ひたちなか海浜鉄道開業7周年記念祭(平成27年5月17日)

ひたちなか海浜鉄道は平成27年4月で開業7年を迎えました。これを記念して、平成27年5月17日(日)に「ひたちなか海浜鉄道開業 7周年記念祭」が開催されました。この記念祭では、那珂湊駅をメイン会場として各駅及び沿線各地域での様々な催し物が開催されました。 また、湊線の写真展や模型運転等の鉄道関係のイベントも開かれ、終日、旧型車両も運行されました。
旧型車両の撮影を目的にこの記念祭に参加しました。沿線住民や一般の方々にも楽しめる地域イベントという印象を受けました。その影響 でしょうか、沿線での撮影者は少なめでまったりと撮影することができました。
撮影は勝田10時43分阿字ヶ浦行きから始めました。撮影順に並べました。

旧型車両はキハ2004+キハ205の予定でしたが、乗客が多くキハ3710-01が増結されました
中根−高田の鉄橋

もう一編成はキハ3710-02+キハ37100-03でした
中根−高田の鉄橋(後追い)

高田の鉄橋−中根(後追い)

高田の鉄橋−中根

中根駅

金上−中根

中根−金上

中根−高田の鉄橋

中根−金上

ミキ300-103 金上−中根(後追い)

金上−中根
中根−金上

ミキ300-103が戻ってきました 金上−中根

キハ3710-01が解放されました 中根−金上

キハ205が撮影したく後追いで撮影 中根−金上(後追い)

陽が傾いてきました 金上−中根

単行となったキハ2004は後追いでギラリ 金上−中根(後追い)

陽が沈み闇につつまれてきてこれにて終了 金上−中根


次へ