2016年磯釣行記

12月26日  牟岐大島 ジョーキ 桃の地
天気悪くなる方向だったが、納竿に行く日が無いので決行。
9時くらいまでなら表、佐本はやれるかなと希望の釣行。
吉野丸9名で出船、船クジは7番、磯クジも7番 ラッキー? 7番廻りはクジ悪いので降りれず。
クジ悪い人は佐本へ、私はジョーキ先端へしかし潮が引いてるので登れるかな?
1人では登れないので8番クジのKさんがお尻を押してくれてようやく上がれた。 Kさんお世話になりました<m(__)m>
すぐに餌を撒いてから仕掛け準備して開始、餌盗りが居らん? 少ししてから1匹目のグレがきたので玉網を出そうとしたら網の目がロッドケースのチャックに引っかかり玉が出せん?
慌てたが、グレを泳がしといて何とかチャックから外れ掬うことができた。やれやれ参ったわ。
それからちょっと喰うパターン見つけて3匹釣った後、当たり有ったので合わしたら軽い?浮きから切れてた。
リール巻いたらガイドの中まで道糸巻いてしまったので竿たたんでやり直し、そして今度は浮き通してたのに手を放し新しい浮き落とし込む。
これは何とか玉網で回収できた。再開後連荘できたが、波が出てきて8時半撤収。この時点でグレ8匹ゲットしてたが、トラブルなければ10匹は軽く釣ってたのに残念。
今度は裏周りへ、桃の地へ行った時に丁度好きな場所が磯替わりで空いたので上がる。 上がった時に桃落ちの地から「つけ喰いさん」とTさんが声掛けてくれる。
あまり釣れてないようで、釣ってるのは桃落ちの阿波の博さんだけみたい。
兎に角開始、ここも少し手当たり有り、グレの姿見たら針外れ、次の1投ですぐグレゲット(^^♪
その後はポツポツと当たり有りグレ追加する。 昼からはアイが混ざりだすも、グレは良型になってきた。
のどが渇いたので茶を飲もうとしたらクーラーの底になり出せず、その後クーラー満タンになりアイはクーラーから出しバケツへ、グレもバケツに入れる。
時間がきたので終了。最高の納竿になりました\(^o^)/  気がつけば12月の磯釣行は今日が初めてでした!
釣果 グレ 30~44cm 25匹  アイ 22~35cm 4匹

11月28日  牟岐大島 タニ
今日は今シーズン初のグレ狙いにMさ名人の車にモンスターと3人で牟岐へ向かう。
途中、牟岐のローソンに寄るも私はうどんがなくなったので車から降りず。うどんが食べれなくなったの寂しいです。
港に行くと予想以上に人居たが、出港するとなんと!船2隻だけ。
恒例の船クジは11人で6番、磯クジはじゃんけんで負け、勝った海漁丸は7番なので後は残りどこでも行きほうだい。
波も無いので何処でも上がれるが馬の瀬から順番に 私はタニへ上がる。
釣り開始、東に向いて釣ってたら眩しく状況よう分からんが、餌撒いたらジャイアントババが水面までバシャバシャなるのは分かる。
それでもサシ餌は残る?ゆっくり入れていって何とか今シーズン初グレゲット(^^♪
沖向きには湧きグレも見えるが届いたら、浮きが落ちた瞬間バシャっと逃げるだけ。なかなか近くまでこない。
また普通の釣りして8時半の見回りまでに1匹追加。
その後際まで寄せてきて針外れ1回、潜航艇の後ろまで流しイサギゲット。
ピストルではやまとし氏がヤイト釣った美味そう。急いで前に投げたが他には居らなんだ。
潜航艇に磯替わりしてきてからは湧きグレ見えなくなってもた。
11時半に潜航艇、ピストルが磯替わりしたら、今まで喰ってこなかったババが喰いだした。喰ってくるのはジャイアントで無く30cmくらいなので獲れる。見えるのはジャイアントババばっかりなのに?
グレも追加したのだが、カモメの餌鳥が喰ってきて空に上がりました。磯際釣ってたのに投げたすぐ浮いてたサシ餌に喰った。
これはリリースしましたが、後で口の悪い奴が獲って羽むしって持って帰って来たんだろと言う。さて言ったのは誰でしょう?
2時半過ぎ終了前に風が吹いてきて勺が落ち込み流れていってもた。(-_-;)
釣果 グレ 30~35cm 6匹  イサギ 32cm 1匹

