山口県の旅行・観光名所、穴場スポット、グルメ&お土産情報満載!

のんびりドライブを楽しんで、旅先で見た山口県の風景を紹介しています。
各地域で購入したお土産や、ご当地の食事なども写真で地域別に紹介。

山口県の風景(萩市)

花燃ゆ大河ドラマ館

2015年に放送された大河ドラマ「花燃ゆ」。
大河ドラマ館は2015年1月11日から2016年1月10日まで開館され、
ドラマで実際に使用された小道具や衣装、キャスト紹介のパネルなどの展示、
ロケメイキング映像の上映など、花燃ゆの世界観を感じられるドラマ館となりました。




花燃ゆ大河ドラマ館

花燃ゆ大河ドラマ館は、
旧明倫小学校体育館が使用された。

ドラマ館に入ったのは2回。
1回目は3月25日、2回目は閉館間近の1月7日。

花燃ゆ大河ドラマ館


1回目は花燃ゆの世界観を感じようということで
行ったんだけど、2回目はお土産リニューアルされた
かなあ? なんて感じで期待して行ったかな

花燃ゆ大河ドラマ館チケット吉田松陰しおり

入館料は大人が500円。
そして一人につき1枚、明治維新150年しおりが貰えた。ドラマ館は吉田松陰。
このしおりは徳山大学知財開発コースの学生がデザインしており、全11種類。
配布は各施設で違っており、ほうふ花燃ゆ大河ドラマ館では楫取素彦が配布される。

オープニングタイトル画文と久坂の結婚衣装

入口すぐはオープニングタイトル画と、文と久坂の結婚衣装が展示されていた。
ちなみに館内は、俳優のパネル写真やサイン色紙以外は撮影可能。

衣装展示衣装展示

こちらは、長州藩13代藩主
毛利敬親(北大路欣也)、
野山獄囚人、高須久子(井川遥)
高杉晋作(高良健吾)の衣装が
展示されていた。

毛利敬親の衣装、なんと
北大路欣也さんの私物だそうだ

松下村塾セット松下村塾セット

登場人物紹介やシアターコーナーを抜けると、ドラマセットの世界。
松下村塾や、杉家の台所セットが展示。

記念撮影スポット

松下村塾を背景に記念撮影ができるスポットは、
スタッフが専用のカメラで撮影をしてくれる。
空は夏空、虹空、夕暮れ、月夜の4種類。
好きな空を選べる。

写真引換券撮影をすると、写真引き換え券が貰える。
これにも写真は付いているけど、お土産コーナーで
この券を提示すると、1,200円で拡大写真を
購入することができる。

前回来たのが2015年3月だったから、どの空で
撮ったか忘れてしまっていて、月夜を選んだら
まさかのダブりだった(笑)

ちなみに券もデザインが変わっていて、
今回は「祝・松下村塾世界遺産登録」が記されていた。

杉家の台所セット


杉家の台所セットを眺める旅相棒。

松下村塾授業参観松下村塾授業参観

松下村塾セットでは、吉田松陰と文がアニメーションで松下村塾の授業解説。
高杉晋作や久坂玄瑞たち門下生もアニメーションで登場。

衣装展示小道具展示

萩と志士たちゾーンでは、撮影に使用された衣装や小道具の展示。
ドラマで松陰の死後に杉家の床の間に飾られた松陰肖像画や、
松陰が残した「留魂録」なども展示されている。

志士判定みくじ志士判定みくじ

志士判定おみくじでは、松陰が簡単な質問を3つほどしてくる。
答えると自分がどの志士に似ているか判定してくれる。

自分は山縣有朋、旅相棒は入江九一だった。

アニメパネルアニメパネル

ロケ地はここだ!映像集や、出演者のサイン色紙を見た後は、
登場人物のアニメパネルを見て出口となる。

お土産コーナー


そして、最後にお土産コーナーで終わり。
欲しいものがいっぱいあったんだけど、
その中でも厳選して購入♪

萩にゃん・もゆるん・文にゃんぬいぐるみ

中でもお気に入りなのが、萩にゃん・もゆるん・
文にゃんぬいぐるみ。
特にもゆるん(花燃ゆから誕生した、松下村塾に住む
筆の妖怪)は2015年3月時点では売られていなかったので今回買えて嬉しい♪




INDEX


花燃ゆ大河ドラマ館

旅をした日
2015年03月25日
2016年01月07日
………………………………………開催期間
2015年1月11日~
2016年1月10日
………………………………………営業時間
9:00~17:00
………………………………………料金
500円(大人)
200円(小・中生)
………………………………………駐車場
有料(300円)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
萩城下町
高杉晋作誕生地
………………………………………最終更新日
2019/08/22
内容一部変更


アクセスマップ