2006年 磯釣行記

12月28日  牟岐大島  佐本の1番
今年最後の釣り、牟岐へ納竿に行く。28吉野丸乗員は12名、出港後、思ったより波は少なそう?
今日の博さん気合全開で、抽選前に大島一周して波の状況を見に行く。大きな磯はやれそうだ!
船クジ行う、今日は2番(^^♪1番は残りクジのNさん。磯クジ12番を引いてきた。
釣れている2番が狙い目だが、1番クジを引いたNさんが一緒に上がり私の釣りを見たいと言うので
2番に2人は足場が良くないので、1番に3人で上がる。
日和佐向きの笑の中を攻める。当たりありぐいぐいしめ込むが、竿先を叩く。姿を見せると40cmオーバーのキツ
連続で当たる、竿が曲がるので楽しい(^^♪ 小型ながらよく似た引きで上がってきたのは尾長の27cmキープする。
次は30cm超える尾長、その次は口太だ!イサギも来た。8時半までにグレ4匹、イサギ2匹(^^♪
干潮になり喰い止まるが、Nさん、Fさんイサギ、スマと釣っている。
イサギを狙って、笑の先を釣る。狙い通りイサギの当り(^^♪
昼過ぎに沖で青白く光る. . . 湧きグレか? よく見るとグレならずボラが湧いていた残念!
13時過ぎより潮良くなる。餌を撒くと大型のキツがよく見えまたグレも喰いだす。
取れない大きな当り2度あった。かけたら底へ底へ行き、リール2回巻いたら5mくらい引き出され道糸までザラザラ
この後今年最後の悪夢が待っていた(>_<)釣ったグレを受け玉から出し〆ようとしたら手が滑りリリース(-_-;)
この後釣れず、悔いの残る納竿となる。
釣果 グレ 27〜33cm 7匹  イサギ 23〜32cm 25匹

12月25日  牟岐大島  ミッチャ ジョーキ
今日の朝は、腹が痛くなり目を覚ます。体調悪いなあ!それでも行く。
途中、ローソンに寄り出てくると阿波一風氏、マサ君と出会う。
港に着くと顔見知りが大半であり、たいやきさんもいた。挨拶してから船に乗り込む。
今日の28吉野丸15人乗員でクジを行う。船内3番クジ(^^♪
磯クジ9番を引いてきたが、10番ナデから上げて、私はミッチャのタンポへ行く。
後で聞いた話だが、他船佐本周り捨てたので空き家になっていたそうだ。
皆良い磯に上がっていた。すぐ釣り始めるもタンポの中は洗濯機状態で真っ白である。
青い色がなく、仕掛けがどこに行くのか分からない。突如、白から黒に変わる?
ギギ(ゴンズイ)の塊だ。でも餌は取られず、ギギの下が餌の位置と思い止めていると
当たりが竿先に出る。上がってくるとグレだ(^^♪が後続かず。
餌残りっぱなし?馬の背向きの人の様子を見に行くと当り多くあり上がってこずバラシの連続らしい。
また気合を入れて釣りだす、仕掛けも重くして深く入れると当たりありイサギ2匹追加する。
10時頃にに本日の主役サンタが登場する。引きを楽しませてくれたのでそっとリリース(今日はクリスマス
この後ハプニング、波が来たので上に上がろうとしたら、磯靴が岩の窪みに入り逃げれず波被る。
そしてその時に強い当りあったが、足動けないので道糸出しておいて靴取り出す。
竿立ててやり取りするまもなくバラス(>_<) ハリスが摺れて上のほうで切れていた。残念
昼に磯替わり、ジョーキの先端の人が替わるので交替で上がる。
ここではイサギ4匹追加しただけで終わる。
釣果 グレ 33cm 1匹  イサギ 24〜30cm 6匹
 

12月13日  牟岐大島  新ホリモン
久しぶりに大島へ向かう。 最近好調になってきているので期待が高まる。
港に着き、挨拶を交わしてから船に乗り込む。乗員14人クジ行うと7番
船9隻で28吉野丸は4番廻りをひく、馬の背、俵、次にT君と新ホリモンに上がる。
滑るので、棒杭を順番に入れて上へ行く。登山みたいな感じかな?
6番クジのT君が先端、私がホリモン寄りの奥から攻める。
3ヒロから始めるが餌も取られない? 先端は黄色、赤色の餌取りがいて大型キツもいる。
数投した後仕掛けを上げると軽い??浮きがないサルカンの上で何かが切っていた(>_<)
8時頃にT君グレを釣るも私は当りなし?9時の見回りが来た、他の磯釣れているようだ。
9時過ぎたときにやっと当たり、これはイサギ、続いてグレ(^^♪良かったのはここまで
後は全く当たりなし、T君は竿2本と深くしてイサギ、グレを追加した。
今日は、昼から雨の予報だったのに朝から降り、辛い1日だった。
釣果 グレ 36cm イサギ36cm 各1匹
                                 

12月1日  日和佐  メノクソ
昨日の夜、体調良くなかったので朝起きてみてから考えようと寝る。
朝目が覚めたら、体調良かったので釣りに行くことにする。釣具店に行き沖アミをクラッシャーに掛けて撒き餌を作る。
行き先は、TELしてないので日和佐にする。客は10人少々、4番が当たればイカリへ行ってスマ狙い、2番ならグレ狙いにする。
2番が当たったので、グレ狙いにする。平家からトウキン、一升、五合と下ろして行く。
ドンドコの平バエ行きたかったが、行きそうな人居たのでメノクソに降りる。
ここも好きな磯だが波が上がってくるので要注意の磯だ!過去に死んだ人もいる。
餌を撒き、3ヒロのフカセで釣りはじめる。当たりも無いのに餌だけ無くなる?鉛を打ったり、浮き下浅くしても同じ?
取あえずはオカズのハゲを釣っておこうとハゲ仕掛けにして6匹ゲットする。
ハゲ当たらず、ベラが釣れだしたのでグレ仕掛けに変更する。
今度は遠投してワライの先を釣ると当たりあり34cmのグレ(^^♪ 後続かず。
鉛を打ち沈めてみると当たり同サイズのグレ、続いて小型が1匹きた。
また釣れないので3Bの浮きでフリーで入れるとサンタの連続?
また軽い仕掛けに戻しシモリまで遠投すると当たりありグレ37cm 続いてハゲ、最後に39cmが来た(^^♪
釣果 グレ 27〜39cm 5匹  ハゲ 18〜26cm 7匹

