2005年磯釣行記

12月28日 牟岐大島 ヤカタ
今年の竿納めに行くことにする、今日の朝は前回のことがあったので慎重に運転して行く。
今日は、多くの車に追い越されちゃった(^。^)何時ものようにローソンに寄りうどんを注文する。
番号札は3番(^^♪今日は良い予感がする。港へ着いて人数を見てみると19人。まず荷物を積み
昔よく座っていた、縁起の良い場所に座る。前にkenji氏上にO君、E君が、船クジが始まり後部の人から
順番に引いていく。私は4番先ず先ず、kenji氏1番、O君2番(^^♪kenji氏抽選場へ、しかし(-_-;)
1番を捨て、博さんのすばやい判断でヤカタに便貰い、本客東に2人。高の下へkenji氏、胴O氏、横に1人
私、E君と並んで釣り開始、すぐにO氏、kenji氏が竿曲げる、今日も辛い目に遭うのかなと思ったところで
当たりありグレを取り込む。3匹釣った後で、櫂投ようにセットしていた竿だったのに気付く。
2匹ほど追加した後で、浮きから切られたのを機会に竿を換える、ポツポツ追加する。グレの当たりはあるものの渋く
針ハズレが多い。1時過ぎにクーラー満タンになったのでドンゴロスの用意をしようと思ったら釣れなくなった。(>_<)
O君も満タンになり道具入れに入れだしたら釣れなくなった。(^_-)-☆
それでも今日は最高の竿納めになりました。(^^♪
釣果 グレ 30〜42cm 18匹

12月24日 牟岐大島 タニハン
今日は土曜日だったが釣りに行くことにした。これが悪夢の始まり^_^;雨が降った後なので凍結の心配もあり何時もより早く出発をする。
日和佐から牟岐へ行く途中、突如車が滑り出しスピンする。右に左に最後は後ろ向きで滑り山肌に後部当たり、また道路に戻るも逆に向いていた。(>_<)後続車も対向車もびっくりしただろうなあ!
明るいところまでゆっくり走り軽トラの荷台を見ると餌がない。滑った所に行くと山際にバッカン2個落ちていた。
バッカンを積み出発、ローソンに寄り車点検するとテールランプ破損、後部へこみ(-_-;)
気を取り直しうどん注文すると番号札49番(>_<)
港へ着き船に乗り船クジをする。14名乗船で14番クジ(-_-;)吉野丸4番廻りをひくも私上がれず櫂投げへ行く。
タニハンに上がれることになる。足場悪いが潮低いので危なげなく降りる。
釣り開始するも餌取りばかり、9時まで当たりなし(キタマクラは釣った)急に餌取りいなくなり当たりあり取り込むとグレ(^^♪
餌を撒くと大きな鯖フグらしき物が廻っている、仕掛け入れると当たりあり絞め込んでいく。少し浮かすとハマチみたい、喜んだのだが切られる。餌を撒くとまだいたのでハリス太くして狙うと当たりあり取り込むとメジロだったが体が曲がっていたので、持って帰ったが捨てた。
その後当たりあり竿をたたくのでキツと思ったが40cmのグレだった。(^^♪
それからまた餌取りの連続、やっとの思いで当たりを取るとぐんぐん引っ張る、これは良形のグレか?
上がってくるとサンタのスレ(今日はクリスマスイブ)ハリスを変えていると新品のハリス落とし込む(>_<)
次はひったくっていく当たりカモメのジョナさん空に向かって一直線道糸から切れ浮きなくす。(^_^;)
14時半過ぎて潮替わったので遠投すると大きな当たり、大グレの感じがするも浮きが出てきてバラス(>_<)
針が伸びている、針を変え投入すると連続当たりありグレ2匹、イサキ1匹追加する。
釣果 グレ 30〜40cm 4匹  イサキ 30cm 1匹
止めは港に帰り、靴を脱ごうとしたら魚釣れないのに、足が攣って痛かった。

12月16日 牟岐大島 佐本の大バエ
朝起きて釣具店に行くとO君が餌作りをしその後自販機でコーヒーを買うと当たる。(^^♪運は尽きたかな?
牟岐に着くと私以外にN氏、F氏が昨日に続き釣りに来ていた(*^^)vここでまたまたハプニング。
荷物を降ろしていたB氏竿を家に忘れてきたらしい(-_-;)竿袋持ってきていないのに受け玉は持っている???
Kenji氏に竿とリールを借りひとまず安心、出港する。
吉野丸15名でクジ行うと何とO君が1番で抽選場へ、ひいたクジは1が2本11番だ!(^0_0^)
E君はローソンでうどんを買った整理番号と同じく13番、私は8番でした。
佐本の大バエ西に5人で上がり釣り始めるも当たり無く、遠近攻めているとようやく当たりありグレを取り込む。
すかさずO君も竿を曲げ良形のグレをゲットしている。kenji氏も体調悪いと言いながらもグレゲットする。
昼から沖で、kenji氏が竿を大きく曲げ寄せてくると、ゆうに50cmを超えている大形のグレが浮いてきた。
玉を取ろうとしたときに反撃されバラス(>_<)(-_-;)たぶん今日は悔しくて寝られないかも?
仕舞う前に潮良くなり、グレ連続で釣るも時間切れで納竿する。
釣果 グレ33〜40cm 5匹  イサキ 33cm2匹
                               

