2007年磯釣行記

12月31日  牟岐大島  ヤカタ バア
納竿に牟岐へ行く。今まで31日に釣りに行った記憶が無いが?家に居ても粗大塵で掃除の邪魔になる??
港に着くと、同じような人が居る居る(笑)でも思ったよりも人は少ない。吉野丸も13名、船も10隻。
今日は、船内3番だ!良いとこ引いてきてくれるのを願っていたら8番(^^♪
ヤカタに5人で上がるも、西風と波で5投したら撤収 あぁ〜残念^^; 佐本は皆上がっているので裏へ回る。
櫂投げのバアが空いていたので降り、餌を撒くといつものように黄色いお花畑になる。
あっちこっち投げていたら、当たりありグレゲットする(^^♪でも後続かず。
昼前よりアジが湧いてきて釣りにならず、桃ではアジの泳がせでメジロが釣れているので泳がしてみたが当たりなし。
周囲アジばかりで、帰るまで他の魚の当たり全くなし?キタマクラと赤じゃこが釣れたの忘れてた。
1匹でもグレの顔見たので良しとしよう。
釣果 グレ 32cm 1匹   アジ 16cm前後50匹

12月24日  牟岐大島 佐本の大バエ(東)
先週は頭が痛かったり、ペンを持つ手に握力無くなり病院でMRIの検査をし心配したが、結果特に異常見当らずとの事(^^♪
口の悪い人は、「前から字はよう書かなんだでか〜」と言われるし、釣りに行けない症候群、釣れない症候群?
釣りに行ったら治ると言われたので釣りに行く(笑)
牟岐に行く道中、久しぶりに生きた狸を見た。いつも轢かれているのばかり見るので、今日は縁起が良いかも?
港に到着後、すぐ後にMさと一風氏が到着。たいやきさんも来た。
全員揃ったところで出港、思ったより波は無い。船は12隻で吉野丸は10番周り、当然クジの悪い私は上がれず(-_-;)
大バエの東が空いていたので2人で上がる。私は船付き、もう一人の人は胴寄りに場所取りする。
当たりクジの本客は、全員西に上がっていた。釣り始めて、隣のおっさん見ると杓の頭が折れていた。
予備を持っていないので、貸してあげる。撒き餌すると餌取りが群がってくる、すぐ当たりキツ、次もキツの連続。
ハプニング、隣のおっさん波にバッカンひっくり返され、回収するも餌少なくなっていた。船付きは波に強いが胴寄りは波が這い上がるので注意が必要だ!
流れた餌の影響か?キツの当りも無くなる。風が強いので、撒き餌と仕掛けの同調に苦しむ。
9時過ぎに尾長の25cmが来て、次に口太が来た。(^^♪同ポイントでもう1匹追加。笑いの下でイサギも追加。
西は11時に全員磯替り、昼に隣のおっさん潮ひいたので胴よりに移動、またしてもバッカン流されリタイヤする。
風が強くなってきたので、浮きを沈めていって仕掛けが飛ばされないようにして2匹追加する。
14時過ぎに風が東に回り終了。表はぺったんこでした。川村で79cmのヒラマサ釣っていた良く取れたもんだm(__)m
もうひとつおまけのハプニング 昔、ナデでカバが泳いだが、今日はミッチャでも泳いだそうです。
自力で上がってきて服を乾かし、最後まで釣った根性の人がいましたm(__)m
釣果  グレ 25〜37cm 5匹  イサギ 32cm 1匹

12月15日  牟岐大島  ジョーキ
今日は、仲間5人で大島へ。朝、一風氏が迎えに来てくれるm(__)m
朝から、Yさん救命胴衣を忘れて取りに帰るハプニングあり、乗船には間に合ったが!
皆で一緒に上がれたら良いと言っていたのだが、皆クジ弱い(笑)
4番廻りを引いてきたが、馬の背、ホリモン、俵、新ホリに順番に上がるも、クジ弱い我々は上がれず。
佐本へ走り、5番クジのYさんと一風氏がカベへ、7番クジの私はジョーキの先端へ上がる。
体が重くなって上がるのに一苦労、下からお尻を押し上げてもらうm(__)m
ジョーキの船付きはK丸が2人上げていて、知り合いのSさんだった(^^♪上がってから気がついたm(__)m
風も無く釣り易いが、潮は沖から突いて来て良くない。8時前に初当たり、浮きが10cm位沈んだまま
便を聞くとグレらしき引き、シモリに行くのを強引に先端に引きずり出し、ヤカタ側に回す。
これで安心、グレが見えたのでゆっくり浮かし取り込む(^^♪
次もと、仕掛け入れるも餌残りぱなっし?船付きも餌盗られないと言ってる??
深くしてイサギを狙う、撒き餌も遠投、すると柄杓の柄が折れ先が飛んでもた<`ヘ´>
昼前にイサギ2匹追加した後、当たりなく終わる。
釣果 グレ 38cm 1匹  イサギ 25cm2匹  写真の下のグレは一風氏よりプレゼントされたものm(__)m

12月1日  福村 ワレ東
20数年振りに福村に行く。相棒はK名人、サービスデーで渡船料半額(^^♪アジ狙いには最高だ!
土曜日で半額の為か、人は予想以上に居る。恒例のクジを引く8番まあまあ、K名人3番で鬼門を取る。
私は、その横のワレ東を取る。丸島周りはマッカサから上げ、次に私ワレ東に上がる。
竿1本の棚で釣り始める、すぐにアジ20cmが来た(^^♪後は餌付いたままで当たりなし?
斜面を歩いてK名人の様子を見に行くも、やはり同じく釣れていない。
棚変更、思いきって竿2本に変更するとチャリンコが喰ってくる。3匹釣った後丸アジ30cmが来た(^^♪
次は強い引きで、やり取りすると鯖(今日はこれで一杯飲める(^^♪
ポツポツ釣れて、磯際に仕掛けが寄った時にチヌも来た。磯際を狙えば落ちのチヌは釣れるかも?
今日の目的は、アジなのであえて狙わず。14時過ぎからは北西強くなり水汲みバケツ飛んで回収とかで釣りにならず<`ヘ´>
1日中、日が当らず寒かったが、休日がサービスデーだったらまた行こう。
釣果 丸アジ 28〜33cm 13匹  20cm 1匹 鯖 30〜33cm 4匹  チヌ 25〜27cm 3匹
                                     

