柳澤健「1984年のUWF」について


彼は本当のスポーツマンだったと言える。
リング外でも信頼が置けた人物だ。
彼をトラブルメーカーと呼ぶ向きもあるようだが、俺はそうは思わない。

「リングス・オランダ総帥が語る前田日明! クリス・ドールマン」
「紙のプロレスRADICAL」(ワニマガジン社、2005.4.25、No.85)

序章 北海道の少年 /第1章 リアルワン
第2章 佐山聡 /第3章 タイガーマスク
第4章 ユニバーサル
第5章 無限大記念日 /第6章 シューティング
第7章 訣別
第8章 新・格闘王 /第9章 新生UWF
第10章 分裂
終章 バーリ・トゥード /あとがきにかえて
特別付録
柳澤健「1984年のUWF」について(追記)
柳澤健「1984年のUWF」について(追記2)
柳澤健「1984年のUWF」について(追記3)
柳澤健「1984年のUWF」について(追記4)
柳澤健「1984年のUWF」について(追記5)
柳澤健「1984年のUWF」について(追記6)
柳澤健「レスリングとオリンピック まだらのルーツ」について
UWF余話
鈴木浩充「ありがとうU.W.F.」について
田崎健太「真説・佐山サトル」について