琴電 うどん県時間旅行物語 レトロ電車特別運行2013

香川の特産品であるうどんを全国にアピールするため、香川県観光協会は、香川県をうどん県と表現しております。3年目を迎えた 平成25年のテーマの一つに、懐かしいあの頃に帰る「うどん県・時間旅行物語」が設定されました。これは、昭和30〜40年代に こんぴらさんや屋島、栗林公園などに修学旅行で訪れた団塊の世代を中心としたシニア層の方々をターゲットに、「懐かしの修学旅行」を キーワードとして、もう一度、香川県を訪れていただくことを目標としております。ことでんは、このテーマに合わせて、6月30日(日) から12月1日(日)までの期間中の土日祝日に、合計50回のレトロ電車特別運行を実施しております。レトロ電車とは、言わずと知れた 琴電の旧型車両で、うどん県時間旅行物語オリジナルヘッドマークを掲出しての運行です。レトロ電車は、琴平線の高松築港〜琴平間を 一日一往復します。

 運転時刻
  仏生山10:19発 → 高松築港10:37着(回送)
  高松築港10:38発 → 一宮11:01着/08発 → 滝宮11:26着/32発 → 羽間45着/49発 → 琴平11:56着
  琴平13:19発 → 岡田13:28着/32発 → 滝宮13:41着/48発 → 一宮14:06着/12発 →仏生山14:16着/19発 → 高松築港14:37着
  高松築港14:38発 → 仏生山14:55着(回送)

今日の編成は、3000形(300号)と20形(23)号です 仏生山駅

高松築港への回送列車 仏生山−太田

琴平行下り列車 円座−岡本

岡本駅で高松築港行28レと交換のため停車

琴平駅で憩う

高松築港行上り列車 榎井−羽間

仏生山への回送列車 三条駅で高松築港行242レと交換

仏生山への回送列車 三条−太田


次へ