10月31日  恵比須浦  阿瀬比4番
今日はMさ名人の車で、昭ちゃん、南ちゃんと私で阿部へ行く。降り坂から海を見たら波がある?港に着いてから飛島を見ると中央超えている。
クジラは大きなうねりが来てるのでこれはあかん。船頭の奥さん着て今日は×船止め。昨日は波無かって釣れたそうなのに残念。
恵比須浦に転進。7時過ぎに港に到着すると、1人準備していた人も居る、すぐに船頭さん来てくれて出港。
私と南ちゃんは、昨日イサギが釣れていた4番に皆さんの好意で上がれる事に(^^♪
波が有るので、潮が引いたら左方向の磯が良いと教えてくれたので潮が引くまで船付きで2人で開始。
最初軽い仕掛けでゆっくり入れていったが当たり無し、思い切って竿2本の移動浮きに替えてる時に南ちゃんイサギゲット、彼は軽い仕掛けでゆっくり底に入れてた。
私も仕掛けできたので2本の棚で留めていたら浮きが勢い良く沈む、合わすと良い引き、上がってきたらイサギ良型39cmゲット(^^♪
イサギ〆ていたら、「ええの釣っとるでぇ~」???ふと左方向を見ると引いたら行く予定にしてたポイントへ山からカゴ氏が降りてきてた!!!上を見たら絶壁でロープが有った。
もうここしかないので頑張ると浮きが入り合わすと強い引き上がってきたのは沖ハゲ。それからイサギのつけ喰いになってきた。1投1匹で5連続もあり、チャリンコも喰ってくる。
南ちゃんが竿を曲げる、横走りしたが堪えて上がってきたらスマだった。美味そう、私も釣りたいが後続かず。
昼の干潮時に喰い止ったが満ちになりまた当たり出だす。今度は私にもスマがきた(^^♪ 大型サンタもきて切られる。
波も少しずつ高くなってきたが、イサギも追加することができ、おまけのシマアジも喰ってきた。14時10分頃船が沖のハエに向かったので釣れていたが早目の終了で船を待つた。
今日はクーラー満タン 楽しかった\(^o^)/
釣果 イサギ 27~39cm 20匹  22~24cm 7匹 シマアジ 32cm 1匹 チャリンコ 5匹  スマ 36~38cm 3匹  ウスバハギ 52cm 1匹
 

9月25日 牟岐大島  ダルマ
第2回ふるさと創生K-グレバトル2016in牟岐大島.津島に参加するのに早朝より苺氏に迎えに来て貰う。
待ってる間に雨が降りだしたので、短靴を準備していたが急いで長靴に替えて出発。
牟岐の港に着いたら、車多く駐車場は遠くに、置いた場所は水溜りでビチャビチャ。
着替えて受付へ、これまた長く並んでる。引いたクジは7-3良いのか悪いのか?
開会式が始まる前に、波高く、津島、大島表周りは使えないので港内で釣る船が有ると言う!
開会式、北島顧問、飯泉知事、小里、山元大会実行委員長と挨拶有り、その後大会説明が有り参加人員は168名との事。
やはり波高いので半数の船は港内波止になるそうでルール変更が有る。大島はグレ5匹、波止は連盟磯釣り魚種で行う。
代表がクジ行い、大島か港か決める。私達の船は大島に行けることになる\(^o^)/
大島で再度抽選、19番廻り、私は3番目に降りダルマに行く、両サイドは名人ばっかり。
兎に角一番に開始、磯際に居るグレを狙う、1投目から小長グレが来た。周りからおっグレおるで~
その後はキタマクラ、赤じゃこ、ヘリコプターが喰ってくるだけ。少し沖にしてハゲ2匹釣る。隣はイサギのつけ喰いしてる。
前で潮目ができたら私もイサギが喰ってきた。型も申し分なし。
餌盗りも少なく釣りやすい、しかしグレが喰わん。
10時に船が回ってきて波高くなったので11時終了と連絡有り、その後頑張るもグレは喰わなかった。
11時に終了後、港に帰り計量、全体に不調で私たちの船は私が釣った1匹だけなので船中1番に決まり、磯の6番になりリールを貰いました\(^o^)/
役員の皆さまお世話になりました<m(__)m>
釣果 グレ 20cm  イサギ 28~38cm 15匹   ハゲ 20~22cm 2匹