12月15日 牟岐大島 ジョーキ
この前の釣行のリベンジに今日も大島へ行く。船内2番を目指したが、12人中12番でした(~_~;)
船は2番を引いたので捨て便貰い、8番を引いた海漁丸は2人だったので上位の人は屋形、ヒッツキと上がる。
オシドリに上げた後、ジョーキに3人で上がる。ぼん氏の好意により先端でやらせてもらい、荷物の取次ぎもしてもらう。
釣り始めるも一向に当たりなし、9時にぼん氏に状況聞きに行くと2匹釣っていた。カベ、馬の背も釣っているらしい。
これはいかんと思いながら釣っていると、餌取りが見えてきた。すると当たりあり40cmのグレがきた。やれやれ(^。^)
後、散発で5匹追加したのみ。昼過ぎてE君よりрり明日の忘年会中止の連絡あったので明日も釣りに来れる。(^^♪
今日の釣果 グレ 27〜40cm 6匹

12月12日 牟岐大島 佐本の大バエ
今日はももぐり氏と一緒に牟岐へ行く。ももぐり氏、今日は四国放送の釣り情報を磯の上から携帯で行う予定だそうです。
吉野丸乗員18名でクジを行う、先に引いた人がこのクジは?言っていたのでもしやと思ったが、漢字の十一でした。順番に引いていき、私の番思わずこれは何と読むのと聞いてしまった。1番と書いてありました。(^^♪
ももぐり氏は2番、何と珍しいこともあるもんだ!早速抽選場へ行く。大幸丸はY氏、海幸丸は師匠の健さん、挨拶を交わしクジを引く。
11番佐本の大バエ、西に4人で磯上がりする。私は中央の足場の良い所に陣取る。Kenji氏は東へ行くと言って渡って行った。
H氏は私の横、ももぐり氏は西の高い場所から釣る。先陣を切ったのはKenji氏で次はH氏と竿曲げる。
次にようやく私にもグレがきて、ももぐり氏も竿を曲げ全員顔を見る。
潮の動きも悪く、上下の2枚潮で釣り辛く喰い悪かった。1番悪かったのは私(-_-;)
昼からは波高くなり、バッカンは水一杯入るは、頭から波かぶるは散々でした。
1番クジを引いたから?N氏に抽選場へ上がるの初めて見たわと言われた(^。^)次からは2番クジ目指すぞ!
納竿20分位前にももぐり氏四国放送の釣り情報やっていましたが、波が来てワアーワアー言ってました。
船の上でラジオを聴いていた博さんに冷やかされていましたよ(^^♪
釣果 グレ 33〜38cm 3匹
                              

12月9日  牟岐大島 馬の背
今日の吉野丸乗員は前回釣行と同じく9名でクジを行う。私は8番(-_-;)1番はばんちゃんで5番廻りを引いてきた。
象の鼻へばんちゃんとN氏が上がるのに荷物を渡していたら一緒に上がれと言うので上がる。
2投したら、船に乗って来いと言うので船に乗ると、馬の背の客が9時には替わりそうなのでオチよりに便貰う。
ところが、先客2人は替わりたかったようなのに見回りに来た船頭さんに居れと言われて14時まで替わらず。
(14時に帰った)予想ハズレ オチよりから屋形向きでやったがキツばかりなので地ソエ向きに釣る。
タワラの船着きで3人が交互に竿を曲げやかましいやかましい、向日からこちらに向いて叫んでいる。
良く見ると、Mさん、Uさん朝釣具店であったTさん、高には、し〜ちゃんがいた。
これは、釣らなければ何を言われるか分からんので真剣に釣る。まずはイサキがきたのでこれでも釣ろうと思い仕掛けを入れると
次からはグレがポツリポツリきたがつけ喰いにはならず。アイ、サンタが竿を曲げただけ。
釣果 グレ 30〜37cm 7匹 イサキ 34cm1匹  アイ 32cm 1匹
他の人は象の鼻でばんちゃんが43cm、中田でF氏が41cm 象の牙でF氏が40cmと良形のグレ釣っていた。

11月30日 牟岐大島 ヒッツキ
今日もヒッツキは行きたくないと言っていたS君とE君の3人で牟岐へ行く。
28吉野丸乗員9名でクジをひくとE君1番、ちなみに私は7番、S君は8番でした。3人上がれる場所を願っていたら
磯クジに行って帰ってきたE君8番、ヒッツキに行く。船着きからびびりながら高へ行くS君(^。^)
今日も私は、低へ降りる。潮はゆっくりした上り、餌は残ってくる、深く入れて行くと当たりありグレをゲットする。
とりあえずはおちつく(^^♪そのうち屋形のほうからざわざわと湧きグレが寄ってくるのが逆光ながら見える。
浅くして狙うとひったくって行く当たりあり連続でグレが来た。今日はつけ喰いだ。(^^♪
スマも1匹きた。これが一番美味しいので首を折り丁寧に〆クーラーへ!
10時過ぎより潮止まって来て喰い悪くなるもポツリポツリと喰って来た。 昼までにグレ18匹
昼からは、餌を撒くとグレじゃなくボラとキツばかり、グレ2匹、イサキ1匹追加で終わる。
釣果 グレ 32〜38cm 20匹  イサキ 32cm 1匹  スマ 40cm 1匹
                               