11月22日 日和佐  イカリ
今日は職場の仲間5人で日和佐へ行く。朝釣具店に行き、仲間の餌も私の軽トラに積み出発。
今日は何か忘れ物したような気がしていたが、着いてビックリ!
服を着て長靴を履こうとしたら何と、磯靴じゃなく農作業用の長靴だった?トラクターの横に置いてあったので慌てて間違えた。
日和佐の磯は滑らないからまぁ良いか! 前に大島に行った時は右足ばかり持って行って釣りしたことがあったっけ。
山戸丸も松栄丸も人多かった。クジをして、山戸丸は甲浦の平バエより下の磯取りになる.
順番に下ろして行き、イカリに着いた時は我々5人と後1人になる。イカリに仲間5人で上がる。
今日は1匹長寸勝負をする。場所を好きな場所に行ってもらい、私は船着き前でイサギ狙い。
潮は上りで撒き餌係りになりそう?最初は私が好調で7時過ぎまでにイサギ30〜37cm3匹ゲットする。
その後、イサギは小型がポツポツ来る程度だったが、大きな当たりあり苦心の末浮かしてくるとサンタの45cm級
これは対象外、続いてM君も巨大なゴンタこれも対象外。
少し鍋用にハゲを狙ってみる、良型2匹釣る。M君がスマを釣ったので止めてスマ狙いに変更。
当りあったが、M君に比べひとまわり小さい。すぐいなくなる。
次にM君竿曲げる、上がってくると私のイサギと良い勝負のグレ。
今度は東で釣れていないE君、N君の横へ行ったM君1投目でまたまた良型のグレを釣る。
その後、沈黙を保っていたN君逆転のチヌを釣る。<m(__)m>
14時頃にはスマがまた回遊してきて全員竿を曲げ楽しんだ。
釣果 スマ 35〜40cm 9匹  イサギ 30〜37cm 5匹  23cm前後 17匹 ハゲ 22〜26cm 2匹
                                  

11月7日  牟岐大島  エボシ
今日行かなければ当分釣りに行く日がないので、牟岐へ出かける。
天気予報の予想では、朝方風強いと出ていたがなさそうだ。
でも雲を見ると西の雲が早い。出港すると南西の風がけっこう吹いていて、水温も22度と2度位下がっている。
大島港で抽選待ちでいると突風吹き出す。表周りは無理、博さん佐本狙いである。9番周りが当たる。
ジョーキ、佐本の馬の背に上げ、私は10番のエボシが空いていたので上がる。
今日のエボシは、波も被っていなかったのですんなり上がる。
早速餌を撒くと、餌取りは多い。黄色いのから、キツの大小いるいる(水温低下関係ないのか?)
ゴマ向きでやるも、ゴマからのワライで押され釣り辛い、地向きに釣るも小型のキツのみ。
9時まで釣果なし???(-_-;) ナデにいるM名人も竿が曲がっていないようだ。
大バエ向きでイサギを狙ってみる。最初に来たのはベラ、次に来たのは30cmのイサギ(^^♪これで落ち着く。
昼までにイサギ3匹になる。エベッサンもきたが帰ってもらう。
昼から波も減ってきたので、ゴマには1人上がってきた底もの氏だ。一度竿曲がったがエベッサンだった(^。^)
潮も押し込んでこなくなったので、ゴマ向きに軽い仕掛けで釣っているとイサギがぽつりぽつり来た。
形も先ず先ずでどうにか格好になった。
釣果 イサギ 28〜35cm 8匹

10月30日  牟岐大島 佐本の馬の背
昨日はフィギュアスケートを見ていたら、ももぐり氏お気に入りの安藤美姫が逆転優勝、曲は私の大好きなメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲ホ短調♪♪♪....心地良く眠れた。
朝目覚ましで4時前に起きて釣具店へ行く、S氏、T氏はもう出発していた。早い早い
私も用意して、N氏と共に牟岐へ、ローソンに寄りうどんを、番号札は3良い番号だ。
港に着くと客は9人で6時に出港する。11月からは6時半なのでもっとゆっくりできるかな?
船は11隻、吉野丸は9番周りを引きジョーキに4人、マナイタに1人降ろした後馬の背に上がる。
先端に着けてくれたのだが、足場が悪い(>_<)少しずつ道具を後ろに持って行ってから釣り始める。
程好いワライが出て釣れそう、すぐに浮きが入る。引きは強いが竿先を叩く、上がってくるとキツ。持ち上げるとプッツン。
連続でキツの当たり、底まで持って行かれまたまた切られの与三郎
イサギ来たが水面で針外れ、速く巻きすぎたか? 次の当たりは良い感じグレみたいな引きである。
上まで来たときに棚の下に入るハリスが擦れてヤバイ でも無事に玉に入る(^^♪ 37cmグレ
次はイサギ31cm 良くなってきた時にサンタが!上に上げたのだがハリス交換しようと浮きを捕まえると
浮きの上にガイドらしきものが(-_-;)穂先が折れていた。
9時ごろから風強くなってきたので、後ろの高いほうに移動して1投目でスーツと浮きが入る軽い手ごたえで上がってきたのは縞鯵(^^♪
後来るのはキツ、サンタ、ゴンタで昼からは喰いそうな潮だったが喰わなかった。
釣果 グレ 25〜35cm 2匹 イサギ 28〜31cm 2匹 縞鯵 30cm 1匹
                                  