9月11日  福村 1番 東 胴裏
ハッピー杯に参加 45人が参加 対象魚 連盟7魚種にキビレ含む 8匹の総重量で計量
受付、クジ引くと2番 1番決定? 2船に分かれ出船、予定通り1番に4人 1番KTホロロ、2番私 東 3番Y電機さん4番の人イサギ場
開始 1投目ベラ、3投目 小鯛  ホロロ1投目で掛けチヌゲット、私も当たり チヌゲット。
幸先良いなぁと思ったら、オセン出現 喰わん? 8時過ぎホロロからKTが東に帰って来たので私は胴裏へ移動。
そろそろ満ち潮に変わるかなと思ったが引潮が速くあっという間に磯にへばりついてきて釣りにならん。
イサギ場の人も同様で苦労してる。見てたら磯に掛かり浮きから切れる。その30秒後私も掛かり同じように浮きが切れてしまった。潮速いので回収できず。(-_-;)
10時の磯替わりで船が来たら10人以上乗ってる!皆あかんのか?イサギ場の人も満ち潮待てず磯替わり。
替わりにE★さんがイサギ場に来た。1時間くらいしてやっとこさ満ち潮に変わる。 3時間も遅く潮が変わった。するとE★さん好調に竿曲げる。
私の方は潮が止まってきたが、北向きに流れず。止まってるか、まだ引かれてホロロ方向へ流れる。
たまに当たるも小鯛と小イサギ、ちょっと良い当たりはホロロの裏のシモリに当たりラインブレーク、 そしてチヌらしき当たりで寄せてきた時に誰かが切り込んで浮きが付いてるハリスに絡みバラス<`ヘ´>
結局、対象魚 8匹キープしたが型が小さく上位に食い込めず。
たしか10何番だっかな?忘れた でもしっかりと商品のクールジ
ップシャツ貰いました。
釣果 チヌ 35cm 1匹  鯛 24~33cm 5匹  イサギ 25~27cm 2匹


6月30日  牟岐大島  ピストル  フンドシ
掛け釣りでスマが釣れてるので、磯からも狙う価値あり。おまけのイサギも狙いに牟岐へ。
暑くなってきたので曇り、小雨狙いで最後のカゴ釣り(今シーズン2回で終わりだ)。丁度、極不良親父がK氏と行くので同行する。
朝、ハッピー釣り具を出てから牟岐へ行くまで、前を走る極親父の車と軽四の2台しか居らなんだ、対向車もほとんど会わなかったので釣り氏も少なそうな予感?
何時もの吉野丸は私達3人、大島に行くとK丸だけ、K丸底モンだけ、こっちは上もんだけなのでどこでも選び放題。
なのでカゴの私はピストルへ、2人はフカセなので裏へ行った。
先ずは準備、ハリスを天秤に繋いで伸ばしてる途中、ハリススプール海へダイビング急いで玉出して回収するもハリス長くなってもた。
兎に角開始、1投目から餌が残らない?30分くらいたって餌盗り対策をして1投目で当たりだが強烈に底へ入って行く?
前回やられたモンスター?近くに来たら横走する。これはもしや狙いの魚?近くまで来てもまだまだ抵抗する。
これは絶対に逃がさんぞ~、すると引きが止まりただ重くなっただけ?上がってきたらスマの尻尾にハリスが巻き付き動けなくなったようだ。良型ラッキー無事ゲット\(^o^)/
しばらくしてまた当たり、これはすぐにスマと分かる走りで案外簡単にゲット。一回り細いと引きも違うな。
しばらくしてまた当たり、これは最初と同じように下へ下へ突っ込んでいく強い引きでこれもナイス太さのスマ\(^o^)/
それからの当たりはモンスター?上がってきたら大型サンタの連続、潮が止まったら今度は小型のムロアジが喰ってくるので餌がもたん。
11時に磯替わり、足場の良いフンドシへ行く。期待してなかったが何とかイサギ2匹釣ることができた。
ここは亀が2匹帰るまで泳いでいたが、餌盗りは逃げず黄セン、沖ハゲも喰ってきた。
今シーズンカゴ終了。
釣果  スマ(平宗田) 43~47cm 3匹  イサギ 28~32cm 2匹

6月8日  牟岐大島  大坂東
イサギが食べたくなったので今シーズン初のカゴに行く。
船は5隻、引いた磯廻りは2番、カゴ釣りは2人だったので1番クジはフンドシへ私は大坂東に上がる。フカセの人、底モンは表へ行った。
先ず1投目、なんとすぐに浮き入りでイサギゲット。\(^o^)/ こりゃつけ喰いか?続かず。
それでも1回目の見回りまでに4匹ゲット。その後は当たり無く、当たったら黄センばっかり。
2回目の見回りで電気に行くか?と言ってくれたが、歳とって動くのがたいそうなので居残ることにする。
昔だったら、何も考えず急いで電気に代わって行ってただろうな(笑)
昼頃から潮も動き出し、当たりくるもモンスターばっかりで魚が上がってこん?
上がってきたのはサンタだったが、こんな引きで無かったのでなんだろう??? ハリス2号なのにあかん
それでもイサギ2匹追加して終了。
足腰腕、皆痛い(-_-;)
釣果  イサギ  30~34cm 6匹