11月24日  牟岐大島  地富士  バア
職場移動により平日の釣行ができなくなり、釣行迷っていたのだが、O君より誘いが有ったので牟岐に電話をしてみる。
博さん、土日の雰囲気を味わいに来いと言うので釣行決定!
私が、クジ弱いのでE君も一緒に行って良いクジ引いて連れて行ってくれる?3人で行く。
釣具店に朝行くと、O君が恒例の自販機でコーヒー買い、当らなかったので喜んで(当ると釣れないジンクス有り)車を置きに行った。
車を置きに行って帰ってきたら、車の中に買った缶コーヒー忘れてきたので再度買う。これが何と当たり(笑)
今日は、終わったと言いながら出発。牟岐に着くと流石に土曜日人多い。
第28吉野丸21名の乗船、クジ行う、最後の残りクジ貰うと19番やっぱり弱い(-_-;)
O君3番?ジンクスならクジ悪いはずなのに??E君16番。
船は7番廻りを引く。3番クジのO君はE君を連れてバッタリへ、おいおいわしは連れって行ってくれんのか(-_-;)
最後から2番目に地富士へ上がる。用意をしていると、2人揃って竿曲げる。急いで準備して釣りだす。
全く当たりなく、餌残らず。9時までにオセンが2匹釣れただけ(-_-;)ハリスを1.7〜1.5に変更。
やっと当たり有り、イサギ37cmゲット(^^♪後続かず、昼まで当たりないので磯替わりを決断する。
櫂投げの様子を見に行く。誰も居なかったら止める(餌盗り対策)予定で、クジラを狙って行く。
中のハエとクジラに居たのでバアに上がる。(ジイは底もん氏が居た)餌を撒いてみると黄色のお花畑になっている。
バアの周囲をあちこち釣りグレ3匹どうにかゲットする。14時過ぎより、キツの猛攻になり、腕が痛くなった。
餌盗りは止めるまで、一面居た(-"-)忘れていたO氏の釣果 イサギ1匹のみ(ジンクスは生きていた)
次回からは買わないそうだ(笑)
釣果  グレ 25〜35cm 3匹  イサギ  37cm 1匹

11月12日  牟岐大島 ナデ
O君と2人で牟岐へ、久々に第28吉野丸に乗る。7人の乗船でクジ行うと6番(-_-;)O君4番。
船は4隻と少ない。前日まで波高かったのと天気予報で波高いと出ていたからか?
7番廻りを引き、金輪、カブトに上げて佐本へ回る。(沖富士は波被っていた)
O君と2人でナデに上がる。時々大きなうねりがあるので気をつけて釣り始める。
何所に仕掛けを入れても喰いそうなのに、釣れてこない?磯際は黄色い餌盗り、沖はキツ
釣れてくるグレは20cm未満の木っ端のみ、9時までに25cm位のが2匹きただけ。
そこで前回釣れた高に移動する。高いので撒き餌と魚の動きが見えて釣り易く連続で2匹キープ。
そのうち、大型のキツの乱舞になり撒き餌と挿し餌を合わすと当たり連発、道糸からとび浮きを無くす(-_-;)
沖で駄目なので、シモリ際を攻めているとゆっくりと浮きが入っていく。合わすと竿叩かない、良い感じ。
顔が出てくるとやはりつぶらな瞳のグレ子チャンでした(^^♪36cm
今度はイサギを狙ってみるが、沖に潮が出ないので当たりがない。しばらくしてO君がイサギヒット。
居るのかな?遠投してみる忘れた頃に1匹きただけで終わる。
当るのは、大型のキツのみ、O君が沖でヒット、キツと言ってるが、少し色が違う?無事取り込むと尾長36cm(^^♪
これも後続かず?迎えの船が動き出したので、最後の1投をする。ここで運のないグレが喰ってきた34cm(^^♪
私には運があった、そういえば朝も釣具店のEさんがコーヒー買ったときに当たり出て貰ったのだ!
釣果 グレ 24〜36cm 10匹  イサギ 27cm 1匹
                                      

11月8日  日和佐 長バエ
牟岐へ釣行の予定していたのだが、職場の仲間に日和佐へ行こうと誘われ、日和佐に行くことになった。
仲間の、餌、クーラーなどの運搬係を頼まれたのだ。(口の悪い野郎はカツオが冷蔵庫からなくなったので補充しに行くんだろうと言う)(笑)
職場の仲間と、岡ずり氏の7名で行く。
港に到着すると人が多い!船頭さん波高いとおっしゃる?
今日は波減っていると思って来たのに(-_-;) 船は2隻 くじを引くと港から長バエ、最初に平家に3人上げる。
波高く上がる場所少ないので、長バエ東の裏に上がる。地に上がった人と向かい合わせで釣る。
4ヒロの棚で始めるが、地からのハケが強く磯に押さえつけられ釣り辛い。
3投目でハゲが来た(^^♪続いてもう1匹。磯際を釣っていると大当たり、東へ向いて走る。
二コッとしたのも束の間、軽くなる? 浮きが無い(-_-;)道糸からむしられる<`ヘ´>
後は、鯔が湧いてきて当ると鯔、少し休憩。仲間に連絡を取ろうとしたら携帯、圏外になっている(-_-;)
仕方なく、磯の高いところまで上りやっとアンテナ1本立つ。連絡取るとスマは釣れているそうだ。
とりあえず、飯喰ってから釣り出す。水道の中央部で沈めていくと当たりあり、予想外のイサギだった(^^♪
同じポイントに仕掛け入れるとまた当たり、でも瞬殺で切られる??
昼過ぎてまた当たり、東へ走る。道糸が擦れる、ヤバイなあ〜
止まったら軽い? スマだった。地でも釣っていたが、後は来なかった。
磯際、深く釣っているとひったくる当たり35cmのイサギ(^^♪おるもんだ。
最後におまけにもう一発大当たり、底へ底へ行くが、止まると竿先叩く上がってくるとやっぱり...サンタさんでした。
平家にE君達を迎えに行くと顔がえべっさんになっていた。E君70cmの真鯛を釣り上げていたm(__)m
釣果  イサギ 31〜35cm 2匹  グレ 29cm 1匹 ハゲ 25〜28cm 4匹  スマ 37cm 1匹

10月31日  牟岐大島
イサギのカゴ釣り以来、久々の大島へEさんと行く。いつもなら、目覚まし時計より早く目が覚めるのだが時計の音に驚き起きる。
急いで、釣具店に餌を取りに行き餌を混ぜているとEさん自販当たりコーヒーもらう(^^♪ 牟岐へ向かう。
今日は、博さん所用の為、志和丸で行く。乗員8名底もん2名、上もん6名
クジを引くと、私7番Eさん8番(-_-;)今年もクジ悪い。Eさん自販で運を使い果たしたか?
磯は15番を引いてきたが、清風丸が10番くれたので佐本へ向かう。
ナデから磯付け、当然我々権利無かったのだが1番クジの3人組は行かないと言うので、N氏、Eさんと一緒に上がる。
2人が場所取りした後、私は小ナデよりのポイントで釣り出す。餌を撒くとキツが群れているが2投目で尾長の25cmくらいのが来た。
しばらくして頭から波被ったので、高に移動する。風が強くやり辛かったが笑いを利用して何とか釣りになる。
小型ながら、グレが喰ってくるし、大きなキツが竿を曲げてくれるので楽しいが、足場が悪いので疲れる。
小さいのはリリース、少し大きいのも?足場が悪いので数匹落としこんだ。
昼頃より撒き餌も効いていると思い、遠投潮目を狙うとズバリイサギが喰ってきた。狙い通り(^^♪
キツ、他の餌盗りの反応が悪くなったのでこれが正解だった?
今日のグレは尾長ばっかりだったので、口太はもう少し水温下がるの待ちか?
釣果 グレ 23〜33cm 19匹  イサギ27〜35cm 13匹
                                      