10月26日  牟岐大島 ジョーキ マナイタの地
前回の釣行で釣ったヤイトカツオと逃がしたハマチを釣ろうと前日にTELすると良い場所はダツばっかりと言う。
まあ何でもいいかと牟岐に行くと、吉野丸の客は6人で今日はゆっくりしていた。前日は人多かったらしい。
今日の大島の渡船12隻だが一部の船を除き客は少ない船内クジ行うと残りは6番(-_-;)1番はS名人
磯クジも1番だったがパスして佐本へ、ナデに2人上げ、次は馬の背へ1人、ジョーキへ1人、マナイタの地へ1人
残った私は何処へ?川村へ向かったが一足違いでダメ、今度は大枕へ向かうもまた先に行かれる。(>_<)
荒いが、エボシに行ってみるかと行って様子見ていたら天辺までしぶき来たので止める。
結局ジョーキの船着きに行く。波と風で撒き餌と挿し餌が合わず釣りずらい。馬の背を見るともう玉が出ている。
2投目で27cmの尾長がきてキープ。続いてきたが小さいのでリリース、次はイサギ(^^♪
8時前に良い当たりあり、慎重に取り込むと35cmグレ(^^♪8時半にも33cm追加する。
馬の背は8時ごろに波被りだし、ジョーキに替わってきた。屋形向きに釣り、先端の人とイサギで竿を良く曲げている。
私に、来るのはサンタ、ゴンタ、楽しいのだがイマイチである。昼までにグレ7匹、イサギ5匹の釣果。
昼に、風が強くなるので替われと言うので替わる。マナイタの地が替わったので後へ入る。
ここでも大きな当たりは、サンタ、ゴンタでグレの当たりは無かった。イサギは20匹追加したが23cm主体の空揚サイズ。
まだ水温が24度超えているのでグレはまだ早いかな?
釣果 グレ 27〜35cm 7匹  イサギ 20〜30cm 25匹

10月18日  牟岐大島 屋形
昨日仕事から帰った後、日和佐に行こうか、牟岐に行こうか迷ったが牟岐にTELする。
その後、道具を用意しようとしたら釣り道具の小物が行方不明(倉庫を壊したので移動した時に分からなくなってしまったのだ)足りないものを買いに行き、餌の解凍も頼んでおく。
今日は忘れ物のないように良くチェックして出発、途中ローソンに寄り恒例のうどんで腹ごしらえする。
港に着くと吉野丸の客は私を含め5人。大島に着き船内クジ行い残りは2番。
1番クジの人が8番を引いてヒッツキへ2人上がる。その時に博さん上り速いと言ったので屋形東に決める。
3人で屋形に上がった後東へ行く。とりあえず手前に餌を撒き軽い仕掛けで釣ってみるが、向かい風と上り潮で浮き上がるので、鉛を打ち沈め気味に行くとすぐ当たりグレ32cmゲット(^^♪次もグレ来たが25cmくらいだったのでリリースする(突堤だったらもって帰るのだが)
次は強烈な当たり有り、上がってくるとヤイトカツオだ(^^♪これが釣りたかったのだ!
次の当たりはヤイトと思ったらツムブリだった45cm。釣り始めて30分でこれだけの当たり(^^♪
9時までにヤイト1匹追加、その後ダツの猛攻になり餌下に入らず、次は飛魚も混ざり出す(>_<)
2匹だけクーラーに入れる(外観は良くなく臭いも有るが刺身にすると美味い)後はリリース。
昼までにヤイトも2匹追加する。潮も緩くなったのと、風が強くなったので昼から胴に移動する。
替わってからイサギ仕様の仕掛けに変更、何回か投げた後大きな当たり有り、ヤイトと思ったが上がってくるとツムブリだった、前のより大きく63cmあった。
風が強いので、浮き上がらないように沈めて行くと当りありイサギ35cm続いて同寸イサギ、スマも来た。
2時ごろに仕掛け入れた瞬間ナブラが立つ、カツオ?すぐ当たり寄せてくるとハマチだ!玉を持っていった時に竿が起きる、残念針外れ(^_^;)後湧かず。後半は深く沈めていたので取れない当たりが何度もあった(>_<)
久しぶりのフカセはやはり楽しかった。
釣果 グレ 32cm 1匹  イサギ 30〜35cm 4匹  ヤイトカツオ40cm前後4匹 スマ同型2匹
    ツムブリ 45〜63cm 2匹

                                  

9月8日  牟岐大島  屋形  桃オチ
荒れ後を狙って牟岐へ釣行する。久しぶりの磯だったのであまり寝れず早く起きたので、天気良ければ月食が見えるかも?考え甘く曇りで見えず。釣具店に行き、餌を積み込み出発。ラジオからドボールザーク新世界の第4楽章が流れている♪♪。出足から気分良いなあ!アッそういえばホルストの惑星よりジュピターが一躍世間に広まったが、ジュピターといえばモーツアルトの41番のことだったのにとか考えながら牟岐の港にたどり着く。吉野丸は3人、大潮の満潮なので潮高く、船によじ登る。
大島に着くと船4隻で客は10人程、波無いのでどこでも上がれる。
屋形に3人で上がる、底もののK氏を中央に、高はS氏が、私は西に上がる。どこで釣っても自信はあったのだが(-_-;)
潮は速い上りで釣り辛く、深くしても餌は残ってくる。高は早々にイサギの40cmゲット、私は昼までにスマ2匹にイサギ1匹、海漁丸で来ているF君にTELするも馬の背、フンドシと替わっている。
昼に私も替わる、ピストルは今ノコから変わって来たそうだ。ノコ空いていたが、桃オチに行く。
スマの喰う確立が高いので、上がったもののゴミ、海草が多く1投ごとに引っ掛かってくる(>_<)
桃に居たO名人が替わっていったら、今度はF君が替わってきた。フンドシはダツばかりだそうだ。
投げているとようやく当たりあるも小形のスマ良形は来ず後、縞鯵、ハゲがきた。
2時過ぎに力入れて投げたらパッチンと切れてしまった(>_<)。時間はあったが止める。
昨年は良い目をしたのに、柳の下にドジョウはいなかった(-_-;)次回からはフカセにしようかな?
釣果 イサギ 31cm 縞鯵 28cm ハゲ 25cm  スマ 30〜35cm5匹

