南阿蘇鉄道

元国鉄高森線、昭和63年4月1日より、第3セクターとして引継ぎ「南阿蘇鉄道」として 誕生しました。高森線時代はC12が活躍していたことで有名でした。

展示写真は立野−長陽間の戸下温泉付近の渓谷を行くディーゼルカーです。 ここはC12時代から有名な撮影地でした。 当時の撮影地ガイドによると戸下温泉には一軒宿の「碧翠楼」という温泉宿があり、 夏目漱石も投宿した高級宿でプールもありました。「ここに宿泊して撮影を楽しむのも一つ」、 当時高校生だった私には夢物語、しかし一度は温泉三昧につかりたいと思いこの場所に来たののが 昭和63年8月13日。しかし戸下温泉は昭和59年に立野ダム損失補償交渉妥結調印により、 百年の歴史を閉じておりました。





     【ローカル私鉄】トップへ戻る