水島臨海鉄道 キハ37との再会(平成26年)

平成25年7月に入線したキハ30、キハ37、キハ38形6両は、平成26年5月12日(月)から運行開始となりました。塗色は、 水島臨界鉄道色の他、国鉄色も再現されました。
平成26年11月27日に水島臨海鉄道に足を運べるチャンスがあり、キハ37と再会しました。この日は、水島臨界鉄道色のキハ37が 運用に入りました。

倉敷市駅16時35分着のキハ20国鉄色編成 球場前−倉敷市

後追いで撮影 球場前−倉敷市

折り返し16時40分発三菱自工前行き列車 倉敷市駅

16時40分発三菱自工前行き 倉敷市駅発車 倉敷市−球場前

16時40分発三菱自工前行き列車を後追い 倉敷市−球場前

朝陽があたりました

さらに追い続けました



     【ローカル私鉄】トップへ戻る