7月14日  牟岐大島  中のハエの地  ノコギリ
前日、リスクアセスメントの教育に参加していたのでストレス溜まる!ストレス解消に釣りだとばかり家に帰ってから船頭さんにTELすると、なんだかやかましいチンチンジャラジャ聞こえにくい。(ミリオンバエに居たらしい)来るなと言ってるのか来いと言ってるのか?来いと解釈して餌出しに釣具屋へ、S氏と会う明日行くらしいI名人と!港に行くと客1人らしい?無届で底物のK氏が着たので2人になる。出港すると船2隻でクジやらず、大幸丸は桃周りに、吉野丸は底物K氏滝へ、私はどこへ釣れって行ってくれるのか?櫂投げへ高橋の地は波が来ていたので中のハエの地へ、イサギのカゴは始めて上がるが足場は良く投げやすい。浮下竿1本で釣り始める、朝からつけ喰いだが30cm超えるのが少ない。8時半の見回りで25匹になるも潮動き悪くなり餌取りに泣かされる。カゴと浮きを固定にしてハリスだけの棚に変更して昼までに33匹。イサギ飽きたのでスマ狙いで磯替わりする桃周辺に変わろうかと思ったが博さんノコ波減ったから行くかと言うので行く。
すぐ当たり有り35cmのイサギ、次の当たりは針折れ、次は超大物で牛を引いているみたいでゆっくり動くが重たい、カゴが水面に出たもののそれ以上はリール巻けず結局切られる。今日も正体不明の魚に遊ばれる(>_<)その後当たり止ったが、潮動き出した途端当たり出だす。良形のイサギそして待望のスマが来た、良く走る途中から動き止る尻尾にハリスが巻いたのだ(^^♪もう1匹きたが針外れする。後イサギ追加して納竿する、TOPが入らず(>_<)そのまま船に乗る。最後は家で仕舞いが出来た。
釣果 イサギ 25〜38cm 45匹  スマ 45cm 1匹
注 徳島では平ソウダをスマ スマはヤイト 丸ソウダはメジカ、ツツンボコ カツオは本カツオ 含めてカツオ
                           

7月4日  牟岐大島 馬の背
今日の天気予報は昼まで晴れだったので、水分補給が必要と思い茶を多く入れるためクーラー35Lトランク大将を用意して行く。今日の28吉野丸乗員7名で上物ばかりだが、カゴは2名だ。船クジをすると、残りクジ1番(^^♪
磯クジに石切り場へ船7隻で7番を引く、釣友のUさんは2番廻り、得意の小板へ行くらしい。
当たりくじ4番に行かない船が出たので7番を捨て4番へ、馬の背に上げてくれる(^^♪好きな磯だ。
1投目、2投目餌が残ってくる。潮は上りだが、潜航艇方向からホリモンに向かって流れる潮だ。
3投目少し時間を置いてみると浮きが入り心地良いイサギの引き(^^♪無事玉に入る35cm、クーラーにイサギ入れる前に仕掛け投げ込む。イサギをクーラーに入れて竿見るとお辞儀をしているまたまたイサギである。
連続5匹ゲット(^^♪その後も好調にスマ、鯖混じりで当たる。朝の見回りまでにイサギ19匹、10時頃より大きな当たり有り数回切られる、ハリスも1.7から2号でも同じでした(>_<)尾長かキツか?
11時ごろに30匹になる。間が空いたのでUさんに状況聞くと小板にやはり上がっていて13匹、フンドシのTさんもよく似た状況らしい。昼過ぎからまた潮動き出しその時は連チャンできたが潮下りに変わり釣果落ちる。潜航艇の後でも喰ってきた浮き下4ヒロ、船が出てきた時にも最後に1匹来た。(^^♪
丁度クーラー満タン 
釣果 イサギ 25〜37cm 49匹  鯖 35cm 3匹  スマ 35cm 2匹

6月28日 牟岐大島 ソエバ
今日は予想以上に天気良く暑かった。大島船11隻で吉野丸は5番廻り、小荒れあり象の鼻は上がれず、ヒジカケから順番にフカセを降ろしていく。底もの氏2人とカゴの私とS氏がソエバに上がる。先客2人に挨拶すると1人は後でピストルに行くそうで高は3人でやれるが、S氏よりクジ悪かったので船着き上でやる。
1投目投げるも潮あまり動いてなく餌も残ってくる。2投目も、他の人も残っている。そこで浮き下竿3本に3投目ですぐ当たり有り35cmゲット(^^♪後続かず。
下り潮速くなり全く当たりなし9時の見回りの後、潮止まると当たり有り連続4匹釣るも潮下ると当たりなくなる、ピストルは喰いだす(>_<)後は止まったり下ったりの潮で他の魚当たりだす。投げた後穂先の絡みを直していたら竿を引っ張る、上げるとイサギ(^^♪鯖の他手に負えない魚の当たり有り切られるは、底に入られるはの連続、その後シイラの当たり有りひったくっていったのでドラグを緩めるとバックラッシュを起こす直しているとまたも引っ張られ結び目が出来る。他の人に迷惑掛けながらも取り込む80cmのメスだ!
アギのなかに手を入れるとギザギザが凄く手が切れた(-_-;)13時過ぎに41cmのイサギが来た後はイサギ当たりなし。鯖と取れない魚だけ。先の人がスマを釣ったが高の下の隙間に落とすがおっさん頑張ってなにやら引っ掛ける物を持っていったらスマを引っ掛けて持って帰ってきた(^。^)
今日はなんと行っても暑かった、茶を多く持って行って正解だった。(^^♪
釣果 イサギ 28〜41cm 13匹  鯖 35〜40cm 5匹  シイラ 80cm 1匹
                               

