山口県の旅行・観光名所、穴場スポット、グルメ&お土産情報満載!

のんびりドライブを楽しんで、旅先で見た山口県の風景を紹介しています。
各地域で購入したお土産や、ご当地の食事なども写真で地域別に紹介。

山口県の風景(山口市)

長門峡の紅葉


長門峡は、21世紀に残したい日本の自然百選・森林浴の森百選に選ばれた美しい渓谷です。英斑岩が川の水に侵食されてできた渓谷は、両岸にそそりたつ断崖絶壁、深淵、滝、奇岩怪石が続きます。詩人・中原中也もこの地を訪れた際に、その美しさを讃えた詩を残しています。阿東町側の入り口である道の駅長門峡から、萩市川上側の竜宮淵まで約5.55kmの遊歩道が
整備されており、夏は避暑地、秋は紅葉と四季折々の情緒を楽しめるようになっています。

特に紅葉は県内屈指の美しさで、シーズンには県内外から多くの観光客が訪れています。




長門峡の紅葉長門峡の紅葉

長門峡の紅葉長門峡の紅葉

短時間で長門峡の紅葉を楽しみたいなら、
道の駅長門峡からの千瀑洞口までのショートコースがあるけど、
おすすめは、萩市側の竜宮淵から鈴ヶ茶屋までの2.1km、片道30分コースだ。
アップダウンが多いので、運動不足だと足が痛くなってしまうが…。

2013年11月12日、運動不足がたたって、左足裏の筋を痛めて、
しばらく旅をするのに苦労した(笑)


上の写真は鈴ヶ茶屋周辺の紅葉。


長門峡の紅葉長門峡の紅葉

長門峡の紅葉長門峡の紅葉

でも、せっかく長門峡まで来たのだから端から端まで歩いてみてはいかがだろう?
英斑岩が川の水に侵食されてできた渓谷で、
急流や奇岩怪石が続く中で見る紅葉は見事な美しさだ。
見どころは夏の長門峡で紹介しているので、紅葉と一緒に楽しんでみよう。

撮影をしながのんびり歩けば片道2時間近くはかかるだろうけど、
紅葉シーズン中は道の駅長門峡と竜宮淵間でシャトルバスが運行されている。
体力と相談しながら往復するかどうか決めてみよう。

平日と土日祝の便数が異なるので、時刻表と一緒にスタート時に調べておこう。
片道大人800円、子供400円。


鈴ヶ茶屋
遊歩道にある鈴ヶ茶屋では鮎料理が楽しめる。
紅葉を楽しみながらではより一層
美味しく感じるはず。

歩き疲れたなら、ここで休憩していこう。
飲み物も販売しているので水分補給もお忘れなく。


紅葉橋周辺の紅葉紅葉橋周辺の紅葉

紅葉橋と紅葉長門峡の紅葉

長門峡の中でも人気スポットの一つである紅葉橋。
橋の上からの景観は必ず見ておきたい。
ただ、紅葉シーズン中は平日でも人が多いので、あまり長居はできないかも?


竜宮淵入口

竜宮淵入口では鮎の塩焼きや竜宮だんご、
しし鍋を食べることができる。
歩けばお腹もすくので食べて帰るのも悪くない。


鮎の塩焼き竜宮だんごしし鍋

長門峡といえばやっぱり鮎の塩焼きだよね。1本500円。
竜宮だんごは1本400円。大きなだんごに醤油がかかり、もちもちして美味しい。
しし鍋は一杯400円。しし独特の臭みはなく、ゆずの香りがとてもよかった。
身体が冷えたら食べてみよう。



INDEX



長門峡の紅葉


旅をした日
2006年11月12日
2013年11月12日
………………………………………
長門峡散策
散策自由
………………………………………
営業時間
道の駅長門峡
9:30〜18:00
龍宮茶屋
10:00〜17:00
鈴ヶ茶屋

………………………………………
定休日
道の駅長門峡:毎月第2火曜日
龍宮茶屋:年末年始
鈴ヶ茶屋:?
………………………………………
シャトルバス料金(片道)
大人:800円
小人:400円
………………………………………
日本百選
21世紀に残したい日本の自然百選
森林浴の森百選
………………………………………
駐車場
無料
………………………………………
長門峡の見どころ
夏の長門峡
………………………………………
周辺の立ち寄りスポット
道の駅長門峡
………………………………………
最終更新日
2015年10月28日
写真を12枚追加・入れ替え


アクセスマップ