ボンドは基本的にとてもケチです。ブランド物の衣料などまるで縁がないし、それをありがたがる気持ちも持っていない。何かを食べるにしても高くて美味しいなんてまったく興味なし。安さとコストパフォーマンスにこだわります。
ところが、年に何度も出張に出ていると特定の会社のお得意様になってしまうこともあり、普通のお客さんとは違った上質なサービスを受けられるようになります。これがいけません。だって、確かに便利で微妙に気持ちいいのです。今のところレンタカー会社と航空会社からふむふなサービスを受けています。詳細は以下をどうぞ。

オリックスレンタカー
JAL
ANA

●レンタカー編 オリックスレンタカーの場合
どこかに取材に行く時、最寄の空港や大きな駅から現地での足(車)を借ります。それがないと地方では思い通りに動けないし、効率悪いですからね。元々ブランドにあれこれ言うタイプでないので最初のうちはメーカー問わず、車も軽自動車で充分で適当に借りていました。会社の経費で借りるにしてもできるだけ安く押さえるのがアタシのポリシーです。(いよっ、出張人の鏡!)
そんなある日、見つけてしまったのです。アタシのような身体障害者手帳を持っている人間に安く車をレンタルしてくれる会社があることを…。オリックスレンタカーでした。当時は一般より15%安くなったと記憶しています。安く借りることができればアタシも会社も助かります。それからというもの常にレンタカーは同社にしていたら、あーらららら、利用を初めて8ヶ月ほどであっというまに累計利用料が10万円を超えたようで、会員制度のなかの最高ランク、プラチナ会員になってしまいました。
おかげでレンタル料金はさらに割引になりいつでも25%ディスカウント。さらに通常は別料金の免責補償加入費も無料となり、いいことずくめ。アタシも会社もニッコリなのでありました。
ちなみにこの制度を利用していると航空会社のマイルを貯めることはできませんが、年間3万2000円以上の利用をすると、利用額から3万円を引いた額×50%のレンタカーチケットをいただける特典がありました。つまり、10万円分利用していれば、(10万円−3万円)×50%ということで、3万5000円分のチケットがもらえるわけです。これはとてもお得。プライベート旅行の力強い味方となっています。
*訂正します。身障者会員でもマイル登録できるようになっているそうです。以前、登録しようとしたら「できません」と言われたので諦めていたのだけど、07年11月に利用した際、担当の女性がそんなはずないと調べてくれました。すると、あーららら。去年くらいからできるようになったとか。そんなアナウンス何もなかったのでビックリです。
もっとビックリしたのは、この担当の女性がとても親切に本社に掛けあい、今まで知らずにつけてもらえなかったマイルを全て登録してくれたこと。こういうお客さんのことをしっかり考えれくれる社員は、会社の印象をとてもよくしますね。

あと、新千歳(北海道)のレンタカーステーションにはVIP(プラチナ)会員専用ルームがあり、混雑している時も別室で優雅にお茶菓子をいただきながら手続きしてもらえる特典も。最近できた沖縄のステーションにはそういうサービスがなく、別営業所での対応となっていますが、それでも少し優越感の出るサービスではあります。
*このサービスは2009年9月に利用した際、なくなっていました。まだ専用ルームはあったものの、利用者も少ないし手間なのでやめたという話も・・・。そういえば、ちょっと前に利用した時もこちらから言わないと専用ルームは使えなかったし、言ったら言ったで「使うんですか?」という対応だった。面倒なら最初からやりなさんな! と思ってしまうのであった。(毒)
プラチナ会員ならではのサービスは他にもあります。例えば早朝から利用したい時。普通なら前の晩から借りて余計に料金がかかるけど、プラチナ会員なら無料で前日貸し出しサービスを利用できます。車も予約した車の1ランク上のクラスに無料アップグレードしてもらうサービスもあります。ただし、これは良し悪しでして、地方で車に乗る際、大きな車だと困ることもよくあるのです。狭い道の多いところ通ることが多いですから。せっかくアップグレードされても元のクラスに戻してもらうこともよくあります。。
身障者手帳を持っている出張族の方、要チェックですよ。

●航空会社編 JALの場合
つい最近まで、ノースウエストシティワールドパークスVISAカードを利用してマイルを貯めていました。もう随分前から使っていて、過去には会員特典でタイへのビジネスクラス往復航空券を7万5000円で購入したこともありました。この時は一度往復しただけでかなりのマイルがたまり、結果的にもう一度、マイルを利用してタイにビジネスクラスで往復したことがあります。現在、この口座には8万マイルほど貯まっているので、アジアのどこかにまたビジネスクラスでのんびり旅したいなーと思っている次第です。