5月29日  日振島  北の中の横
鬼掛全国選抜グレ釣り大会四国予選に参加の為、前日午後に出発。Y田君がMさ名人を積んで家まで迎えに来てくれる。<m(__)m>
昨年は出発2時間前に私の突発の諸事情で行けなくなったので、今年は無事行けて嬉しい。
道中、行くまでがまた楽しいし、宇和島に着いてからの懇親会がまた楽しかった。
2時過ぎに起床、浜崎渡船に着き3:30受付抽選、クジは33番良い番号と思ったが、対戦相手の34番の人は何とM原名人。
一昨年も2回戦で当たって負けてる。1回戦ではホンマ当たりたくなかったです。
開会式の後、選手36名が2船に分かれ出船、私達ははまかぜに乗る。
道中、歳の話が出て、出場選手中でスタッフのKさんが1番で私が1歳違いで2番らしい(笑)
話してる間に日振に到着、最初に横島1番に上げ、2番、3番、5番、6番と上げ次は私たちの番、ここでUターン?横島の裏へ向いて行く。
船が着いた場所は、北の中の横、初めて上がる磯。遠投が必要なので苦手な磯じゃ。
歳がいった2人なので慌てずゆっくりと準備、隣の磯に上がったB名人と前年度優勝のYさんが5分早く試合開始。
ここで大ハプニング、1投目大きな音が聞こえたので見たらB名人の竿が折れていた!!!!
5分遅れで私達も開始、手前も沖も餌盗り全開、木端も釣れない。
前半の終了前にM原名人グレを釣る。 場所交代して後半に入る。何をしても餌が残らん。
遠投力無いし、浮きは見えんし、餌撒いたら何処へ行くかわからん辛いわぁ~。
しかしながら、上げる時に違和感、竿立てたら手元に強い引きが伝わる。
これはグレの感触、少しドラッグも滑り出す、良型か?途中で軽くなる?無念の針外れ。
この当たりのみで終了 1回戦敗退 。
居残りで11:30まで釣り、小型ながらグレは喰ってきたがリリース。HPように3匹だけキープ(写真撮る為に並べてる間に1匹猫に盗られた、前に太刀魚盗んだ猫)。
昼から大崎の地で決勝戦観戦、3人が進出M原名人も決勝まで勝ち進んでいた。
1R目はM原名人リード、2R目でK見氏追求、型が良いか?3R目好ポイントにM原名人が入りサイズアップするか?
1投目で釣ったものの、潮止まり当たり無くなる。
港に帰り検量まで優劣不明。結果発表、K見氏優勝、準優勝 M原名人、3位 A氏でした。
最後の抽選会に望みをかけたが私の番号の周りは商品ゲットしていたが、私は最後まで呼んでもらえず(-_-;) 残りの商品ラインカッターを貰って帰りました。
今回も楽しく過ごせたので良かったかな、皆さまお世話になりました。

5月1日  沼島 具足
鬼掛徳島支部、第3回大会を沼島で行うので、I口氏運転でY野氏、Y川氏、私で淡路土生港へ向かう。
早目に着き準備、どんどん知り合いの強者ばかりが来る。いつもながら会うのが楽しみメンバーばっかりじゃ。
受付時間が来たので1番に引くと11番?何処に行くか全く不明?
競技説明、チヌ3匹の総重量で競う。 分かれて出船。
上がった場所は昨年上がった場所のヘイジの次の具足。 E名人と一緒に上がる、優先権はE名人で先に行ったので船着きに場所取り開始。
1匹目はアブラメ、次はキュウセンベラ、磯ベラ、すべてリリース。その後オセンが湧いてくる。
E名人がチヌを釣る。気合入れて釣るがオセンに翻弄される。 そこで岡の方に移動する。
オセン少ないが河豚が多め。辛抱強くやってたら足元で大きなモブシが徘徊しだす。
日が当たりだし、底が見えだしたのでシモリが分かったのでそこを狙う。
すると当たりでグレが来た。同じポイントを攻めていたらゆっくりとチヌ特有の当たり、合わすと何故か足元に突っ込んでくる?
モブシ?でもゆっくりとやってたら浮いてきたチヌだ(^^♪ 即ゲット\(^o^)/ 少ししてまた当たり今度はグレ。
その後はモブシの大当たりで道糸引きずり出されラインブレーク。
チヌと思って取り込めるのは40cmまでのモブシ、チヌによく似た引きだ。
10時頃に小さな当たり、あまり引かない?タナゴ?上がってきたらチヌだった。
後1匹と頑張ったが、追加ならず終了。
計量、上位は大チヌ ばっかり揃えていた。
最後に四国大会のメンバーには何とか残れました\(^o^)/
釣果 チヌ 34~47cm 2匹  グレ 30cm 2匹