10月19日  日和佐  イカリ
今日は岡ずり氏と日和佐へ行く。岡ずり氏は磯釣りは初体験だが、夜のネオンの海は超ベテランなのだ(笑)
最近天気はずぅ〜と良かったのに今日だけ雨^^;日頃の行い???
日和佐の港に行くと、雨が降っているにもかかわらず他に4人客がいた。
前回より波も少なく良さそうだが、雨が辛い。最初に甲浦の平バエに2人、次にツンボへ2人降りる。
私たちは、船の乗り降りの安全なイカリへ行く。磯上がり後、岡ずり氏の仕掛けを作った後、私も用意する。
撒き餌をして、仕掛け入れるも潮の動きが悪い。3投目で当たりないので仕掛け回収しかけたら何かしら良く引く?
重たくなかなか上がってこなかったが上がってくると60cm近いシャミセン(ウスバ)だった。
沖で当たりないので、磯際を狙ってみると当たり有り上げるとタカノハ^^;
水温下がったのかな? ダツも飛魚もいない?
8時半頃、沈黙を破ったのは岡ずり氏...上がってきたのは35cmの良型のイサギm(__)m やったね!
続いて私もイサギ33cm(^^♪また沈黙の時間が過ぎる。 10時になり突然の当たり来ました来ましたスマです。
ベートーベン運命の第3楽章から第4楽章になだれ込んでいくような感じで飛魚、ダツ、カツオが来た。
岡ずり氏も竿を曲げて楽しんでいます。バラシもあり、サルカンからハリスが抜けて逃がしていた(笑)
昼に潮上り出し、イサギが当りだす。今日は型は先ず先ず、20cm以下はお父さんお母さん呼んでおいでとリリース。
ここで本日の大当たり、イサギをかけて寄せてくる途中、急に重くなる。足元へ足元へ突っ込んでいく??
底で動かなくなる?緩めると動いたので巻くと急に軽くなる?でも魚はついている?
あれっイサギだ!噛み付かれて痛んでいる。おそらくクエだろう。
今日も波高くなり、13時半撤収となる。残念!
釣果 イサギ 28〜33cm 7匹  スマ、メジカ 32〜38cm 13匹  ハゲ 23cm 1匹

10月15日  日和佐  イカリ
職場の仲間6人で日和佐へ。道具6人分全部、私の軽トラに積んで出発(毎度毎度の運搬車だ!)
5時半に船着き場に着き、他の客を待っていたが、我々だけだった。
初心者がいるので、釣りやすいイカリを狙う。他船との抽選にも勝ち上がれることになる(^^♪
道中、予想以上に波高く、イカリも船着きだけしかやれなかった。
早速、準備をして釣り始める竿2本半のイサギ狙い。上り潮速く、撒き餌係りになると思ったが1投目で当たり
強い引きだったが、上がってきたらスマ(^^♪(カツオ大好きなのだ)
次は隣のE君、ハマチだった。それから全員にポツポツ当たりあり、イサキ、カツオを釣る。
飛魚(2匹だけ持って帰る)、大きなダツの猛攻に会う。
そこで、ハゲを狙ってみる。波と風で当たり取りづらかったが、良型を含め釣れた。
その仕掛けに大きな当たりきて、奮闘したらサンタだった^^;
初心者のM君、カツオかけるもバラシの連続、見ているとブレーキを握り締めたまま なるほど切られるわな。
誰が教えたんだ? ブレーキを緩めるのを教えたら、後はバラシなし(^^♪
おまけに誰も釣っていないグレを2匹(30cm)釣る。イサギも釣った(^^♪
E君大きく竿を曲げる、違う引きだ?鯛と叫ぶ?玉を持っていると???シャミセンハゲ(ウスバ)でした。
14時に波高くなり撤収する。
釣果 スマ、メジカ  32〜38cm 19匹 イサギ 23〜28cm 4匹  ハゲ 17〜28cm 9匹
                                       

7月6日  牟岐大島  電気 ソエバ ビシャゴ
朝起きると曇っていた。天気予報では、夜から雨との予想であったので、磯靴は短靴にする。
合羽は置いて行こうかと思ったが、とりあえず持って行く。家を出てから、少し走ると、小雨がフロントガラスに当る?
降る予報でないのに!だんだん降ってくる。結局帰るまで降り続けることになる。
牟岐に着くと、第28吉野丸メンバーは常連ばかり、底もん2名とカゴ5名、マサ、太陽、死神会長 N氏だ。
くじを引くと1番クジ、今日は当番船なので残りクジ、2番が残る。底もん氏と一緒に電気に降りる。
2投目で早くも当り、寄せてきて玉入れ寸前に外れ、ゆっくり泳いで帰った(-_-;)
ま〜良いっか!次の1投でまた当り、今度は無事取り込む(^^♪が 後続かず?
フンドシの死神会長、喰わしているし、大板の太陽、小板のマサも喰わしている(^^♪
8時頃に波高くなるので「乗って来い」と言うので2人で乗り込む。
底もん氏はソエバの船着きへ、私は高へ上がる。先客に挨拶し状況聞くと全く釣れていないらしい。
用意して投げ込むもタカベばかり、これからはイサギより美味いのでクーラーへ投入。
9時過ぎに、先客替わって行ったので、ヒキガネに移動する。亀が挨拶に出てくれるも餌は盗られる。
下り潮が速くなったので、深く取り、潜航艇の横まで流していたら当り有り、無事取り込む。続いてもう1匹(^^♪
次の見回りにまた乗って来いというのでまた磯替わりする。今度はビシャゴだ!
降りて移動していたら、靴の底が剥がれてきたので歩き辛い。この前は長靴の底が(-"-)
ここでは3投目に当り、イサギだ(^^♪続いて投げると、竿が真っ二つに折れる(-_-;)
竿取替え、釣り始める。ぽつぽつ当り有り追加する。時間が来たので、竿仕舞っていたら噛んでもて、たためず<`ヘ´>
船に乗ると、Nさんも竿折れたそうで、仲間が居て良かった??死神会長は仕掛けが切れて道具がなくなり途中で止めたらしい。
港に帰り、マサのクーラー見ると45cmの大型イサギを仕留めていた。他に40cmオーバーもいた<m(__)m>
釣果  イサギ 28〜37cm 12匹