もうひとつ、2007年になって目覚めたのはJALのマイレージバンクでした。2006年より出張が増え、2007年は毎月のようにあちこち行くことが分かっていたので、航空会社をJALに決め(たまにANAに浮気してましたが…)利用していました。すると、9月の段階でお得意様の入口であるクリスタル会員の条件をクリア。11月より上級会員サービスの恩恵を受けるようになっています。最もありがたいのは手荷物の優先引渡しでしょう。クリスタルの場合はクラスJ利用という限定がありますが、帰京した羽田ですぐ荷物が出てくるのはとてもいいです。
*下の写真にあるように荷物に「DOORSIDE」の札が付けられます。なお、裏技として身障者は専用窓口でチェックインすることで手荷物優先になることもあるようです。
ちなみに、2007年11月にはさらに上のランクのサファイア会員の条件をクリアすることが分かっているので、今後はさらに上質のサービスを受けることができそうです。もっとも嬉しいのはJGC(ジャル・グローバル・クラブ)への入会です。サファイア達成者にしか資格を与えられないもので、要は永久的に上級会員としてサービスを受けることができる制度です。同様のサービスはANAにもあり、世の中にはこのサービスを受けたいがために自腹を切って飛行機に乗りつづける人たち、通称「修行僧」も多くいると聞いています。全て自腹でこの資格を取るとしたら、およそ安く見積もっても50万円ほどかかるとか。アタシにはそんな余分なお金はないので、会社の出張経費でやっていますが、実をいうと9月に意味のない日帰り沖縄往復というプチ修行もしています(爆) だって、ここで乗っておけば9月にクリスタル確定できたもんで・・・。(^^ゞ
ま、色々ありますが、上級会員というのはなかなかいいものです。アタシはサファイア止まりでそれ以上を望むのは無理かと思ってますので、ほどほどなサービスを受けることで満足。
いや、それよりも、こうして年に何度も出張に出るなんて、2003年から考えてみれば夢のよう。動けることに感謝!

予定通り、2007年11月にクリスタルの上のサファイヤ達成しました。同時にJGCへの申し込み手続き書類を速攻で取寄せ投函。すると、投函後1週間ほどでJALのHPにログインした時のステータス表示が変わりました。今までは単なるクリスタルでしたが、そこにJGCのロゴが入り、JGCクリスタルに変更。ワンワールドのステータス表示もひとつ上のサファイアになっています。ちょっとした喜びです。しかしながら、このJGCのロゴも近日中にワンワールドと同様のサファイヤに変わるはず・・・ですよね? ま、受けられるサービスは同じなんだけど、今度どう変化していくのか注目です。
ちなみに、JGCになると通常は事前指定できない足元の広い非常口座席も指定できる…らしい。試してみたら、ロゴが変わった当日はまだできませんでした。システムの変更で少し時間が必要なのかしらん? あ、でも、自分の場合、身障者料金で乗るとその席の指定は拒否されることもアリですよね? あらら、どうなるのかな?

と思っていたら2日後、最前列や非常口座席も指定できるようになっていました。なんだか嬉しくてしばし見つめていた自分が可愛い。

同年12月にJGCとして初のフライト。いつもの黄色いタグではなく、こんなタグを付けられた。今まではDOOR SIDEの黄色いタグだったのに、変わったのかな? ファーストクラスカウンター新設による変更かしらん?

08年1月、何やら荷物が届きました。中味はJGC入会キットと呼ばれるもので、パスポートケースとバッゲージ・タッグ×2でした。いずれも革製で名前刻印仕様。パスポートケースは使うかもしれないけど、タッグはどうしよう。アタシのしょぼくれたバッグには似合わないよなー。ま、いただけるものは何でもいただくことにして、いつか使うことにしましょうか。
お話変わって、昨年末から空港にはファーストクラスカウンターができて、会員の格付けを痛感しています。やっぱり同じJGCでもプレミアまでいかないとフルサービスは受けられないのねー。でも、それを取るくらいだったら、今度はANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)目指すかな。

09年3月、2009年度分のカードが来ました。ランクはクリスタルです。ま、ANAのSFC取るためにこちらはあまり乗っていなかったので仕方ないですね。いつかはプレミアまで取りたいなー。

