三岐鉄道 三岐線の春(平成26年4月)

三岐鉄道は、三重県北部の北勢地域に三岐線と北勢線の2路線あります。
三岐線は四日市市富田にある近鉄富田駅からいなべ市藤原町の西藤原駅を結ぶ26.5kmの路線です。旅客輸送はもちろん、西藤原駅の2つ手前の東藤原駅近くに ある太平洋セメント株式会社藤原工場で生産されたセメント製品の輸送も担っております。セメント輸送は電気機関車が牽引しており、東藤原から、大矢知と 近鉄富田駅の間にある三岐朝明信号場間から分岐する貨物列車専用線を通り、JR関西本線富田駅まで運行しております。
三岐鉄道に訪問するチャンスがなく、平成28年4月23日(土)に初めて訪問しました。桜は終わり雲に覆われた1日でしたが、の沿線には菜の花が咲いており 春うららかな1日を過ごすことができました。

   ◆ 丹生川─三里

3713レ セメント返空列車

21レ(下は後追い)

30レ

23レ

32レ

3716レ セメント列車(下は後追い)

34レ

25レ

3715レ セメント返空列車

27レ

36レ


   ◆ 東藤原駅

東藤原駅、セメント工場側

出発を待つ3718レセメント列車



     【ローカル私鉄】トップへ戻る