7月2日  牟岐大島  ヤカタ 平バエ
今日は、前から約束していたマサとのイサギ釣り。牟岐へ向かう途中、狸が轢かれていた。
いつもは、通り過ぎて行くのだが、車から降りて見に行く。今日は仏滅、狸も災難だ(-_-;)
牟岐に着き、用意をしていると、死神会長も来た。
今日の吉野丸乗員は6名、船も6隻。 当った磯は8番周り!グレのシーズン引けないのに最近8番ばかり。
ヤカタに底もんとマサ3人で上がる。潮は下り、仕掛けをして1投目!パチッと音がしたら切れていた。
ベールのアーム起こすの忘れていた^^;下にあるごみを気にして忘れ?やっぱり今日は仏滅<`ヘ´>
投げてもイサギの当りも無く... 南西の風吹き出すと共に、潮も上りに変わる。
東の沖にいる漁師を見ると、イサギを釣っているじゃない!棚を見ると深そう(手釣りの上げる回数を見る)
浮き下30mにして3匹イサギを釣る(^^♪ も風強くなり表、佐本は撤収となる。
次は、平バエに降りる。まだ潮は高かったが、上側は船が磯の上まで寄るので降りやすい。
竿1本半から、2本の棚で釣るが今日は全く当り無い。2本半に変更してやっと当りがでる。
途中、浅くしてみたが当り無く、2本半〜3本でポツリポツリ当ってきた。釣れるイサギは大きさのわりに体高がない。
産卵で痩せてきている。会社の仲間から「今年イサギ喰ってない」と携帯にかかってきたので頑張る。
どうにか目標達成したら、終了時間が! 7月から14時終了
釣果 イサギ 27〜40cm 20匹
                                      

6月20日  牟岐大島  平バエ
今日から出港時間が早くなったので、ローソンで恒例のうどんを食べることができなくなった。(時間がない)
港について、天気を思案しながら長靴にしようか、短靴で行こうか迷ったが天気予報を信用し長靴で行く。
天気予報では昼から雨だったが、降らず好天気だった。
28吉野丸4名の乗員で出港、船8隻いたが今日も人少なかった。
船内1番の私(^^♪が抽選場へ8番廻りを引く。他船の人が行きたかったのか「何人乗ってる?」聞かれる。
私たちの船は8番を捨てて、クジのなかった平バエへ、私と死神会長と上がる。
会長は短靴、すぐに波に濡れ、ぼやいている。私も長靴に波が飛び込み参った。合羽のズボン履いていたら良かった(-_-;)
釣り始める、1投目小鰺が喰ってきた(-"-)オキアミ、生からボイルに変更するとイサギすぐ喰ってきた。(^^♪
連続でくるも、次の1投に時間が掛かる。ハリスがフジツボに掛かるし足元波洗うわ!
大型の当りも有り、際まで来て外れ(-"-)( 今日は10回くらい外す)
潮が引いてきて、釣り易くなるとイサギの当り全くなくなる。
あの手、この手と品を変え、イサギのお兄さん、お姉さんと誘いをかけるとたまに当るも針外れの連続(-_-;)
午後2時過ぎて当り出だしたが、時すでに遅し。 数匹追加して納竿とする。
釣果  イサギ 25〜35cm 25匹

6月12日  牟岐大島  テウスバエ  オハナ
牟岐に行くと今日は人多く、珍しく博さんが早、出てきている。よく見ると大阪からの底もん組が来ていた。
餌のウニの段取りか. . . 納得
知り合いの、O氏、N氏も来ていて挨拶を交わす。
第28吉野丸には12人乗員、底もん8人 カゴ4人で出港
船内クジ引くと残りは、12番(^^♪今日は何番でもいいのだ(作戦がある)
今日は舵子に徹する。2番廻りを引いてきたので、底もんは(^^♪2番、3番に底もんを降ろし、佐本へ
最後に博さんにお願いしていた、テウスバエへ降りる。干潮のみ上がれるシモリ磯だ!
平バエ好調であるので、絶対に釣れると確信を持っていた。沖には漁師の船が(^^♪
先ず1投目、今日も喰ってきた(^^♪2投目(^^♪笑いが止まらん。
3投目した時にバッカンに躓き、ひっくり返る(私じゃない、バッカンですよ)慌ててバッカンに餌を入れる。
波がなかって良かったし、置き竿にはイサギ喰ってきた(^^♪
今日はつけ喰いと思ったが、喰いは止まる1時間ほど喰わない。喰う時は連続で当る。
潮が引いて、磯を良く見ると、巨大なツベタ(バッテラ)がいてサザエ位あった。
持って帰ろうと思い、採って水溜りに置いていたのだが、忘れて帰る。写真撮りたかったなぁ。
食べても身が硬い...殻のわりに身が少ない!
10時頃に何を思ったのだかU丸が浮きに向かって突進してくる?流れている浮きと間違え拾いに来た?
浮きを巻いたらビックリ?止まってユーターンした。他に磯ないので拾いに来たと思う(-"-)
11時半に潮が満ちてきたら、船に乗るのが困難になるので磯代わり。
櫂投げに行ったら、喰っているので上がりたい場所は皆上がっていたのでオハナに上がる。
下りの速い潮が流れていた。これはいけるかも!どんどん流していくと当たり有り良型イサギ
続いて2匹追加(^^♪  潮が遅くなり万事休す,餌取りが出て餌残らず。 終了!
釣果  イサギ 27〜40cm 24匹
                                       

6月8日  牟岐大島 屋形 平バエ
最近、イサギ不調の便りが多かったので前回の休みは行かなかった。
博さんに状況聞いたら、釣りに来て良い情報作れと言うので行くことにする。
行くと天気良いのに人少ない。吉野丸は4人 隣の海漁丸は2人。
大島に着くと、船は全体で7隻、抽選に行くと大幸丸1人、海幸丸1人 少ないなあ
4番を引いたが、8番は海幸丸が引き釣友のU氏だけなのでヒッツキへ行くと言う。屋形を貰うことにする。
屋形には、底もん氏と死神会長と3人で上がる。
私は2投連続でイサギが来た(^^♪ 死神会長はガイドの通し忘れでやり直しをしている(-_-;)
釣具店では、餌の解凍ができていなかったらしい。今日は最悪とぼやいていた。
ポツリポツリ当りあり追加する。ヒッツキのU氏も良型を上げているのが見える。
10時半過ぎに南風が吹き出し、磯代わりし、私は平バエへ降りる。
行ったすぐは潮動かず、小鯖が喰ってきたが、数匹釣った時に、鯖にエソが喰いついて来た。
それをリリースしたら小鯖いなくなりイサギが喰いだす。
潮が引いて、条件良くなったら、当りなくなる。歩き回っていたら、靴の底がめくれてきて最後には外れてしまった。
新しいのを買わなくちゃ(^^♪  今日は来て良かった。
釣果 イサギ 28〜40cm 21匹

