常総線平成17年8月ダイヤ改正後

平成17年8月22日につくばエクスプレス開業に伴いダイヤ改正が行われました。守谷駅が つくばエクスプレスとの接続駅になったことから運行形態が大きく変わりました。
東京方面の乗客の流れが従来の取手一辺倒から新たに守谷が加わり、守谷を始発の上り・下り列車が 大幅に増えました。

取手駅にて 平成17年9月3日

守谷駅にて つくばエクスプレス乗換駅になったことより、守谷−取手、 守谷−水海道間の列車が設定された。写真は守谷発の水海道行列車 平成17年9月3日

今回の改正でワンマン化されたことより、キハ0型の活躍の場が増えました。 平成17年9月3日 守谷にて

主力となったキハ2300型 平成17年9月3日 守谷にて



     【ローカル私鉄】トップへ戻る