6月19日 牟岐大島  小板東
1週間前の天気予報は、月曜日の天気悪かったが3日前から好天気に変わる。土日イサギ好調のニュースあり、休みなので当然行くことにしTELすると喰ってるとの一つ返事が返ってきた。
人多いと思ったが吉野丸9人、船は6隻と少ない。吉野丸8番をひき、ヒッツキ2人、屋形3人降ろし、昨日好調のハシゴへ1人、連盟大会優勝磯、象の牙へ2人、皆フカセでカゴの私はどこへ連れて行ってくれるのだろうと考えていたら小板東へ一直線に走る。電気に1人居ただけで空家で底もんでした。
昨日スマが釣れているので鰹大好きの私を連れて行ってくれたのだ。<m(__)m>
1投目、潮動き悪いので誘いかけるとすぐイサギ喰ってきた。3投目ベール起こすの忘れ花火を上げる。
仕掛け作り直し投げようとすると、穂先がおかしい。topガイド通っていない切ってまたやり直し(>_<)今日は仏滅
下り潮速くなり好条件になったが、餌取り多く喰ってこない。竿1本の浮き下で当たりあり9時までに5匹
形も良く30cm以上あり大きいのは44cmあった。昼までに10匹になる。イサギの後を大形のシイラが、浮きの横を
亀が、鮫も背びれを出して泳いでる。でもスマは今日は回遊してこない。最大のハプニングが軽くチョイ投げしたら
竿、中央から真っ二つに折れる。やはり仏滅(-_-;) 予備をセットし投げると潮は上りに餌残ったので竿2本の棚に変更
投げた浮きが持ち上がり合わすと走るスマ?慎重にやり取りすると鯖でした。釣った鯖をクーラーの底に入れるのに
手を入れた時に、イサギの背びれが親指の爪の間に折れ込む。最悪、ラインカッターで挟み無事抜ける。やれやれ
船が出てきたので、最後に乗船と思っていたら1番に迎えが来た?
4番、5番廻り、佐本へ磯代わりしていた納得。屋形も1人になっていた。
釣果 イサギ 28〜44cm 13匹  鯖 35〜45cm3匹

6月6日  牟岐大島  電気
今日の吉野丸は乗員11名、出港後船クジ行う。前回に続き今日も1番を引く(寒グレシーズンに引きたい)
今日はクジ当番なのでクジ行う、海幸丸できた師匠は8番、上がれるか心配していたが上がり石鯛、石垣鯛を釣ったようだ。
残りクジは2番廻り、博さんが鯖行くんかと言うので行くと言ったら電気に底もんと一緒に上がれと言うので上がる。
潮はゆっくりした下りである。1投目より鯖、次も鯖、鯖、鯖とすぐに予定のノルマ達成する。
棚を変更、浅くする、深くしても落ちるまでに喰ってくる。次はハリス太く、細く、針大きく、小さくするも鯖の喰い変わらず。
それでも、浅く手前を釣るとサンタ、オセンが喰ってくる。しかしイサギの当たりは全くなし。
今日は1日、鯖で始まり鯖で終わる。2番廻りはイサギ釣れなかったが、3番ピストルでは香川のTさん、鯖と戦いながらも浮き下竿4本取りイサギ3匹ゲットしていた。
釣果 鯖40cm前後25匹  今日は大鯖は来なかったのが残念
                                 

5月30日  牟岐大島  ノコギリ
会社から帰宅後釣に行くのにTELすると28吉野丸、八釣会の大会があり借出されてるそうで、18吉野丸、志和丸も底ものの大会があるとのこと。それでも底ものの大会に便乗させてもらう話で決まる。<m(__)m>
朝起きて、バッカンを取り出すと中に百足が(>_<) 釣具店で餌を受け取り出発する。
いつもより早く着くも港は人が一杯、八釣会の人が、顔見知りが居る居る。M会長 ペンチ氏他挨拶を交わす。
大阪の底ものの大会メンバーも知り合い多く挨拶し、志和丸に乗って出船する。
大島に着きクジ行うと1番を引く。抽選場に上がると菓子道氏、マサミさんも来ていたクジ強いなあ、底もの氏の為に、2番、3番を引こうとクジに望んだが1番<m(__)m>
ノコに1人で上がる、大幸丸の潤ちゃんが1人連れてきて2人で話しながら釣り始める。
潮は下りでゴミ多い。当たり無く、8時過ぎより上りに変わるもゴミがどんどん流れてくる。それでも当たりありゴマ鯖が喰ってきた。1匹目なので玉で掬う、入ったと思ったのに入ってない。おかしい?良く見ると
網の目がねずみ?かじられ破れている、そこから抜けたのだ(>_<)
8時半頃にイサギ25cmがきたのでホッとする。10時頃よりゴミがなくなりイサギ、鯖が来る。
鯖は雑になり、近くまで寄せてから外れ多い。浅くすると鯖多い、深くすると餌取られる。
14時頃から下りになりノコの地前で良形のイサギが連続できたが、亀が顔出したら喰わなくなる。
船も出てきたので納竿にする。港に帰ると頭の毛の少ない餌取りも居た(^^♪
釣果 イサギ 25〜40cm 9匹  ゴマ鯖 38〜45cm 14匹

5月18日  牟岐大島  新ホリモン
17日、仕事から帰りすぐに吉野丸の情報見るとイサギは釣れていたが、波高くなって早仕舞いしていた。
とりあえず博さんにTELしてみると波高いのと明日の客はまだ居ないと言うので、客が来たらTELお願いする。
夕方にTELきたので行くことにして餌の手配も済ます。
朝、港に行くと吉野丸の客は6人、大島に行くと船6隻で表廻りは波高くヒジカケまで、俵、馬の背に上げた後私は新ホリへ上がる。
6ヒロでスタートする、5投するも餌取られないので8ヒロに深くする。1投目より33cmのイサギ1匹目は大事に玉入れする。(^^♪
続いてきて4匹連続(^^♪きたが潮変わり当たり無くなる。疲れたので置き竿にすると竿がオジギをしている。
上げると下へ下へ行こうとしていたが、強引に上げるとスーッと引きが弱くなり顔を出したら良形イサギだ(^^♪42cmゲット
昼までに9匹になる。9匹目は40cm 当たりが遠のいたので屋形方向に投げ誘いをかけると大当たり、44cmゲット(^^♪10匹目
その後大当たり3発切られる。深く取っていたのでハリスがササラになっていた。(>_<)
14時半、餌も無くなったので終了。今日は形が良かったので(^^♪(^^♪(^^♪
釣果  イサギ 40〜44cm 3匹  28〜38cm7匹  計10匹
                             