11月22日 牟岐大島  ヒッツキ
今日は職場のメンバー4人で行く。同行のS君は数日前より針を結ぶ練習をしていた男である。
職場の仲間は針を結ぶ練習よりクジをひく練習したほうが良いのでは!(^^♪
4人一緒に上がれたら良いのにと思って、船クジを行うとE君が2番クジをひく。
後は磯クジだ。1番クジをひいたNさんが8番をひいてきた(^^♪屋形東を取ったので私たち4人は
名磯ヒッツキに上がれることになった。低は行く人が居ないので私が行くことにする。
速い上り潮が行っているので期待十分だ。1投目よりE君竿を曲げているがこれはキツ。
私も釣り始めるが当たらず、そこで鉛調整を行い流し込んでいくと手に心地よい当たり、グレだ!(^^♪
高も竿を曲げる、E君かM君と思ったら、なんとS君じゃありませんか38cm位ある。良かった良かった。
3匹釣ったところで仕掛け変更しようと思ってハリスを切ったつもりが道糸を切ってしまって浮きを流してしまった。(-_-;)
高で竿が曲がった、またもS君う〜ん参ったなあ。E君はイサキを釣っている、後M君だけ!
S君この後も、仕掛けが屋形の前まで流れていったのでリールを巻いているが?潮で重たいといっている。
横から見ると喰っているような感じ、巻いてくるとイサキの35cm喰っていた。あちゃあ〜
10時頃より潮目で湧きグレが酸欠状態になったように塊になってきた。これを狙わねばと仕掛け変更
当たりあるも針ハズレ多く取り込めたのは数匹だった。釣果のなかったM君も湧きグレを釣り全員釣れた。(^^♪
釣果 グレ 30〜40cm 11匹  イサキ 35cm 2匹

11月16日 牟岐大島  大枕 金輪のハナレ 屋形
今日の朝、釣具店に行くと凄いメンバーがいて大島へ行く段取りをしていた。大島の魚が逃げそう!
負けじと餌作りをして出発する。牟岐の港に着くと人が多い、隣の海漁丸は電気屋さんの大会らしい。
第28吉野丸も15名と多い。船クジをすると14番(>_<)連れ頼みだったが皆クジ良くない。
おまけに磯クジも18番、捨てて空き磯探しで順番に降りていく。めぼしい磯はだんだん無くなっていき
私は大枕へ行く。餌を撒くとヘリコプター(ハタンポ)の大群ですぐ喰ってくる。沖を釣ると餌は全然取られず。
9時前には撒き餌も利いてきたのか、大形のキツも出てきてサンタが1匹釣れたのだが、磯替わりをする。
金輪のハナレに裏から着けてもらい、前へ行く。金輪の東を見るとグレを釣っているのが見える。
急いで仕掛けを作り投入するも潮動かず、昼までにイサキ2匹とサンタを釣る。
昼の見廻りに、潮が満ちてくるので早く替わっておこうと言われたので又替わる。
屋形の胴が空いていたので上がる、風強く仕掛けが浮き上がるので重めにして沈めていると
ひったくていく当たりあるもサンタ、ふと沖を見ると湧きグレがいる。これを狙わなければと仕掛け変更
遠投して1匹しとめる。今日も握らずにすんだ(^^♪ 又いなくなったので際を釣っているとアイが来た。
後強烈な当たりあり切られる。
釣果 グレ 33cm 1匹  アイ 30cm 1匹 イサキ 28cm 2匹
                               

11月10日 牟岐大島 沖富士
今日はE君と大島へ釣行する。途中ローソンによりうどんを喰ってから港へ行く。
毎度のこと、船には1番に道具を乗せる。いつも同じ場所に置き座る場所も定位置だ。
船クジを引くと10人中10番(>_<)E君5番 1番は会社OBのY氏で7番廻りをひいてきた。
金輪から順に上げて行き、E君はバッタリへ底もの氏のKさんを残し最後に川村にするかと言われたが
首を横に振ったら沖富士へ行けと言われたのでY氏に同磯させてもらう。地冨士向きに釣る。
餌取りが湧いていて、昼までにイサキ2匹とハゲ1匹だけ。たまにキツの大形がきて針を取っていく。
昼の見回りに、博さんが地冨士の前に湧きグレが居ると言うので見るとなんかしらんが波立っていた。
あれは皆グレだと!さすがに船頭さん目が良く見えますなあ?
仕掛けを変え、湧きグレを狙う。すぐ当たりあり取り込むと40cm近いグレ(^^♪、1匹釣るとすぐ散ってしまい
普通の仕掛けに戻すと又現れるの繰り返しで湧きグレ3匹追加。潮も満ちてきてからサンタ、キツと当たり
多くなりグレも2匹追加した。バッタリに上がったE君はイサキばかりでグレはこなかった。
釣果 グレ 32〜40.5cm 6匹 イサキ 28cm 2匹  ハゲ27cm1匹

