十和田観光電鉄 昭和53年

昭和53年12月26日の訪問です。この年は暖冬で、12月25日を過ぎても雪はありませんでした。
この時代、北東北には魅力的なローカル私鉄が多々あり、十和田観光電鉄は平凡な電鉄線に過ぎませんでした。それゆえ、十和田市までの 乗り鉄が主体で、写真はおまけに撮った程度でした。撮影場所の記録も見つからなかったため、画像の羅列とさせていただきました。

モハ3400形(モハ3401)

モハ3401とペアを組んでいたクハ4400形(クハ4406)

モハ3401+クハ4406

当時最古参だった2400形

2400形(モハ2403)

停車中の2400形

元定山渓鉄道の1200形

ED400牽引貨物列車(ED402)

七百の車庫にて



     【ローカル私鉄】トップへ戻る