5月6日  牟岐大島 ノコギリ
GWの最中なので人多いかと思ったが、釣行する。天気も良くなく南風強いので平日程の人だった。
船12隻で吉野丸は1番廻り、ノコに2人上がったらもう1人行けと言うので3番クジの私が上がる。
後の人は2〜4番へ今日は慌てて降りたのが失敗か!全員降ろした後で、博さん帰ってきて大板空いているから行くかと言ってくれたが竿出していたので残ることにする。実は帰ってきたのは一緒に上がった人が竿ケース忘れたので届けにきたのである。
クジ悪いので、船着きから投げる。南風強いのと藻が流れてきて釣りづらい。
8時ごろにやっと1匹34cmのイサキがきたが後続かず。同クラブのJ君に電話すると電気に居るそうだ。
釣果をたずねると釣れていなく、廻りの磯も全然釣れていないらしい。これで心が落ち着く(釣れないのはノコだけと思っていた)
その後も当たり無くGW(ゴールデンウイークじゃなくグランドワーク)で藻の回収ばかりで道具も取られる(-_-;)
新しい仕掛けにするついでに仕掛けを細く針を小さくする。
その1投目で当たりありドラグが出、止まると首を振る感じこれはまさしく鯛の引き(^^♪
ところが途中で軽くなり、切れたと思ったらハリスの先には針の軸だけ(>_<)折れていた。
その後当たり無く仕舞うまえに良い当たりあり、ゆっくり上げてくるとサンタ(>_<)
もう一度投げてみる、船が来たので竿を上げるとしめこんで行く当たり、途中竿をたたきながら底に行くのでサンタと思ったら、浮いた魚を見るとイサギ(^^♪40cmの良形だ。
鯛は悔しかったが、最後に満足(^^♪
釣果 イサギ 34〜40cm 2匹

5月2日  牟岐大島 ソエバ
N君、E君と3人で大島に行く。E君フカセ、カゴはN君と私、吉野丸乗員19人でクジ行う、N君2番、E君5番
私19番(^。^)磯クジは1番だったが4番便貰いで俵から順にフカセが降りる。E君は三角へ、降りる前にトラブルが
E君の玉がバラバラに壊れて泣く泣く磯上がりする。玉は後から船頭さんが持っていったのだが、それまでに
良形イサギがきて不安になりながらも抜き上げゲットしたそうだ。(^^♪玉きてから小形しか釣れなかった?
私達はどこに上げてくれるのかなと船に乗っていたら、ソエバに行けと言うので先客2人に挨拶して上がる。
釣始める、先客は1投目で喰わす。良いパターンと思ったが!考え甘かった。(>_<)
投げても当たりなく、8時ごろにやっと1匹きてボーズ免れる。たまに当たりだし追加する。
11時頃から雨降り出し、昼から止んだと思ったら、突風吹き出し、向かい風で投げても失速して釣にならず。
立っているのも危険な状態になる。磯の上に置いていた物?飛んで飛んで、波は収まったが!
14時に竿仕舞い、帰りの道中びしょ濡れになりながら帰港した。
釣果 イサキ 25〜35cm 7匹
                               

4月24日  牟岐大島 ソエバ
田植えが終わり、イサギのカゴ釣りに行く予定が休日になると大雨大荒れで行けず、やっと好天気に当たる。
前日は風邪をひき体調悪かったが、行けば良くなると釣りに行く。(自己都合(^^♪
牟岐に着くと人は多く居た。今頃は人少ないのだがフカセでグレが好調のせいか?
大島に着くと船は9隻で吉野丸は5番廻りを引き象の鼻から順につけ、ソエバに向かう。
カゴ2人上がりと言うので、先客を見るとシンちゃんとKさんだったのでMさんと2人上がる。
ヒキガネにシンちゃん、高の先にKさん中央に私、私がまだ用意できていないのに1投目にシンちゃんイサギ釣る。
私も投げると1投目ですぐイサギが来た(^^♪30cm位の形で先ず先ずだ。
潮はゆっくりした上りで釣りやすかったが、3匹釣ったら喰わなくなる。おかしいと思ったら、浮き止めが移動して深くなっていた。
すぐに修正すると現金なものですぐ喰ってきた。竿2本が2本半になっていた。
後はポツリポツリ追加する。今シーズン初のカゴ釣りの人ばかりなのでやはりトラブルの続出。
浮きはパチパチ切れるし花火大会?PE使用のKさんは結び目ができて(-_-;)ました。
潮が止まると喰わないが、動くと間違いなく喰ってきた。シンちゃんは40cm位の2匹釣っていた。
私は大形は来なかったが、楽しい釣が出来、体調も良くなった。健康には釣が1番だ!
釣果 イサキ 25〜35cm 30匹