4月25日  牟岐大島  ヒッツキ高
鬼掛のチヌ釣り大会が迫ってるので竿の感触を確かめる為にえっとぶりの釣行、本来ならチヌ釣りの練習なのだが、一番美味しいイサギが食べたいので牟岐へ行く。
牟岐のローソンでビックサンタさんと会う、ビックサンタさんも奥さんにイサギを釣ってこいと言われたそうだ。
港に行くと底モン師が多いが、フカセも居る。
出港、水温17℃で安定?波無し、船内クジ ビックサンタさん2番、私8番、良い場所引いたら一緒に上がろうと誘ってくれた。
1番の人が引いてきたのは8番、3人でヒッツキへ、1番の人低へ行ったので2人で高へ行く
高へ行って吃驚、足場周辺撒き餌だらけ、流そうと思ったが、後が滑りそうなのでそのまま釣ることにして帰りに流そうと決める。
先ずは餌撒いてみたらゆっくりの上り、すぐに用意をして1投目撒き餌に合わし仕掛けを入れるとそのまま浮きが沈んでいく?浮力間違えたか?
竿を立ててみると喰ってた。1投目からグレ(^^♪  少ししてまた当たり、キターッ良く引いたがグレ、玉入れしたと思ったら入ってなくおまけに針外れてる。
しかしグレは浮いてる、慌てて玉入れしたらあざ笑うようにゆっくりと逃げて行った(-_-;)
気を取り直して釣っていたら強引な当たり、ドラグは滑るスピードで底へ底へ走る。これはきっとジャイアントババと予想。
止まったので切れても良いと強引に上げて来たら石鯛、急いで玉に取り込むゲット\(^o^)/やったぁ~
低の人がイサギを釣る、羨ましい。ポツポツと当たり有るもグレとジャイアントババ。
ビックサンタさん大物掛けたら上がってきたのはスレのジャイアントババ、良く取り込めたもんだ。
昼前にはグレの他かイサギも釣って奥さんに報告してたビックサンタさんに来ましたよ、大きな当たりで取り込んだのはビックサンタ(笑)
ワイもイサギ釣りたいと祈ってたらイサギらしい当たりですぐ外れ、上げてみたら針が無い?豚の尻尾になってた。
そしてまたまた、今度は当たりも無いのに上げたら豚の尻尾で針が無い?とおやんじゃ~針の結び方練習して来いっか~?
それでも神はワイを見放さなかった。浅い棚の上に仕掛けが寄ってきたので上げようと思たら当たりで想定外のイサギ!!!(^^♪
その後当たり無かったが、14時頃潮が良い感じに成りイサギ追加。14時半早めに止めて磯の餌流そうとしたら船来たので流せず、皆さんすみませんm(__)m
ビックサンタさんお世話になりました。
釣果 イサギ 32~34cm 3匹 グレ 30~37cm 11匹  石鯛 43cm 1匹

2月29日  牟岐大島 地ソエ スベリ オハナ上の地
荒天、水温低下は覚悟でMさ氏と行く。吉野丸6人で出船、道中水温14.5℃波有り 船内クジ行い4番。
博さん、大島1周水温確認に走ってくれる、3.4番で16℃超え、屋形回って15℃台。裏周り14℃台 船3隻、ジャンケンに勝ち3番に行く。
ピストルから上げて底モンは船着き、私は地ソエに上がる。当たり無いのと波高くなり磯替わり、水温の一番高い港内のスベリに上がる。
しかしここも当たり無し、昼にオハナの地でグレ釣れてると言うのでまた磯替わり、桃に向かっていたが、オハナ回ったら水温14.5℃に下がったので15℃あるオハナの地に降りる。
当たりは2回有り、1回目はアイで後のはグレらしかったが外れる。今シーズン初の磯替わりで3か所も上がれた。グレは釣れなかったが1日のんびりやれたので良しでしょう。
釣果 アイ 35cm 1匹

