第6回 詩の朗読カフェ秋のクラムボン 進行表  

 昼( 場所 カフェ ベル・エポック )で行われたプログラム
第一部 
 開詩宣言(担当 沙羅樹)主催者あいさつ(会長 安藤 一宏)
「さあ いかざ」朗読:こまつ かん(山梨県詩人会事務局)

前半分 自作詩朗読(進行:ひろせ 俊子)
新井 隆人   「オハヨウ」
浅木 萌    「トカゲ」
金井 笑子   「貢川通りを真っ直ぐ わたしはあなたに会いに行こう」
安藤 一宏   「風を読む」
梓 ゆい    「寒い部屋」「きれいなもの」
天野 行雄   「カラスアゲハ」
紅育(こういく)  「全自動洗濯機」「風呂敷」「言葉の輪」「自分の夏」「砂糖入りの卵焼き」
井上 隆    「赤い思い出」
桜井 節    「夕陽感慨」
名取 眞弓   「宇宙の力」
木澤 英夫    連詩 「福島は」
芦田 みのり  「歩み」  
数野 徳子   「タンポポのなみだ」「よってけし」
         
後半分 自作詩朗読(進行:数野 徳子)
大原 鮎美   「自由律俳句」
笠井 忠文   「蛇」 (代読:こまつかん)
小沢 啓子   「思い出」「思い違い」
小川 葵    「無題詩四篇」  (代読:ひろせ俊子)
古屋 久昭   「ニワトリが鳴くまで」
井関 真由美  「思い」
黒木 アン   「ウィル」  (代読:沙羅樹)
雨木 透子   「ペトリコール」
きくざわだいち 「僕の街」「みかんの皮とオレンジ」「山猫とアンプリファイア」
小林 万利子  「こんな日には、空を見に歩いてこようと…」 歌「マイフレンド」

ゲスト紹介(司会:沙羅樹)
 宮尾節子さんのお話「つながることば…つながる詩」
朗読 「アルハルクラ、すべてを」「サマータイム」「池」「とんぼの歌」



  夜 場所 宝石館(クリスタルホール)で行われたプログラムです

二部 
Baby 弾き語り
第二部開会あいさつ(副会長 橘田 活子)

自作詩朗読 (司会:こまつ かん)
星乃 真呂夢  「ひとでよ ひとで」with 八木涼子(クリスタルボール)
八木 涼子    クリスタルボール演奏
石原 かずこ  「葡萄の心」
橘田 活子   「道祖神サマ」「旅人」
西原 真奈美  「ピエタ」「表札」「夏 暮れ」「まなうら」
川津 望    「目玉」
沙羅樹     「陽春」「阿古屋」
生野 毅     『魄―はく ばつ―魃』より
内藤 奈美    「極めて動的な静けさという身体」
宮尾 節子    「ことばを殺せ」クラムボンバージョン