山梨県詩人会のホームページ平成29年版です。
メニューのボタンを押してそれぞれのページをご覧下さい。
なお、自分で詩を書書いている人、詩に興味ある人は
この機会に、ご入会頂き、詩に関する色々なイベントにご参加下さい。



ここに「山梨県詩人会のあゆみ」を概略を掲載します


☆ 「山梨県詩人会」の歴史
 1993年(平成5年)  休会中だった「山梨詩人懇話会」を名称変更して「山梨県詩人会」を立ち上げる。  会長 笠井忠文、理事長 古屋 久昭
 2005年(平成16年)10月 「復活 山梨の詩祭」 古屋理事長で再スタート
 2006年(平成18年)10月 埼玉県詩人会との交流会 
 なお、2007年から古屋久昭氏が会長となり約8年間つとめ活躍。
 2007年(平成19年) 4月日本現代詩人会の東日本ゼミナール
         同時に山梨県詩人会員による詩画展開催 
 201年(平成2年)   「山梨の詩」85周年記念特別号と
   3月 85周年記念事業(詩画展・詩史資料展・講演、朗読会など)の開催
 2013年(平成25年)10月 国民文化祭「現代詩の祭典」を笛吹市と実施 
 2015年(5月) 甲府市の桜座で日本詩人クラブ山梨大会を実施 

☆ 定例として 詩人会は年間詩集『山梨の詩』を発刊 2007年から毎年発刊 現在まで10回発刊すみ
☆ 文学散歩  
2006年茨城県 2007年軽井沢 2008年山中湖 2009年掛川市
     2010年川越・秩父 2011年千葉県 2014年静岡県 2015年都留市
 

  ☆ なお、これから「山梨県詩人会」は下記の事業を行います 
    (1)講演会、研究会、展覧会(詩画展等)の開催。
    (2)「山梨の詩」の発行、会報の発行、ホームページの更新。
    (3)山梨の詩祭の開催。
    (4)「文学散歩」や「自作詩朗読会」等・その他必要と認めた事業。