5月28日  牟岐大島 ヒッツキ
大島全島小鯖が回り釣り辛い状況であるが、牟岐へ行く。
今日も顔見知りばかり、たいやきさん御一行、ももぐり氏、kenji氏、他.....
何時もは長老であるが、今日のメンバーでは若い方か?
出港すると、風波がある。波しぶきが船に飛んでくる。ふと外を見ると景色が違う??
波を避けて津島の南側を航行している。久しぶりに見る景色だ(長いこと津島に行っていない)
無事大島港到着、船は8隻で吉野丸は7番廻り、一番風裏だ(^^♪ 金輪、沖富士に上げた後
ヒッツキが空いているので、ももぐり氏、kenji氏と3人で上がる。
風が強いので、船着きから荷物リレーした後、這って上がった。たまに落ち込んでいるので注意!
まずバケツに水を入れようと海を見ると下には餌取りいっぱい^^;
とにかく仕掛けをして1投目、小鯖が早くも喰ってきた。何投かした時、ガサッと音がした。
穂先のガイド全部外れて飛んで行った。切れていないから回収はできる。
こんな時に浮きが入る。手応え十分だが、2本目が先になっているから面白みはない。
ももぐり氏に玉で掬って貰う。ありがとう(^^♪ 37cm
後続かず忘れた頃に当るだけ、強風と沖に流れる藻で疲れる。
帰る前に、風も弱まり釣り易くなったが、船が見えたので最後の1投で、置き竿にして、バケツ洗っていたら
竿が前へ引っぱって行かれる、上げると38cm(^^♪ここで終了する。
釣果  イサギ  23〜38cm 5匹

5月18日  牟岐大島 大坂東
波高いのを覚悟して、牟岐大島へ行く。やはり港に着くと船が揺れている、波の高い証拠である。
今日の吉野丸は4人、フカセ2人でカゴはS氏と私。
私は大坂東に便貰いで上がる。挨拶をして様子を見ていると先客は中央でやるので先でやらしてもらう。
朝は下りが動き、良い感じだが竿2本の棚では餌残らず。浅くすると一発で当りあるも切られる。
イサギと違う大当たり、その後ぽつぽつ当りあるも外れ今日も多い?
釣れてくるイサギは35cmくらいの良型ばかり(^^♪
9時過ぎにS氏が電気に変わってきて3連続イサギ釣るも昼過ぎに餌がなくなり失速していた。残念
昼に潮止まり、上り気味になり、南風強く、流れ藻で泣きながら釣っていたら、14時過ぎて
連続のイサギの当り(^^♪こんな時は時間がたつのも早く、船が出てきたので終わりとなる。
釣果 イサギ 30〜38cm 17匹  25cm 2匹
                             

月15日  牟岐大島  佐本の大バエ西
今日、朝起きると絶好の釣り日和(^^♪ 帰りに日和佐〜由岐開通の道路を走ろうと思っていたのだが、
4時半頃に由岐の入り口を通ったら明るくなっていたので、新道を走って気分爽快で牟岐に到着する。
前回の釣行とは変わって、穏やかな海である。船は9隻、28吉野丸は10人。
私以外は、フカセである。クジ引くと1番???グレの時はクジ悪いのに(^^♪
磯は2番を引いたが、フカセの人の為2番を捨て佐本へ回る。
佐本の1番に上がったが、足場にオキアミを大量に捨ててある(-"-)捨てるなら海に捨てろ!
仕方なく、バケツで流し終わった時に大バエ西が空いているので「乗って来い」と言うので大バエへ
1番の磯掃除に行っただけか。大バエ西に上がり6ヒロの棚でスタート 1投目よりイサギが喰ってきた(^^♪
神様は見放さなかったか?続けて当たりあるが、玉を使わず抜き上げして3匹落とす(-_-;)
9時までに8匹釣るも、10時頃より潮止まり当たり少なくなる。潮がどちらかに動くと当りあり。
イサギの喰い悪くなると、サンタの当り多くなり、切られる。
海草が流れてくると、イサギ喰い出すが道糸、浮きにかかり釣れていたイサギは外れていない(-_-;)
昼からは、当り散発になり後半の釣果は伸びなかった。
釣果 イサギ28〜35cm 22匹  グレ 32cm 1匹

  

5月7日   牟岐大島  大板東
待ち遠しかった休みがきたので、イサギ釣りに牟岐へ出かける。
乗客は5人、28吉野丸はターボ故障修理中の為、18吉野丸が大島へ行く。
予想以上にうねりが高く、表廻りを見に行くと沖ソエに当たった波が、ソエバの高近くまで上がっていた。
船は6隻、磯クジは2番廻り、フンドシへたいやきさんと1番クジの同行者が上がる。
私は、へと5番でしたが、死神会長ともう1人はフカセだったので、大板へ先に上がる。
波には強い磯だが、高所恐怖症の人はちょっとびびるかな?
竿2本の棚で始めるが、餌つかない? 棚を上げ流していると気持ち良く浮きが入る。
浮きが出てこない、良型か?見えてきた、外れないように波を見ながら玉に入れる(^^♪
40cm 帰って測ると39cmだった。9時半までに2匹追加するも、潮が動かなくなり当たりなし。
釣れるのは、オセンのみ。今日はトンビに5匹程プレゼントする。
14時頃に潮動き出し、14時半過ぎに朝と同じポイントで当たりあり1匹追加するも、船が動き出したので仕舞う。
釣果 イサギ 30〜39cm 4匹
                             

