2009年に行われた「Shining Party」のライブの後、のぞみ達がライブをしている姿を何となく妄想し、
ライブの後に放送が始まったアニメ「けいおん!」に後押しされて描きました。
楽器を描くにあたり、はてさてどんな物を描けばいいのやらしばらく思案。
今まで描いた事がないし、知識もほぼないし、ネットで適当に検索して出てきた物を描くのもつまらない。
何か普通じゃない物を・・・というわけで、ネットで検索した限りで出てきた、とにかく値段が高い物をモデルにして描きました。
水無月家のコネと財力が大活躍!
上記の通り知識がないので、音がいいかどうかはこの際無視。
また、描写に間違った部分があっても大目に見てやって下さい。
以下、モデルにした楽器を書きます。興味ない人にはほんとどうでもいい情報です(笑)。
値段は2010年7月現在のもので、今後変動する物もあるでしょう。
さて、のぞみは一体どんな演奏をするんでしょうね・・・?

のぞみ
ギター:Fender Stratocaster "Blackie"(約1億1200万円)
クラプトンという人が使用し、オークションに出品してこの値段で落札されたそうです。
ヘッドストックのタバコによる焦げ跡がポイント。
ブラッキーってとても小さなギターなんですよね。
だからどんなにパースで強調しても、実際は上の絵のようにヘッドストックがこの位置に来るほどネックが長くありません。
絵の見た目を重視しました。
ブラッキーを再現した復刻版があり、それでも約300万円。
ピック:小さすぎて見えないのでモデルなし
ギターストラップ:Hippie Strap Bobby Lee Poinsettia(約1万円)
りんちゃんも同じ物を使用しています。白と赤の色違い。
ギターアンプ:絵に入れるスペースがなかったのでモデルなし

りんちゃん
ベース:Fender 1961年製 Fender Jazz Bass Stack knob(約380万円)
色や形など一目見て実にりんちゃんに似合うベースだと思いました。
これより高いベースもあるにはありますが、数百万円程度の違いだったしりんちゃんにはもうこれ以外考えられません。
ギターに対してあまりに安いのがちょっと残念。
数百万という単位が安く感じられるという感覚麻痺が恐ろしい世界です。
ベースアンプ:絵に入れるスペースがなかったのでモデルなし

うらら
マイク:Telefunken ELA-M251E(約100万円)
これってハンドマイクとして使用できるのでしょうか?
もしできないなら描写が大間違いという事になります。そうだとしたら大変申し訳ありません。

こまち
シンセサイザー:Yamaha VP1(約280万円)
10台程度しか生産されなかったそうです。
性能に反比例して記録媒体がフロッピーディスクという時代を感じさせる代物。
最新のシンセサイザーと比べてどちらが高性能なんでしょうかね? 94年製じゃさすがに劣るかな?
ちなみに値段が数千万円から1億円程度するシンクラビアというシンセサイザーがあります。
これを描きたかったんですが、見たい角度からの画像が見つからず断念。
スタンド:モデルなし
このシンセサイザー専用のスタンドが見つからず、
他のスタンドを検索してもいまいち琴線に触れるような物が見つからなかったのでこれだけ適当に描きました。
キーボードアンプ:秘密
「けいおん!!」のEDで紬が使用しているスピーカー(Hammond Leslie Speaker 122XB.)より高い物が見つからず、
悔しいので秘密にしておきます。描写もちょっとだけ。
例えばゴールドムンドのアンプやスピーカーという物があって、中には1000万円を越える物があります。
これはホームシアターなど家で使用する事のみを前提にして生産されているようですが、じゃあライブでは使用できないのか?
その知識がないので描くに描けませんでした。

かれん
「Shining Party」の中でも強く印象に残っているバイオリン演奏。かれんとの組み合わせは絶対に外せないでしょう。
バイオリン:Stradivarius "Messiah"(-)
ドルフィン、アラードに並ぶ3大ストラディバリウスの1つ。お金には換えられない価値があります。
あえて値段を付けるなら4億円は下らないでしょう。
弓:Tourte(2000万円前後)
今回一番値段に驚いたのがこれ。弓1本で2000万円って。
トゥルテというのは弓の名前ではなく作った人の名前なんですよね。
じゃあ弓の正式名称って何なんでしょう? そのままトゥルテでいいのかな?

くるみ
ドラムセット:Yamaha PHX Phoenix(不明)
これ、という値段が出てこなくて不明。200〜300万円くらいはするかな?
そもそもドラムセットは、パーツを増やせば増やすほど値段が上がるんですよね。
テリーボジオというドラマーがいて、この人のドラムセットがとてもとても凄いです。初めて見た時は大爆笑しました。
合計いくらくらいするんでしょうかね。あれをそのまま描くともはやギャグにしかなりません。
上の絵の角度からの画像とパーツの細かい部分の画像が見つけられなかったので、かなり想像で描きました。
あまりじっくり見ないで。これを描くのが一番苦労した・・・。
ドラムスツール:見えないのでモデルなし
ドラムスティック:カネコ総業 WPCプラス ドラムスティック ハイグレードHG15H(約1万円)
カラバリに黒があり、それが紫に見えるのが気に入ってこれをモデルにしました。
外国のページなんかでもっと高い物がありそう。