2019年山梨県詩人会総会の概要報告です         

   6月29日県立文学館研修室で年1度の総会を開催した。        

  まず、昨年亡くなった監事の澤フジ子様(享年94歳)を悼み黙とうを行う

  平成30年度の山梨県詩人会の総会は以下の通り採択されました。

☆ 理事会・(クラムボン)詩の朗読会・『山梨の詩』合評会・四尾連湖への文学

   散歩・会報の発行・『山梨の詩2018』の発行・4月21日〜22日の日本  

  現代詩人会の全国大会『現代詩ゼミナールin山梨』等全ての案件が

  それぞれ説明され承認されました。

  ☆ また平成30年の会計報告、および監査報告が承認されました。

 ☆ なお、2年ごとの役員改選が行われ、安藤一宏会長が2期4年を経て

  退任し、新しく『詩のサロンやまなし』体制を立ち上げ、こまつかん新代表

  のもと、運営されます。この詳細は、別途ボタンで表示されます。