さようなら 常総線 キハ350(平成23年10月)

関東鉄道常総線で活躍していたキハ350(元国鉄キハ35)は、平成23年9月で定期運用を終了する予定でしたが、多くのファンの 声に応え、平成23年7月〜8月まで実施していた週末運転を、10月9日(日)まで延長し運転を行いました。
10月10日(月)には、団体専用列車の運転を行いました。

南守谷駅 平成23年10月9日

南守谷駅発車 南守谷−戸頭 平成23年10月9日

戸頭−南守谷 平成23年10月9日

南守谷駅 平成23年10月9日

小絹駅 取手行きの最終運行 平成23年10月9日

そして、水海道行きの最終列車が到着しました 小絹駅 平成23年10月9日


   ◆ キハ350形さようなら乗車会&撮影会

      運転日:平成23年10月10日(月)
      編成:キハ358+キハ3511
      運転区間及び時刻
          守谷駅   水海道車両基地   水海道駅     下館駅
        11:15発       →          →       12:44着
                  14:26着  ←  14:20     13:16発
                  15:46発  →  15:49着(キハ0形で運転)
 

下妻−大宝

南石下−三妻

水海道車両基地では、この日運転されたキハ101とキハ102等の撮影会が開かれました

乗車会&撮影会参加者は、キハ0形で水海道駅へ帰宅の途へつきました 小絹−水海道

キハ0形には、特急しもだてのヘッドマークが取り付いておりました 水海道−小絹



     【ローカル私鉄】トップへ戻る