11月4日  牟岐大島 川村
朝4時にI釣具店に行くと早くも餌を作っている人が!I名人とS君の2人だった。
挨拶を交わし、私も撒き餌を作り、O君も着たので時間も早いが出発する。
今日は人多いと思って来たが、意外と少なく吉野丸6名だった。私のHPに来てくれたことのあるMさんと出会う。
船も8隻で乗員数は少なく磯はガラ空きだ。船内1番クジはMさん、2番私、Mさんがひいてきたクジは5番だったが
5番を捨て7番周りへ海漁丸は金輪の2名だけだったらしい。Mさん沖富士へ、私は川村へ行く。初めて上がるのでポイントは不明???
餌を撒くと餌取り一杯いるが、下にはグレの姿がチラチラ見える。
00の浮きでハリス2ヒロで釣り始める。10分くらいしてイサキが、続いてグレも来た。
10時までポツポツきていた当たりも潮が干潮になると当たりなくなった。
カブトのO君も喰ってないらしい、象の鼻に上がったシーチャンに聞くとやはり釣れていない。
沖富士を見ると時々竿が曲がっていて玉網を使用している。港へ帰ると良形のグレ釣っていた。
屋形の東へ上がったT.D君も良形を釣っていた。
今日の釣果 グレ30〜35cm4匹 25cm1匹  イサキ 23〜32cm 18匹 ハゲ 26cm1匹
帰りに自販機の所に寄ると、ショーちゃんがいてヒジカケでグレ.イサキの良形をクーラー満タンにしていた。
機嫌よくポカリスエットおごってくれたラッキー(^^♪
                                

10月25日 牟岐大島 佐本の馬ノ背
日和佐にしようか大島にしようか迷ったが結局大島にする。港に着くと常連のEさんTさんが来ていた。
なぜだかよく一緒になる。他に3人連れともう1人の7人が今日の第28吉野丸のメンバーだ。
大島船7隻、海は凪でどこでもやれる。磯クジ10番で全速で佐本へ走る走るブッチギリだ!
9番廻りも空いていたので1番2番はジョーキへ、3番の私は佐本の馬の背へ降りる。
先端は怖いので後の船着きより釣る。竿を伸ばしてみたらなんとガイドが1つとんでいる(>_<)
やり直し、家でうきまで付けていたのにショック<(`^´)>その上頭の上で1羽のカラスがアホーアホーと鳴く。
カラスにまで馬鹿にされる。仕掛けができたらもういなかった。
釣り始めると、キタマクラのつけ喰いで針を連続で取られる。 それでもひったくっていく当たりあり30cmの小形だが縞鯵が来た。
後塩焼きサイズのイサキ、30cm越えるグレもポツポツ来るし40cm位のゴンタが2匹タカノハも来たがリリース。
50〜60cmのキツも湧いてきてハリスを切っていく。50cm1匹取り込んだが腕が痛くなる。これももちろんリリース
昼からは潮が当たってきて喰い止まる。後振り向くとジョーキの先端竿曲がりっぱなしでクーラー満タンしていた。
今日の釣果  グレ 30〜34cm5匹 25〜27cm4匹  イサキ 25〜28cm 18匹
         縞鯵 30cm1匹  アイ 30cm 1匹 ハゲ28cm 1匹


10月8日 牟岐大島 丸バエ ノコの地の地 平バエ
土曜日だったが体調も良くなったので牟岐に行くことにした。客少なく吉野丸3名
船9隻出ていたが、人はたいしたことなかった。14番クジをひいたが捨ててソエバの船着き
三角、私は丸バエへ上がる。ソエバの船着きと向かい合わせで釣る、両方のワライの先に仕掛けを入れて
餌は手前に撒く、撒いた所は黄色いお花畑みたいになっている。キツの20cm位のがつけ喰い(>_<)
それでも25cmのイサキが2匹混ざってきた。9時の見廻りに荒れてきそうと言うので私だけノコの地の地に
替わる。ところが釣り始めるとタカベが湧き上がり、どこに仕掛けを入れてもタカベばかりそれも15cm位。
20cm8匹塩焼きにキープする。そこでリタイヤ1時間ほど睡眠をとる。(@^^)/~~~帰りの運転は楽でした。
昼に又丸バエに行くも、今度は10分程で荒れてきて表は全員撤収する。
今度は平バエへ、餌取りは黄色がたくさんいたが針にはキタマクラの連続で針ばかり取られる。
どうにか28cmのイサキ1匹追加したものの後続かず、納竿する。
釣果 イサキ 25〜28cm3匹 グレ25cm 1匹  (-_-;)
                                

9月22日 牟岐大島 佐本の大バエ 三角
今日は、フカセの道具だけで大島へ行く。船5隻、吉野丸の乗員も5名磯はガラ空きである。
佐本へ行き、好調のジョーキに2名、ミッチャに2名最後に私は佐本の大バエへ上がる。
餌を撒くと50〜60cmのキツが湧き上がってくるも沖は餌残る。ワライに負けないように大きめの
鉛をうち張っていると、手に当たりあり30cmオーバーのイサキが来た、(^^♪1匹釣れたので落ち着く。
ポツポツ当たりありスマ、飛魚もきた。9時頃から南東の風吹き出し10時前に佐本撤収する。
海幸丸できていた釣友のイレグイS氏、U氏も屋形からソエバに替わっていた。私は三角に替わる
ここは、餌取りのタカベ、黄色のオセンがたくさんいた。イサキもよく喰ってきたが25cm以下でした。
ソエバのイレグイS氏よりメールあり、屋形で40cmオーバー2匹を含め7匹釣ったとのこと。
40cmオーバーの写真つきのメールでした。悔しいなあ!
今日の釣果、大バエでイサキ30〜33cm8匹、スマ1匹、飛魚2匹 
三角でイサキ22〜25cm24匹追加 グレ25cm2匹

