tantano 短編映画を楽しむ INDEX [国別INDEX アメリカ]


 国別INDEX

 ◆ アメリカ

 ・アルヴィ・レイ・スミス  『アンドレとウォーリーB.の冒険』

 ・アンガス・マクレーン 『バーニー』 “Burn・E”

 ・アンドリュー・ヒメネズ、マーク・アンドリュース  『ワン マン バンド』

 ・アンドリュー・ファン “Doll Face”

 ・イアン・W・グールドストーン  『guy101』

 ・エリカ・ラッセル
  1988年 “Feet of Song”
  1994年 『トライアングル』

 ・エリック・アームストロング  『チャブチャブズ』

 ・カルロス・サルダーニャ  “Gone Nutty”

 ・クリス・ウェッジ  『バニー』

 ・クリス・ルノー、マイク・サーメイアー  『熱血どんぐりハンター』

 ・ゲイリー・リドストロム  2006年 『リフテッド』

 ・ジェフ・ファウラー  『プレーリードッグは骨折り損』

 ・ジェニ・オルセン “575 Castro St.”

 ・シェーン・アッカー
  1999年 『ささくれ』
  2003年 『ミスター手榴弾の驚異の才能』
  2005年 『9』

 ・ジェイソン・ライトマン
  2000年 “In God We Trust”

 ・ジョナサン・ホジソン 『美しい目をした男』

 ・ジョン・ラセター
  1986年 『ルクソーJr.』
  1988年 『ティン・トイ』
  1989年 『Knick Knack ニック・ナック』

 ・デイヴィッド・チャイ
  2003年 『死ぬための25の方法』
  2004年 『情熱の炎』
  2006年 『フミの不運な左足』

 ・デイヴィッド・リンチ
  1966年 『病気になった6人の男』
  1968年 『アルファベット』
  1990年 Chris Isaak “Wicked Game”
  1995年 “Premonition Following An Evil Deed(邪悪なものがやってくる)”
  1998年 “Parisienne”(CM)
  2002年 『ダムランド Dunmland バカの国』 #1 The Neighbor”(隣人)
  2002年 『ダムランド Dunmland バカの国』 #2 The Treadmill”(トレッドミル)
  2002年 『ダムランド Dunmland バカの国』 #3 “The Doctor(医者)”
  2002年 『ダムランド Dunmland バカの国』 #4 “A Friend Visits(友 来たる)”
  2002年 『ダムランド Dunmland バカの国』 #5 “Get the Stick!(棒を取って!)”
  2002年 『ダムランド Dunmland バカの国』 #6 “My Teeth are Bleeding(ぼくの歯から血が出てるよ!)”
  2002年 『ダムランド Dunmland バカの国』 #7 “Uncle Bob(アンクル・ボブ)”
  2002年 『ダムランド Dunmland バカの国』 #8 “Ants(アリ)”
  2002年 『ラビッツ』
  2002年 “Boat” 『ボート』
  2007年 “Absorda”『アブソーダ』
  2007年 “Gucci by Gucci”

 ・ティム・バートン
  2000年 『ステインボーイ』 1.ステアガール
  2000年 『ステインボーイ』 2.有毒少年
  2006年 “Bones”[ミュージック・ビデオ]

 ・テックス・エイヴリー
  1939年 『ある日の動物園』”A Day at the Zoo”
  1942年 『うそつき狼』”Blitz Wolf”
  1943年 『ドルーピー/つかまるのはごめん』”Dumb-Hounded”
  1943年 『おかしな赤頭巾』”Red Hot Riding Hood”
  1948年 『ウルトラ子がも』『カモ狩り大作戦』”Lucky Ducky”
  1949年 『呪いの黒猫』”Bad Luck Blackie”
  1950年 『腹話術は楽し』”Ventriloquist Cat”
  1950年 『恐怖よさらば』”The Cuckoo Clock”
  1951年 『ドルーピー君 サーカスへ行く』”Daredevil Droopy”
  1951年 『ステキな自動車』”Car of Tomorrow”
  1952年 『冬眠中はお静かに』”Rock-a-Bye Bear”
  1953年 『うらやましいテレビ』”T.V. of Tomorrow”
  1955年 『北海の子守唄』”The Legend of Rockabye Point” (The Rock-a-Bye Legend)

 ・バド・ラッキー、ロジャー・グールド 『バウンディン』

 ・ピート・ドクター、ロジャー・グールド 『マイクとサリーの新車でGO!』

 ・ビル・プリンプトン
  1985年 “Drawing Lesson #2”
  1987年 『君の顔』“Your Face”
  1988年 “One of Those Days”
  1989年 『タバコをやめるための25の方法』“25 Ways to Quit Smoking”
  1990年 『プリンプトゥーンズ』
  1991年 “Push Comes to Shove”
  1994年 “Nose Hair”
  1995年 『女の攻略法』“How to Make Love to a Woman”
  1997年 “Sex and Violence”
  1998年 “More Sex and Violence”
  1999年 『サプライズ・シネマ』
  1999年  『ある木のエキサイティングな一生』“The Exciting Life of a Tree”
  2001年 “Eat”
  2003年 “Parking”
  2004年 『ガード・ドッグ』“Guard Dog”

 ・ブラッド・バード 『ジャック・ジャック・アタック』

 ・フランシス・ローレンス “Suerte”

  ・ヤン・ピンカヴァ 『ゲーリーじいさんのチェス』

  ・マーク・パランスキー 『同じもの』

  ・ラルフ・エグルストン 『フォー・ザ・バーズ』

  ・ロジャー・アレーズ  2006年 『マッチ売りの少女』

  ・作者不詳 『チャールズ・ブコウスキー:エイリアン』

  ・作者不詳 エレン・ペイジ 『ミラー』

 ※国別INDEXは、製作国のクレジットではなく、主に監督の出身国で分類しています。