弁置換術で機械弁を入れると血栓ができやすくなるため、血液の抗凝固薬であるワーファリンを服用しなければなりません。これは一生続くことなのですが、例外として抜歯など、出血を伴うことをする場合、医師の判断により服用を一時中止することがあります。
ここで問題となるのは、何日間止めるかということ。実は止めるべき理由や患者の体調、病院や医師の考え方次第で取組み方が違うようです。ただし、ある程度の共通点はあるようなので、そのあたりを少しまとめてみました。ワーファリン服用者の方はもちろん、医療関係者の方の参考になれば幸いです。

データはたけしの部屋でのアンケート結果と私の経験を合わせたものです。

12年3月12日

名前 理 由 入院or通院 中止期間 服用再開 備考
ボンド
親知らず抜歯 通院 3日前 翌日から 抜歯後抗生剤服用
奥歯抜歯 通院 翌日から 抜歯後抗生剤服用
胃カメラ 通院 検査終了後から -
皮膚組織生検 通院 中止せず 出血は電気メスで対応
胃カメラ&大腸内視鏡 入院中 ヘパリン点滴でPT-INR1.00〜1.15ほど。
胃カメラでは組織採取あり。検査終了後はヘパリン+ワーファリン
PT-INR1.60超えたところでヘパリン外す。
衝撃波破砕術
(尿管結石)
入院中止
通院に
入院…するはずだったが土壇場でワーファリン患者の手術を避けたいとの意見に従い放置。2年後にようやく自然排出。長かった…。
腹腔鏡下胆嚢摘出術
(胆石)
入院 手術1週間前から入院+ワーファリンストップ&ヘパリン点滴開始。
手術翌日からヘパリン再開、2日目よりワーファリン再開。4日目にヘパリン外して退院
MO
大腸内視鏡 入院 3日前 ヘパリンでPT-INR1.50を
超えてから
バイアスピリン5日前より中止
ヘパリン併用
術後1週間抗生剤点滴
総胆管結石内視鏡除去術 入院
陰嚢水腫手術 入院
RM
白内障手術 通院 5日前 手術後から バイアスピリン7日前より中止
NR
抜歯 通院 3日前 中止ではなく減量で対応 *通常2.5mg/日→1.0mg/日に
PT-INRは抜歯時1.30、ヘルニアは1.20目指した
ソケイヘルニア手術 5日前
SK
大僧
大腸内視鏡検査 通院 7日前
大腸ポリープ摘出 入院 7日前 予定
MT
胃カメラ 通院 中止せず
大腸内視鏡検査
KR
抜歯 通院 中止せず 前日より抗生剤
抜歯後は縫合
BM
僧形
抜歯 通院 5日前
*名前の下の黄色文字は置換した弁のこと。大=大動脈弁 僧=僧帽弁 形がついているのは形成です

医の巻Topへ