クーラーが26Lになったらイサキがおおきく見えるよ(*^_^*)

9月14日 牟岐大島 オハナ
今回からフカセにしようと思っていたが、博さんにTELすると潮が澄んできたので餌取り多いと言うのでカゴにする。
渡船8隻で、吉野丸13人乗員クジをひくと11番(~_~;)磯くじ16番、表廻りは波で使えず、平バエから順番に降ろして行く。
私はオハナへ行く。上り潮が走り喰いそうだったが全く餌つかず、餌取り多数(>_<)おまけに潮筋のゴミにかかりグランドワークをする。
タナも1ヒロ〜6ヒロと変更し小形イサキをゲットする。アイも1匹きたが後続かず。
昼頃には飛魚が連続でくる、今日はクーラーの中寂しいので持って帰る。刺身、酢漬けにしたらイサキより美味かった。
13時過ぎには、益々風強くなり波しぶきが頭の上から落ちてきた。
釣れない時にしぶきをかぶるのは辛い。早目に道具を仕舞って終了する。
釣果 イサキ 23〜30cm 12匹 アイ 33cm1匹  飛魚 34cm 5匹
                                 

9月10日 牟岐大島 金輪
台風14号の荒れ後を狙って大島へ行く。台風15号のうねりが心配であったが思ったより少なかった。
渡船9隻で吉野丸乗員7名で吉野丸7番をひく。2番クジの人と金輪に上がりすぐ竿を出すも当たりなし。
餌が最近入ってないせいか?5投目でやっと当たりがきてその後順調に喰ってくる。雨が止んで晴れてきたら
暑い暑い^^;10時過ぎよりゴミが流れてきて間を狙って投げるのだが、やっぱり引っ掛かってくる(>_<)
それでもイサキは喰って来た。潮は右に左と流れ同様にゴミも!14時過ぎにゴミも減りつけ喰いになる(^^♪35Lのクーラー持ってきて良かった。
釣果 イサキ 25〜38cm 45匹久しぶりのつけ喰い、予想的中(*^。^*)
カゴは疲れたので、次回からフカセに変更しようかな?

7月1日  牟岐大島 金輪
今日はカゴ初心者のS君、前に3時間程カゴをして良形イサキを釣ったE君の3人で出かける。
今日から二部になった為か人は少ない。船7隻で空き磯ばかりでした。3人で金輪に上がる、波なしでベタ凪、3投目で38cmの良形イサキ、5投目で35cmと出足良かったが後続かず。潮も上ったり下ったりと安定せず、下りの良い潮で全く当たりなし???東から投げていたS君イサキを釣っている、これで皆顔を見た良かった良かった(#^.^#)次投げたS君の浮きを見ていると沈んでいる、私とE君ひいているよと言うとS君ここに来たら浮きが入ると返事が返ってくる。2人が上げろと言ってやっと上げる。イサキ釣れていた!!
針もなかなか結べないのに釣れてくる?暑くなってきたので休憩して、海幸丸で行ったU君にTELしてみると14匹釣っている。少し頑張らなきゃいかんなと思い釣り始めるも喰わず(>_<)昼から波が出てきてから魚の当たり出る。イサキ、ウメイロ、スマときたが波高くなり13時に終了する。
釣果 イサキ 27〜38cm 7匹  ウメイロ 30cm前後3匹  スマ 37cm 1匹
                                 

6月24日  牟岐大島  フンドシ フクロ 電気
今日の吉野丸6人、クジをすると6番でした。磯は2番廻りをひく、うねり高く電気は波をかぶっている。
船内2番のももぐり氏についてフンドシへ行く。時々足を洗う、ももぐり氏バッカン、をロープで縛っている。
釣り始めるもタカベ多く釣り辛いことこの上ない。8時半までにイサキ2匹づつ釣る。私は磯替わり、フクロへ行く。現在好調磯だが空いている?餌つかず空き磯のはずだ納得!浅く釣りイサキ1匹とグレ2匹追加。
昼に電気に替わる、波は朝と同じだが、大潮の干潮にてやれる。海草が流れてきて仕掛けを入れるたびに引っ掛かってくる。グランドワークだな???2時頃になり潮の動き良くなりイサキが喰ってきた。
今日は、あっちこっち拾い釣りでどうにか釣りになった。
釣果  イサキ 25〜35cm 8匹

6月21日  牟岐大島  小板東
昨日牟岐へTELすると底もの氏が多く居ると聞いていたがなんと19人の団体さんと3人組みの底もの氏がいた。19人が28吉野丸へ底もん3人とカゴ4人は18吉野丸に乗船出港する。
18吉野丸4番廻りをひき順に上がる。船内6番の私は空き磯の小板に上がる。1投目潮は下りこれは良いと思ったらすぐイサキ喰ってくる、2投目も、次もと思ったらハリスをよめのさらに喰われハリス変え。
7時までに7匹と好調だったが、道糸トラブルで途中で団子になってしまった(>_<)仕掛けを作り直し投入するともう潮は止まって喰わなかった。深くすると鯖の35cmくらいのが良く当たってきたが、大鯖は喰わなかった。
ヨコのナブラも時々見られたが、浮きの近くまでは寄ってこなかったがTVで見る大間のマグロみたいに飛んでいた。
昼から又下り潮が行きだしイサキもポツポツ喰ってきた。
釣果 イサキ 25〜36cm19匹 スマ38cm2匹  鯖35cm前後 15匹
                             