4月25日  牟岐大島  桃オチ
田植えも終わったので、海の状況よくないが牟岐に出かける。
28吉野丸は8人、底もん氏が1人で後はフカセ、私はカゴでイサギ狙い。
船は4隻で船クジは2番、フカセの時は悪いのに!
磯は4番廻り、私はカゴなので最後に降り、裏の桃オチへ行く。
誰もいない。ゆっくりと用意をして投げにかかる。
5投するも餌取られず、今日は鯛しか喰わないと思い、仕掛け、棚変更する。
8時過ぎに浮きが入ったので、上げるが軽い18cmの子イサギ リリース
リリースしたのが良かったのか、当たりあり首振る引き(^^♪上がってくると白っぽい。
美味そうな鯛38cm クーラーに入れると満足感が出てきた(^^♪
その後当たりなかったので、パンを食べていると船が見えたので、口から離し手で持っていると
トンビにパンを盗られる。<`ヘ´> 10時過ぎに朝、鯛が喰ったポイントに行った時また当たり
今度は大きい、道糸出さないようにしていたがこらえきれないので出し、後はドラッグゆるめにする。
ドラッグがジーッジーッと出る。5分ほどやり取りするが、底に持ち込まれハリスの中央で切れる。残念^^;
昼に恐怖を味わう。今度は口に銜えていたパンをまたトンビに盗られる。
羽が顔をたたいて行った。顔に足の爪が...恐怖(>_<)
昼から、青物のナブラが見えた。一度近くまで来た時に投げて流していたら当たりあり
これが、イサギ38cm良型 後は近くで鯵がきただけ
釣果 真鯛 38cm  イサギ 38cm  鯵 20cm 7匹

3月20日  牟岐大島  中田
昨日で今シーズンのグレ釣り止める予定だったのだが、餌が多く残っていたのと休みだったのでリベンジに行く。
同じように連チャンでM氏も来ていた。今日は人少ないと思って来たのに人多かった。
もちろん死神会長、NAOちゃんも来ている。
吉野丸5番廻りを引く。象の鼻、牙、木村、ヒジカケの順番で私は中田に降りる。満潮だったので降りるのに冷や冷や。
朝は潮が高いのと強風で釣りづらい。イサギが笑いの先でパタパタと来たが続かず。
エンタの先で止めていたらコツコツと魚信、上げるとグレだった。グレは望めないと思っていたのに釣れた(^^♪
グレ釣れたので、死神会長にTELすると3番廻りは餌取りもいなく生命反応ないらしい?
その後、こっちも帰るまで当たり無かった。死神のたたりか(笑)
7番、8番引かなければ良い釣果に恵まれないなあ。 今シーズンのグレ釣り終了!
釣果  グレ 33cm 1匹   イサギ 23〜30cm 4匹
                             

3月19日  牟岐大島  新ホリモン
今日は単独釣行する。でも行ったらどこの船も知り合いが多い。
今日の吉野丸乗員12名、船クジ行うと5番先ず先ずだ!S氏が1番で3番廻りを引く。
ピストルにS氏を上げた後、今日は風が強くなるので4番周辺に上がる。
私は新ホリに上がる、餌を撒き釣り始める。餌がホリモン方向へ下り?
でも前へ仕掛けが出たので、良い感じと流したらイサギが当たってきた。今日はこれだと思ったが続かず。
10時までに2匹追加。ここでアクシデント!東から突風が吹き出す。岩の割れ目に置いていたリュックが海に飛び込む(>_<)
取れそうに無いので、博さんに電話、来て貰う。船が見えた時にホリモンに入って行った?
後すぐに新ホリに来てくれたので、船に乗り無事リュック回収する。ホリモンも竿ケース落としていたのだ!回収に行き届ける。
リュックの中身は水浸し(-_-;)、パンも潮に濡れパァー こんな時に限って魚釣れないので腹が減る(>_<)
後は帰るまで、人間が落ちないようにしてただけ。
釣果  イサギ 28cm 3匹

3月8日  牟岐大島  屋形
今日は死神会長、ぽん氏、NAOちゃん、私の4人のメンバーだ。
出港する途中、櫂投島の横に朝日が上がる。達磨朝日?海から上がってくる朝日に台が付いている。
TVで見たり、写真で見たのと同じだ。感激、感動したね。
今までも上がっていたのかな?写真撮らなかったのが残念。博さん携帯で撮っていたのでやはり珍しいのかな?
今日は凄く、得した気分になりました。
道中船クジ行う。死神会長、3番 私9番、ぽん氏6番、1番クジの人が8番を引いてくる(^^♪
底ものだが、今日は上物に場所を譲ってくれる。感謝、感謝<m(__)m>
屋形に上がる。東は死神会長、胴は私、船着きはNAOちゃん他全員で7人。
ぽん氏はヒッツキの低へ、リベンジに行く。(前に上がったとき握った)
各自ポジションを取った後、釣り始める。速い上りだ(^^♪潮目には湧きグレが見える。
でも、西風が強くポイントに仕掛けが届かない(>_<)仕方なく前のシモリ際を流していると浮きがゆっくり入って行く。
合わすと心地良い引きでグレが顔を出す。(^^♪屋形ヒッツキで一番乗りだ!
9時までに3匹、昼に5匹となる。高、高下の人が替わって行く。もったいない
餌を撒くとキツ、グレと見えるが喰い悪い。(産卵のせいかな?卵はぱんぱん)
今日は沖で当たり無いので、手前を釣っていると小さな当りでポツポツ喰ってきた。
隣のF氏、その向こうのNAOちゃんも同様だ。東の会長は知らない間に良型グレ釣っていた。
釣果  グレ 30〜35cm 10匹  イサギ 27〜35cm 2匹
                                 

3月1日  牟岐大島 ヒッツキの大バエ船着き  クジラ
今日も、死神トリオ+E君、ぽん氏が揃う。クジひくとE君2番(^^♪2回連続ビリからの脱出。
吉野丸、当番船で残りクジ18番(-_-;)10番クジをもらい1番ナデ、2番のE君O君エボシに上がる。
順番に磯上がりして、ぽん氏カベ、死神トリオ会長ヒッツキの低へ職場の仲間Mさんに便貰い。
私はヒッツキの大バエ船着きに上がる。上り潮速く船着きは当たってきて釣りにならず。大バエの撒き餌係になる。
9時の磯代わりに船に乗り込む。エボシも波被っていたので船に乗る。
櫂投げに行くと、クジラが替わるので私が後へ上がる。向かい風で非常に釣りづらい(>_<)
上げると餌が無い、キタマクラの大群だ!一度良い感じで、撒き餌と仕掛けが合った途端浮き入れ
かなりの手ごたえだったが、竿の曲がり無くなる。道糸が切れた最悪。
その後、上がってくるのはキタマクラばかり、おまけに針を外そうとしたら5年もんのキタマクラに指かまれる(>_<)
昼過ぎてますます風は強くなってくるし、座って釣っていて立ち上がったら、左の靴が割れ目に入り取れない。
やむなく靴を脱ぎ、引っ張るも取れず5分程やったが抜けない(>_<)最後に棒杭を使い割れ目からやっと取りだせた。
14時過ぎても釣れず、あきらめそうになったがネバーギブアップ。
14時45分に当たりあり、グレゲット(^^♪最後15時にも1匹追加(^^♪頑張った甲斐があった。
釣果  グレ 32 33cm