3月7日  牟岐大島 屋形
日和佐に行こうかなと思っていたのだが、仕事の帰りに釣具店に寄るとN君が餌の解凍をしていて牟岐へ行くとの事。
連れがあるのが良いかなと牟岐へ行くことにし、TELをすると今日は出船していないらしい。
朝、釣具店に餌を取りに行ってると、ももぐり氏が来たので行くのと聞いたら、朝、目が覚めたので来たそう。
年寄りですねえ(^。^) 牟岐へ行くと邦ちゃんが昨日は裏周りは14度台まで下がったと言う。(^_^;)
28吉野丸、9人の乗員で出港する。水温計14.5℃から上がらず大島の近くでやっと15℃にになる。
港に行かず、水温を見に行く。3番は15.9℃で7番まで変わらずヒッツキで少し下がり屋形廻ると15℃に(^_^;)
今度は港を過ぎてオハナまで行くと15℃以下になる。港へ行き船クジ N君1番O君2番 私7番
磯クジは10番だったが、海幸丸8番でヒッツキだけなので屋形に4人で上がる。
N君東、O君高、私胴 、船着きM氏で釣り始める。いつもの仕掛けで釣り始めるが当たりないので鉛を打ち
沈めていくとグーッと来る当たり30cm位のイサキだ。抜き上げる途中外れて落とす。(-_-;)
東のN君竿を曲げている、40cmの良形のイサキだ(^^♪次は高のO君40cmのグレだ(^^♪
9時まで当たりなかったのでイサキ狙いの深釣りに変更、ワライの先で止めていると浮きがスーッと入る。
イサキだ!今度は玉ですくう。連続で当たりくるも外れる。その後イサキと思いきゃグレが来た。(^^♪
昼までにグレ6匹、イサキ3匹と良く当たってきた。昼の見回りにどんなんて聞いてきたので6と合図したら
イサキか?と言ったのでグレと言ったら驚いていた。今日はグレは喰わないと思っていたようだ(^。^)
昼からはグレ1匹追加しただけ。東から西へ移動したN君大きな魚かけたが、浮きが水面から1m上まで上げたが
バラス(-_-;)青物みたいな感じだった。N君がヒラ鱸がいると言うので仕掛けを切りルアーを持っていったら
なんとそれはボラでした(・へ・)だまされたプンプン。
久しぶりの好天気で、今シーズンのグレ釣り終了する。
釣果 グレ 30〜35cm 7匹  イサキ 30cm 3匹
                                

3月3日  牟岐大島 佐本の大バエ東
久しぶりの好天気に恵まれた日だったが?吉野丸11人乗員、クジをひくと2番(^^♪知り合いのMさんが1番クジ
吉野丸親で11番を残してくる。1番のMさんは5人組なので大バエ西へ、私は他の人と東へ上がる。
荒れがあるので波に注意しながらの釣りとなる。釣り始めると太陽が眩しく釣り辛いことこの上ない。
それでも3投目で早くもグレが喰ってきた。今日は良い出足だ、8時までに4匹ゲット(^^♪
喰い止まると西が竿を曲げる曲げる。こっちは餌も取られなくなる。(-_-;)
それでも昼前には西も喰い止まる。他の磯も喰わなくなったそうだ。
沖に泡が溜まっていたので遠投してみるとイサキが連続できたが針ハズレで3匹しか取り込めず(>_<)
そのうち西でイサキのつけ喰いが始まる。今日は先に釣るも後からみな西に魚を取られる(-_-;)
朝と水温変わらなかったのに仕舞う前は全く当たり無くなった。
釣果 グレ 27〜33cm 6匹 イサキ 28cm 3匹

2月23日 牟岐大島 象の牙
N君と牟岐へ行く途中、いつものようにローソンのうどんを食べに寄る。番号札を貰うと私1番、N君8番(^^♪
何かしら良い予感がする??風男下り潮のN君、釣行日前後の日に良く釣れ当日釣れない私!
港に行くと人多く、2隻に分かれて出港。28吉野丸17人乗員、船クジを行う私9番だったがN君1番(^^♪
磯クジ10番をひきナデ、ナデと喜んで船に乗ってきたが佐本波高く使えず(-_-;)
象の牙へ上がる。向かい風で釣りずらく、潮も上りで当たってきて油断をしているとフジツボに引っ掛かって
ハリス切れ〜浮きを流し回収に時間を費やす(>_<) 見廻りにきても波高いので行くところなし!
辛抱して、釣っているとグ〜ッと引っ張られる当たりあるも、1.7号が瞬時に切られる。
次はサンタ取り込み後リリース、昼頃に重い引きで上がってきたのは47cmのゴンタ、ビールの当てが無いのでクーラーへ
帰る前にメンドリ32cmがきただけで、今日もまた握る。明日はまた釣れるのだろう(^_-)-☆
                               

2月16日 牟岐大島 オハナの北の地  ノコギリ
前日、天気予報を見ると悪かったので思案したが、とりあえず客がいたら行こうとTELをすると行く人がいるので決定する。
朝釣具店に行くとぽん氏も来ていた。私より後からTELしたらしい。
牟岐へ行くと、多くて4〜5人と見ていたのに、何と14人も居た。天気悪いのに<m(__)m>
港の中でも、船が揺れているので波高いと思い出港すると予想以上に波高かった。
船は2隻だけ、裏廻りしかやれないので桃の前でジャンケン、負けるも櫂投へ行く(^^♪
しかし船内のクジ悪く櫂投上がれず、ぽん氏とともにオハナの北の地に上がる。博さんよりお前らクジ弱いのお!(>_<)
釣り始めると釣れそうな感じの潮が取り、ぽん氏がグレをかけ取り込む。気合を入れたが後続かず。
ワライの先でヒラ鱸が見えたので、ルアーに変更投げるも当たりなし。昼までにハゲが1匹釣れただけ。
昼に潮ひいてきたのでノコへ替わる。餌を撒くとタカベの猛攻(-_-;)お手上げです。
オハナ向きを見ると笑いが大きく出ていたので、餌だけ持って移動釣り始めると餌取り少ない。
タカベを2匹連続で釣った後、同じような当たりで上げてくるとグレだ!(^^♪
玉は高い所に置いていたので、ぽん氏に持ってきてもらい、すくおうとしたら波が高くすくえず、ノコの溝に入ってしまった。
次の波で出したらまた次の溝へ、すくえないので沖に出して裏へ回そうとしたら、また大波が!
波がひいたら、磯の上にグレが?慌てて受け玉を置き、押さえて取り込む。(^。^)トーヤンだハッハァハ
後頑張ったが、当たり無く終了する。
釣果 グレ 35cm 1匹  ハゲ 25cm1匹