2月12日  牟岐大島  ノコギリ
今日は卓球の練習が休みだったので釣行、N氏が朝迎えに来てくれ牟岐へ向かう。
道中、最初は猫が轢かれ、次は何と鹿が2頭も轢かれてた!
天気は崩れてきそうなので人少ないと思ったが、当てが外れ人多い。しかも何時もの常連多数(笑)
船内クジ、私11番、N氏1番 今日は2人で一緒に上がる予定だったので、後は磯クジのみ。
N氏、引いてきたのは1番!博さん昨日も1番だったので今日は無いと言ってたのに?
ノコへ2人で上がる。荷物渡してる時にしゃしゃり出てきたやろうが、磯に上がってと言うので上がったら2人のロッドケース降ろさず。ロッドケースといがっとんのに知らん顔<`ヘ´>
降ろすように準備して置いていたのに、とおしろうに舵子してもらったのが最悪だった。20分程待ってやっとロッドケースが届く。
朝の時合が過ぎてしまってやる気なし、9時までキツが1匹釣れただけ(-_-;)
上り潮速いのに喰わん? 流しても釣れんので手前にできるヨレに合わして入れていったら何とかグレがポツポツ当たってきた。
1匹目は手前に来るまでにノコの溝に張り付かれる。緩めて待って出たので何とか出たが、またもっと手前の溝に入られ、まただましだましでグレゲット。ハリスざらざらだったが切れずに良かった。
潮が引くまで3回同じような事したなぁ。昼に潮が引いたので、前に出てからは安心して取り込めた。
何とか2桁のグレが釣れたので、イサギ狙ったら3匹釣れた(^^♪ 潮に乗せて流して道糸が走るのはホンマおもしょいわ。
朝はおもしょう無かったが。何とか魚釣れたので堪えたろう。
釣果 グレ 28~34cm 11匹  イサギ 30~33cm 3匹

2月7日  牟岐大島  スベリ
ハッピー杯に参加の為牟岐に向かう。まず恒例のうどんを食べるのでローソンに寄るとすぐ後から来た玉ちゃんに触られる、これで好調のツキが落ちたか?
うどんのカウンターに行くとE★さん、後からH名人、ダイソン掃除機名人他、強力メンバーが来た。
うどんの番号札、16番 今一じゃ?
港に行き受付、クジの箱に手を入れてリボン掴んだのに、手を出したら掴んでなかった?不吉な予感、再度引くと44番 う~んやっぱり不吉な番号じゃ(-_-;)
Mさ氏より競技説明、連盟磯釣り大会魚種で8匹の重量、寸法制限なし。57人参加で4隻に分かれて出船。
私達の船は40番から57番まで、私は 吉野丸の5番目、 1番の人が抽選場に上がり引いてきたのは16番、最悪今日は終わった。(-_-;)
私はスベリに上がる、長い事大島に来てるが初めて上がった。足場悪いのでホンマ危ない。何度も落ちそうになった。
朝グレを狙ったが何の反応も無い?9時に磯替わり考えていたが、船が来て替わる場所無いと言うので居残る。
1匹でも計量せなあかんので、イサギ狙い、これも当たり少なく、釣れてもシャカンドーばっかり、25cm以上が釣れません(-_-;)
昼の見回りも空き磯無いので、泣きながら居残り。
14時終了、港へ帰り計量、 8番周りを引いた人が上位独占、 じゃんけん大会も即負けばっかり。
表彰が終わった後、玉ちゃんより商品貰った。 (^^♪ ありがとう。  ???これは朝にワイのツキを奪った玉ちゃんのお詫びかな?(笑)
釣果 イサギと呼べない25cm以下15匹

1月31日  牟岐大島  マナイタの地
チーム鬼掛け四国徳島支部の大会に参加、早朝に池やんが迎えに来てくれる。<m(__)m>
早目に出発したので駐車場には余裕で着きました。
受付が始まり、クジを引くとなんとなんと吃驚!! 1番\(^o^)/ プレッシャーかかるわぁ~
その後競技説明が有り、71名の参加で6船に分かれて乗船、グレ5匹の総重量で順位決定。
1番船に乗り出港、水温計見ると13℃ なんなんこの水温、船は進んでいくも大きく状況変わらず、津島横で14℃  大島との間まで行った時に17℃に上がる。
でも一瞬の喜びですぐに15℃に下がる。港内で15.4℃位だったかな?
久々に抽選場に上がるとE★さん、S田氏も船1で上がってきていた。やはり手強い人ばっかりじゃ。
クジ引くと9番 水温有るかな?波は? E★さん7番 S田氏 5番 皆クジ良いなぁ。
港を出て9番へ向かう、水温変動が激しい、屋形を回ると大波、オシドリは海の中、 ジョーキ、カベ、ウマノセも皆波被ってる。
マナイタの地だけは何とかやれそう、私と2番クジのYさんと上がる。私は優先権が有るので船着きを選択。
ハリス1.5 針のませの4で開始、 波高く上まで波が来るので落ちつかん、バッカンに水は入るし、長靴にも水入るでわやになる。
笑で仕掛けと撒き餌が合わず苦労するし、鉛打ったら底に掛かってなかなかハリスも切れん。
なのでハリス1.2 針3にする。9時まで当たり無かったが浮きを差し込ませていったら当たりでイサギ。これでおかずができた。
少しずつ波の間隔が長くなってきたので撒き餌と仕掛けが合わせやすくなりグレゲット(^^♪
10時過ぎから小さな当たり出だし、11時過ぎまでに4匹追加できリミットメークできる。 
その後ジョーキ先端へ、大統領が磯替わりしてきて見てたらすぐにグレ上げてるし、 船着き上にもモンスターが磯替わりしてきてグレ引き抜いてる。
私の方は喰い止る。我慢の釣りして2匹追加して少しだけサイズアップできた。
終了して港に帰り計量、グレ釣ってる人が8人しか居らん。
表彰式が始まり、優勝、つけ喰い氏と言われ最高に嬉しい1日になりました\(^o^)/\(^o^)/
スタッフの皆さん、船頭さん、同磯したYさんお世話になりました<m(__)m>
釣果 グレ 28~33cm 7匹  イサギ 30cm 1匹

