箱根登山鉄道 紅葉の季節を走る旧型車(平成28年)

紫陽花のが有名な箱根登山鉄道ですが、紅葉の季節も素晴らしいところです。平成28年11月20日に訪問しました。今回は、旧型車を 中心にまとめてみました。

箱根湯本駅は紅葉狩り客で満員のため、入場規制が引かれております

乗車まで約30分待ち、ホーム入場待ちの間、旧型車が強羅に向け出発していきました

大平台駅に到着した旧型車3連

大平台駅を出発した旧型車3連 大平台−塔ノ沢(大平台駅から後追い撮影)

今度は復刻塗装車を連結した2連が到着 塔ノ沢−大平台(大平台駅から撮影)

紅葉真っ盛り! 撮影者も真っ盛り! 大平台−宮ノ下

逆光も映えます 宮ノ下−大平台

復刻塗装車 大平台−宮ノ下

満員の観光客を乗せて箱根の山を登ります 大平台−宮ノ下

通過後を狙いました 大平台−宮ノ下(後追い撮影)

上大平台信号所でスイッチバックしてきました 大平台−宮ノ下


次へ