6月13日  牟岐大島  馬の背 オハナ
9日、10日と休み有りどちらかに釣行しようと思っていたのに台風4号のうねりで断念する。
12日は釣り連盟の大会で全体に良く釣れていたのでクーラーもトランク大将を用意する。やる気満々(^^♪
港に着き、挨拶を交わし出船する。隣の海漁丸は山本八郎氏が四国放送の取材できていた。
吉野丸乗員15名船クジを行う、最後の残りを引くと運良く1番クジが残り久しぶりに抽選場へ
船10隻、磯クジ4番をひき馬の背へ行く。朝から当たりあり5投で4匹イサキを釣るも小形。今日はつけ喰いと
思っていたがそれで当たり止る。餌取りいなく餌付きっぱなし、底深く釣ると磯ベラばかりなので思案のあげく磯替わりを決行する。吉とでるか凶と出るか1級磯を替わるのは勇気がいる。
オハナが空いていたので磯上がりする。ここは餌付かずその上とんでもないことが起きてしまった。
潜りのおっさん来たのは良いが、投げたい方向に船を止めなんとなんと船から尻を出し○ん○をしている(>_<)
11時にやっと潮も動き出し、船も移動し本命ポイントに投げれるようになりイサキ喰いだす。
形も35cm超えるのが主で40cmも喰ってきた。最初に来たのは幅の広いイサキと玉網をいれるとメイチだった。
40cmのスマもきた、これが一番嬉しかった。朝はトランク大将持ってきたのに釣れなかったので辛かったが先ず先ずの釣果になってよかった〜(^^♪
馬の背から替わって正解でした。
釣果 イサキ 25〜40cm 16匹  スマ35〜40cm 2匹  メイチ 35cm 1匹

6月1日  牟岐大島  電気
一月前からの約束で、N君、E君と大島へ行く。大島船10隻で吉野丸16人の乗船である。クジを引くとなんと16番(-_-;)しかし同行のE君3番、N君5番なのでセットで上がれるのでラッキー感謝感謝。2番廻りが当たり運良く、電気に上がれる。E君、N君を前に、私後に上がる。朝は潮止まっていたがしばらくしてゆっくり下り潮に動き出す。正直な物ですぐ当たり出て鰹が来た。(イサキより食べるのは好きなんです。)その後投げると浮きが良く浮いているじゃないですか、又鰹かな?上げると天びんのスナップが外れカゴだけなかった。−700円(>_<)その後鰹交じりでイサキもポツポツきた。昼頃に潜りのおっさんが蛸を取っては殺して捨てていた。あわびを喰ってしまうそうです。蛸異常繁殖か?先日よめのさら氏が電気で蛸を網ですくった話を聞いたところなんです。昼から下りが少し速くなり当たりも良く出たが、外れも何度かあった。
釣果 イサキ 27〜40cm 18匹  スマ鰹 32〜35cm 12匹
                              

5月27日  牟岐大島 ヤカタ  テウスバエ
先週からイサキ好調の情報があり釣りに行きたかったので、朝目覚まし時計より先に起きてしまった時に地震が揺った。慌ててTVを点け地震情報を見る、震源地は徳島県で震度3を記録しているが津波の心配はないとのこと一安心する。牟岐へ行くとやはり人は多い、吉野丸も20人乗っている。船は11隻で吉野丸8番廻りへ、ヒッツキから順にヤカタへ6人で上がる。クジの悪い私はヤカタ西へ潮は上りが速い。撒き餌係りだあ!
仕掛けを出し1番に投げる、すぐ当たりあるがよくひっぱる。大きなムロアジだ、次はイサキの良形が連続で当たり7時半までに4匹釣る。その後潮も止まり、海草、大きなゴミが流れてきて釣り辛い。ゴミのない近くを狙うと、コサバで釣りにならず。仕方なくゴミの間を狙い拾い釣りをする。11時半に南東の風吹き出したので撤収、裏廻りへ磯替わりする。私はテウスバエへ初めて上がるシモリ磯でフジツボに覆われている。
3投目に良形がきてから7匹ここで追加する。今日は良い形ばかりなので満足満足(#^.^#)
釣果 イサキ30〜40cm 15匹  グレ33cm 1匹

5月16日  牟岐大島 電気
朝早く起き田回りをして、釣具店へ出かける。(釣りに行くにも大変なのです(-_-;))D氏も餌が出ていたので来るのを待ってから出発する。牟岐到着後全員揃ったので出港したが、港の前で止まる、飛び込みの客が来たらしい。津島行きの18吉野丸が、積んできて乗り換え出船する。今日の大島船6隻と少なかったが、風が強かったので磯の選定に悩みます。ソエバの高に行けと言われたが、道糸の修正が難しいので、低い磯に上げてとお願いする。(いつもなら喜んで上がるソエバなのに、まして昨日二桁の釣果が上がっている。)
電気に便貰いする。本客さんにまず挨拶を交わしカゴの竿より別の竿を出し落ち着く。
カゴの準備してまず1投目、誘いをかけるとすぐ当たりありイサキ取り込む。3投目もまたきたが後続かず
11時前まで餌残らず、タナをかえ餌もかえたのに!11時過ぎたら下りから上り潮に変わる。餌も残りだしイサキもポツポツ喰ってきた。ここでアクシデントが起きるなんかしらんが珍珍の上が痛い。竿を見ると尻栓がない。竿尻がもろに当たって痛い。(>_<)岩の割れ目に手を入れて探してみてもウニの棘ばかり(-_-;)
あきらめて釣りだすも、来るのはサンタと沖ハゲ(ウスバハギ)ばかり2時50分納竿後、磯を流す。
釣果 イサキ 25〜37cm 9匹
忘れていましたD氏は、小坂東の後、大坂東に上がったが釣果に恵まれず残念!(腕は超一流です)
                               

