さよならキハ223

元北海道の羽幌炭礦鉄道で使用されてキハ223が三木鉄道からの車両導入に伴い、平成21年7月26日の運行で引退しました。 キハ223は昭和41年に製造され、昭和46年から湊線に移籍し活躍しておりました。正面窓が旋回窓になっています。 当日は、キハ205とペアを組み、阿字ヶ浦−勝田間午前中2往復しました。

  ◆ ラストラン 金上−中根にて






  ◆ 那珂湊駅に到着

那珂湊駅に到着し、キハ223が切り離されます

キハ223が車庫に入線しました




     【ローカル私鉄】トップへ戻る