1月25日  牟岐大島 佐本1番
昨日は寒波で雪が降り道路の凍結が心配で、3時に起きて家を出て行く。
家の周りは雪で凍っていたので、国道に出るまでは10kのスピードでしわしわ行く。国道も凍っていたので車も走っていないので20kで走行。
橘過ぎると降雪無く道路も乾いてる、懸念していた福井ダムの坂も降った形跡なし。
これで安心して走れるが、何時ものローソンに早く着きすぎてうどんが食べられない。5時まで時間待ちしてうどん食べて港へ行く。
皆、早くから来てましたよ、雪で絶対に来ていないと思った人も来てたので吃驚!流石釣り師、仕事だったら休んでるのにね。
雪の中多くの人が来てて、たいやきさんも今シーズン初の釣行で来ていました。
私はMさ名人たちと志和丸で出船、6名でクジ行うと久々の1番、抽選場へ 11番引いたが1番に行けと言うのでビッグサンタ氏と上がる。
先ず、仕掛け作るが手が凍り、針がなかなかくくれん。釣り開始するも波が有り、投げるたびに仕掛けが違う場所に行き釣り辛い。
でも後ろのビッグサンタ氏は好調にグレ釣ってる。私にも型は小さいがなんとかグレが喰ってきた。1回目の見回りまでは5匹。
潮が引いてきて仕掛けが安定しだしたら、当たり多くなる。でハプニング?釣った時に玉で掬ったのにグレは泳いでる??
もう1度掬おうと思ったら、ハリスは網の中通ってる???なんとか掬ってよく見たら大きな穴が開いてる。
家で置いてあるときにネズミにかじられたのか?とりあえずハリス2号を使って玉網補修する。なんとかOK
イサギも1匹釣れたので沖に餌を撒いたら、今日もお約束のボラが湧いてきた。
今日は一度掛けたら、すぐにいなくなったが時間が経ったら帰って来たのでまた笑いの中を釣る。
昼過ぎにクーラー満タンになり、アミ溶かし袋に入れる。
終了前に良い当たり大物グレか?ファイトしてくれて取り込んだらビッグサンタ、このサンタ喰いついてくる人間違えたか(笑)
今日は誰がやっても釣れる磯に上がったので数釣りは楽しめたが、型が不満でした。
港に帰り皆さんの釣果、ほとんどの人がクーラー満タンで良型だったので恥ずかしくて見せれませんでしたよ。
釣果 グレ 26~34cm 40匹  イサギ 30cm 1匹

1月20日  牟岐大島 桃の地
好調の時に行かなあかんと釣行決定、N氏に迎えに来てもらうのだが、家の周辺では昨日20時頃から雪が降ってた(天気予報は降るようではなかった)のでN氏が来れるか心配する。
N氏の住んでる当たりは大雪注意報が出てたので…………時間通り迎えに来てくれた。 朝2時に出てきたそうです。m(__)m
港に着いて一息ついてたら、北と、山は雪が積もってるのに続々と人が来る。
雪が降ったら潮上りつけ喰いになるので期待しての釣行か!
私達は吉野丸、玉ちゃん、E★さんは志和丸で出船、波はまだ残ってる、朝は表周りはやれるところは少なそう。
船内クジ17人中6番、上等じゃ?磯クジは18番、これも上等じゃ。オハナの地から着け、私は桃の地で一番足場の良い場所にあがる。
釣り開始、1投目餌残る、2投目も3投目も残る?次は20cmの小イサギ、 次はグレ、続くと思ったがまんで駄目?
ふと遠く離れた桃落ちの方を見ると湧きグレがいっぱい見える。そして釣ってる。
でも私の方は何にも見えないし釣れない。左の角も、右の滑りも釣れない。
角の人は磯替わり、ベタ凪なので釣れないのか?9時半くらいから風吹き出すも、私の前は鏡のよう?他のポイントは波出てきてるのに?
それでも1時間に1回当たり有り何とか追加、そして撒き餌に魚が!今日も鯔が湧いてきた<`ヘ´>
午後から期待するも、特に変わらず、アイがきたのと、サンタ、、キツが来て魚種が増えたくらい。
船に乗ったら、皆さん大漁でしたが、私の周りだけ不調でした。でもそれは「お前の腕が悪いだけだろう」と声が聞こえてきそうだ。
釣果 グレ 28~36cm 7匹  アイ 33~35cm 2匹