5月4日  牟岐大島 ヤカタ ソエバ
今日は祭日だったが、ストレス解消のため牟岐へ行く。さすがに平日と違って各船乗船人員多い。
吉野丸7番廻りをひきフカセを上げてから、カゴ氏ばかりヤカタへ便貰いに行く。ここでハプニングが起きる。S丸の客が上がるのを待っていたらなんと磯上がり時に落ち込み泳いでいるじゃないですか!この人根性あり、服を棒杭に乾しすぐ竿を出していました。西に便貰いで釣り始めると、ラッキー潮は下り(*^_^*
3投目より3匹連続でイサキが当たってきた。今日はつけ喰いと思ったがそうはうまくいかずあとはパラパラと来るだけ、潮も上りに変わるとイサキの形も小さくなってきた。1時に波高くなり磯替わりする。裏廻りに行ったら釣り場なかったので、H名人と私の師匠のケンさんのいるソエバへ行く。
ヒキガネに上がり35cm1匹追加する。
釣果 イサキ 25〜37cm 14匹

4月22日 牟岐大島 桃の木 猫
朝釣具店へ行くと、ももぐり氏が準備OKで待っていた。すぐ餌を用意して出発、前を行くももぐり氏は今日は法定速度の安全運転である。前回釣行時に納税したのがこたえたのかな?(^。^)前を走るトラックより桜吹雪ならぬ、鶏の羽が(この時間帯よく出会う鶏の運搬車なのです)
牟岐に着き吉野丸出港、乗員5人でクジをすると引いた順に5.4.3.2.1の順になった。私は2番で1番クジのNさんと桃の木へ、阪神ファンのももぐり氏は巨人へ行った。9時までに小形イサキ2匹だったので波高かったが猫に磯替わりする。潮動かず当たりなかったので、桃オチに替わったももぐり氏にTELするとイサキ来たというのですぐ切る(近くまできて針外れで逃がしたらしい)。すると潮動きだし当たり出だしたが、イサキじゃなくサンタの40cmオーバーの連続、アイ1匹追加するも波しぶきかかるのでまた桃の木へ帰る。連続3匹イサキきたが後続かず。
釣果 イサキ23〜31cm 7匹  アイ33cm 1匹  ハゲ1匹
                                 

4月14日 牟岐大島 ヤカタ
田植えも終わったので、カゴのイサキ釣りに行く。道中、狸とトマコが車の前を走る、危ないぞ
牟岐へ着くとまだ桜が満開だ、いつもなら葉桜になってるのに、イサキも遅れているのかな???
吉野丸3人で大島へ、船11隻出ているが人はあまり乗っていなかった。カゴの私はヤカタへ磯上がり。
後、3隻きたが知り合いばかりだったので、話相手ができてよかった。(魚が釣れなかったから(^。^)
釣りだすも、餌も取られず8時過ぎに猫に行ったTさんにTELいれるともう5匹釣っている....
気合を入れて釣っていたら、やっと当たりあり38cmの良形のイサキがきた。(*^_^*)
しかし後続かず、博さんが廻ってきて魚群探知機にイサキ映っていて棚まで教えてもらったが喰いは良くならず。
昼までに3匹釣る、2時ごろになにか大きな物が来たようなのでゆっくり上げるとなんと海草でした。
逆光で見えなかったのだが、魚と海草が分からないなんてトーヤンやな!
終了前に1匹追加する。
釣果 イサキ 33〜38cm 4匹

1月31日 牟岐大島 馬の背
水温低下が続いて喰いが悪くなっているのだが、家に居ると風邪をひくので健康のために釣りに行く。朝起きてパソコンのメールを見ると、弟子のK氏が土曜日に行ってベラ1匹に終わったとのこと。これは敵を討たなければと釣具店に行く。釣具店でW氏が居て、朝兎を見たら魚よく釣れると会話をしてから出発する。道中トマコ(イタチ)と出会う、弟子のO氏はトマコを見たら良く釣れる言う。今日は縁起が良い(*^_^*)
牟岐に到着するも人いない。今日の吉野丸私1人、出港水温13.1度からなかなか上がらず、大島の近くまで来て13.6度から高いところで14度、昨日より少し上昇、釣果期待し抽選を行う。船4隻で客全員で8人しか居ない4番をひき馬の背へ、釣り始めるも当たりなし、餌は深く釣ると取られるも魚は喰ってこない。当たりないのに上げたとき釣れていたガガネが唯一の釣果。弟子の敵を討てず返り討ちにあう(-_-;)
                                