2月20日 牟岐大島 オシドリ
今日は、死神トリオ+E君、ぽん氏と行く。今日の大島船12隻、第28吉野丸乗員16名。
これだけ居たら良いクジ引けるだろうと話していたら、ぽん氏が1番クジを引く。
9番廻りを引き当ててきた。ぽん氏と共にオシドリに上がる。ぽん氏は佐本向き、私は高から沖を狙う。
高は初めて狙うポイントでシモリが長く出ているので取り込みが難しそう。
餌を撒くと、上りの潮速く潮目には湧きグレが見える。ヒッツキから屋形まで大きな群れだ(^^♪
矢引きにして狙うとすぐに喰ってきた。シモリの上に強引に寄せ無事取り込む。35cm位。
その後他船がポイントの上を走ったので前からいなくなってしまった。おまけに針換えた後、袋をポケットに
入れたと思ったら入らず飛んで行ってしまった。2袋分入れていたのに(>_<)
ヒッツキは湧きグレ見えて次々竿曲げていた。9時までにもう1匹追加して2匹になる。
ぽん氏は5匹釣っていた。その後湧きグレ見えないので、屋形西のワライの下に送り込み1匹追加する。
ぽん氏の前に湧きグレ出だしたので移動し追加。昼までに6匹、ぽん氏は二桁になっていて大きいのは47cm。
昼から屋形足元まで東とオシドリの間でグレが湧き、2時頃からは屋形西とオシドりの水道に湧いてきた。
一面グレだらけでつけ喰いになって、ぽん氏と私もクーラー満タンになりドンゴロスにも入れた(^^♪
ぽん氏は50cmの大型も追加した。海草が多く流れて釣りづらかったが海草の下にグレが湧いていた。
今日で死神トリオ解散だ(^^♪ぽん氏のおかげで良い目をさせてもらった<m(__)m>2人で50匹
釣果  グレ 30〜46.5cm 26匹
                               

2月12日 牟岐大島 佐本の大バエ(東)
今日は祭日だったので釣行予定でなかったのだが、O氏が2人行くと電話してあると言うので行くことにする。
牟岐の港に着くと知り合い多数、挨拶してから、人多いので船は3隻に分かれて乗り込む。運命の分かれ道
私たちは、28吉野丸に死神トリオ(O、T、私)と撒き餌トリオ(よめのさら氏、M氏、T氏)で乗り込む。
運命の磯クジ、28吉野丸は11番、18吉野丸は8番、志和丸10番だった。
死神トリオは大バエ東へ、谷は阿波一風J君、N君胴から西へ全員で13名上がる。
波も無くベタ凪で、おまけにポイントはゴミが集まり油まで浮いている。
逆光で前が全然見えない、O氏のイサギを筆頭に次々竿曲がるが私は音沙汰なし?
死神トリオ会長のT氏グレを釣る<m(__)m>後私もやっとイサギがきた。やれやれ
イサギはいつでも釣れると思い浅く釣っていたが、グレ釣れないので深くしたら時遅しイサギ釣れなくなっていた。
2時頃になり潮少し動き出したら魚も少し見え出す。O氏グレ3匹釣る。
私はサンタ、針外れ2回、切られ1回で(-_-;)今日も駄目だっ〜た。これで死神トリオ会長入れ替わりか!
撒き餌トリオは今日も撒くだけだった? 新死神トリオだそうだ(^。^)
釣果 イサギ  30cm前後6匹

2月8日  牟岐大島 屋形
今日の大島船10隻で、2日前の釣行がうそのように人少なかった。
第28吉野丸は9番廻りを引いたが、8番を引いた船がヒッツキだけで、屋形が空き磯になる。
8人上がれと言うので上がる(^^♪皆の中でクジ悪かったので最後に残ったポジションは船着き。
M名人と並んで釣る。幸先良く1番最初にグレを釣る(^^♪続いてM名人も釣る。
糸鳴りの音がヒューンと聞こえてくる、東のF名人がつけ喰いで竿曲げている。
9時過ぎまでは胴から西も潮動いていたが昼には全く動かなくなる。沖は上りがとって届かない所で
湧きグレも見えるが、イサギが時々当たってくるだけ。昼にバアに居るT氏からTELありバッカンが波被り挿餌がなくなったと報告あり。
博さんに挿餌届けて貰う。グレ釣っていたが餌もっとあったら釣れていたのにと残念がっていた(>_<)
昼からは屋形東だけ潮動いて良型ばかり釣れて胴から西は動かず、来たらサンタばかりだった。
3時前に止めて皆で磯の掃除を行った。凄く汚く(>_<)落ち込むのも納得がいきました。
釣果  グレ30〜38cm 9匹  イサギ 30〜37cm 6匹
                                   

2月6日  牟岐大島 オハナの地  バッタリ
昨日予約のTEL入れると大会があるので志和丸でかんまんかと言われ、すぐ了解する。
朝行くとさすがに人多い。釣具屋さんの大会で50人位の人数だ。
18吉野丸、28吉野丸、金毘羅丸の3隻に大会組、本客11人が志和丸で出港。
海はベタ凪、水温17.8度で上り潮だが船は17隻居た。
志和丸18番周り(-_-;)28吉野丸8番を引き全速で走り出した。何時見ても速い速い。
志和丸は、オハナから上げる、次にオハナの地に着けるが行きてが居ない。
ベタ凪なので行きたくなかったが、S氏、私と降りる。ちなみに船内6番、7番くじ。他の人は何処へ?
早速釣り始める、最初は餌取り居なかったが黄色、タカベ、子イサギで釣る気無くす。
バタフライに居たS名人がグレ釣ったのでやる気が起きる。遠投していたらまぐれで1匹グレが来た。やれやれ
9時の磯替わりが来たので、面白くないので船に乗り込む。S名人も同じ考えで乗って来た。
ヒッツキの大バエの船着きが空いたので行く途中、船頭さんがバッタリに○林さんが居るので
行きと言ってくれるので喜んで行く。博さんか海幸丸マーちゃんが連絡してくれた?<m(__)m>
釣れなくても表に居るだけで気分が良い。周りの磯を見ると釣り仲間ばかり、沖富士は師匠の健さんとY氏
地冨士はN氏  速い上り潮でポイントが分からず、流していると向こう引きイサギである。
でも後続かず、11時ごろにグーっとくる当りでグレが来た(^^♪後続かず。
後ろを見ると地冨士の前で湧きグレが、前で釣れないので後ろの岩に飛んでいって投げたらグレ釣れず
道糸がフジツボにかかり高切れする(>_<)すぐもとの場所に帰る。落ち込まないように(今日も屋形で落ちたそうだ)
2時過ぎに流していたら強い引き!竿が立つ上げてきたら針が伸びていた。(>_<)
次にすぐ当り遠くから寄せて来ると良型のグレ玉を持とうとしたら痛恨の針外れ(>_<)
次にもう一度当り、グレだ 隣の○林さんもグレだ交差しかける「こら何処へ行っきょんな」と言いながら
3度目の正直で無事2人とも取り込む。これで終了になる。
釣果  グレ 32〜34cm 3匹  イサギ27cm 2匹