09年12月、JGC会員用に来年度のカレンダーが届きました。吊り下げるタイプと卓上の2つです。あと、手帳もあるはずですが、500マイルと引き換えに貰わないことにしたのでこの2点のみです。
また、バンコク往復することで、FLYONポイントが5万を超えました。来年度サファイア達成です。ぐふふ。

10年1月、JALの会社更生法適用決定。国際線の自社便がぐっと減るだろうなー。マイラー的には残念です。しかも、デルタとの合併が決定したとのニュースが1/28付けのニュースになっていた。これはマイルの価値がガクンと落ちそう。スカイチームでのJGCがどのランクに認定されるのかも今後の大きな問題です。

10年2月、前述の報道は毎日新聞の誤報だった模様。正式発表ではワンワールド残留となりました。ホッとした。

10年3月、なんだかお得意様向けに大盤振る舞いキャンペーンをやりだした模様。これに乗っかるため、嫁も家族会員にして、低価格なアジアへのプチ旅行で大量マイルゲットを目論んだ。行き先はタイ・・・のつもりが、再び政情不安定になったのでシンガポールに変更。

10年4月、2泊3日で嫁とシンガポールへ。嫁のJGC入会&初フライトもあり、ふたり分で6万マイルほどゲット。むふふ、これでまたヨーロッパでも行こう。

11年12月 高知に行くのに、わざわざ沖縄経由にした甲斐あり、今年度の搭乗回数はぴったり50回。もちろん、狙っていた数値です。これで来年度はサファイヤです。逆にANAは一度も乗らず。スカイマークには980円のチケットゲットもあって、6回も乗ってしまったわい。


JALのHPにログインした時のステータス変化
一般的なJMB会員のステータス表示はコチラ。はいはい、これは嫁のですね。
2007年10月のある日。JMBのクリスタルロゴになり、ワンワールドステータスはルビーになっている。。
JGC申し込み書類発送7日目にしてクリスタルのままながらJGCロゴに変更。同時にワンワールドステータスがサファイアに。
2008年となり、JGCステータス表示もサファイアに、FLYONはリセットされました。さて、今年はどのくらいになるでしょう
2009年はクリスタル止まり。ワンワールド的にはサファイアなので去年と同じですが、もっと上を欲張りたいなー。
2010年2月、今期もあと2ヶ月というところで事前サファイヤになりました。もち、2010年度もサファイア決定です。
2010年3月、お得意様キャンペーンに乗って嫁も家族会員にしました。Webでのステータス画面はこんな風になりました。
2011年4月、初の平会員に落ちました。ま、ワンワールド的にはサファイアなんでいいっかぁ
2011年10月よりクリスタルに。これはサファイア目指しますかね。今年の搭乗予定はピッタリ50回です。
カードの移り変わり
一般的なJMBカードです。青一色とでもいいましょうか、シンプルです 2007年9月、3万FOPでクリスタル達成。翌月に末にこのカードが届きました。純粋に嬉しい♪ 同年11月末に5万FOPでサファイア達成。すぐにJGC入会手続きをして12月初旬にカード到着
同年12月末にサファイアカード到着。すでにJGCのロゴが入っていました。来年はプレミア目指す? 2008年のサファイアカードです。来年はせいぜいクリスタルでしょうね 2009年は前年ANAばかり乗っていたのでクリスタル。JGCなのでワンワールド的にはサファイアですけどね。
2009年は12月中旬にサファイア達成。取りあえず2010年2月から使えるカードが送られてきました。 JAL支援のため今年もお得意様になっています。ついでに今年から嫁もJGC家族会員にしました。 嫁の分のステイタスカードが届きました。今年度から平JGCでもOWサファイアになってます。

●航空会社編 ANAの場合
いけません! 何がって、JALで色々とサービス受けていると体が贅沢を覚えるのです。けど、行き先によってはANAの方が便利な場合もあるのです。そんな時は「仕方ないか…」と平会員の普通サービスで乗客になるしかありません。まぁ、たまにしか乗らないし、いいか…。最初はそう思っていました。
「ホントにそれでいいの?」
悪魔が囁きます。そしてJGC取得の翌年、すでにJALで与那国島やらあちこち乗っていてJGCクリスタル直前に考えたのです。今年も出張が多いけど、来年はどうだろう? もしかしたら、今年は今からでもANAに乗るべきなんじゃないだろうか…。
世の中に僅かにいる「修行僧」的な落とし穴にハマりました。そこでもう5月に入っているというのに、以後の出張は全てANAに方針転換! 普通に乗っていたのではとても上級会員であるSFC(SUPER FLYERS CARD)基準であるプラチナ(JALでいうところのサファイヤ基準と同じ)まで行けそうにありません。そこで全ての出張をプレミアムクラスに自腹でアップグレード(経費で出るわけありませんからね)して、多少の修行も覚悟のうえで乗り続けることにしました。