1月10日  牟岐大島  馬の背
「第17回黒潮カップ開催」 今年は阿波一風が幹事なので準備が有るので早目の出発、池やんが迎えに来てくれM会長と一緒に牟岐へ行く。
今日の参加者は50名、4隻に分かれる。対象魚は連盟磯釣り大会魚種で規定寸法無し。
受付でのクジ、1番はあやちゃん、50番は黒潮顧問(笑)私は38番 4番船の2番(^^♪
4番船の1番はI田氏昨年の優勝者で抽選場で引いてきたのは4番、馬の背へ3人で上がる。
私は2番なので真ん中に場所決めすぐに釣り開始、5投目くらいで当たり、グレが来た。(^^♪ 沖ソエ、ピストルも竿曲げてるのが見えるので今日はつけ喰いになるのか?
先端のI田氏もイサギ、グレと釣る。私もイサギ追加、その次はグレ、これは40cm超えてる(^^♪
その次は良くせぎるので大物か、慎重に上げて来たら大きなサンタ  がっくりしちゃったわ。
9時過ぎたら当たり無くなる?潮が引いてきたのと、潮が止まったのが原因か?そういや鯔も出てきたわ。
昼過ぎてまた餌盗られだしたら、イサギ、グレ追加したがすぐに止まってしまった。
14時終了。港に帰り計量、 ぶっちぎりでぺ~君優勝\(^o^)/ 私は6位 1位、2位、3位、7位は現金だったので欲しかったが貰えず。
4位から商品選んで貰えるので私はビールを選ぶ、M会長もビール選んでたら、後ろから話声が聞こえる。「阿波一風て酒ばっかり選んびょう」って
インターラインの竿他、釣り具もあるのに(笑)
グレの1匹長寸も2cm届かず敗退(-_-;)
今日は計量0の人は少なく、ほとんどの人が釣ってたので良い大会ができたと思います。参加者の皆さん、船頭さんありがとうございました<m(__)m>
釣果 グレ32~40cm 3匹 イサギ 30~38cm 4匹 アイ 35cm 1匹

1月4日 牟岐大島  バタフライ
新年恒例のつけ喰いカップ開催の為、軽トラにコシヒカリ30Kg積んで早目に家を出る。 (いつの間にかスポンサーにされてしまったお年寄りなんですよ(-_-;)
今年のつけ喰いカップはグレ、イサギの総重量で競います。他にグレ1匹長寸(希望者のみ)の勝負も有り
参加者13名で出船、昨日からの波も残っており、表廻りは厳しそうなので18番廻りが良さそう。
船内クジ、昨年は若い人から引いたので、今年は高齢者から引く。なので私が最初に引くと12番(-_-;) 1番を引いたのはしげ名人、相変わらずクジ強い。
ちなみに13番はMさ名人(笑) 抽選場に行ったのはしげ名人の代打玉ちゃん、「18番引いてきいよ~」と言ったら18番引いてきたm(__)m
オハナから磯上がり、桃の地まで降ろして行き、私はバタフライ、足場悪う~何とか飛び降り場所を構える。
釣り開始、餌を撒いて仕掛け合わそうとしても、低いので撒いた場所がわからん?浮きもよう見えん?
30分程して当たり、小型ながらグレゲット、顔を見ただけでホッとする(^^♪
でも後続かず、沖でナブラがこれは湧きグレか?だんだんと寄ってくるがちょっとおかしい、背びれが出てる長~い?やっぱり湧き鯔、凄い大群だ。
昼までグレの当たり無し、釣れたのはゴンタ2匹小型だったのでリリース、オセン当たりはグレそっくりだったんだが、後磯ベラにハコ河豚、喰える魚が居らん。
昼に潮が少し左に流れる潮が止まった時に何とかグレ2匹追加、ハゲも1匹釣れた。
その後当たり無く、波も被りバッカンに水が入り撒き餌がしゃぶしゃぶになったので早目の納竿。
港に帰り計量、優勝はグレとイサギを多く釣ってた玉ちゃん\(^o^)/ グレ1匹長寸はMさ名人。
今日は無事に毛が無くじゃなかった、怪我無く大会ができたので良かったかな(^^♪
釣果 グレ 28~33cm 3匹  ハゲ 1匹