1月31日  牟岐大島  ヒッツキの大バエ
ここ2連敗の私、釣りに行けない間大島上り潮が走りグレ好調である。
今日の相棒は、2人共前回釣行で握り脱出のT氏、O氏である。
今シーズン不調の3人、人よんで死神トリオ??らしい。
今日は人多く、3隻に別れて出港。第28吉野丸は19人?船クジを引くと私5番、T氏3番O氏二桁
1番クジの人が7番周りを引いてくる(^^♪ 上位は沖富士、地冨士に上がったので、私達3人ヒッツキの大バエに上がれた。
磯上がり中、携帯が鳴る。ペンチ氏が8番を引いて少ないのでお誘いの電話が来た。<m(__)m>
私も好調の磯に上がれたので行かなかったが、また次回よろしく。
早速釣り始める、凄く良い感じの潮で釣りやすそう。top引きはO氏で次はT氏、真ん中の私は?
次に当たりあり取り込む(^^♪にぎり脱出だ! 餌を撒くとグレが湧いてくる(^^♪(^^♪(^^♪
2匹釣った後、見えるのに喰わない? O氏だけ釣っている。仕掛け変更する。
すると当り出し、追加していく。3人同時に竿を曲げた時も有った。
9時過ぎになると潮止まり、笑いに押されて仕掛けがソエバ方向へ、10時になると下りになる。
すると餌撒いてもグレ見えず、その後グレの当り無くなる。昼過ぎて船着きへ移動する。
前のシモリの際は大型のキツの乱舞でグレは見えなかった。
にぎり脱出したので良しとしょう。
釣果  グレ 30〜37cm 17匹
                                 

1月19日  牟岐大島  金輪
前回のリベンジに牟岐へ行く。前回のにぎりメンバー(私を含め3人)が出会う。
今日は、M、Eの魚のたたりの背後霊が居ないので釣れるかも(笑)
船9隻で吉野丸は7番廻りをひく。1番クジの人は地冨士を取る?1投目でグレ釣ったそうだ<m(__)m>
沖富士の後、F氏と金輪に上がり、私は胴より釣る。潮は上りだが、西風強く前のシモリに道糸を取られ釣り辛い。
撒き餌と仕掛けが合わず当たり無い。東のF氏イサギ釣ったのでイサギ狙ってみる。
仕掛けが入らず、鉛追加して行くと当りあるものの外れの連続だ!
大きな当たりもあったが、上がってくるとキツ、サンタだった。ゴンタも釣る。
イサギだけでは寂しいので持ち帰る。
結局今日もグレはにぎる。T氏も笑いながら2人で悪いのにとりつかれたのは??????ハッハッハ
釣果 イサギ26〜30cm 4匹

1月15日  牟岐大島  屋形
低下していた水温も持ち直したようなので、期待して牟岐へ行く。28吉野丸は乗員17名。
クジを引くと11番だったが同行のMちゃんが2番を引いていたので大きな磯だと一緒に上がれる(^^♪
1番が引いてきたのは8番 ヒッツキに行く。私達会社のメンバー5人と底もん氏が屋形へ(^^♪
東からMちゃん、E君、T氏、胴は底もん氏、西は私とぽん氏が陣取る。
餌を撒いても餌取りも見えず?3ヒロから少し沈めると当りあったが針外れ。後全く当りなし。
グレ狙い止め、イサギ仕様に変更9時までに2匹釣る。T氏磯替わりする(1回も餌取られなかったそうだ)
ヒッツキではグレが上がっているのが見える。仕掛けを変更しようとして浮きをポケットから出していたら落とす。
−の浮きだったので沈んでしまった(>_<)いろいろやりながら昼までにイサギ2匹追加する。
ヒッツキの前でナブラが見えていたので遠投していたら大きな当りあり、道糸150m全部出る。
最後にスプール押さえたら、浮きから切れていた。2個目の浮き紛失(>_<)
イサギ1匹追加後、また大きな当り同じコースに走り今度は道糸全部切っていかれる3個目の浮き紛失(>_<)
道糸無くなったので、タックル変えて釣りだすも当りなし、最後の一投でまた当り今度は足元へ突っ込んでくる。
耐えていたが、根に入りまた浮きから切れる本日4個目(-_-;)
今日は散々な釣りだった。
釣果  イサギ 30〜35cm 5匹
                                 

1月10日  牟岐大島  佐本の2番  ジイ
今年の初釣りに出かける。前日は耳鳴りがして体調悪かったが朝起きると直っていた。ヨカッタ〜
牟岐の港に行くと車多く止まっている。人多いなあ〜
菓子道氏が久しぶりに来ていて皆に冷やかされていた(^^♪Hさんが来て挨拶したらHP見てくれているそうで嬉しかった。
18名全員乗ったところで出港する。水温も港出た所で16度、津島の横で17度、大島近くで18度に上がる。(^^♪
今日は期待が持てる。後はクジしだいか!クジを引くと14番(-_-;)磯は7番廻りだ!
金輪から上げて行くが、クジ悪かったので行きたかった7番に上がれず(-_-;)
佐本へ走り空き磯の2番へ上がる。最初は際で喰っていた情報があったので狙ったが当りなし。
ポイントを変え、沖を狙うとすぐ当たりあり30cmのグレが来る。9時までにもう1匹追加する。
3匹目は1番近くのシモリ際を流していくと浮きがゆっくり入ったので合わす。サンタかなと思ったが上がって来るとグレだった37cm(^^♪
昼までにもう1匹とイサギが10匹ほど来た。
昼の磯替わりに櫂投げのバアで菓子道氏が釣っているので、どないすると言われたので磯替わりする。
ジイ、タニハン、中のハエは1人、何処にするかと言われたので1人で降り易いジイにする。
餌撒くと、黄色のお花畑である。ごまかしながら釣っているとひったくっていく当りグレだ!
その後当りあるのは小型イサギ、14時が来ると急に餌取り少なくなる。チャンス(^^♪
3匹連続でグレの当たりあり、3匹目は油断したら切られてしまった(>_<)
ハリスも、1.7号から2号に変更する。大きな当たりあり、ぐいぐい絞め込む。竿叩く?キツかな??
浮かしてくると良型のグレだ。すばやく取り込む45cm(^^♪
もう少しと粘るも、アイ1匹追加で終了する。今年は最高の初釣りだった。
釣果  グレ 28〜45cm 8匹  アイ35cm 1匹  イサギ 20〜25cm 17匹