デハ1002引退記念!「ありがとう デハ1002」号(平成27年1月10日)

銚子電気鉄道のデハ1002が平成27年の正月運転後に引退しました。入線時は当時の銚子電気鉄道色で登場しましたが、鉄子色を経て 平成23年11月から営団時代の丸ノ内線カラーに塗り替えられ、当時を彷彿させる装いとなりました。
平成27年1月10日(土)、デハ1002の引退を惜しみ臨時列車「ありがとう デハ1002」号が運行されました。「ありがとう デハ1002」は7往復運転され、内2本は銀座線色の「デハ1001」を連結しての運行となりました。銚子電気鉄道では、過去にデハ701 とデハ801のさよなら運転等が開催されましたが、今回のさよなら運転は天候にも恵まれ、銚子電気鉄道としては過去にないファンが集まった のではないかと思われる人出となりました。



   ◆ デハ1002+デハ1001協調運転

銚子11:07発の列車から開始です
房総半島は早くも菜の花が咲き始めました 海鹿島−君ヶ浜

折り返し銚子行列車 君ヶ浜−海鹿島

2本目の協調運転 海鹿島−君ヶ浜

最後の協調運転列車 銚子行 君ヶ浜−海鹿島


   ◆ デハ1002単行運転

銚子9:47発の列車から運行開始となりました 海鹿島−君ヶ浜

折り返し銚子行列車 君ヶ浜−海鹿島

2本の協調運転後、銚子13:30発から単行運転が再開となりました
海を入れて撮影 犬吠−外川

外川からの折り返し列車も海を入れて撮影 外川−犬吠

犬吠駅に停車

犬吠埼灯台を左手に犬吠駅を発車

午前中の撮影地で再度撮影 海鹿島−君ヶ浜

犬吠埼灯台を入れて撮影 君ヶ浜−海鹿島

海鹿島−君ヶ浜

冬の弱い斜光を受けて側面が黄金色に光りました 君ヶ浜−海鹿島


次へ