1月19日 牟岐大島 ヒッツキのオオバエ
昨日は、朝良く釣れて昼から悪くなった情報が入ったので期待せずに牟岐へ向かった。駐車場に着くと車の数が少ない?吉野丸7人で出港する。すぐ水温計を見ると16.1度あるこれは期待できると思った。船頭の博さん抽選前に大島一周して水温確認、ソエバ周辺17.4度、ヤカタまで17度で佐本から裏は16.8度で文句なし、これならどこでもOKだ!船クジをすると7番最後だ(-_-;)ところがところが磯クジが7番廻り(*^_^*)1.2番は沖富士へ3..4.5番は金輪へ6番はカブトへ、私の番でバッタリにしようと思ったが、波が出そうなのでヒッツキのオオバエへ行けと博さんよりアドバイスありオオバエに決める。前日12匹釣れている、潮は上りだ釣り始めるも餌取りも見えなかったが、流し込んでいくと小気味良い感触の当たりありグレが喰ってきた。これで一安心する9時までに3匹釣る、10時ごろからシモリのハケが出て釣り易くなり当たり多くなる。これこそつけ喰いだ(*^_^*)午後1時頃から南西の風吹き出し喰い悪くなった。
釣果 グレ27〜35cm20匹 最近友人たちが二桁釣っていたのでやっと仲間入りできた。

1月16日 牟岐大島  櫂投島のバア
5クラブの合同釣り大会を大島で行うことになり、朝から車の乗り合わせの為4時に釣具店に餌を取りに行く。迎えの車に乗り、ワイワイガヤガヤ言いながら牟岐へ行く。今日の船は弘漁丸2隻で行く。皆が集まった所でクジをして順番と船を決める。出場者は19人、PENTI氏、ももぐり氏、H名人他、名人目前の人、トーナメンターで強者ばかりです。対象魚は磯釣り大会の魚種、大物賞は対象魚なしの重量で決定する。
出港すると、天気予報は大荒れと出ていたが、波はなかった。船に水温計が付いていなかったので水温解らなかったが、急激な水温低下と情報が入って来た。私は、バアに上がり餌を撒くとキツが居たのでこれはいけると思ったが?9時までに計量ギリギリの23、26cmの尾長と1.9Kのエベッサンがきただけでその後喰わなくなる。朝、高橋で魚をすくっていたのを見たし、ヤカタ、ヒッツキとかに上がっている情報があったので結果あきらめていたが、吉野丸の博さんから表廻り喰っていないから頑張りとTELをもらう。2時に終了して計量行い、家に帰り再度集まり飲みながら表彰式を行ったところ、ラッキーなことに優勝、おまけに大物賞も頂きました。2位はY氏、3位は阿波一風氏、7位は抽選の結果、船を間違えて乗りおまけに1.2番クジの人と上がり磯の上で仕切っていたM氏でした。
                              

1月11日 牟岐大島  ソエバのタニ
昨日、上り潮が来ていたので期待して大島へ行く。津島を過ぎると水温も17度近くあり、大島に行くと
17.5度に上がっている、船の航跡をみてもあきらかに上りだ。後は上がる場所次第だが、船クジは10番
(-_-;)磯クジ9番を捨て表廻りを順に便貰いで上がっていく。ソエバのタニに行った時、上がる人居なかったので喜んで降りる。
潮は満潮だが濡れる事はなかった。餌を撒き釣り始めるも当たりないので仕掛けを換え、深く入れると初の当たりあり
尾長の26cmが来た。まずは大事にクーラーへ入れる。後、上り潮が行っているのに当たりなく、イサキを狙っても喰わず
11時頃にようやくグレ1匹追加する。昼過ぎて潜航艇との間に潮目ができたので浅く遠投したら連続で当たってきた。1匹目は口太グレ
次は底までもっていかれハエズレでバラシ(>_<)その次は抵抗する魚を強引に上げてくるとなんと尾長グレの40cm(*^_^*)
その後潮も当たってきたので餌も取られなくなったので重い仕掛けで釣っていると最後にイサキの良形が来た。 
  今日の釣果 グレ 26〜40cm 4匹  イサキ 39cm 1匹

1月7日 牟岐大島  金輪
初釣りに牟岐へ行く、名簿を見ると8人だったのでゆっくりしていると思っていたら、飛び込みが5人来て13人の乗船になる。出港すると15.5℃から水温なかなか上がってこず、大島の少し手前から徐々に上がり出しソエバの前より17.7℃に上がる、これで一安心する。船クジを行うとなんと12番ついてないなあと思ったら、会社OBのT氏が3番を引いたので換えてくれました。感謝、感謝、そして1番クジのM氏が7番廻りをひいてきてくれた。ラッキー、M氏は沖富士へ、私は2番クジのF氏と伊丹市からきたI氏と金輪へ行く。M氏は東、胴は私、西はI氏で釣り始める。潮は上りが行っている(行けるぞと 思った)ところが思い道理には行かず当たりなし、M氏が深くすると餌残ると言うので思い切って浅くすると沖でグレがきた。昼までに5匹と小形イサキを釣る。昼から下りだし餌取られないのでスルスルで深く釣っていると大きな当たりあり走られる。止まったものの動かず、最初は鯛と思ったが止まった後も出るばかり、ここで吉野丸呼ぼうと思ったが取れそうもないのでやめ10分ほどやり取りすると近くまで寄ってきたので取れると思った時に東の離れに向かう、これはヤバイと思い、F氏に吉野丸を呼んでもらう様TELしてもらったら、すぐ道糸から切れてしまった。メジロかヒラマサだったのにアー(^_^;)後小形イサキがきただけでした。                              
釣果 グレ33cm前後5匹 イサキ23〜27cm 8匹