幸いなことに5月以降も北海道に山陰などの出張がほどほどに入り、プチ修行で沖縄にも往復したので6月下旬にまずはブロンズ基準クリア(3万プラチナポイント)を達成。翌月も九州や沖縄などの出張があり、8月中旬の段階でプラチナまであと5000ポイントほどまで迫りました。いやー、早いなー。実はすでに9月に道北に行くことが決まっているので、予約ベースではプラチナ基準突破が確約されています。やればなんとか、なるもんだねー・・・。問題はプレミアムばかり乗ってお金が出て行っていることでしょうか(汗) 初年度のみの投資とはいえ、体が贅沢覚えてしまうとエコノミーに戻れなくなりそうなのが恐いです。

本来なら9月初旬に達成予定だったプラチナは、体調不良により取材延期としたことでしばしお預け。下旬になってから達成することができました。長いようで短かった修行? 期間でした。取材を全て自腹でSSPスーパーシートプレミアムにしたのが早く基準に到達できた理由でしょう。

10月中旬、SFCカードが届きました。純粋に嬉しいです。でも、見た目は前のカードとあまり変わりなし。よく言われるけど、もうちょっとデザインを考えて欲しいものですね。

10月下旬、プラチナカードとSFC入会記念品がそれぞれ別便で来ました。カードはともかく、記念品はオリジナルネームタグがひとつでした。JALのJGCでもプレゼントもらいましたが、そちらはネームタグ×2とパスポートケースですので、かなり劣っているような気がします。

2009年3月、ANAから分厚い封筒が来たので2009年用の新しいステータスカードかと思ったら「SFCで同じサービス受けられるので入れていません」って。あらら。でも、どうしても欲しければ言ってね、みたいなことも書いてあった。いつもクレジットカードを持ち歩きたくないので注文しようと思います。

09年12月、大きめ荷物が届いたので中を開けると、来年度のカレンダーが吊り下げタイプと卓上それぞれひとつずつ。さらに手帳とSFCの金属タグのセット。プラチナ会員用に大き目の手帳も入ってました。高級感あります。でも、今年はほとんど乗っていなかったので、来年度はSFCの平会員に格下げです。ま、しゃーないですね。
ANAのHPにログインした時のステータス変化
一般的なANA MILEAGE CLUB会員のロゴはこちら。なんとなくのっぺりですね。
平会員でもANA CARDを作ったらロゴが少し変わりました。背景が少々違います。
プレミアムポイントで30,000を越えた翌日のもの。「ブロンズサービス基準に到達」の文字が嬉しいです。」
上記案内の翌日には早くもブロンズロゴが登場しました。プラチナに向かって意欲が湧きます!
9月末、礼文島取材を持ってプラチナ基準を達成です。翌日、まだブロンズ表示ながら、基準達成は明記されていました。
上記案内の翌日に早くもプラチナロゴが点灯しました。早いですね。あとはSFCへの入会案内を待ちましょう♪
嫁もSFCの家族会員にしたら、HPにアクセスするとこんなロゴに。ちょいと高級感が出ました…かな?
2011年は前年に引き続き平SFCです。きっと来年も平のままでしょう。
カードの移り変わり
2007年、古くなったAMCカードをEdy対応(使う気はありませんけど)の新しいものにしておきました。 どうせSFC目指すのだから先にカード作っておこうとこちらを作ったのが実は2008年5月から。 出張を自腹でプレミアに。修行もちょいとして、7月下旬にはブロンズカードが送られてきました。あと少し!
2008年10月、申し込みから約2週間で届きました。これでダブルホルダーの目的達成です。同時に嫁のため、家族カードも申し込みました。 SFCから遅れること4日。ゆうぱっくでプラチナカードが届きました。これでようやく実感。ブロンズより確実に高級感ありです。(^.^) 2009年はプラチナの本サービスです。でも、JALに乗る機会の方が多くて無駄にしそう・・・。両社ともプラチナ以上を維持すのは無理。
昨年度、プラチナだったのにANAにはほとんど乗らなかったので2010年は平会員です。ま、仕方ないですね。