったが、すぐにアクシデント、リュック落とし込んで回収していた。
カベも足場悪く何人も落ち込んだのを知ってるから、十分足場を確保してからスタートする。
今日の目標はグレ3匹、そしてすぐにグレゲットする。最高の立ち上がり、今日はつけ喰いか???あれれ?続かない。ウマノセ連続で釣るのに。
当たり無いのでゆっくりと仕掛けを入れて行くと、コッと来る当たりでイサギ。イサギらしくない当たりばかりで追加。
10時頃になったら何の反応も無くなり、奥に居たN氏がタカノハを釣る。これが釣れる時は魚居らん。
昼が来て潮が満ちに変わって潮良くなったのか連続で当たり有りグレ3匹追加。その後サンタが来てからまた沈黙の海になる。
13時過ぎてから強風吹き出し、頭から波被るし参った。しかしウマノセの東沖からミッチャにかけて湧きグレが来た。
カベに近づいてきたのでこれはチャンスとばかり遠投仕掛けにしたら湧きグレ居なくなってた残念。14時半早目の終了。
釣果 グレ 29~38cm 4匹  イサギ 28~32cm 7匹

1月12日 牟岐大島  猫
今日はヘアーサロンYAMADA磯釣り大会に参加する。M名人と行く道中、水温低下が危ぶまれていたので、私が行ったら絶対に下がるぜ~と言ったら、つけ喰いさんと牟岐の潮とどっちが強いかなと話しながら行く。
津島で23cm以上のグレの総重量で競う。船は弘漁丸2隻で出船、受付時のクジで私は息子の船3番。
津島に先に向かった親父の船より水温低下で大島に変更と連絡有り、対象魚種も6魚種になる。
津島で水温13度、大島に行くと17度有ったがオハナ過ぎたら水温無いとの事。
私達は2番回りでフンドシから私は猫、イサギのカゴ釣りなら良いのだがフカセは…………
上がったが北からの風で道糸が取られ釣り辛い。上がったすぐに電気のIさんが竿を曲げ玉で掬ってる。
少ししてフンドシも竿曲げグレ釣った。魚居るんじゃ~ちょっと気合入る。
何とかイサギヒット27cm その後は20cm位のウド虫ばっかりでリリース多数。
磯替わりの時間来たが、他の船も港の中へどんどん客を降ろしてるのでこりゃ水温下がってあかんと思いそのまま釣る。
ちょっと良い当たりできたのは美味しいハゲ、 昼頃に1回切られる。その後は水温もしだいに下がったのかウド虫も当たらなくなる。
早目に竿仕舞ってから、バッカンを持ってこようと磯の上を見たら無い?
餌たっぷり残っていたから飛ぶはずないし??海を見ても無い?自分で何処かへ移動した?そんなはず無い。
探し回ったがやはり無い???じ~っと海を見ていたら足元にバッカンが浮き沈み!!
玉を持って回収に掛かるも水が入ってるので上がらない、受け玉が折れるかも、これはやばい。
ちょっと危ないがフジツボに足を掛け水面近くに降りて玉の下でハンドルに通し無事回収。
でもサシ餌入れ、勺立ては紛失、山元勺は紐付けていたので助かった。
帰ってきて計量したら、流石釣ってる人多い、グレの他良型イサギ多数、港内で良く釣れてました。
私はラーメン1箱と集魚剤頂きました。 
釣果 イサギ 25,27cm 2匹

1月9日 牟岐大島  ウマノセオチ
今日は退職前に居た職場の釣り大会に参加。退職してからも誘ってくれる良い仲間ばっかりでホンマ嬉しいです。
18吉野丸貸切で13名の参加、グレ2匹の重量で決め、大物賞は他魚での1匹長寸(食べれる魚だが、キツ、サンタは駄目)
船内クジひくと5番、磯クジは12番捨てて4番回りに便貰い、私は行きたくなかった馬オチ、(潮が高いと降りるのに難儀するので)
磯が小さいので釣り開始まで時間掛かる。最初の当たりはイサギ、前回はクーラーに入れる時に落とし込んだので今日は慎重に入れる。
9時までにイサギ3匹とグレ1匹、ウマノセの先は良い潮が流れ好調に釣れてるのにこっちは餌も盗られない?
俵先端に居るダイソン掃除機も苦戦してるようだ。
海の中は餌を撒くとジャイアントババがうじゃうじゃ居るが喰わず、通過していったらたまにサンタが当たるだけ(5匹釣ったが)
潜航艇、タニ、ピストルは竿曲げてるのにホンマ喰わん(-_-;)
最後にグレ1匹追加したところで14時半早いが終了する。
グレまんでよう釣らん。 でも釣れなくても良いものばかり頂きましたよ(^^♪m(__)m
釣果 グレ 29,31cm 2匹  イサギ 29~37cm 4匹

1月4日 牟岐大島 ナデ
第2回つけ喰いカップを大島で行うので、優勝の米コシヒカリ30kg(1等米)と参加賞のサツマイモを積んで牟岐へ走る。
対象は連盟磯釣り大会の魚種で4匹の総重量で行う。15名の参加、18吉野丸に乗り出港。
船クジを行い私は残りクジの2番。磯クジは10番回りナデに私とE★さんカイピー氏と3人で上がる。
準備してる間にE★さん早くも開始している。私はまだハリくくってるのに、歳とったせいかだんだんと遅くなってきた(-_-;)
私も釣り開始、周辺では私が最初に魚釣りあげる。まずまずの型のイサギ(^^♪ここまでは良かった。
しかしクーラー入れる瞬間に手が滑り、磯の斜面を滑り落ち海に帰って行った。(-_-;)初釣り最悪の出足
ナデの2人以外にもしっかり見ていた人が、ゴマの、玉ちゃんとしげ名人だ。この2人は上がった時から拡声器を持ってるようで賑やかな事この上ない。
9時の磯替わりで居なくなったら、静かな海になった(笑)
その後何とかイサギ2匹釣れたが、グレは釣れない。ここからE★さんのワンマンショーが始まる。
グレも良く釣るが、浮きも3個流し、回収しようと浮きパラソル投げたら切れて飛んでいってた。いろいろ有るもんだ。
水温有るのに喰い悪くグレ2匹何とか釣れて4匹揃えることができた。
港に帰り計量、優勝は石鯛、グレを釣った死神ジュニア、2位はE★さんだった。私は6番何にも無し。
参加の皆さん、船頭さんありがとうございましたm(__)m
釣果 グレ 32,34cm2匹 イサギ 28,33cm 2匹