竜ヶ崎線開業111周年記念列車(平成23年11月)

昨年の110周年に続き、平成23年は111周年記念のヘッドマークが8月14日から取り付けられ運行されました。11月23日(水) には、龍ケ崎市商業祭にあわせ、竜ヶ崎線開業111周年記念列車(キハ532+2000形、2両編成)が運転されました。 また、竜ヶ崎駅車両基地が一般公開され、キハ532の撮影会や、軌道自転車運転会が開催されました。

  

◆ 竜ヶ崎線開業111周年記念列車

      運転日:平成23年11月23日(水・祝)
      編成:キハ532+キハ2002
      運転時間:9:11〜13:00

入地−佐貫

入地−佐貫(後追い)

佐貫−入地

佐貫−入地

佐貫−入地

佐貫−入地(入地駅進入)

入地−佐貫

入地−佐貫

竜ヶ崎−入地

入地駅にて

竜ヶ崎駅にて


   ◆ 竜ヶ崎駅車両基地が一般公開

本日の主役、キハ532とキハ2002

午前中はキハ2001、午後はキハ532に来年の干支「辰年」のヘッドマークが取り付けられ、展示されました

軌道自転車運転会、この自転車どこかで見たことがあります

竜ヶ崎駅車両基地から記念列車を撮影



     【ローカル私鉄】トップへ戻る