2月10日 牟岐大島 佐本の大バエ
半月ぶりに大島へ行く。3日前に行く予定だったが、悪天候の為断念したので!
朝釣具店に行くと、ぽん氏が来ていた。私はすぐに撒き餌作りをしてから、自販機でコーヒーを買う。
当たりが出て2本(^^♪でも不吉な予感???今まで釣りに行く前に当たり出たら釣れないのである。
牟岐へ行くとkenji氏も来ていて、船に早速乗り込む。出港寸前なのに同行のE君、S君が乗っていない。
見に行くと荷物を持って慌てながら乗ってきた。これで出港
28吉野丸17人の乗員、クジを行う。左端を引くと2番(^^♪S君3番、このメンバーが顔合わすとなぜか8番か11番を引く。
1番クジの人が引いてきたら11番、やっぱり(^^♪ 最近好調だが
佐本の大バエの胴に上がる。東にS君、E君、ぽん氏が行く。
見た目良さそうだったが、餌も取られず。2日前に荒喰いしたのでもういないのかな?????
沖を釣っても当たり無いので、東との間のエンタの際を流していたらやっと当たりあり30cmグレを釣る。(^^♪
後も同じように忘れた頃に交通事故で2匹追加しただけ。コーヒー当たりが出たら釣れないジンクスは生きていた(>_<)
他のメンバーE君はグレの当たり数回あったが取り込めずイサキ1匹、S君は粘ってグレゲットする。
根性の男ぽん氏は船が来るまで粘り、最後の一投で40cmゲット計3匹<m(__)m>
釣果 グレ30cm 3匹
                                

1月26日 牟岐大島 金輪
前回の釣行でにぎったのでリベンジに牟岐へ、今日釣れなかったらつけ喰い日誌からおにぎり日誌に変更の覚悟で行く。
E君、N君と3人で、先ずはローソンへ寄りうどん注文、番号札縁起の悪かった49番、N君22番、E君1番(^^♪
港に着き、船に乗船、今日の28吉野丸10名、船クジをすると1番にひいたE君1番クジ(^^♪私は5番
磯クジは当番だったのでE君7番を残して帰ってきたので3人で金輪に上がる。
E君東、N君西、私は胴より釣る。西風強いのに浮きは動かず?下り潮??(>_<)
それでも−00の浮きで沈めていると当たりあったが、右に回そうか、左にしようか考えているうちにシモリまで
魚が来て、結局道糸、ハリスともざらざらにされバラス。(>_<)次に沖で当たりあったので東に回してグレ取り込む。
10時半にE君より、東でやって見てと言うので、東に行く。仕掛けも変更、2段ビシにして磯際にひきつけるとすぐ当たりありグレ取り込む。続いてあたりあったが針ハズレ。昼にE君、N君磯替わりする。
その後下り潮も止まって来て、餌取りも少し見えてきた。現金なものでグレの当たりもあり昼から4匹追加する。
3時前に船が出てくるのを見ていたらひったっくていく当たり、どんどん底へ底へ持っていく。
船が沖を数隻通っていたのでバラスと恥ずかしいので頑張る。??シモリに入って動かなくなる。
イチハンなので無理できないので、緩めてやると動いたので今度は竿をためていると浮いてきた?色が白っぽい?
コロ鯛でした。玉に入れ口元をみると針が2本付いていた。60cmくらいあると思ったが家で測ると56cmだった。
釣果 グレ 33〜38cm 6匹  コロ鯛 56cm

1月9日  牟岐大島 ヤカタ
初釣りのリベンジに牟岐へ行く。祭日だったので、人が多いのを覚悟していったらやはり人は多かった。
クジ運弱い私のために、掲示板でHD氏より左を引いたら良いと教授頂いたので早速左の端を引いたら
何と1番でした(^^♪。22人程いたのに!HD氏のおかげです。
抽選場へ上がり左にある箸を取ったら1番でした。<m(__)m> 海幸丸で来た友人のU氏が8番を引いたので
ヤカタへ便貰い、西寄りの船着きより竿を出す。2投目で早くも当たりありグレゲットする。(^^♪
すぐ後、高の下より釣っていたイレグイS氏も続いてグレゲット。水温は19℃もあるのに下り気味??
津島は上りが凄く速くて釣り辛い話がTELの向こうで聞こえてくる。
手前を釣ったり、沖を釣ったりしながら3ヒロ前後のタナでポツポツ釣れてきた。手前で来た5匹目は43cm(^^♪
10時には早くも二桁に乗り、初釣りのリベンジ果たす。(^^♪その後喰い止まる。
昼から上り気味になり高にいたN氏が良く竿曲げるがこちらは喰わず???
13時半に仕掛けを変え遠投した後、MちゃんからTEL話中当たりあり40cm、仕掛けを投入後TELかけ直す
するとまた当たり同形(^^♪ゲット その後も追加して終了する。
今日の釣果 グレ 30〜43cm 16匹
                               

1月5日  牟岐大島 馬の背
今年の初釣りに行く。前日は水温18℃まで上昇し潮も上りが速かったと情報あり期待していたのだが?
第28吉野丸に乗り出港、津島の横当たりで水温16.2℃?大島の近くで16.5℃???佐本まで水温見に行く。
水温変わらず。船クジを行う乗員14名、今年こそはとクジをひく、今年もやっぱり14番ビリでした(^_^;)
1番クジはT氏、馬の背へkenji氏とタワラ、ホリモン、新ホリと上げた後、T氏とkenji氏のいる馬の背へ<m(__)m> 釣り始めるも魚見えず、餌残る。先端のT氏は連続で竿曲げるもイサキ、アイ。裏向きで釣っていたkenji氏はグレ、私当たりなし(-_-;)。しかたなくヤカタ向きに遠投し深く入れていくとやっと当たりアイがきた。
この後、潜航艇の人がハプニング、クーラーを流して玉で取っているときに、水汲みバケツ流したようで先に回収、次にクーラー回収中に竿が海に倒れこんでいた。慌てて拾ってからクーラー回収していた。竿は折れた様子だった。<m(__)m>
昼に海幸丸で来ていた、PENCHI氏よりTELあり、グレは釣っている。頑張らなくちゃ>^_^<
後根気よくやったがイサキ1匹追加したのみ。グレは握ってしまった。(^_^;)
釣果  イサキ 32cm 1匹  アイ30cm 1匹
帰りの道中、雪が降ってきたのでびびりながら帰ってきた。後続車の人<m(__)m>