しょうかい

“ここ” (ヤエザクラインコ)

名前の由来 5月生まれだったのでメイ(May)にしようと思ったけど“れい”と音が似ていて紛らわしいので、英語の〈darling(可愛い人/いとしい子)〉に相当するフランス語の〈coco〉で“ここ”ちゃんと命名。
生まれた日 2006年5月10日
家に来た日 2006年6月24日
生まれた場所 Mitsukoママの家
性別/体重 ? 56g
性  格 ポポちゃん王国で誕生したヤエザクラインコ。両親は↓ 性格はまだ不明。(2006.6.26現在)
ここの両親

ここ

 

“れい” (ビセイインコ)

名前の由来 [1] “Ray”一条の光、ひらめき、視線
[2] ビセイインコの羽の彩り(白、黄、薄緑、濃緑、青、赤、灰)が鮮やかで、まるで虹(rainbow)のよう
[3] お迎えの日は雨(rain)の日曜日
初めゆうの面差しに似ているので、“ゆう”2代目にしようと実家の皆で決めましたが、“ゆう”という名前には真っ白なセキセイのイメージが強過ぎ、新たに名前を考えることに…。
弟は“うみ”、姪たちは“まりも”、“ここ”と、候補を挙げてくれたけど、上記3点から“れい” と命名。
生まれた日 2006年3月初旬
家に来た日 2006年5月7日
出会いの場所 都内のペットショップ(一人餌)
性別/体重 ♂ 65g
性  格 人間も手も怖がらず、身体を触っても大丈夫。結構甲高い声だけど美声と言う名のようにそれほど耳障りな鳴き声ではなく、ひと月ほどで“れいちゃん”と喋るように。葉っぱと水浴びが大好きな食いしん坊です。(2006.6.26現在)

れい

 

ゆう

虹の橋に旅だった“ゆう”(セキセイインコ)

種   類 セキセイインコ白ハルクイン
性別/体重  ♂ 37g
生   年 1995年9月11日〜2006年1月21日
1995年暑い夏の早朝、空からわが実家へとやってきた“ゆう”は、酉年が去ったばかりの2006年1月、雪の舞う空へと帰ってしまいました(東京で積雪6p)。 “ゆう”との同居期間は10年4ヶ月&10日。 “ゆう”は、男の子のせいかおしゃべりでくいしん坊、そして噛まないとっても可愛い同居人(鳥)でした。“ゆう”の最期は、胃にできた潰瘍と肺炎のため、入院中の「横浜小鳥の病院」にて永眠…。
私に10年もの間楽しい時間をくれた“ゆう”に感謝!
これからは、空から二羽を見守ってね。

 

同居人プロフィール

性   別 女性
住   所 東京都の東部(都心から隅田川を越えたいわゆる下町)
仕   事 約20年間、自営業(文字の入力作業)でしたが、年々仕事量が減り、2004年3月に廃業。泣く泣く契約社員に…。永い間自宅でわがまま・気ままに仕事をしてきたため、社会復帰に時間がかかり辛い毎日に「すぐにでもやめた〜い!」と思いながら通勤して3年が経ち、ようやく毎日のペースが出来てきたところ。現在は、SGML文書の作成を主に、毎日PCに向かって仕事をしています。眼は老眼、体力はなくなり少し無理な姿勢で作業をすると筋肉痛になるという厳しい現実ですが、会社では私より若い人たちに囲まれて仕事をしていけるのが唯一の楽しみ(若いって素敵…とおばさんは思う)。
鳥さんとの同居歴 12年ほど……《れい》は4羽め。
1羽め《ゆき》 我が実家で生まれた6羽中のたった1羽の赤目ルチノーのセキセイインコ(多分♀)でしたが、不注意で約6ヶ月目に☆に。あの時の気持ち、絶対に忘れません…。
2羽め《ルビー》止まり木をくるくると前回りする特技の持ち主でなかなか賢い子でしたが、実家にお泊まりの時、父が鳥小屋の掃除中に空へと…。ルビーと言う名の通り赤目ルチノーのセキセイインコ(やはり♀かな)で約1年の同居期間でした。
3羽め《ゆう》 そして、ルビーを空へ放したほんの少し前に空から我が実家へとやってきたのが《ゆう》。縁あって私と暮らして10年。生涯忘れることの出来ない存在となりました。
パソコンに関して PC歴は1995年の11月から。
現在のパソコンは3台目[DELL 社のDimension8300 WindowsXP Internet Explorer6.0] 2004年5月購入。
デジカメは、3台目 [sony 社のDSC WX-1] 次は一眼が欲しいなぁ
(2007年現在)

Designed by chocoto